競馬反省日記

アクセスカウンタ

zoom RSS GT2戦終わってみて。

<<   作成日時 : 2006/03/27 13:12   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

せっかくの休み、イヤミのようにいい天気の中、
部屋でひたすら空腹に耐えてます..

さて、GTが2戦(私にとっては3戦←しつこい)終わったところで、
気がついたことをメモっとこう。

まず世代について。
やはりというか、芝路線の4歳は情けない。
世代内での順列もほとんど変わっていない。もともと牡馬クラシック路線で
3冠の上位馬が同じような馬で終わったことから見ても、
中長距離路線で通用しそうなのはディープ、シックスセンス、Aフジ、
ローゼン、インティライミあたりに絞られる。そこから計れば今週出走予定の
Aジャパンもデキさえソコソコなら通用しそうな気はする。
一方短距離牡馬はもうダメでしょう。NHKマイルでラインクラフトに
ちぎられた勢力図そのまま。GVならともかく、春のGT(って安田だけか)
では要らない。
牝馬に関しても3冠が同じような顔ぶれで決着していたが、
こちらは上位馬は格上的存在となりうる。まぁスイープTは別格だけど。
クラシック入着クラスでも牝馬限定GVあたりなら十分太刀打ちできる。
これがダート路線になると話は別。完全に世代交代している。
同世代で力差を見せられていたドンクールやプライドキムが古馬相手に
好走してるぐらいなんだから。

もう1つ気になっていること。それは騎手について。
年末から”久しぶりのGT勝ち”が続いている。
阪神JF・・・熊沢(91年有馬記念以来)
全日本2歳優駿・・・田中勝(91年安田記念以来)
高松宮記念・・・柴田善(00年高松宮記念以来)
小粒なところでは石橋守Jの重賞勝ちも久しぶり。
まぁユタカあたりは別にして、今年の流れの一つはコレか?
それで行くと...
江田照・・・91年 天皇賞秋
蛯名・・・ 02年 マイルCS
勝浦・・・02年 NHKマイル
中舘・・・94年 エ女王杯
内田浩・・・90年 菊花賞
四位・・・03年 阪神JF
武幸・・・03年 NHKマイル
角田・・・03年 宝塚記念
本田・・・01年 秋華賞
幸・・・03年 秋華賞
安田・・・01年 宝塚記念
渡辺・・・99年 菊花賞
和田・・・01年 天皇賞春
ここ2年GTとごぶさたなのは以上の騎手。
間隔からいけば江田照、中舘、内田浩あたりが怪しいが、
熊沢以外の2人は直前3ヶ月以内に重賞は勝っていた。
カツハル以外の2人は複数の馬で複数回GTを勝っていた。
そのあたりからは四位あたり。これから重賞勝てば蛯名もやはり怖いところ。
内田浩なんか勝つとドラマなんだけどなぁ。マックイーンのお返しで春天とか
乗せてあげたら?池江先生!

競馬ブログランキング参加中です!

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
なかなかシビアな分析で。
私の場合はこんな感じですね。
中長距離路線:もはや私の頭の中は宝塚記念は何が来るかを考えています(早っ!)春天はオッズが低そうだし。現時点ではリンカーンとスイープTがやや格上でそれらにディープ世代が迫っている感じでしょうか。個人的にはローゼンクロイツが面白いと思っています。
短距離路線:4歳牡馬勢自体が昨秋の重賞で活躍したわけでもないので、低評価は妥当かと。しかし、この路線は国内牡馬、牝馬に海外遠征組とローテーションがバラバラでこれは!という馬を絞りきれないのが特徴だと思います。強いて1頭挙げるとすればペリエ騎乗という前提ですがハットトリックでしょうか。安田記念に出た場合、人気は確実に落ちていると思います。
牝馬路線:スイープTvs4歳馬になると思います。他はちょっと思いつかないですね。
騎手:普通に考えれば蛯名と横典が怪しいですね。自然と良い馬が集まりそうですから。とくに横典は確かしばらくGTを勝っていないはず(2着がものすごく多い)。うん、横典に期待ですね。
kino
2006/03/28 23:19
Kinoさん
コメントありがとうございました。ハットトリックは私の好きな馬の1頭ですが、例年同様の安田記念になれば苦しいと思います。ちょっと流れが緩くなれば可能性ありますが..
騎手では私も横典と思ったんですけど、04年の春天で大穴開けたので対象外でした。でも今年は1つぐらい持っていきそうですよね。
ブログも拝見させて頂きました。回収率100%超えてるとはすごいですね。私は回収率100%超えの人は無条件に尊敬します。
hiro
2006/03/29 20:41

コメントする help

ニックネーム
本 文
GT2戦終わってみて。 競馬反省日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる