競馬反省日記

アクセスカウンタ

zoom RSS 天皇賞予習。

<<   作成日時 : 2006/04/25 20:09   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

今年の天皇賞と言えば、やはりディープをどうするか。
前走を見ると負けようがない気がするのは確かだが、どうも私にはマックイーンやオペラオーのような絶対的な安定感を感じない。過去の名馬で言えばトウカイテイオータイプ。勝つ時は記憶に残る勝ち方をするが、歯車が狂うと3着も危ないってイメージ。気性的な自滅の危険を感じずにはいられないのだが。
かと言って、ディープが3着を外す仮定まで考えると、メチャメチャ馬券が難しくなってしまうので、ここではメンバーから見た展開とディープの扱いを検討してみたい。

A−1 皐月賞パターン

たぶんまた芹沢Jが押してトウカイトリックがハナに立つことになるんだろう。シルクフェイマスやビッグゴールドは無理してハナ争いすることはないと思う(シルクがかかっちゃったらありそうだが)。だが前走で並ぶ間もなく抜き去られたデルタブルースが今回こそ早めにスパートしそうだし、他に”勝つレース”をする馬が多数いた場合には、各馬の動き出しが早くなりそう。また、ディープも”負けるなら前残り”という意識があるだろうから、坂の下りではマクって来そうである。早めに仕掛ける馬が多くなれば前の組にはやや辛くなる。この場合、おそらく結局勝つのはディープとなる可能性は高い。京都の平坦な直線ならガス欠の可能性は少ないし、そこまでユタカも早仕掛けはしまい。
そうなると2着以下が問題だが、各馬が動いた時に一呼吸置ける馬、言い換えれば

”2着狙いに徹した馬”が最後に差し込んでくる=シックスセンス

を探すことになる。
いかにもやりそうなのはアンカツ(ローゼンクロイツ)、四位(アドマイヤモナーク)あたりか。横山典(リンカーン)もそういうことやったら上手いし、実際リンカーンの菊花賞はそのパターン。だが、今回は2番人気になりそうだし、日経賞快勝からも勝ちに行く競馬をしそうな気はする。

A−2 ディープ差される

まぁ最も可能性少ないと思うが、ディープの末脚も鈍って直線で差されるというパターンを考えると、前述ローゼンやアドマイヤでは役不足だろう。上がりがかかることになるとは思うので、このパターンを狙った場合の藤田(マッキーマックス)か横山典(リンカーン)あたりが候補になりそうだが、現実的なイメージが湧かない。

B−1 菊花賞パターン

有力どころに2着狙い(あるいはA−2)に徹する馬が多かった場合、結局逃げ先行勢を追いかけるのがデルタとディープぐらい..という可能性も考えられる。そうなると前のトウカイトリックあたりは4角まで自分のペースが守れそうだ。こうなるとリンカーンは真のスタミナ勝負に不安があるし、マッキーの場合はキレに欠けるので、

スタミナ自慢の先行馬がアドマイヤジャパン再現

という可能性は大いにある。このパターンでディープが勝った場合、上位に逃げ残りそうなのはデルタブルース、トウカイトリック、ブルートルネードあたりかと思うのだが。あ、脚質的にマーブルチーフってのもアリか。

B−2 有馬記念パターン

トウカイトリックが坂の下りから強気にペースを上げ、かつディープがマクリにもたつくようだと、

有馬記念のハーツクライ再現

の可能性も多少ある。ただしこのパターンでディープに先着できるとすれば

4角で大きなリードを保ち、かつ追撃を凌ぎ切れなければいけない。

菊花賞がB−1パターンに落ち着いてしまったように、京都の外回りでは有馬のハーツクライ以上に粘り腰がないといけないので、トウカイトリックかブルートルネードあたりまで。ビッグゴールドは近走に昨年の粘りが見られないし、デルタでは早めに動いても自身の反応もいいタイプではないだけにセーフティーリードを持つことは難しいと思う。

実際にはこんなキレイなパターンわけ通りになるはずもなく、「B−1なんだけど2着には差し馬が届いた」という形になるんだろうが、追い切りや各陣営のコメントなどから、どのレースパターンになるかを推測すればディープの相手も絞りやすくなると思う。

競馬ブログランキング参加中です!

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
天皇賞予習。 競馬反省日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる