競馬反省日記

アクセスカウンタ

zoom RSS 安田記念を振り返って。

<<   作成日時 : 2006/06/04 22:31   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 6

予想の時点でカンパニーのところで”肉弾戦になりやすい安田記念”と書いたのだが、レース後のジョッキーのコメントやレースリプレイを見てるとやはりそういう印象が強い。実際そのカンパニーが寄られて躓くことなんか当てんでよろしい。
使用コース替り、外国馬の参戦などいろいろ理由はあると思うが、ここ数年、直線でゴチャついたり馬同士がぶつかり合う、かなり激しい競馬になっている。
馬場に関して言えばこのスケジュールで行われる以上、来年以降も直線で内に殺到する傾向は続くだろう。それがアンフェアだという意見もあると思うが、私はそれを含めて競馬、それを含めて予想だと思う。
来年に向けて(来年まで覚えているのか?)安田記念の傾向として、
・馬群がゴチャつくのでブレーキとアクセルを頻繁に使うことになる。そういう小脚が使えるタイプに注意。
・ただし一瞬のキレだけで勝てるほど府中の直線は短くない。スペースを確保してからはシッカリした末脚が使えないと苦しい。
・ぶつかり合いも避けられないので小柄な馬、線の細い馬では不利。今年の例で言えば、カンパニーなんかモロにそう。

まぁ覚えてないだろうな...そのために残したんだけど、見ないだろうな...

競馬ブログランキング参加中です!

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(6件)

内 容 ニックネーム/日時
2000年のように外国産馬ワンツーという惨状にはならくてよかったと思います。短距離界でもスター誕生が望まれますね。

http://www.doblog.com/weblog/myblog/63108
WITNESS
2006/06/04 23:57
WITNESSさん
ありましたねぇ、そんなこと。キングヘイロー=フェアリーキングプローンの馬連持ってた私には悪夢の瞬間でした..結局今春は短距離界は悲惨な状況でしたね。弱い馬ではないにしても、休み明けの昨年勝ち馬が最先着ではねぇ。
hiro
2006/06/05 00:08
やっぱりカンパニーは“黒”でしたね。(涙)
2着のアサクサデンエンは緑…やっぱhiroさんのコメントはすごいや。(ウンウン)

そして…その惨状になることを祈ってたのがここにいたりもします。(笑)
よっちん
2006/06/05 00:46
よっちんさん
いやいや、あれだけたくさん残していれば何かしら引っ掛かりますわ。恥ずかし...
ただ私としては先週東京で”香港馬のワンツースリー”とまで言っていたので、ナゼに香港馬があんなに人気なかったのか不思議です。馬券に活かせてなければ意味ないですが(- -;)
hiro
2006/06/05 19:41
いやいや、ちゃんとhiroさんの印上位馬がきてるところがすごいですよ。(ウンウン)
ですねー。ジャパンカップでもそうですが、外国馬の取捨って難しいところはありますね。人気がマスコミっちゅうか、競馬新聞にたぶんに影響されてるとこありますし。。。
馬券…馬単とってはるところがうらやましいです!1・3着は、、、つらかとです。(笑)
よっちん
2006/06/06 00:04
よっちんさん
1・3着痛いですよね。私の場合、飛騨Sが...
hiro
2006/06/06 18:41

コメントする help

ニックネーム
本 文
安田記念を振り返って。 競馬反省日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる