競馬反省日記

アクセスカウンタ

zoom RSS 共同通信杯&白富士S追い切り

<<   作成日時 : 2007/02/01 23:10   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

【共同通信杯】
ダイレクトキャッチ
北村(W) 67.9−52.7−38.9−12.4 馬なり
手足が良く伸びてフットワークの素軽さは感じた。まずまず良い動きだったと思うが、欲を言えばもう少し力強さが出てきてくれると良いのだが。府中コースに替わるのは好材料だと思うが、ワンパンチ足りない印象も。稽古の動きは素軽くてもっとキレても良いように思うが、現状のレースぶりからはエンジン点火に時間がかかる印象があり、スローの瞬発力勝負では厳しいと思う。

ツカサラッキー
岩崎(CW) 82.3−66.9−53.8−39.9−13.5 一杯
外から直線入り口で並びかけ、馬なりで前へ出たまでは良かったが、そこから追い比べになるとアッサリ置いていかれた。重心は浮いたりしてないのだが最後は馬がやめようとするところもあった。とても有力馬を逆転できる動きじゃない。

ニュービギニング
助手(DW) 80.8−65.2−51.8−38.7−12.4 一杯
内に並んで直線に入り、仕掛けられるとスパッとは伸びないもののジリジリ差を広げて先着。まだ頭が高く突っ張ったような走りでフットワークが小さいぶん伸びは物足りないが、フラフラしたり重心が浮いたりしないところは評価してあげたい。今回が試金石。

ニードルポイント→回避
助手(坂路) 49.9−36.4−24.5−12.7 馬なり
鞍上は抑えようとしているのだが馬のほうが元気一杯で好時計。かかっているようなところは見られなかったし最後もシッカリした脚色で余裕があった。いつも稽古では時計が出る馬だし芝適性は厳しいと思うが...

ノワールシチー
助手(坂路) 52.2−37.5−24.8−12.7 馬なり
軽く肩ムチは入ったがリラックスしてキビキビした動き。力関係はともかく、この馬としては好調なのではないか。って過去の稽古を見たことはないけど。ただこれも有力馬を逆転するほどでも。

フサイチホウオー
安藤勝(坂路) 52.6−37.8−24.9−12.5 強め
まだ右へ右へと行きたがるような素振りは見せているが、だいぶ馬が走る気を見せてきている。動きはシッカリしていて特に問題はない。頭の高さは若干気になるが今に始まったことではない。まぁメンバーもメンバーだし何番目かは別にして軸でしょう。

フライングアップル
鹿戸(W) 66.4−51.9−38.2−13.1 馬なり
マチカネゲンジを追いかけ直線へ入っても1馬身ぐらい遅れていたが、そこから仕掛ける相手を馬なりで交わす。ラストが13秒台になっているようにスパッと切れたわけではないが、追っていないことも多少考慮してあげたい。やや太そうに見えるけど。

マイネルブリアー
助手(坂路) 50.4−37.2−25.1−12.9 一杯
大きなフットワークで力強い走りをするが、追われてもフワフワして伸びている印象はなかった。ちょっとスピードに欠ける気がするし、瞬発力は望めない。で確認したらグラスワンダー、なるほど。

フリオーソ
佐藤裕(船橋) 64.0−50.5−38.3−13.0 強め
この時期の3歳馬とは思えない雄大な馬格と大きくて力強いフットワークが印象的。特に後脚から生み出される推進力は見所ある。が、前脚の捌きもちょっと硬めだし体の使い方もまだちょっと硬い。芝適性は何とも...

【白富士S】
シェイクマイハート
助手(W) 69.3−53.3−38.9−13.2 強め
相変わらず動きに覇気はあるのだが鋭さに欠ける。終いもバッタリきていないが伸びもイマイチ。状態に変わりなく別定で府中の2000mときては、あまり惹かれるものは無い。

ジャリスコライト
青木(W) 69.3−53.9−39.9−12.5 馬なり
フェラーリファイブを追いかけて直線入り口で並ぶ。最後は軽く促されてはいたが、全般に素軽い動き。ただ仕上がり早で休み明けの前走でもほぼ仕上がっていた。叩いた精神的な上積みはあるかもしれないが、あまり叩いて変わる馬ではない。メンバー的なもので全く無視するわけにはいかないとも思うが...

シュフルール
助手(W) 69.0−54.5−41.0−13.7 馬なり
ノビノビ気持ち良さそうに走っていたのは好感持てるが、終始馬なりで流しただけでインパクトには欠ける。実績不足を巻き返すデキの良さは無い。

ニシノデュー
助手(坂路) 52.9−38.8−25.8−13.1 馬なり
全般に重心が高くてフワフワした走り。フットワークはシャープでスピード感はあるが、最後はやや勢いがなくなった。悪くは無いが特に大きな上積みは感じない。

ネヴァブション
後藤(C) 82.6−66.8−53.0−39.6−12.5 馬なり
エアシェイディをアオる動きを見せた先週に引き続いて、今週も馬なりながら力強い動き。それほどスピード感やキビキビした面は感じないが、持ったままで自然とスピードアップし同入。本格化したか、よほど調子が良いんだろう。

ファイトクラブ
助手(坂路) 53.9−36.9−24.3−12.4 強め
外の馬を鞍上が見ながらの走りで余裕があるのかなと思ったのだが、外の馬のエンジンがかかると逆に遅れる。まぁこの馬自身、ちょっとモタモタした気もしたがシッカリ走っていると思う。結果の出ていない左回りだが、近走の安定ぶりからは一概に無視はできない。

マイネソーサリス
助手(DW) 81.5−66.1−52.0−39.0−12.8 一杯
直線まではダークメッセージと馬体を併せていたが、直線に入ると追い比べになるまでもなく差を広げられ、ムチを入れて追われてもスピードに乗らず。バタバタになったわけではないが、牡馬相手の別定

ルーベンスメモリー
助手(D) 82.9−67.8−53.4−39.6−12.7 馬なり
そんなに悪い印象はないが、何か覇気や力強さに欠ける。

競馬ブログランキング参加中です!

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
共同通信杯&白富士S追い切り 競馬反省日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる