競馬反省日記

アクセスカウンタ

zoom RSS フローラS追い切りと予想。

<<   作成日時 : 2009/04/26 01:05   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 0

まずは追い切りチェックから。

ディアジーナ<90>
助手(P) 67.0−52.5−38.9−12.6 馬なり
3歳500万エアラスティングを追走し外へ。四肢が良く伸びた軽快なフットワーク、それでいて重心がブレずドッシリした駆けっぷり、ゴールに向かうにつれて自分からギアチェンジする集中力と、状態に関しては上々。体つきもフックラ見せ、万全の態勢で臨めるものと思う。ただし稽古ではキビキビした動きを見せたが、レースではキレ味に乏しいだけに、開幕週のパンパン馬場で瞬発力を求められるようだと思わぬ取りこぼしの可能性は十分にある。馬場傾向とメンバー構成に注意。

リュシオル<87>
助手(W) 67.4−51.1−37.6−12.6 末仕掛け
未勝利コロンバスサークルの外に併せる。追走し4角手前で外から並びかけてきたものと思うが、引っ張りきりの手応えで直線へ向いたものの、ゴールまで持ったままの相手に対して、最後はやや仕掛け気味で何とか同入。ただし馬に活気や前向きさはあり、フットワークが大きくて力強い上に重心が低くて安定しているため、推進力を感じさせる動き。芝へ転向したここ2戦とも最速上がりだが、どちらも道悪でのもの。実は道悪はノメりそうでそれほど得意じゃないと思うが、今回の動きを見る限りでは、パワーはありそうな反面、荒れた良馬場ならまだしもパンパンの良馬場でのスパッとしたキレは期待薄かも。ディアジーナに似たタイプで、馬場傾向とメンバー構成に注意。

ミクロコスモス<87>
武豊(芝) 83.5−67.5−52.6−38.6−11.6 抑え
OPブーケフレグランスとデルタブルースの最内に併せる。最内を回ったこともあって直線入り口で既にやや抜けだしかけ、そのまま引っ張りきりで最先着。そうムキになって走っているところも無く、最後まで集中して前向きな動きを見せた。立て直したことで体も若干パンとしてきた印象もある。輸送でイレ込まなければ能力は発揮できそう。走りに伸びやかさがないぶん、一貫したペースの2000mだとスタミナ面がどうかなって気はするが、毎年このレースはスローになるので瞬発力勝負になれば、折り合い次第で。

マイティースルー<86>
吉田豊(坂路) 56.4−38.1−24.5−12.1 馬なり
前走チューリップ賞は現地リポートによるとパドックで既に「死にそうだった」らしい。あまりにも輸送の影響が出ていたので後遺症が心配だったが、ひと息入れた効果か今回の追い切りでは活気あるキビキビした動きで、心配された前走の影響は無さそうに思う。まぁ大久保厩舎にありがちな極端に上がり重点の内容だけに、直線の動きが良く見えて当たり前だし、それほど鋭く伸びたわけでもないが、前走を度外視できる程度にまでは立て直されている。気の勝ったタイプだけに折り合いがつくかどうかのほうが問題。

ハシッテホシーノ<86>
松岡(W) 67.5−52.9−38.9−13.3 末一杯
未勝利レイクパペットを追走し直線入り口で外へ併せる。直線入ると持ったままで格下を煽る勢いで、残り1Fで仕掛けられるとグイグイと伸びて大きく先着。抜け出して多少気を抜いているようなところはあったが、見た感じは悪くない。ただ馬場状態を加味しても、終いビシッと追って13秒3というのはちょっと意外な印象で、万全のデキ!と太鼓判を押すには至らない。スッと加速するところは見られないが、ジワジワ長く脚を使えそうで、いかにも府中の長い距離は合いそうだが。

テーオーティアラ<86>
鮫島(坂路) 56.3−42.2−27.8−13.8 馬なり
骨折明けだが乗り込みは十分で、ここ2週はCWで上がりの速い時計をマーク。直前は坂路で軽めに流しただけだが、気負ったところもなく淡々と集中した走りを見せた。もう少し力強さがあれば言うことなしだが、休み明けでも仕上がっている。末脚は重賞でも通用することは間違いないが、このレースの鮫島と言えば、ランペイアにカイゼリンと末脚鋭い差し馬で穴人気しながら酷過ぎる騎乗ばかり。この馬も似たようなタイプで、また乗り損なう可能性高い。「3度目の正直」か「2度あることは3度ある」か。

ベイビーローズ<85>
助手(坂路) 53.4−39.4−26.0−13.1 末一杯
単走だが抑えるのに苦労するぐらい、頭をグッと下げて行きっぷり上々。フットワークに力強さと素軽さもあったが、ゴール前で仕掛けての伸びも案外。重心が浮いたりフラついたりすることなくスピードを維持していて、動きとしては悪くないが、芝のここで激変するほどでもないような。

マイファーストラヴ<85>
助手(坂路) 53.7−38.8−25.9−13.3 馬なり
体重以上に体は大きく見せている割にフットワークは小さくまとまった印象だが、使い込まれていても馬には活気がある。サラッと流しただけで迫力には欠けたが、最後まで集中して淡々と走っており、デキは平行線。渋太い差し脚が武器の馬で、開幕週の府中では瞬発力不足の印象。上がりがかかればといったところ。

ラークキャロル<85>
勝浦(P) 53.2−38.9−12.6 末仕掛け
1000万ジャングルテクノを追走し内へ。前向きさが十分窺える行きっぷりで、直線で内に併せると自分からスイッチを入れ、頭は高いながらもキビキビしたフットワークで抜け出しかける。そこまでは良かったのだが、あとは意外とスパッと伸びず、最後は脚色も見劣り気味だった。活気があってデキ落ちは感じられないが、勝ってさらに上昇という感じもしない。

リコリス<85>
助手(W) 70.5−54.8−40.2−12.7 末強め
500万ハピネスフォーユーを追走し内へ。上がり重点の上に引っ張りきりの相手に仕掛けて同入とパッとしない内容だが、弾むようなフットワークで軽快さはあり、仕掛けての反応も悪くない。重心のブレも全くなく最後まで集中した走り。もう少し前向きさがあれば良いが、ひと息入っても仕上がりは上々。瞬発力勝負にならなければソコソコには。

ピースエンブレム<85>
助手(W) 68.8−53.0−39.6−13.1 末一杯
1600万プロヴィナージュと1000万ティンバーセブンの間に入っての3頭併せだったが、早々にティンバーセブンが脱落し、直線はプロヴィナージュとの追い比べとなった。格上の先輩2頭の間で揉まれながらも負けん気を見せ、むしろ併せ馬を引っ張るぐらいの行きっぷり。ゴールではプロヴィナージュに手応えで劣ったが、若干頭が高くなりつつも最後まで渋太さを見せていた。上積み大とは言えないが、好調キープといった感じ。

ピエナリリー<84>
江田照(P) 68.7−53.4−40.2−13.9 馬なり
馬任せにサッと流しただけだが、ユッタリした動きの反面、スピード感に欠けてPコースで終い13秒9はいかがなものか。落ち着きがあって前向きさや集中力も十分あり、動きとしては悪くないと思うが、全般にもうひとつ強調材料に欠ける。最内枠だし、よほど道悪が残ってグチャグチャ馬場にでもなれば別だが、開幕週の芝が回復していればスピード不足で内枠の利を活かし切れないだろう。

アイアムネオ<84>
高橋智(W) 68.7−52.3−38.3−12.9 馬なり
先週まで2週にわたって皐月賞出走のモエレエキスパートと併せ馬を消化しており、直前の今回は単走でサラッと流す。リラックスした走りで直線へ向き、軽く促されつつも軽快なフットワークで数字以上のスピード感。四肢を大きく使った走りで馬に活気はあるが、スピードに乗ってやや頭が高い点と、ひと息入れたにしては体にフックラ感も無い。ギリギリ許容範囲だが立て直した効果は望み薄か。地力はあると思うのでその点が頼りとなる。

シルクプロミス<84>
梶(W) 68.6−52.6−38.6−12.5 馬なり
直線半ばからの映像だったが、頭を前に突き出し前脚を大きく伸ばした重心の低い走り。四肢の運びにかったるさがあるので芝のスピード競馬はどうかと思うが、動き自体には柔らかさがあり、芝そのものがダメとも思えない。でも今回の条件は向かないかなぁ。

ピースオブラック<84>
蛯名(W) 86.4−70.2−55.3−41.2−13.2 馬なり
未勝利クレバーバトラーを追走し内へ。相手は4角手前から手が動いていたが、ジックリ溜めたまま直線でジリジリ差を詰め、最後まで馬任せに流して同入。ただ相手は格下だし、直線で何度か口向きの悪さを見せて外へ行こうとしていた点も割引。動きはマズマズでも何かピリッとしたところには欠ける。府中に替われば末脚警戒だが、前向きさや活気に欠ける印象もあり本調子にはひと息なのかも。


さて予想。土曜のメインは外差しと軽ハンデの道悪巧者で上位を占めたが、あれは例外。基本的には緩めの流れから内3頭分ぐらいの攻防で前が止まらないケースが多かった。明日は関東地方だけカラっと晴れる予報が出ているが、さすがに土曜は酷い雨だったんで、パンパンの良までは回復しない。若干道悪の影響が残る分、上がりもかかり気味になると思うが、ベースは前めに位置してシッカリした上がりを使える馬。

◎12.ワイドサファイア
ここまで書いてきて追い切り映像の無かった馬に◎!(笑)時計だけを見ると引き続き好調そうだ。まだ頼りないところがあって輸送の影響は心配だが、能力の発揮できる状態で出走することを条件に狙いたい。牡馬に混じっての前走は着順ほど負けておらず、ここ2走はマズマズ折り合いもついてキレる脚を使っている。あまり位置取りが後ろだと差し届かないが、好位あたりで流れに乗ってくれれば直線弾ける。
○15.ハシッテホシーノ
本当は下の馬を2番手にしたかったのだが、どうにもヤネが信用できずにこちらに。この馬はスパッとキレると言うより長く脚を使って上がりをまとめるタイプ。あまり極端に上がり勝負になるとキレ負けする。その危険は小さくない(だから2番手にするのイヤだったんだよ)が、多少なりとも道悪が残ると見て。予報が外れて馬場が乾ききってしまい、パンパンの良になれば格下げも。
▲9.テーオーティアラ
人馬ともに信頼度に欠けるが、少なくとも馬はここでも上位の能力とキレ味はある。今週は軽めだったが、その前2週がコースでキレ味抜群の内容で仕上がりも良いはず。能力を発揮すればここもアッサリぐらい期待しているのだが、どうにも信用できないのがこのヤネ。ここ2年コイツに期待してエライ目にあっているので今年は信用しない。たぶん4角を絶望的な位置で回り、直線だけで飛んできて届かず...というもったいないレースをするだろう。友道先生、皐月賞勝ったからって期待馬にこの人を乗せ続けるのは驕りですよ。
△16.ディアジーナ
先行して押し切るタイプだけに本来なら信頼すべきなのかもしれない。外めの枠に入ったが、昔ほど府中2000mの外枠は不利じゃないし、ここは先行勢が少ないだけにジワジワと内へ寄せるのも難しくないだろう。それならこれが◎..とできないのは、「シッカリした上がり」が使えるとも言えないこと。ここまで超安定の実績だが、
赤松賞・・・スローを先行しながらキレ負け
ひいらぎ賞・・・レース内容は良いが上がり35秒5は並
菜の花賞・・・道悪&Hペースで上がりのかかる競馬
クイーンC・・・先行し34秒7の脚で押し切っているが、府中のスローで34秒7は威張れない
フラワーC・・・まんまと逃げ切られたが、36秒1の上がりではそれも頷ける
と、決してヨーイドンが向いた馬では無い。まぁ自分からヨーイドンにしない競馬に持ち込む可能性もあるし、何かに差されても、まとめて3頭に差されないという観点からは◎でも良いのかな。
△2.リュシオル
これも実は瞬発力に欠け、ヨーイドンではマズいタイプ。追い切りの動きに好感が持てたことと、本日絶好調だった横山さんの腕に期待。内々で脚を溜め、直線も内を突いてくれることを希望。詰まったら仕方なし。
△7.ミクロコスモス
ん〜アッサリ勝つんかもしれへんけどさぁ、何か、古くはデラデラ、昨年だとポルトフィーノに通ずる「角居厩舎の運のない馬」っぽいんだよなぁ。好位でジックリ溜めて末にキレるレースぶりは予想できるし、実際クィーンCはそういう競馬ができそうだった。でも大不利を受けた直線だが脚があれば抜けられたとも思うんだよねぇ。動きが硬くてテンションの高い馬だけに、2000mへの距離延長が本当に良いのかも疑問。半信半疑の馬が人気するなら押さえで十分。

概ねこのあたりが馬券の中心。あとはヒモをどこまで拾うか。
3.アイアムネオ
デビュー2戦で能力の一端は示しているが、ここへ来てリズムを崩した感。道悪に泣いた前走は度外視にしても、今回もまた雨の影響は残りそう。デキもどうか。
6.ラークキャロル
前走は鮮やかだったが展開ドハマリ。400kgソコソコの馬だが中間も軽めに終始し体重減が心配。反動があるのかもしれない。
8.リコリス
瞬発力勝負では足りないことは明白。休み明けで仕上がりも不安。ただハシッテホシーノが勝った2月の2400m戦は距離が長いことを考えればマズマズ踏ん張った。2000mで道悪の影響が残るなら。
10.ピースエンブレム
前走は勝ったラークキャロルよりも評価できる。スローの府中2000mは昨秋にモンテトウルヌソルの3着があり、芝でも問題ない。あとはこのクラスでも長い直線を踏ん張れるかどうか。
11.マイファーストラヴ
ジリジリ伸びる馬で長い直線はプラスだが、この馬に出番が回ってくるほど上がりはかからないんじゃないかな。
13.ピースオブラック
緩い馬場が得意な追い込み馬だが、セントポーリア賞を見ていると、長い直線を追い込むというより、小回りで良さが出るような気がする。前走が負けすぎだし、その後の上積みも疑問。
14.マイティースルー
状態に関しては完全回復とは言えないものの、走れるだけのところまで戻っていると思う。ただ気性を考えるとマイルぐらいまでの馬だと思うんだよねぇ。折り合えば末は確かなので、道中ジックリ溜めることができれば、距離をごまかして直線伸びてくることも考えられるが、外枠だけに前にカベを作って...ってことができるか。


馬場と人気を見ながら微調整は必至です。

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 4
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
フローラS追い切りと予想。 競馬反省日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる