競馬反省日記

アクセスカウンタ

zoom RSS そろそろ盛り上がりを見せる?2歳戦追い切り。

<<   作成日時 : 2009/08/07 00:12   >>

ガッツ(がんばれ!) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 3

集中豪雨の中、一瞬だけ雲の切れ間があったんで更新しときます。日曜の重賞については、明日はとても更新している余裕はないので微妙です。


【新潟7日目 芝1200m】
トレモロ<86>
蛯名(P) 68.5−53.3−39.1−12.3 馬なり
未勝利ショウナンカルメンと新馬リスキープランを追走し最内へ。直線半ばで軽く仕掛けると、後は持ったままでスルスルと抜け出し最先着。折り合いスムーズなのは好感持てるし、仕掛けると前向きさを見せていた点も評価できる。動きはマズマズだが腹まわりがまだちょっと緩い印象も。

プロポーズ<85>
水出(坂路) 54.1−39.8−26.0−12.6 馬なり
OPエフティマイア、新馬プレタポルテの外に併せる。3頭とも抑え気味の中、この馬だけが頭を上げて行きたがる素振りを見せる。ただそれほど酷いものじゃないんで、1200mという距離を考えると元気があってよろしいと捉えたい。全般に上体が起きた走りであることには違いないので、揉まれ込むとどうか。

ベルアーム<83>
的場(W) 84.0−67.5−53.0−40.0−14.5 末一杯
新馬メジロレイチェルと2歳500万オネストの間に入って3頭併せ。まだコーナーリングがぎこちなく、変なところで手前を替えたため一瞬スピードが鈍る。その間に内のメジロにスッと離され、直線半ばからは外から追いついてきたオネストとの追い比べになったが、相手が動かなかったこともあってこれには先着。フットワークは大きいが追われて伸びあがるようなところがあり、スピードのノリはイマイチ。時計面でも不満が残る。


【札幌3日目 芝1500m】
クレバーサンデー<84>
中館(札幌芝) 66.5−52.7−38.2−11.9 馬なり
パンテールとペティマイカパルアの内に入る。外の2頭がゆっくり追い出したのに対し、直線向いてすぐにGoサインを出したために内からスッと抜け出したが、走りにもうひとつ集中力を欠いてスピードに乗れず、最後はパンテールと同入。フットワーク自体は推進力を感じさせるもので悪くないのだが。


【札幌4日目 芝1800m】
ユメユメユメ<86>
丸田(札幌芝) 70.5−55.5−39.9−12.0 末強め
上がり重点で時計は目立つものでは無いが、終始軽快な走り。やや前向きさに欠ける印象はするが、1200m戦じゃないのでこの程度なら許容範囲か。むしろ落ち着きがあってガツンと行かない感じがよろしい。終い仕掛けての反応もマズマズで、追い切りからは中距離タイプっぽい印象は受ける。ただこのレース、この馬しか見ていないのでレースへ向けての評価は不可能。


【新潟8日目 芝1600m】
アースガルド<85>
蛯名(P) 78.6−63.7−50.4−37.2−12.9 末強め
マイティチアーとブルーデザフィーオを追走し最内へ。コーナーワークで一気に差を詰め、直線入り口では内から並びかける。そのまま軽く仕掛けつつの同入で特に高い評価はできないが、マズマズの動き。キビキビした小気味よいフットワークは好感だが、全般に力強さに欠けるのは確か。ここまでレインスティックという馬と併せて遅れが目立ち、そのレインスティックという馬がよほど大物でもない限り、今回の動きだけで評価を上げるのは危険だと思いますが。

マイネテレジア<84>
助手(P) 67.5−53.3−38.8−12.6 馬なり
新馬マイネルテネルの内に併せる。先行していたこともあるが、ジョッキー騎乗の相手が一杯に追われるのを尻目に軽く仕掛けただけで抜かせず先着。ただ今回に関してはこの馬の動きが良かったと言うより、相手がまだまだ口向きが悪かったりフラフラしたりで走りに集中できていないぶんの先着という感じ。一応先週も速い時計で既走馬に先着しているので仕上がりは悪くないと思うが、フットワークに伸びやかさを欠き、印象はもうひとつ。

リスキータイム<83>
鷹野(P) 67.5−52.9−39.4−13.7 末強め
新馬プロジェクトブルーとマルセイユターンを追走し、4角で最内へ。手応えに余裕がありそのまま抜け出すかと思われたが、いざ仕掛けられても反応ひと息で同入がやっと。脚色見劣ったというよりも前向きさに欠ける感じ。上がり13秒7もかかったとは思えないので計時間違いだと思うが、新潟マイルという舞台を考えると物足りない動きと言わざるを得ない。


【小倉8日目 芝1200m】
アツコ<84>
助手(CW) 85.2−68.1−53.4−39.9−12.9 末一杯
新馬マスターウィルとリズミカルステップを追走し大外へ。最後までバッタリ止まったり集中力が途切れることなくマジメに走っていたが、何かフットワークが空回りしているような走りで力強さを欠く。シッカリ追われてこの時計も物足りない。どうも今年の小倉新馬はレベルがなぁ。そんな馬たちなのでこの動きでも即消しと言えない辛さが。

バンブーエリザベス<83>
助手(坂路) 55.0−40.3−26.6−13.4 末一杯
単走で上がり重点だが、追われる前からフラフラして力強さに欠け、追われてからも全く反応せず。バッタリ止まったわけではないが、走りのメリハリは無かった。55秒台でこの上がりの動きでは推せないが、とにかく小倉の新馬は...

コスモエスカリエ<80>
助手(CW) 88.3−70.2−55.1−41.3−14.8 強め
2歳未勝利ラブグランデーと500万ウォーターリングの間に入る。というか両馬を先導して内外から相手が追いついてくる形だったが、マズマズ軽快な行きっぷりを見せていたのに、直線入って内外から並びかけられると何かあったかのように突然走る気を失くし、あとは全く動かず。バテたというよりも、ビックリして動揺したって感じだった。ここまでの追い切り時計を見ていても物足りないものが多いだけにこの程度の馬なのかもしれないが、精神的なものが大きいんじゃないの?スンナリ競馬ができると稽古とは全然違う走りを見せるかも。



【ダリア賞】
プリンセスメモリー<86>
高橋智(坂路) 14.3−エラー 馬なり
計時エラーで時計面の評価は不能だが、適度な気合乗りと素軽い動きで大駆けした初戦はフロックじゃないのかもと思わせる。距離に対応できれば案外バカにできないんかな。

フィールドスピカ<86>
吉田(W) 66.7−51.7−37.9−13.4 末強め
未勝利ハードパワーと500万ドゥスマイルの間に入って3頭併せ。マル地という目で見るからか、ピッチ走法でダートのほうがベターかなという印象もあるものの、仕掛けてからはフットワークも大きくなりスピードに乗って最先着。集中力もある。これを書いている時点で地方の成績がわからないのだが、芝だからと言って割り引く必要は無いのでは?

サンデージョウ<85>
助手(W) 66.6−50.8−37.3−13.0 末仕掛け
未勝利ストロベリータイムと新馬タケショウカヅチの間に入って3頭併せ。まだまだ子供っぽい走りで、自分の好き勝手に走っている印象は否めないが、走りに集中した時の動きは馬体以上に迫力を感じさせる。真面目に走ってくれるかだ。

マイネルカリバーン<85>
助手(坂路) 55.3−40.0−25.9−12.6 末一杯
1000万ビーチアイドルと併せて同入。相変わらず頭の高い走りだが、脚が短いのか重心はドッシリ安定している。ビーチアイドルも稽古で動かない馬じゃないので、そんな格上相手に食い下がった点は評価してよいだろう。スピードも通用するものを持っていると思うが、これだけ追って頭が高いとゴール前の追い比べでどうかって気はする。

オネスト<82>
助手(W) 84.0−67.5−53.0−40.0−14.5 末一杯 
新馬メジロレイチェルとベルアームの外に併せる。LAPはベルアームと同じなのだが、直線入り口で一旦並びかけたもののジリジリと遅れだし、相手が仕掛けるとアッサリ置き去りにされた。フットワークに伸びやかさも無く、稽古の動きとしては感心しない。初戦時は坂路での好時計が目立っていただけに不満。百歩譲って動きはこんなもんだとしても芝がどうかなぁ。

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 2
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)

コメント(3件)

内 容 ニックネーム/日時
師匠、お帰り〜!
どうでした?放牧は?
はずれっち
2009/08/07 21:05
師匠、ご帰還おめでとうございます!私は10日に師匠の故郷に伺います(出張)

ところで、はずれっちさん凄いの当たりましたね〜

あきボン
2009/08/08 17:49
あきボンさん

はずれっちだけどまぐれっちですw
因みに買い目のワイドまでは買ってましぇんえん!

はずれっち
2009/08/08 21:00

コメントする help

ニックネーム
本 文
そろそろ盛り上がりを見せる?2歳戦追い切り。 競馬反省日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる