競馬反省日記

アクセスカウンタ

zoom RSS セントライト記念追い切り。

<<   作成日時 : 2009/09/18 20:03   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 6

既に枠順が確定しているのに「枠がどーのこーの」書いてある馬もいますが、書き終えたのは木曜の夜だったのでご容赦を。じゃぁ早くアップしろ?意外とこの掴みの部分を書くのって時間と気合いがいるんですよ..^^;

セイクリットバレー<87>
助手(坂路) 53.1−37.0−24.2−12.0 末一杯
2歳未勝利シンビオシスと併せ馬。相手を抜き去らないように懸命に抑えていたが、馬はメチャメチャ走る気十分でかなり行きっぷりは良かった。その反面、仕掛けてからもスッと突き離せなかったが、この馬自身はシッカリ伸びており問題ないだろう。活気溢れる動きからは折り合いが心配になるほど元気一杯で、夏場の疲れは皆無。前走で新潟外回りを克服したが、以前書いたように長い直線でグイグイ伸びると言うより、中山のように小回りで直線が短い舞台で、「マクリ+一瞬の脚」を活かすのがベスト。内回りのほうが良いのは確かだが、勢いつけてマクれるぶん外回りでもOK。外めの枠に入ればかなり警戒したい。

アムールマルルー<86>
北村宏(坂路) 52.2−38.7−25.6−12.7 馬なり
同レース出走のサトノエクスプレスと併せ馬。先行同入だし相手のほうが手応えに余裕があったのは確かだが、重心が低くてキビキビと集中力ある走りをしていたこの馬のほうが印象は上。ただフットワークや身のこなしからは、やっぱりダートのほうがベターじゃないかと。

ヒカルマイステージ<86>
助手(P) 85.5−69.1−54.0−40.2−13.5 馬なり
ガッチリ抑えて折り合いはついていたが、頭をグッと下げて行く気マンマンのところも見せる。Pコースの内めを回ったにしては時計が物足りないが、最後までキャンターに毛の生えた程度でやり過ぎをケアした内容なので問題なし。この馬らしい前脚を高く上げてシッカリ掻き込む大きなフットワークで走れており、動きの柔らかさ素軽さは目についた。叩いた上積みは当然見込める。台風が逸れて道悪にはなりそうにないが、稽古でもひと際目立つお椀をひっくり返したような蹄をしていて、実績を見るまでもなく道悪は世代屈指の鬼。馬場が悪くなれば大きく浮上する。逆にパンパン馬場で瞬発力勝負になった場合には不安も。

カルカソンヌ<86>
助手(CW) 83.1−67.8−53.3−39.5−12.3 末一杯
1000万バアゼルリバーの外に併せる。池江父厩舎とは対照的に上がり1Fしか走らせないマツパク厩舎らしく、残り1F標識でお互いの鞍上が顔を見合せてヨーイドンで結果ほぼ同入。スムーズな動きに好感が持てるし、この厩舎にしては序盤もムリに押さえ無かったことを考慮すると上がり12秒台も仕方ないか。マズマズの仕上がりと見るが、これまで中山阪神では取りこぼしが目立つだけに、短い直線とか急坂とかに課題があるのかも。

マッハヴェロシティ<85>
柴田善(W) 82.1−66.0−52.0−38.9−12.7 末仕掛け
未勝利シルクドルフィンと500万ユーワファントムを追走し最内へ。ユッタリ追いかけ4角のコーナーワークで差を詰めると、直線は軽く仕掛けるだけでスッと抜け出してきた。まぁ相手を考えると先着は当然だし、大トビで動きに緩慢さはあるが、体がよく収縮して動きの柔らかさも目についた。まだ体は絞れそうだが大型馬でもあり極端な太め残りは無いと思う。大柄大トビなので外回りとは言え中山コースがどうか。暮れから春先は小回りコースで散々不利を受けたからねぇ。父によく似た走りで道悪は疑問。

ブレイクナイン<85>
助手(P) 67.0−51.2−37.8−12.5 馬なり
2歳未勝利ナムラリョーマと未勝利カミノランナーを追走し外へ。前の2頭も抑え気味だったが、この馬自身も持っていかれるように4角では外から並びかける勢い。3頭並んで直線へ向くと最初にナムラが脱落し、カミノと脚色を合わせるように馬なりで併走したが、ゴール前でお互い軽く仕掛けると余力と反応の差でスッと先着。折り合い面や口向きに若干不安を覗かせるが、動きとしては力強くてマズマズ。展開恵まれないと厳しいと思うが、スムーズに先行できれば紛れ込みぐらいはあるかも。

ナカヤマフェスタ<85>
助手(C) 68.6−52.3−37.6−12.6 馬なり
500万ハードトゥセイとクールドリオンの間に入って3頭併せ。終始併せ馬をリードする形で僅かに先行し、直線半ばで一瞬行き脚が鈍って遅れそうになったものの、軽く促すと再び行く気を見せて同入となった。前向きなところを見せており休み明けでも動けそうだが、肝心の動きは多少頼りない印象も受けた。悪くはないが強調できる点にも乏しい。

アドマイヤメジャー<85>
助手(CW) 79.2−63.7−49.7−37.2−13.0 一杯
春のクラシックには乗り遅れたが3連勝の上がり馬。ダービーが終わってからも古馬相手に1走して勝ち、その後はここへ待機。いかにもセントライト記念を勝ちそうな雰囲気を持った馬なので注目していたが、正直追い切りは物足りなさが残った。特にどこか割引材料が見えたわけでもなく、時計面もマズマズなのだが、終い13秒が示すようにお世辞にも鋭く伸びたとは言えないし、脚の長さが目立つような走りで力強さがあるとも言い難い。春後半の状態にはちょっと足りないような気がするなぁ。

ミッキーペトラ<85>
田中勝(坂路) 50.4−37.1−24.9−12.5 末仕掛け
北海道から直接美浦へ入っての調整。従って坂路は美浦でのもの。栗東の時計がかかる坂路でも50秒台を出すほどの稽古駆けタイプで、それを思えば美浦で似たような時計では物足りなさもあるが、軽く仕掛けつつもまだまだ余力十分でのものなので心配なしと見たい。この馬らしいシッカリした掻き込みでクビを上手に使った走りはできており、仕上がりは悪くない。あとは時計勝負に対応できるかどうか。

サトノエクスプレス<85>
横山典(坂路) エラー−エラー−エラー−12.7 馬なり
同レース出走のアムールマルルーと併せ馬。相手が馬なりで少し先行する形で、こちらはガッチリ抑えたまま。時計はエラーだが、アムールマルルーの時計が馬なりとしてはマズマズだったことを考えると、追走同入のこちらはもう少し速い時計が出たと思われる。抑えていたにしても少し頭が高くて上体が起き気味なのは気になるが、それだけ行きっぷりが良いと判断したい。前走で詰めの甘さを払拭するように豪快な差し切り勝ちを演じたが、アテにならんと言えばアテにならん。稽古を見ていても気の良いタイプのようなので、この距離で脚を溜められるかどうか。

フォゲッタブル<85>
助手(CW) 79.2−64.6−51.4−39.1−13.2 一杯
1000万ドリームライナーの外に併せる。池江父厩舎らしい80秒割れで上がりのかかる時計が示すとおり、ユッタリ大きなフットワークでスピード感はゼロだが終いも我慢して先着。しかしホント厩舎によって馬の走り方が似てくるから面白い。あまり見栄えのしない動きだが、こうやってハードに鍛えられるのがこの厩舎のOP馬。まだまだ馬に実が入っていないように映るものの、この調教に耐えて行けばOP馬にはなるでしょう。今回走るかはわからんけど。

トウショウデザート<85>
助手(坂路) 55.0−36.7−24.2−12.4 馬なり
500万エーシントゥルボーと併せ馬。勢いがあって力強い走りだが、終始外へ膨れ気味で口向きの悪さを見せる。ただ動きはかなり良いのであまり割り引かなくても良いと思う。一応福島1800mでも勝っているが、新潟外回り2000mを3戦使われた後だけに、中山へ変わって口向きの悪さや直線の短さに対応できるかどうか。

ロードパンサー<84>
助手(坂路) 52.2−38.2−25.1−12.3 馬なり
500万エイシンワールドと併せ馬。馬格の差もあって終始圧倒するような威圧感があり、仕掛ける格下に余裕を持って同入。ただ相手が相手だし舌を越していて動きも多少緩慢。ひと叩きで多少良くなっているだろうが、もう少しピリッとした動きをして欲しかった印象もある。もうひと叩きがベストか。

パラディーゾ<84>
助手(坂路) 52.8−38.2−25.4−13.1 一杯
1600万セレスハントと併せる。まだ余裕があるようにも見えたが、相手に並びかけつつもフラフラして追い辛そうで、結局遅れた。相手もこの春にはOP入りした馬だし、この馬自身まだ真剣に走っていないような面を見せていただけにそう割り引く必要は無いが、完成度と言う面では見劣る。体重以上に大きく体を見せ素質はありそうだが、体がシッカリしていないだけに瞬発力では劣勢のはず。上がりがかかる流れなら。

ゴールデンチケット<84>
助手(坂路) 54.1−40.2−27.1−13.9 末仕掛け
元来が稽古では抜群に良く見せる馬。時計よりも素軽さが目立った動きではあったが、春当時の力強い掻き込みで迫力ある動きに比べると若干見劣る。先週日曜金曜に一杯に追って51秒台をマークしており、仕上がっているのだと思うが、軽めに留めたにしてもこの時計でゴール前フワッとするところを見せていたのは、日頃重心の低い走りをする馬だけにちょっと気になる。前向きさももうひとつ。パンパンの良で速い決着になると割引だろう。

マサノウィズキッド<84>
勝浦(P) 66.7−51.3−37.8−12.3 馬なり
外の500万ベルウッドローツェと未勝利グラッドストックを追いかけ、4角で内から500万クラブトゥギャザーが並んできて4頭併せ。外の2頭は直線半ばでお役御免となり、内のクラブトゥギャザーとの併せ馬となったが、一杯に追われる相手に対して馬なりのままスッと抜け出し先着。時計は似たようなものでも手応えの違いは歴然で、この馬の素軽さが目につく結果となった。ただし、クビの使えない頭が高くて突っ立った走りなので、追って伸びるかと言われると疑問。特にここは近3走と違って急坂の中山となり、坂を克服するのは容易では無いと思うが。

ナリタクリスタル<83>
田中健(坂路) 57.5−41.9−27.1−12.6 末仕掛け
休み明けにしては中間速い攻めが少なく、直前の今回も輸送を考慮されたかサラッと流して終いだけちょっと気合をつけた程度。それほど太め感は無く、馬に前向きさがあってキビキビしたフットワークを見せていたので牧場で乗り込んで来たのかもしれないが、全般に重心が高くてフワフワしたところがあり、仕掛けるとますます頭が高くなっていたのは印象悪い。いきなりはどうかなぁ。

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 2
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)

コメント(6件)

内 容 ニックネーム/日時
今週は競馬お休みです。
みなさんのご武運を!
はずれっち
2009/09/18 20:55
夢よ、もう一度のイチロー馬券(1,5,9)が来るのか、民主党馬券(赤、赤、白)が来るのか。それともシルバーウィークにちなんで色が入った馬が来るのか。3日間楽しみたいところですが、嫁の実家に里帰り&USJということで、実家の片隅&アトラクションの待ち時間にこそこそと馬券を買うことになりそう(涙
ながせ
2009/09/18 22:07
連続投稿失礼します。酒井馬券は、現在酒井騎手が騎乗停止の為使えないなぁと思っていたら、旦那の名前が「ユーイチ」なんですよね。ローズSはJ頭固定で@GHの3連単でドン!と。
ながせ
2009/09/18 22:19
セイクリッド(聖なる谷)中心。これくらいの人気がこの騎手には手頃。デザート、ペトラ、マッハ、不思議馬のパラディーゾまで。1.2.3人気斬りの荒れ模様と見たが・・・ワクワク。
イエロー
2009/09/19 18:01
>はずれっちさん
郡山とはずいぶんまた接近してきましたね(笑)でも郡山に洞窟とかあったかな?
ま、すぐそばですので、何かありましたら声かけてくださいね。

>ながせさん
で、でた。世相読み馬券!そのまま来そうですね。お金があれば買いたい(>_<)

>イエローさん
私としては、セイクリッドバレー3着固定の3連単とかお勧めしたいです。中山は前が止まらないようなので、1,2着馬は先行&早めに動ける馬がよろしいかと。
hiro
2009/09/19 20:01
◎マッハヴェロシティ!無謀にもヨストミ大先生の一発に懸けてみます!ナカヤマフェスタがコケる夢を見ながら・・・
うっかりかさご
2009/09/19 22:26

コメントする help

ニックネーム
本 文
セントライト記念追い切り。 競馬反省日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる