競馬反省日記

アクセスカウンタ

zoom RSS シリウスS追い切り。

<<   作成日時 : 2009/10/01 23:30   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 3

ここんとこ、一時期ほど忙しくないので油断していたら、今日は予想外に帰ってくるのが遅くなっちゃいました。とりあえず土曜のこのレースだけ更新します。

トシナギサ<86>
川田(坂路) 54.5−39.5−25.6−12.7 末強め
軽快な行きっぷりを見せ、終い強めに追われたがまだ余力残しでスピードは持続できていた。チークピーシーズをしているように、集中力があって前向きさを感じる...とは言えないが、フワフワした面はあまり感じられなかったし、これだけ軽快に動けていれば、自身の調子は維持していると見てよいだろう。距離的なことや直線の坂を考えると、逃げてもどうかなぁって気はする。

シルククルセイダー<86>
助手(CW) 89.0−71.0−53.7−39.5−12.2 馬なり
序盤がかなりユッタリなので終いの動きだけでは評価できないが、抑える鞍上をグイグイ引っ張るぐらいの行きっぷりを見せ、ゴール前もちょっと内へモタレそうになりながらも、柔らかくて力強さもあるフットワークを見せていた。前走は大きく崩れたが、動きそのものは順調さを欠いていた頃とは違い、復調はしているはず。距離が気持ち長い面をどう工夫するかだが、流れや馬場が味方すればデキの良さが活きるかも。

ワンダーアキュート<85>
植野(CW) 83.6−66.4−51.7−38.2−12.0 末一杯
コースを占領しての4頭横並びの併せ馬。大外から1頭だけ早めに仕掛けたこともあるが、残り1Fからは後続が映らなくなるぐらいスッと抜け出し大きく先着。数字ほどの鋭さは感じなかったが、四肢を大きく使ったフットワークで推進力がある。もう少し力強さが増せばもっと評価できるが、徐々にドッシリした走りができるようになっており、力をつけていると思う。大駆けタイプでアテにならんが、力を出し切れば前走程度は走れる。

クリールパッション<85>
津村(W) 84.4−67.9−53.5−39.6−12.8 末仕掛け
500万ハリマノワタリドリの外に併せる。先に行って4角は意図的に外を回し、内から相手が抜き去るのを待つ。直線は前へ出た相手を目標に徐々にスピードアップして同入。一見するとチグハグな印象だし、動きも鋭かったとは言い難いが、前走もこんな内容で結果を残しており問題ないだろう。さすがに上積みはどうかと思うが、好調キープってところか。

アドマイヤダンク<85>
助手(CW) 81.9−67.3−53.9−40.1−12.8 末一杯
春以来の休み明けになるが、中間もビシビシやられているようで乗り込み量は足りているのではないか。素軽い走りで柔らかさもあるが、反面ダート馬らしい力強さには欠ける。仕掛けての反応は良く、稽古量を考えるといきなり走りそうな雰囲気もあるが、これだけ乗られているのに妙に落ち着いているのが良いことなのか悪いことなのかは何とも言えん。まだ重賞で勝ち負けを張り合うにはちょっと迫力不足の気もするが、そんな馬だけに脚抜きが良くなってスピードに比重がかかるのはプラスかも。

ワンダースピード<84>
助手(CW) 86.1−70.7−56.1−41.4−12.1 末強め
500万シャイニングアワーの外に併せる。さすがにこれだけ序盤に入りがユッタリだと、稽古駆けしないこの馬でも12秒台前半で上がってこれたが、見た目は「馬なりの格下相手に食い下がって」の同入。ただこの馬の場合、格下相手でも食い下がれないことが多いので、上がり重点ながらこの馬にしては前向きさを見せた動きで及第点。過去2年も秋はここから始動して結果を出しているように、休み明けでも動けるタイプ。今回はちょっと乗り込み量が少ない気もするが、大幅馬体増でもないかぎり大崩れはしないはず。点数は低いが割り引き材料があるわけではなく、いつもと変わりない。

ダークメッセージ<84>
助手(CW) 82.3−67.0−52.8−39.1−12.6 一杯
ダート転向以後は堅実に走っているが、今回は正月以来ということもあってか、ちょっと動きがモタモタした感。ゴール前こそこの馬らしい重心の低い走りが見られたが、全般に頭の高さが目立ち、完調一歩手前という印象強い。脚抜きの良い馬場になってスッと中団あたりにつけられれば走っちゃうかもしれないが、序盤後方に置かれるようだと厳しそう。

クリーン<84>
助手(坂路) 53.7−40.1−26.9−13.7 末一杯
1000万サンライズラッシュと併せ馬。一応同入したが、相手はジョッキー騎乗とは言え残り1Fまで手綱を絞って合わせてくれていたし、ゴール前での手応えも相手のほうが上だった。600kg前後の巨漢馬らしく稽古ではモタモタしてあまり目立たないのは仕方ないが、だからこそひと息後の重賞でいきなり走れるかと言われると疑問。イメージよりも重馬場が得意な馬だが、このクラスだとまた話が別かもしれないし、展開ハマってもいかがでしょうか。

ゴールデンチケット<84>
助手(坂路) 54.8−39.0−25.4−12.7 末仕掛け
中1週だけに終い仕掛けた程度。手先の軽さと前向きさは伝わってくるが、春先のような重心の沈み込むところとか力強さが感じられない。強い3歳世代だが、距離的にも微妙な感じで今回は厳しいのではないか。ここでこの馬が好走するようなら、ダート界の3歳世代の評価がますます高まるところだが。

ワキノエクセル<83>
助手(坂路) 56.2−41.3−26.9−12.9 末一杯
時計が遅いのは上がり重点のためだが、それなら仕掛けてからもう少しスッと鋭い伸びを見せてほしい。前向きさや活気は感じられるが、動きとしてはあまり目立たない。最近の成績から一変した様子は見られず。

ドンクール<81>
津村(P) 67.2−51.8−38.3−13.0 末一杯
前走時と同じような印象。ごっついブリンカーをしているが動きはそんなに悪く見えないし、馬に前向きさもあるのだが、Pコースの内めを回って直線もシッカリ追われたのに、上がり13秒では物足りなさを覚えても仕方ない。まぁ芝じゃなくてダートを走るので、そんなに素軽さはいらないと言えばそうなんだが。距離も現状では長そうで、よほど上手く先行できてペースの恩恵を受け、なだれ込むような形になれば大駆けするかもしれないが、望み薄。

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 3
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ガッツ(がんばれ!)

コメント(3件)

内 容 ニックネーム/日時
明日は仲秋の名月ですね!えりか嬢は謹慎ですかそうですか?・・・別にぃ〜
◎ワンダーアキュートに期待します!相手はアドダンク&クリパ・・・と妄想!
うっかりかさご
2009/10/02 22:31
ワンダーの親子丼ですな。
わしは牛丼食いたいけど。
はずれっち
2009/10/02 22:45
ワンダーアキュートは大外枠がどうかですね。うまく内に潜り込んで脚が溜まれば好走できると思いますが、外々回されるとどうかなぁ。
hiro
2009/10/03 13:37

コメントする help

ニックネーム
本 文
シリウスS追い切り。 競馬反省日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる