競馬反省日記

アクセスカウンタ

zoom RSS 秋華賞1週前追い切り。

<<   作成日時 : 2009/10/13 23:52   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 2

よく考えたら毎日王冠かなり痛いな...ちょっと引きずるかも。


レッドディザイア<95>
助手(CW) 81.9−65.4−50.7−37.0−11.6 末強め
日曜に出走して惨敗(乗り方の問題もあったと思うが)したジャコスキーの内に併せる。一言で言ってしまうと「こりゃ凄ぇ」。相手は直線入り口から目一杯に追われていたのに、こちらはむしろ抑え気味なのにグイグイ進むところを見せ、仕掛ける前に既に引き離しにかかる。残り1Fで仕掛けられると3歳牝馬とは思えないド迫力の伸びを見せ、相手を置き去りにして大差先着。重心の低さ、描き込みの鋭さ、後脚の蹴りの強さ、弾むような柔らかな動き、久々に良いものを見た。テンションが上がりすぎなければ逆転の目は十分。

ハシッテホシーノ<90>
見習(P) 68.6−52.7−38.0−11.7 馬なり
日曜に出走して勝ったグリフィンゲートを含めた2頭の外に併せる。体重の軽い見習クンが乗っていたこともあるが、大外を持ったままで豪快に伸びて最先着。内にササるところを何度か見せていたが、とにかく走りに勢いがあって、春先は体重を気にしていた馬とは思えないほど迫力ある動き。1週前としては言うことない。

ブエナビスタ<89>
助手(CW) 83.6−66.6−51.9−38.2−11.7 末一杯
先に行かせた2頭を残り1Fまでジックリ見る形から、いつものように終い1Fだけビシッと追われる。最先着とはいかなかったが、追走時からキビキビした前向きな走りをしていて、仕掛けての反応や推進力はさすがと思わせる。体の成長はあまり感じさせないが、細いという印象は受けないので心配ない。GCで言われていたが、3歳春から馬体の成長を見せないままトップクラスの実力を維持するところはディープに通ずるものがある。むしろ妙にやる気になっている点が直前でどの程度収まっているかを見極めたい。

ミクロコスモス<87>
助手(芝) 62.0−47.6−35.2−11.6 末仕掛け
間に1頭挟んで、外のトールポピーと3頭併せ。相変わらず多少行きたがっているようなところは見せているが、制御の利く範囲内でマズマズ落ち着いている。最先着ではなかったが、外の2頭がゴール前で追われたからであり遅れは問題ではない。体の張りは目立ち、仕上がりは順調という感じ。ただどうも身のこなしに伸びやかさが無いんだよねぇ。これは今回に限ったことではなく、デビューした頃からずっとそんな感じ。こういう走りなので小回りとかで脚を凝縮して爆発させたほうが向くのかも。

ダイアナバローズ<86>
助手(P) 65.2−50.5−37.4−13.6 末一杯
シャドウノートの内に併せる。それほど飛ばしたわけでもないのに、終いシッカリ追って13秒台半ばってのは腑に落ちないが、動きを見ている限りではそんなに時計がかかっている印象は皆無。頭を下げて前に突き出し、脚もよく前に出ている。スパッとしたキレ味は無さそうだが、レースぶり通りに追って渋太い印象。ビシッとやったので直前が軽めに留めると思うが、それで十分。

パールシャドウ<86>
三浦(P) 72.1−56.1−41.3−12.8 末強め
残り1Fまでは手綱も長めで軽いところだったのでフワフワした走り、直線序盤は口向きの悪さを何度も見せて矯正されていた。残り1FでGoサインが出ると一応ギアチェンジできていたが、クビを使わない走りで頭の高さが目立った。ただ馬体の迫力やフットワークの力強さも目につき、走るほうに集中できればもっと成績が上がってきそうな印象は受ける。動きとしては悪くない。

マイティースルー<85>
助手(坂路) 56.2−36.8−23.7−12.0 末強め
先に2頭行かせて大外へ。ゴール前は相手が見切れてしまったが、たぶんちょっと遅れぐらい。前向きさがあってキビキビした動きだが、リキんで走っているためか追われてもさらにギアが上がって...というわけにはいかなかった。どこと言って悪いところは見当たらないが、かと言って変わってきた印象もしない。

ヴィーヴァヴォドカ<85>
助手(坂路) 54.4−39.3−25.5−12.2 馬なり
いつものように外ラチ沿いを単走で。1週前のためか控えめな内容だが、いつもは頭を振って折り合い面の難しさを覗かせる馬が、今回は比較的乗り手の意思に従って落ち着いて走れていた。それでいてゴール前では自分からギアを上げて加速。特に褒めるほどではないが、活気があって好調をキープといった感じ。

ロッシェノワール<85>
柄崎(P) 66.4−52.4−39.1−13.1 馬なり
先行して直線はレオマイスターの外に併せる。外めを回って直線も馬なりで相手に合わす感じだったので時計が遅いのは大目に見る。多少伸びやかさに欠ける面はあるが、集中力ある走りでケチをつけるようなところはない。

ワンカラット<85>
助手(CW) 83.8−67.9−52.9−38.7−12.2 馬なり
頭の高さは目立つが、動きには力強さがあって良い意味の平行線。直前サッとやれば仕上がるだろう。ただ成長力に疑問を感じ、秋になってスケール感で見劣ってきたような...

デリキットピース<83>
助手(W) 55.9−40.4−13.3 抑え
エムオーハンズと併せ馬...の予定だったのかもしれないが、道中から引っ掛かってガンガン行ってしまい、結局馬体を並べることなく大きく先着。フットワークなどを見ても活気が溢れていて元気一杯だが、明らかに馬のテンションが上がっていて、鞍上の抑えようという意思に完全に逆らっていたのは非常に不安。1週前なので致命的とは言わないが、直前もこんな感じだとレースでも暴走する可能性は極めて高い。ってか既にこの馬キレちゃってるんじゃないかなぁ。スマイルトゥモローの晩年みたいにならなければよいが。


我が心の◎は出てきませんでした。

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
なるほど(納得、参考になった、ヘー)

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
我が心の◎?・・・ブロード、それともジェルかな?
このメンバーで2000bでの最強は、デリキットピースのはずなんですがね〜キレちゃってますの?怖いでしゅ
うっかりかさご
2009/10/14 08:29
ひょっとしたら、秋山騎手に乗り替わったあの馬ですか? ブエナとレッドとあの馬のボックスは必ず買おうと思っているのですが。
ながせ
2009/10/14 08:38

コメントする help

ニックネーム
本 文
秋華賞1週前追い切り。 競馬反省日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる