競馬反省日記

アクセスカウンタ

zoom RSS 菊花賞追い切り。

<<   作成日時 : 2009/10/22 23:56   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 13

油断して全然天気予報とか見てなかったけど、日曜の京都は雨かもしれないらしいっすね。どうせならダービーみたいに泥んこにならんかな...

なお、今回は点数評価と文面に若干違和感がある馬もいますが、点数は「菊花賞」に出走するにあたっての動きとして評価しました。デキが良さそうがどうかは文面を参考にしてください。


リーチザクラウン<89>
武豊(坂路) 51.2−37.6−24.4−12.0 馬なり
500万ツルマルノホシと併せる。残り1Fまでは余力十分に並走し、そこから相手は仕掛けられたが、こちらは軽く気合をつける程度でグングン引き離す。相手は違うが内容や結果はほぼ前走時のVTRを見るよう。ここのところ稽古でも落ち着いた走りができるようにはなっていたが、今回は少し前向きさを見せていた。春は前向きすぎ、最近は逆におとなしすぎだったので、ようやく常識に懸かって来た印象がする。クビを使えて頭の位置が下がったことで今回は走る重心も低く、馬格に見合った力強さも出てきた。あとは当日イレ込んだり大きく体を減らしたりしなければ。

ポルカマズルカ<87>
柴田未(W) 84.2−67.9−53.6−39.5−12.4 末一杯
ちょっと持って行かれ気味になるほど軽快な行きっぷりを見せ、直線も牝馬とは思えない力強い動き。馬体は牝馬らしく腹回りの余裕などはないが、張り自体は上々に見える。追われて前半身が浮きあがるようなところは気に入らないが、重心ごとフワッとするような感じではなく、シッカリ推進力はあるので許容範囲と見たい。道悪でも問題ないフットワークや力強さがあり、稽古の動きからはちょっと狙ってみたくなる1頭だが、よりによってとんでもない人に頼んでしまったので人気が心配。まぁ北海道では3歳牝馬ということで軽量だったし、実際は凡走すると思うけど...

アントニオバローズ<87>
角田(CW) 78.9−63.3−49.7−37.0−12.1 末一杯
単走だが外ラチ沿いを前向きさ全開に飛ばし、直線も頭が高くなり重心が浮くところがありながらも最後まで力強い動き。フワッとする面はいつも見せるもので、相変わらず迫力ある追い切り。ただ前走も良く見えたのに惨敗。敗因が喉の炎症だそうで、武田先生は当時の病状と回復ぶりを力説してたけど...この動きならデキに不安は無さそうだが、長距離を走るだけに「大丈夫」と言われても喉の影響は気になるよなぁ。掻き込みが力強いわりに大トビで重心も高い走りの馬なので、ダービーで3着しているものの本来道悪は上手じゃないはず。それでも3着したところに能力の高さを窺わせるが...

セイクリッドバレー<86>
助手(坂路) 51.5−37.4−24.4−12.3 末一杯
2歳500万ココカラの外に併せる。抑えきれないぐらいの行きっぷりから、終い1Fビシッと追われると抜け出して先着。ちょっと気持ちが入りすぎている気はするが、力強い前脚の掻き込みで活気ある動き。黄金色に輝く馬体や躍動感ある動きなど体調は極めて良さそうだし、極端な道悪でなければ十分対応できそうなフットワーク。ただユッタリ感がないので長距離がどうかなぁ。折り合いついて直線へ向くことができれば、少しは楽しめそうだが。

アドマイヤメジャー<86>
助手(CW) 80.5−65.5−51.0−37.9−12.4 末強め
500万ドンドドーンの外に併せる。直線入り口で外から並びかけると同時に仕掛け始め、追い比べで一旦は抜け出しかけるも、馬が本気で走らないのと鞍上もそうビシッと追わなかったこともあってゴールでは同入にとどまる。重心が低い走りで余力もまだあったようなので、先着できなかったことは問題ではないものの、他馬に比べるとちょっと子供っぽさが残る印象。距離延びてプラスと言えるタイプでもなく、人気するようならちょっと割り引き。人気しなくても私はあまり気は無いですが...

アンライバルド<86>
岩田(CW) 80.8−65.3−51.3−37.7−12.0 末強め
テンションを上げすぎないように細心の注意を払われているため春シーズンのような猛稽古は消化しなくなったが、今回も序盤から軽快な行きっぷりを見せ、直線も頭を前に突き出してスピードを持続。ただ春に見られた宙を舞うような大きな走りではなく、ちょっと小じんまり硬く見える動きだった点は気になる。総じてデキに不安を抱かせるような追い切りではなかったが、叩いてグンと良くなったって印象はしない。距離はやってみないとわからないが、せめて雨で末脚を殺がれるような馬場は避けたいところ。

トライアンフマーチ<86>
助手(CW) 67.9−53.3−39.0−11.7 馬なり
新馬ヴィクトワールピサとOPトーセンキャプテンの間に入って3頭併せ。持って行かれ気味になるほどの行きっぷりを見せ、直線は大外のトーセンキャプテンがムリ追いしなかったこともあって、内の新馬との2頭併せとなったが、余力残しで同入。前向きさや集中力、重心が低くてキビキビした動きなど、好感は持てる内容だったと思うが、前走時も稽古の動きはかなり良く見えたし、使ったことで多少テンションが高くなっているようなところも見られる。長距離を走るゆとりみたいなものが動きや気持ちから窺えないのはちょっと心配。キレ勝負なので道悪も割り引き。

ナカヤマフェスタ<85>
助手(D) 68.4−51.2−37.2−12.0 末強め
500万バリオと500万クールドリオンの間に入って3頭併せ。2頭を従えて先行する形で直線へ向き、外のクールドリオンが脱落する中、内のバリオと同入。追走してきた相手のほうがゴール前で手応えに余裕があった点は不満だが、逆に道中で行きたがったり直線でムキになって走ってみたりすることが無く、良い意味でズブさが出てきたと捉えても良いのではないか。全身を大きく使って力強い動きはできており、前走時の体調はキープ。気性面を考えると上積みがあると思う。ダービーで道悪不問を示しているが、あそこまで道悪にはならんよね。

イコピコ<85>
酒井(坂路) 52.1−38.2−25.0−12.4 末一杯
整備直後のきれいな馬場のど真ん中を使って単走追い。前走時ほどのメリハリが無く終いのキレは前走時のほうが感じられたが、今回にしても反応は鋭く豪快にチップを蹴り上げてキビキビした走り。クビをあまり使わないので重心が高く映るが、春先からレースでもそんなところを見せながらも強烈な末脚でのし上がってきた。道悪経験は無いが少々荒れた馬場でも走れそうなところは福島あたりで見せており、レースを引っ張る馬が前走と同じなら末脚を警戒する必要はあるものの、ちょっとキレすぎる印象も。阪神外回りで2勝し、いずれもゴール前の伸び脚は目を惹くものだったが、どちらもエンジンかかって伸びたのは坂を上るあたりからの200m。京都外回りの下り坂→平坦で長い直線のコースで同じような脚が使えるかはちょっと疑問も。

スリーロールス<85>
助手(CW) 83.1−67.0−52.1−38.8−12.2 末仕掛け
1000万ラヴィンライフの外に併せる。お互い頭をグッと下げ前向きで集中力あるところを見せつつも残り100mまで引っ張りきり。終いこちらだけが仕掛けたので先着となった。ここまで中距離の経験しかないが、今回の稽古でも集中している中にもムキになることなく気持ちをコントロールできていたので、折り合いを欠いて暴走するようなことは無いと思う。前走の勝ち方が派手すぎただけに穴人気は必至だが、ちょっと手を出したい1頭。

セイウンワンダー<85>
助手(CW) 79.9−65.0−50.8−37.9−12.4 一杯
休み明けの稽古はモタモタした重苦しさがある馬だが、春シーズン同様に今回もひと叩きで行きっぷりや軽快さがグンと出た。序盤から前向きに行ったこともあって直線は鋭い伸び脚とはいかなかったが、大きなフットワークで最後まで我慢し12秒台でまとめる。過去の経緯から私には買えないが、動き自体は休み明けを叩いて確実に良化しているので、過去の走りを評価する方はお買い求めください。

フォゲッタブル<85>
助手(CW) 80.8−65.6−51.5−38.0−13.2 末一杯
1600万ニュービギニングの外に併せる。どういうわけか池江父厩舎の馬は上がりがモタモタする傾向にあるので、終い13秒台はそれほど気にしなくてよいだろう。全般にスピード不足の印象が否めない動きではあるが、前走時あたりはまだ頭も重心も高くて力強さに欠けたのに対し、今回はクビを使えるようになって頭の位置も下がり、力強さが出てきた印象。前走後に期待したほど成長が窺えないのは残念だが、ダラーっと流れて上がりもソコソコかかる展開ならバテない強みが活きるかも。けど1000万条件の馬ですからねぇ。

キングバンブー<84>
小牧(P) 80.0−64.5−51.1−38.4−12.7 末一杯
もともと大トビで緩慢に見えることもあるが、一見するとスピード感に欠ける動き。Pコースでこの印象では芝で素軽さ不足とも思えるが、大きなフットワークで前脚の掻き込みも鋭く、決して芝がダメとも思えない。中距離戦のようなスピードを要求されると辛いが、長距離でスタミナ勝負になれば芝も対応できそう。ただリーチザクラウンが軽快に引っ張るようだとついていけない懸念も。道悪は道悪で時計がかかるのはプラスだと思うが、この馬自身道悪がダメなんじゃないかな。

ブレイクランアウト<84>
助手(D) 69.6−53.4−39.3−12.8 馬なり
戸田厩舎らしく単走でサッと流しただけ。キビキビしたフットワークで素軽さはあるが、動きに伸びやかさや力強さが無いのはあまり変わってない。そうは言っても前走で結果を出したし、春に比べれば馬体にいくらか幅も出て牡馬らしくなってきた。あまり強い稽古じゃなかったのでこれだけ見てると上積みは疑問だが、まぁ前走より下ってことは無いはず。あとは馬場。降っても少量みたいだし京都の外回りならダービーのような極悪馬場にはならないと思うが、パワータイプではないだけに軽い馬場のほうが歓迎だろう。

シェーンヴァルト<84>
助手(坂路) 53.8−39.4−26.5−13.8 末一杯
頭が高くて伸びあがるような走り。時計も目立たず上がりもかかって、お世辞にも見栄えの良い動きではないが、稽古の動きはいつもこんなもん。それでいて皐月4着ダービー6着なのだから稽古と実戦は別馬タイプと考えてよい。前走にしてもスムーズならもっと着差は詰まったはずで、意外と堅実なところを見せている。あまり道悪は上手そうな走りじゃないのにダービーで差してこれたのは父と母父の血統によるものか。むしろあまり軽いレースになるよりも少しパワーを求められたほうがよいかも。バカにできない印象だが、どうも週中からこの馬の名前をチラホラ聞き過ぎの気がするなぁ。春二冠のように人気薄でこそ妙味はあるが、穴人気するようなら魅力は無いぞ。

イグゼキュティヴ<84>
伊藤直(P) 64.8−50.2−37.0−12.5 馬なり
500万ビッグスワンを追走し内へ。時計は内めを回ったのであまり評価したくないが、持ったままでスーッと内から抜け出す。相手も抜かれるまでは引っ張りきりだったが、集中力があって前向きな走りは一応評価できる。ただ2歳時から馬体の成長に乏しい感じで、体や動きに迫力を欠くのも確か。近走から大幅な変わり身はどうでしょう。

キタサンチーフ<83>
藤岡康(B) 80.4−65.6−51.0−37.4−11.9 末強め
何度か内にササりかけて矯正されるところはあったが目立つほどでもなく、最後まで集中力は持続。ただパサパサに乾いたダートでいつもほど走りやすそうじゃなかったけど、Bコースということを考慮すると、ちょっと動き全体が緩慢な感じで直線は数字ほどのスピード感が無かった。特に後脚の蹴りに物足りなさが残る。追い切りからは大駆けの期待は感じられない。

ヤマニンウイスカー<83>
助手(CW) 85.7−69.1−53.5−39.6−13.3 末強め
1000万メジロラフィキの内に併せる。追走したものとは思うが、相手が4角を大回りしてくれたおかげで一旦追いついたが、直線半ばから相手が仕掛けてスピードアップしたのに対し、全く追いかける素振りを見せず大差遅れ。終始馬体を離してのものだったので併せ馬にする意識も無かったのかもしれないが、抑えていたわけでもないのに85秒台→13秒台。前走で結果を残しての参戦ならともかく、人気を裏切っての大敗後だけに、あまり変わり身が窺えない状況は不満が残る。走りそのものも頭が高くて突っ張り気味。良かった頃の軽快さも無いし走るのを嫌がっているような印象がしたと言っては言い過ぎか。

ロードアイアン<85>
助手(坂路) 52.3−38.1−25.2−12.4 馬なり
終い少し気合をつけられたが、ほぼ馬なりで流す。ピリッとした鋭さには欠けるが、弾むような軽快な走りでマズマズ。もう少し力強さが欲しいところだが、長距離向きのユッタリした走りは好感が持てる。あとは京都の外回りで決め手比べになった場合がどうか。伸びずバテずみたいな競馬をしそうなので、少しでも上がりはかかって欲しいのではないだろうか。
⇒除外ですか?

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
なるほど(納得、参考になった、ヘー)

コメント(13件)

内 容 ニックネーム/日時
1.13.15◎は無さそうですね〜

文面からは、ナカヤマ、セイクリッド、アントニオが臭う処・・

案外リーチだったりしてね・・
あきボン
2009/10/23 09:01
↑当てても一銭にもなりませんがね(笑)
あきボン
2009/10/23 09:03
ほとんど馬しか見てなかったけど、15はともかく1と3はヤネが(>_<)
hiro
2009/10/23 11:05
そんなこと言ったらわしの◎予定もヤネが、、、。
はずれっち
2009/10/23 13:30
そこで◎Fヤマニンウイスカーですよ!(/◎\)ゴクゴクッ
このふて腐れたような走りにシャドーロールの憎い奴w
和田竜二がいい仕事してくれそうな悪寒!ガンガレ
うっかりかさご
2009/10/23 14:56
騎手3馬7 でも長距離は 5:5で一考。
後は好き嫌いで、皆さんどうぞ〜(-。-)y-゜゜゜
あきボン
2009/10/23 18:17
ブログで藤田社長がブレイクランアウトのあまりの低評価にご不満の様子とか?怖いっす....〆(・ω・` )カキカキ
うっかりかさご
2009/10/24 09:00
また誰かを殴るのか?
はずれっち
2009/10/24 09:24
ロードアイアン、これが除外かぁ〜(涙
ながせ
2009/10/24 11:49
神戸新聞の、あの脚。
単5倍以上で十分。イコピコにぶっこみマス。マス
イエローゴッド
2009/10/24 13:20
リーチザクラウンの狸逃げを目標に◎ヤマニンウイスカー○ブレイクランアウト▲セイウンワンダーで勝負!!!
うっかりかさご
2009/10/24 18:15
>みなさん

今年の菊花賞は何でもアリです!みなさん自分の信念に基づいて大勝負しましょ〜
hiro
2009/10/25 13:52
>みなさん自分の信念に基づいて大勝負しましょ

って買い忘れの方が若干お1人・・
傷口に塩を塗ります!自分への教訓代わりに!
あきボン
2009/10/25 22:49

コメントする help

ニックネーム
本 文
菊花賞追い切り。 競馬反省日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる