競馬反省日記

アクセスカウンタ

zoom RSS 天皇賞秋追い切り。

<<   作成日時 : 2009/10/30 00:12   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 9

最初にお断りします。

このレース、買いたい馬が3頭いたのに全て除外。やる気を失って馬名だけで6〜7頭に絞っちゃったので、追い切りエントリ信用できません。しかも雨だって。勘弁してよ...
ちなみにプレミアムレースは過去1度も当たったことありません(キッパリ)!

シンゲン<88>
助手(P) 65.3−50.6−36.9−11.9 末仕掛け
やや抑え気味だったが気分良さそうにスイスイと軽快な走りで直線へ向くと、自然にギアをもう一段上げて脚の回転が速くなり、徐々に重心が低くなってゴール前は鋭い伸び。Pコースで追った戸田厩舎の馬にしては動きに力強さや推進力があり、上がり馬らしい勢いを感じさせる。パドックで目を覆いたくなるほどイレ込むのは毎度のこと。レースで落ち着いて走れれば格負けすることはないと思わせるだけの充実ぶり。

ドリームジャーニー<88>
池添(P) 80.0−64.9−51.2−37.5−12.0 末一杯
いつものように重心が低くてキビキビした動きを見せる。本格化した昨年後半からは稽古でも余計な力が抜け、スムーズな追い切りが消化できている。ただ強いて言えば、稽古駆けする馬だけにPコースならもっと速い時計が出ても良かったかなという気はする。本格化した今なら対応可能かもしれないが、府中の長くて坂がある直線は必ずしも向いた馬ではない。

ウオッカ<87>
武豊(CW) 66.8−52.4−38.3−11.6 馬なり
1600万ダノンプログラマーと1000万トーセンモナークを追走し4角で真ん中に入れる。舌をブルンブルン振り回していたのはイヤな材料だが、それだけ余力十分に持ったまま抜け出してきた。1度使ったことやレース当週ということを馬がわかっているのか、先週までよりテンションが高めだった点が気がかりだが、デキと言うことに関しては何ら問題なく映る。正直言って動きのスムーズさは前回のほうが上だと思うが、舌越して遊んだまま11秒台半ばで上がる馬なんて見たことないよ^^;相手云々じゃなくて自分との戦い。

カンパニー<87>
生野(坂路) 52.9−39.2−25.8−12.6 末一杯
稽古ではキビキビしたところを見せる反面、時計や終いの踏ん張りは物足りないことが多い馬だが、前走時に続いて今回も終いまでシッカリした動き。重心が浮いて伸びを欠くことが多い馬がむしろゴール前では重心が下がって前向きさが出ていた。前走が仕上げ過程から当日のデキ、乗り方まで全てが完璧だっただけに、さらに上積みはどうかと思うが、反動は考えなくても良いのでは?ちなみにこの馬に87点はたぶん過去最高。

エアシェイディ<86>
小野寺(D) 80.2−65.0−51.1−37.4−12.6 馬なり
併せ馬で追い切られることが多いが、今回は単走追い。比較対象がいなかったこともあるが、脚が高く上がってキビキビした走り。直線半ばからの動きに若干かったるさはあるが、頭の位置が低くて前へ前へという面は見られる。いつも併せ馬だと見劣ることが多いので、今回の動きが良く見えたのは単走だったからということも言えるが、仕上がりが悪いとは思えない。大外枠は歓迎材料じゃないが、どうせ直線へ懸ける作戦だし、新潟記念は58kgでも直線追い込んで4着。まだ末脚は鈍っていない。

スクリーンヒーロー<86>
水出(P) 69.3−54.2−39.9−12.9 馬なり
500万スマートステージを追走し外へ。昨秋の唸るような絶好調ぶりとは対照的に、春先は何か馬の活気や闘争心に欠けた面が強かったが、この時期が良いのか今回の追い切りでは久々に頭をグッと下げて前向きさを見せ、重心が低くて推進力ある走りだった。まだ手先だけで走っているような感じで迫力には欠けるが、春とは明らかに違うデキ。ですが。昨秋にはもう一歩だし、その昨秋はまさに絶好調さで頂点に上り詰めたものの、2000m戦で好勝負するにはスピードも決め手もほんの少し足りない印象。どちらも決して勝負にならないレベルではないので、両者のバランスを求められるレース(少し流れが速くなって少し上がりがかかる)になればちょっと怖いかもしれないが。

マツリダゴッホ<86>
助手(P) 65.8−50.8−38.0−12.6 末仕掛け
4角までは抑え気味に回ってきて、直線入ると手綱を緩めて最後は軽く促す。相変わらず頭は高いが手綱を緩めての反応は抜群で、動きに活気も十分。稽古駆けする馬ではあるが、引き続き好調キープと見て良い。でも府中だからねぇ。JC4着はあるが、あれは「スクリーンヒーローが勝つレースだったから4着」であって、府中適性は低いと思う。国枝先生が府中に使うたびに「左回りは問題ない」とコメントしているが、そういう適性じゃないでしょ。

キャプテントゥーレ<86>
助手(坂路) 51.2−エラー−24.7−12.6 一杯
ゴール前は余裕がなくなり重心が浮いて一杯一杯という感じだったが、道中は重心が低くて前向きな走りを見せ、最後も脚はよく前に出て12秒台で踏ん張った。動きに柔らかさが欠けるぶん、本質的に府中2000mは長いんじゃないかと思うが、道中マイペースでスンナリ行かせてもらえるようなら粘りは侮れない。良血馬にしては前走見せたように並んでの追い比べで渋太い印象があり、脚さえ残っていればウオッカと叩きあってもチャンスあるのでは?あくまでも脚が残ってればの話だが。重心が低くて掻き込みがシッカリしてるので道悪になればプラス。

アドマイヤフジ<85>
助手(坂路) 53.4−39.1−25.8−12.8 末強め
いつも書いているが今回も重心が低くてドッシリした走りから、ゴール前で追われるとちょっと重心が浮いて伸びを欠く。といっても決して印象の悪い動きではなく、この馬らしい迫力ある走りだった。調子の変動が極めて少ない馬で、良くも悪くも平行線をキープ。ただGTだとスピード不足の印象は否めないねぇ。ハイアーゲームを何年ぶりかで消した途端に走られた身としては、昨年正月からずっと買い目に入れ続けているこの馬を消した途端に走られそうな予感もしますが。

サクラオリオン<85>
秋山(P) 83.1−67.3−53.2−39.4−11.8 馬なり
Pコースにしては目立たない時計だが、馬なりだったことと稽古駆けしない点を考慮すれば水準レベルか。むしろ追わなくても素軽い走りでこの時計をマークした点を評価すべきかもしれない。ちょっと前の出が硬く映ったのが気になるものの、高齢でもあり調子に大きな変動は無いだろう。良馬場ではスピード不足は明白だが、雨予報でもあり渋って時計がかかるならちょっと押さえてみても面白いかな。

エイシンデピュティ<85>
浜中(坂路) 51.2−38.0−25.3−12.6 一杯
弾むような大きなフットワークで活気ある動き。最後まで踏ん張って上積みは十分感じられる。道悪も宝塚記念が示す通りこなせる。展開向けばと言ったところだが、長期休養明けとは言え前回も動きだけは良かったのにあまりに早く止まったからねぇ。当時より4Fで2秒時計を詰めて上がりは同じにまとめただけに怖い面はあるが、ひと叩きで完全復調なったかどうか。

スマイルジャック<85>
助手(W) 84.2−67.8−52.5−38.6−13.4 末仕掛け
500万サンベルナールの外に併せる。格下相手とあって4角では持ったまま煽るように直線を向き、最後は軽く気合をつけて同入。上がり13秒台はちょっと物足りない気もするが、残り100mぐらいまでは一杯に追われる相手に合わせるように手応え十分に楽走だったので許容範囲と見たい。活気ある動きで前脚もよく出ているし、この馬らしい重心が低くてドッシリした走りには好感が持てるが、じゃぁ追って伸びたかと言われるとどうかなぁ。好調を維持していると言えるが、逆に毎日王冠から巻き返す材料となると...あ、でも道悪になれば浮上。

オウケンブルースリ<85>
助手(坂路) 52.5−39.0−26.0−12.8 末一杯
終い重点にしてはゴール前もピリッとしない動きだったが、もともと稽古は動かない馬が単走追いだけに仕方ない。3歳時に比べれば前脚の掻き込みに鋭さが出て、それなりの推進力は感じさせるようになってきた。ただ決して軽いタイプじゃないだけに、やっぱり2400mぐらいでスピード4:スタミナ6ぐらいのレースがベストの気がするなぁ。この馬が好走するならよっぽどズブズブの追い込み競馬になった時だと思うが、そういうレースになるとこの馬自身がついていくだけで精一杯の可能性あり。あと、急坂じゃないのでこなすかもしれないが、基本的に平坦向き。

ヤマニンキングリー<85>
助手(坂路) 53.8−38.8−25.2−12.8 末強め
500万ワンダーアームフルと併せ馬。活気あふれる動きでフットワークに力強さがあり、終いムチは一発入ったものの余裕で先着。少し持ち直した印象はある。ただ終始重心が高くて伸びあがるような走り。レースではそんなところは見せないが、最近どうも追い切りでこういう走りが多い。坂路コースだった点を考えても気になるところ。本質的に府中2000mは適性と真逆だと思うんだけど、内めの枠を引いたので内をロスなく立ち回ってどこまで。

アサクサキングス<85>
四位(CW) 86.5−70.9−55.6−40.5−12.1 末仕掛け
500万ゴールドサクセスの内に併せる。時計が遅いのは相手に合わせたからであり、残り1Fで軽く仕掛けるとスッと抜け出し先着。大きなフットワークで伸びやかさがあり、思ったより動きも素軽い。それでも中距離戦に対応するほどのピリッとした動きとは言えず。スタミナタイプにしては速い流れの我慢比べに強くなく、スローになれば瞬発力で見劣る。

サクラメガワンダー<84>
福永(坂路) 54.8−40.3−26.5−13.4 末一杯
先週の時点ではまだこの馬らしい力強い掻き込みに物足りなさがあったが、今回は道中からキビキビした動きで力強い掻き込みも戻って来た。間に合わせてきたか...と思ったのだが、残り1Fあたりから追い出されるもあまりギアが変わらず、むしろ最後の100mがアゴが上がって重心が高くなり、ちょっとヨレかけるところも見られた。なんでぶっつけなのか知らんが、やっぱり完調一歩手前という印象がしないでもない。ちなみにこの点数は過去この馬につけた点で最低。ちょっとやりすぎかな^^;

ホッコーパドゥシャ<83>
助手(坂路) 56.2−41.0−26.9−13.4 末一杯
もともと追い切りは全く参考にならないほど動かない馬だが、今回もどういう内容を意図していたのかすらわからんような動き。ガッチリ抑えて残り100mを迎えたものの、追っても全然馬が前に進んでいかずにスピード上がらず。ただフットワークは素軽く、馬も余力たっぷり。良くも悪くも大きな調子の変動は無いものと思う。

コスモバルク<82>
調教師(門別) 81.0−66.6−53.6−39.5−13.0 一杯
最近は毎回追い切り内容が異なるので何とも言えないが、今回は道中も息を抜かせることなく積極的に行って、直線もビシッと追われた。馬もそれに応えるように行きっぷり良く前向きさを見せ、年齢を重ねても元気一杯。ただ肝心の動きは若い頃の迫力が薄れ、モタモタ重苦しい印象は否めない。活気があるのでレースでも逃げの手に出るのか、逃げるほどのスピードが無くなっていて先行策なのか、どちらにせよ苦しい戦いには違いないし、左回りは一昨年見せたような悪癖を見せる。前走で久々の勝利を盛岡の芝で挙げたが、何とか勝っただけで現状ではあの相手といい勝負なのでは?

馬場傾向と雨の降り具合にもよりますが、8割方これ↓で確定。

◎7.ウオッカ
○10.シンゲン
▲18.エアシェイディ
△8.キャプテントゥーレ
△3.カンパニー
▽14.サクラメガワンダー
道悪要員 
9.サクラオリオン
11.スマイルジャック

当然馬券のキモは18と8。
むしろ馬券の買い方が勝負の分かれ目。

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 4
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた

コメント(9件)

内 容 ニックネーム/日時
ウオッカ以外は帯に短し...なので頭ゴチャゴチャ(苦笑 こうなったら先に書き込んだ馬券以外に当日ゲストがAKB48なので、4と8枠重視で。運良く(?)4枠はウオッカ、8枠の騎手は3人とも何かやらかしそうなのでhiroさん推奨の馬単BOXを買ってみます。

ながせ
2009/10/30 17:59
お久しぶりです☆
ブログは絶賛放置中ですが、競馬は地味に続けております(^O^)
懐かしい話ですがスプリンターズSはアンカツ&岩田軸で、坂手前までは非常に楽しかったです(v_v)

天皇賞当日は府中参戦です…が、雨ですか?!困りました。
基本本命党を自負しているので、ウオッカとシンゲンから買います。でもシンゲンのパドック見るのが初なので、見たら不安になってしまいそうです(笑)
沙羅
2009/10/30 18:48
こんばんは。調教診断、非常に参考になります。実に的確!
にしても、ウォッカってのは本当に凄まじい牝馬ですな^^;

さて、私の◎は予告通りシンゲン。新潟大章典から決めてました。ウォッカに劣らず府中の鬼で、2000はベスト。パドックでのイレっぷりも見ものの逸材(笑)
相手の筆頭、○はウォッカ。マイルほどの信頼はないものの「消し」は危険。凡走するなら次のJCでしょうかね。
▲はサクラメガワンダー。良化途上に加え、府中実績が無いのも承知で、敢えて狙ってみたい。やたら鉄砲駆けするので、一発ありです。
4番手にはエアシェイディ。大外で評価を下げましたが、無欲の直線勝負で馬券圏内に持ってきて欲しいところ。
その他、3着の穴にマツリダゴッホ、アサクサキングス、アドマイヤフジ。いかにも府中不向きなジリ脚。それで嫌われるなら馬券的には妙味あり。

スマートギア、トウショウシロッコが居たら、面白かったのにな〜と思います。
優一郎
2009/10/30 19:09
>ながせさん
こういう人気を被る馬がいるときは、馬単BOXはオススメです。その上で、ウオッカから補填のつもりで馬単を買い足すなり、3連モノを買い足すなりします。大きく儲からないかもしれませんが、リスクヘッジとワクワク感を両立できると思います。
hiro
2009/10/30 19:51
府中の長い直線をもっとも味方に出来るのはオウケンブルースリのような気もするのですが、まったく支持がないのですね!笑)
毎日王冠を前半60秒のスローで楽逃げし、お爺さんのカンパ二―に差されたウオッカは、消長の激しい牝馬だけに枯れてしまったのでは?う〜ん (д`)
うっかりかさご
2009/10/30 23:02
>沙羅さん
すいません。日曜東京の天気予報によると雨は夜からみたいです。余計な馬買わんで済みそうです^^;シンゲンのパドックは必見ですぞ。

>優一郎さん
私の当初の予想では
○スマートギア
▲トウショウウェイヴ
△トウショウシロッコ
でした。
1頭ぐらい出してくれ〜って感じです(泣)
hiro
2009/10/30 23:12
>うっかりかさごさん
オウケンは長い直線はプラスですね。ってかウオッカを消すなら後は何でもアリでしょう。
私はオウケンに関してはエントリどおりの評価ですので、府中の2000mでは買いません。来られても大した配当じゃ無さそうだし。
hiro
2009/10/30 23:14
すみません師匠。
京都12R、コロははずれですが、リアル取っちゃいました。
で、マイネルとボストン、どっちなんだよ!
はずれっち
2009/10/31 21:54
あ、すっかり忘れてた。ってか金曜売りであんなにバカみたいにマイネルが売れちゃってたらボストン買うしかないんと違うの?
んで、いらん報告はせんでよろしい。
hiro
2009/11/01 01:46

コメントする help

ニックネーム
本 文
天皇賞秋追い切り。 競馬反省日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる