競馬反省日記

アクセスカウンタ

zoom RSS 有馬記念追い切り。

<<   作成日時 : 2009/12/25 21:47   >>

驚いた ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 16

いつものように同点の馬同士でも上から順番に評価していると思ってください。

今年はメンツが揃わんかったなぁと思っていたが、秋天1〜5着、JC1〜4着が不在らしいっすね。そんな有馬記念やめちまえ。


フォゲッタブル<90>
ルメール(P) 80.3−64.3−50.2−36.7−11.7 末仕掛け
1000万メジロラフィキの外に併せる。直線へ向いても追走する形だったが、先行して仕掛ける相手を持ったままで捕まえ、残り1Fで軽く仕掛けると相手がバテたこともあり一気に突き離してきた。捕まえる時の動きに迫力があり、ゴール前の走りがもう少し頭が低くなって重心が前かかりになって欲しい面はあるものの、夏場から使い詰めで近2走が3000m級だったとは思えない内容と動き。ここ2走Pコース追いに切り替えて負担を軽くしている効果もあると思う。まだまだ決め手とか古馬一線級に通じるかに疑問もあるが、今回の動きは「圧巻」の一言。昨年フローテーションとアドマイヤモナークの二択を間違った身としては評価したくないのだが、良血馬の本格化は怖いで。ただこの追い切り以後に金曜にも長めから時計になるところを乗られているのがちょっと不可解。よっぽどデキが良すぎてガス抜きが必要だったのか、あるいはやりすぎて本番で覇気が落ちている懸念も少し。パドックで元気があれば前者と捉えて思い切って狙いたいのだが、この大外枠は致命的に不利。距離が長いからあまり触れられないが、中山2500mの外枠は流れに乗ろうと縦位置とりに行けば外々を回されるし、外を回るロスを回避しようと横位置を取りに行けば流れに乗り損ねる。それを跳ね返すほど急成長してるかどうか...

リーチザクラウン<88>
武豊(P) 77.9−64.0−50.7−37.6−11.8 末強め
上村が乗った先週は馬自身もサラッと流した感じだったが、武豊が乗ったためか先週よりも前向きさが感じられる。それでも折り合いを欠いてガーッと行くようなところは無く、落ち着きも感じられる走り。仕掛けてからもう少し沈み込んで欲しい面はあるが、大きく四肢を伸ばした走りで若干活気が戻って来た印象はある。稽古駆けタイプで時計は鵜呑みにしちゃいかんが、前走時などはあまりに折り合いに気を遣いすぎてきたからか、「ボク本気で走っていいの?思い切り走っていいの?」って感じでおっかなびっくり走っているような面が見られたが、今回は直線の走りにも前向きさが窺えるし、動きに伸びやかさや力強さが感じられた。あとはプリキュアちゃんとの兼ね合い次第。広いコースでユッタリ自分のペースを守ってこそのタイプだけに、中山のコーナー6回で他馬との兼ね合いをつけないといけない点はプラスとは言えない。タメたりせず思い切って大逃げしてもらうと面白いんだが。

マイネルキッツ<87>
三浦(P) 64.8−50.2−36.8−12.6 馬なり
500万グレイスフルソングを追走し外へ。行き脚がついて4角では外から抑えきれない手応えで並びかけ、残り1Fまでガッチリ抑えたあと、手綱を緩めると徐々に抜け出し、最後は相手が軽く仕掛けて同入。前向きさの窺える動きで活気があり、先週に続いてこの馬にしては素軽さが感じられる走り。府中から中山内回りに替わることや、前が引っ張って上がりのかかる展開は間違いなく好材料。乗り替わりが無ければ面白かったが。

イコピコ<86>
酒井(坂路) 53.6−38.4−24.5−12.0 末強め
残り1Fまでガッチリ抑え、終いだけ強めに追われる。仕掛けてからもあまり走りが変わらなかったが、最後までキビキビした走りで動きはシッカリしていた。及第点は与えられるが、やや走りに伸びやかさを欠くような印象も受ける。好調の部類だが一番良かった頃に比べるとちょっと物足りなさも。中山への適性は無いと思っている。

マツリダゴッホ<86>
蛯名(D) 82.4−66.3−52.5−39.0−12.9 馬なり
頭の高さが目立つ走りで鞍上が持って行かれ気味になるほど気合十分。これ以上テンション上げては話にならんので最後まで引っ張りきりだったこともあり、時計は目立つものではないが、動きは及第点を与えられる。ただそれにしてもちょっとやる気になりすぎているし、ゴール過ぎて口向きの悪さも見せていた。当日の落ち着きがカギであるとともに、プリキュアやミヤビランベりなど逃げ先行勢をどう捌くかも課題。向正面で緩んでくれれば一昨年、緩んでくれなければ昨年の再現でしょう。ただ、今回は前へ行く馬が多く、しかも引っ張る馬が少し離し気味の展開になりそうで、この馬得意の形になるかは微妙。

ドリームジャーニー<86>
池添(CW) 68.0−52.9−39.3−12.1 末一杯
先週の動きにはかなり不安もよぎったが、それに比べれば今週はピッチのテンポも速くなり、活気も先週よりあったと思う。それでもまだ、脚を高く上げて掻き込んではいるものの絶好調の頃に比べると力強さが足りない。というか前走時に比べると一目瞭然なほど明らかに脚が前に出ておらず、前脚の掻き込み、後脚の蹴りともに弱くて、そのためにピッチを上げている印象があり、伸びの鋭さと言う点でかなり物足りなさがある。動き自体も小さくまとまっちゃった感じで、馬体全体が非常に小さく見えたのが気がかり。陣営はずいぶんデキに自信を持っているようだし、新聞にも追い切りに関する賛辞が並んでいるが、私には今年最低の動きに見え、86点というのはこの馬にしてはかなり低い評価。杞憂であってもらいたいのだが(笑)口が裂けても鉄板なんて言えない。また直前に変える悪い癖が...

エアシェイディ<85>
小野寺(C) 65.3−51.8−38.9−13.4 抑え
500万エアパグナスを追走し内へ。稽古では時々格下に見劣ることもある馬だが、今回は抑えたままで一杯に追われる相手に先着。脚を高く上げてクビを突き出す集中力ある走りで、終い時計がかかった点は気にしなくて良い。ただいつもに比べると掻き込みがちょっと甘い印象もした。この馬なりに悪くない動きだが、大幅に良化とも言えない。JCで復調を示したものの、道中は内を回っての差し込みだけに評価は微妙。復調はしてそうなのでこんなメンツだと無視も怖いが。

ミヤビランベリ<85>
助手(CW) 82.3−67.5−53.2−39.8−12.7 末一杯
単走で終い1Fだけビシッと追われる。それほど目立つ動きではないが、掻き込みや重心の安定感など、ポイントポイントはきちんと押さえた動きで、状態は良い意味の平行線ではないか。フットワークが硬めなのはいつものことで、むしろ今回はいくらかマシに見えた。ハナには拘らないとコメントしており実際そういったレースもできるタイプだが、この舞台でプリキュア&リーチという暴れ馬相手に味な競馬ができるかどうか。内枠を引いたことでむしろ序盤の乗り方が難しくなったような気がするのだが。序盤巧く流れに乗って自分のペースで競馬を運べれば、面白い存在だと思う。

スリーロールス<85>
助手(CW) 88.2−71.1−55.5−41.0−12.7 抑え
500万メルシーエイタイムの外に併せる。時計が示す通り、最後まで手綱を引っ張って抑えたまま。前向きさがあって動きに柔らか味もあり、追い切りとしては悪くない。ちょっと軽すぎる気もするが、先週先々週とビシッと追われており、仕上がったという判断なのだろう。前走時も同じようにゴール前まで長手綱で流していたが、6F83秒台でゴール前では仕掛けており、過去にこういう調整パターンでレースに挑んだことが無いだけに何とも言えないが、不安の残る調整内容。秋の阪神で勝っているが、阪神外回りの最後の坂と中山の坂では負担がかなり違うはずで、急坂への対応力も未知数。

セイウンワンダー<85>
藤田(CW) 79.2−64.8−51.7−39.0−13.1 一杯
終い13秒1は全体の時計から大目に見ることもできるが、先週に比べると単走だったからか若干重苦しい動き。ただこの馬には今年1年散々悩まされてきただけに、この動きで割り引きなんてとても言えません。一応今週のCWで一番時計だし、藤田も1度跨って馬の個性は理解したでしょう。太めが残らなければ。

ネヴァブション<85>
北村宏(坂路) 49.8−37.2−25.1−12.9 末強め
この馬らしいちょっと大トビでユッタリしたフットワーク。それでもシッカリ掻き込んで気持ちの前向きさも窺える動きではあったが、飛び跳ねるような走りで重心の高さも目立つ。50秒を切る時計は一応評価できるが、終い12秒9は目一杯に追ってはいなかったものの、追えば伸びたという感じも無かった。前走時も動きはそんなに悪くなかったので、あまり変わって来た印象はしないのだが。外枠もちょっとイヤ。

ブエナビスタ<85>
助手(CW) 84.0−68.4−53.6−39.3−12.4 末一杯
先週は上がり偏重の内容だったが、直前は少しペースを上げてきた。それでも基本的にはサラッと流して終い1Fだけビシッと追うマツパク流。弾むような走りでマズマズの伸びは見せたものの、どうも動きがこじんまりとして伸びやかさに欠けるし、力強さも物足りない。牝馬だから仕方ないが毛ヅヤも冬毛でくすんで見える。この程度の動きで今年1年走ってきたので大きな割引とは思わないが、なんかこう納得感みたいなものが得られず、ギリギリ85点。馬券は別にどう乗ってくるかは注目だが、乗り替わらせて内枠を引いたのだから、馬なりで好位、ヘタすると先行勢直後の5番手ぐらいで競馬するんじゃないか。それはそれで面白いと思うが、そうなった場合、コーナーを器用に回ったり一気にギアチェンジできるタイプじゃないだけに、内に閉じ込められてエンジンのかかりが遅くなる可能性大。ソコソコの位置につけ、縦長になると思われる馬群を巧く利用して4角で外に出せれば突き抜けまであると思うが、それをやるにはちょっとデキに不安。

テイエムプリキュア<85>
熊沢(坂路) 52.6−38.4−25.5−12.8 馬なり
直前は坂路でビシッとやるという陣営のコメントに反し、馬なりで流してきた。内容のわりに時計は速いが、この馬は坂路で驚くような時計を出す馬なのでこんなもんでしょう。舌を越していたしゴール前ではアゴも上がり気味で動きもゴツゴツした感じ。見栄えは良くないが、冬場走るタイプで状態面でケチをつけるほどのこともないだろう。ただし2回続けて好走することが少ないからねぇ。今度は坂もあるし。大逃げで場内を沸かせても、坂で捕まると見た。ってかリーチに行かれると自分の競馬すらさせてもらえないかも。

アンライバルド<85>
デムーロ(CW) 81.2−65.3−51.7−38.6−12.4 末一杯
自分からグイグイ行くところを見せて活気ある走りだったが、ゴール前50mぐらいで急に気が抜ける。動きとしてはそんなに悪くないが、前走時より明らかに行きっぷりが良い..というか行きたがっていた。ゴールを過ぎて止めるとすぐに並み足になってしまったように、実は一杯一杯だったのかも。稽古で状態の良し悪しを測るのが難しい馬であるが、行きっぷりが良いのは活気があるとも折り合いの不安が解消できていないともとれるし、フットワークもバタバタした感じで力強さが無く、どうも春先とは違った印象と言わざるを得ない。デムーロ+中山内回り+最内枠なので、「消しでOK」とはよう言わんが、本音はあんまり買いたくない状況。一番下に全く正反対のことが書いてありますけど...↓

シャドウゲイト<84>
助手(坂路) 52.0−37.4−24.6−12.1 末仕掛け
未勝利ジェラルドエビスと併せ馬。馬体を離して外ラチ沿いを素軽いフットワークで駆け上がって先着したが、ゴール前で少し口向きの悪さを見せる。活気があって悪い動きではないが、ここで大仕事をするような迫力も皆無。私も激怒したが陣営も前走の消極的なレースぶりには納得がいかないようで、今回は積極的に運ぶことを示唆。前が引っ張る流れを好位で淡々と運ぶのは有利だが、それでも粘り込むのはどうかねぇ。

コスモバルク<84>
五十嵐(門別) 80.6−65.2−52.2−39.1−12.9 一杯
緩慢な走りで最後は余裕も無かったが、元気一杯で大きな動きができており、数字は大幅に増えているが太め感も無く特に状態が悪いとは思えない。それでいて結果が出ないのは能力の衰え以外の何物でもないのだが、JC出走を非難しても有馬出走は非難しません。なんとなく有馬だと怖いのよ。じゃぁ買うかと言われれば消しだけど(笑)、馬券圏内はともかく、中山の内枠や前が引っ張る流れを考えると府中2戦よりは走れる可能性はあると思う。ひょっとしたら陣営期待の入着ぐらいまであるかも。


わからないながらもそこは有馬記念。少なからず心躍らせ、給与明細を開けてビックリ。今年は年末調整なかったのか?と思うぐらいの少なさで、願望より▲7〜8万、最低ラインと考えていた額よりも▲3〜4万。とても有馬記念どころじゃない(泣)

というわけで、今年最終週は戦う前に戦意喪失。手綱を引っ張りきりのままゴールすることになりそうだ。もうどうでもいいので、有馬記念もヤケクソで。

◎1.アンライバルド
○8.リーチザクラウン
▲4.マイネルキッツ
△7.マツリダゴッホ

理由:有馬よければすべてよし


「バカもん!マジメな予想を載せろ!」と言う声が5票以下であれば、このまま終了とします。

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 3
驚いた 驚いた
ガッツ(がんばれ!)

コメント(16件)

内 容 ニックネーム/日時
ばかもん!まともな予想を載せろ!
ミラクル角田
2009/12/25 22:44
ばかもん!まともな予想を載せろ!
2票目。
はずれっち
2009/12/25 23:30
ばかもん!まともな予想を載せろ!
生臭坊主
2009/12/25 23:48
ばかもん!まともな予想を載せろ!
けん
2009/12/25 23:50
ばかもん!まともな予想を載せろ!
味噌
2009/12/25 23:51
な、なんでこんな一瞬のうちに...(汗)
ありがたいことです。
けど、文中にまともな予想の内容は半分ぐらい書いてあります(笑)
hiro
2009/12/26 00:12
ばかもん!6票目で。
ぶるん
2009/12/26 00:34
ばかもん!まじめな予想を載せろ!
◎マイネルキッツ
2009/12/26 00:34
ばかもん!

あ、師匠に暴言を吐いてしまった。
沙羅
2009/12/26 01:13
大ばかもん!みなさん、もっと言ってやってください。
まぼ
2009/12/26 04:30
>hiroさん
流行の事業仕分けにあって給料がデノミに?わかりますw

♪バカじゃ出来ぬ、利巧じゃ出来ぬ、中途半端じゃ尚更出来ぬ!・・・それがやくざ者と云うものでございます!笑っておくんなさいましよ、グフフ・・・

ええぃ、泣く子はナマハゲがローソクとムチで虐めてやるぅ〜ペシペシ
きっこの日記はドリジャが怪しいと・・・

さあ、お茶の間のみなさん!
お約束の◎鉄板予想で私に餅代(越後製菓で可)を!
恵んでおくれよモチを!ギブミーモチ!・・・モチットナ
うっかりかさご(年末助け合い運動をきぼん...
2009/12/26 06:22
師匠、だからって、順番にア・リ・マって、、、
4頭目のマはどういう意味よ?
はずれっち
2009/12/26 08:28
>hiroさん
今週、中日スポーツに池江師の手記が掲載されていて、フォゲッタブルは金・土とも朝追いをする予定と語っていましたので、今日も乗っているはずです。やりすぎか?とも思うのですが、これは池江厩舎の勝負パターンとも言われていまして、当日の気配が実に重要になると思います。「ルメールの恩返し」が実に気になるんですよね。

>うっかりかさごさん
◎セイウンワンダーで悔いなしです! ミヤビが予想以上に人気しているのに驚いていますが、3着付けでミヤビ、ネヴァ、マイネルを。こんな大混戦の時こそ「マシンガン」ですよね。あと「伝説の新馬戦」BOXも買い目に入れておきます。それと1−8枠4頭のBOXもです。
ながせ
2009/12/26 08:34
>はずれっちさん
いつもながら鋭い洞察力!順番にア・リ・マ、、、
私の心境はお願い〜マ・リ・ア様ですがw

>ながせさん
ウウッ 力強いお言葉・・・地獄で仏とはまさにこのこと!
これで◎セイウンワンダーと心中する覚悟が出来ました!ま、人間ですからその後に心境の変化等が生じましたなら、ご遠慮なく報告をお願いします、では今からフリマで正月用の佐藤の切り餅を調達して参ります。
うっかりかさご(有馬難民保護申請中)
2009/12/26 08:53
ばかもん。早くアリマの確定予想を見せてください(笑)
やわらかトリュフ
2009/12/26 10:43
>ながせさん、うっかりかさごさん
セイウンワンダーの複勝、昨日、大口購入があった模様。裏情報が出回っている証拠でしょうか?
優一郎
2009/12/27 04:17

コメントする help

ニックネーム
本 文
有馬記念追い切り。 競馬反省日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる