競馬反省日記

アクセスカウンタ

zoom RSS 鳴尾記念追い切り。

<<   作成日時 : 2009/12/04 00:02   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 7

登録馬は結構いたのに、フタを開けてみたらフルゲートにならなかったのは意外。

スマートギア<86>
助手(坂路) 52.7−38.5−25.4−12.6 馬なり
馬場の真ん中を1頭だけで気持ち良さそうに流す。シッカリした掻き込みのキビキビした走りで、最後まで集中力もある。前走の敗因がよくわからんが、状態面は良い意味で平行線だと思う。

ハイアーゲーム<85>
助手(坂路) 55.4−37.0−24.4−12.2 抑え
1000万エーシントゥルボーを追走し、直線向くと抑え気味でもジワジワ迫ってゴールでは同入。最近の大久保厩舎はこんな追い切りばかりで状態面の把握が難しいが、いつも通りの硬めながらキビキビした走りで、活気の中にも変なリキみは感じさせない点に好感は持てる。

ライブコンサート<85>
岩田(坂路) 52.7−37.8−24.8−12.4 末一杯
2歳500万エースインザホールと併せる。先行していたことと走りやすい馬場状態もあって、いつもはモタモタして相手に見劣ることが多い馬にしては時計動きとも上々で楽に先着。馬場状態を踏まえても秋2走に比べ動きの軽快さが目立ち、状態面のさらなる上積みは見込めそう。

イコピコ<85>
酒井学(坂路) 52.1−37.6−24.5−12.4 末一杯
JC出走を睨んでいたこともあり、ここ2週既に速い追い切りを消化。スライド出走で軽めに留めるかと思ったが、終い100mはシッカリ追われた。頭の高い走りで伸びはもうひとつだが、キビキビした活気のある動きで最後も止まったわけではない。菊花賞からいい感じで間隔が開いたことで、反動云々は考えなくて良いと思う。ただ人気しすぎるようなら、太鼓判を押せるほどの動きとも言えない。

ナムラクレセント<85>
助手(CW) 81.4−65.8−52.8−40.2−13.1 馬なり
頭が高くて重心が浮き、伸び上がるような走りのため見映えは良くない。その反面フットワークが大きくて推進力を感じさせる力強いもので、実際レースでもこんな走りでモタモタしつつも、エンジンがかかるとド迫力の末脚を見せる。稽古でよく見せるタイプじゃないのでこの程度の動きで十分でしょう。大きな上積みは無くても秋の好調さは維持している。

サンライズマックス<85>
助手(CW) 85.9−69.6−54.9−40.6−12.2 末一杯
直線半ばまではちょっとモタモタした動きだったが、残り1Fあたりで仕掛けると重心が前がかりになって鋭い伸び。ただ上がり重点であることを考えるともっと伸びても良かった気はするし、及第点ぐらいの動き。

アクシオン<84>
助手(W) 68.0−52.4−38.1−13.2 末一杯
1600万ブリッツェンを追走し内に併せる。行きっぷりは互角だったが、相手は直線持ったままでもグイグイ行くところを見せたのに対し、こちらは残り1Fバシバシ叩かれても遅れた。先週坂路で49秒台をマークしており、ひと息入っても問題ないのかと思っていたが、今回見ていると若干緩い気がしたし、鞍下に汗。このひと追いで絞れてくれば。

フィールドベアー<84>
秋山(CW) 83.3−67.4−52.6−38.5−11.9 末強め
上がり重点と言うこともあって終いはマズマズの伸び。フットワークにもいくらか躍動感が戻り上向き気配は感じられる。ただスピードに乗りかけると重心がフワッと浮くので、フットワークの力強さのわりに、もうひとつビュッと伸びるところが無い。もともとこんな走りをする馬なので割引じゃないと思うが、あまり見映えの良い動きじゃない。

レッドスパーダ<84>
古川吉(坂路) 55.7−40.5−26.6−13.2 抑え
500万ミッキーミラクルと併せ馬。最後までガッチリ抑えて相手に合わせるような内容だったため時計は平凡。大きくて力強いフットワークと前向きさは好感だが、まだ口向きが悪いというか気分にムラがあるような感じで、重心が安定しない面も含めて信頼感に欠ける印象。ってかこの馬、藤沢厩舎じゃん。遂に大御所も栗東滞在パターンへ手を染めたのか?先週まで美浦にいたみたいだし、このパターンってレース頃に一番疲れてるような気がするなぁ。

マルカシェンク<84>
助手(坂路) 52.0−38.0−25.4−13.2 末一杯
稽古駆けする馬で、前走時にはヤマニンキングリーを問題にしない動きを見せていたが、今回は気の悪さを見せたのか終い失速。残り1Fまではキビキビした軽快な走りだったのに、最後の100mは急に重心が浮いて自分から流してしまっているような印象。前走はデキは良かったのに雨でやる気失くしたらしいし、気難しさが厄介。ゲートを五分に出てマジメに走れば上位争いに加わると思うのだが。

シェーンヴァルト<83>
北村友(坂路) 56.3−エラー−26.7−13.1 末一杯
比較的時計が出やすかった今週の坂路追いの中で、確かに馬場の荒れた時間帯だったようだが4F56秒台なのに終いは一杯に追われても全く伸び脚なくバタバタ。しかも右へ左へフラフラして酷いもんだった。が、この馬は坂路では全く動かない馬で、実際に春2冠の際の追い切りもこんな感じで好走。馬に前向きさがあって最後まで走る気を見せていれば動きは関係ないタイプなんだと思う。点数としてはこんなもんだが、決してデキが悪いと言うわけでは無いはず。

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 2
なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス

コメント(7件)

内 容 ニックネーム/日時
シェーンヴァルトの隣が・・
ナムラとアクシオンどちらか3着までに来ると言うジンクスはどうでしょうか〜
シェーンヴァルトが勝つ場合も有りか・・
あきボン
2009/12/04 17:52
あ、そんなジンクスありましたね!ナムラ◎シェ−ン▲って期待できるんかな。アクシオンも道悪なら♪
hiro
2009/12/04 22:58
どっちって言われりゃナムラだろ。
アクシオンって藤田じゃねーか。
買わねえよこんなの!
はずれっち
2009/12/04 23:01
ジンクス継続中や〜!

あきボン
2009/12/05 15:48
、、、、、、、、、、OTL
はずれっち
2009/12/05 18:50
>アクシオンって藤田じゃねーか。
はずれっちさん、ゴメンね!
あきボン
2009/12/05 19:01
いえいえ、あきボンさん、おめです!
わしこのまま1っも当たらんまま年の瀬を迎えそうな気がしてきたよ、、、。
はずれっち
2009/12/05 19:35

コメントする help

ニックネーム
本 文
鳴尾記念追い切り。 競馬反省日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる