競馬反省日記

アクセスカウンタ

zoom RSS 中日新聞杯追い切り。

<<   作成日時 : 2009/12/10 23:27   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 7

ナカヤマフェスタが一番良く見えましたが、それ以外は全部同点でも良いぐらい。

今回に関しては同点数内の順番に意味はありません。

ナカヤマフェスタ<87>
助手(P) 67.1−52.0−37.8−12.1 末仕掛け
500万バリオを追走し外へ。レース同様に稽古でも走る時とダメな時のムラがある馬だが、今回はスムーズに追走し直線半ばで並びかけると、最後は軽く仕掛けて先着と常識にかかった内容を消化。ご機嫌は良かったようだ。もちろん動きは水準以上のもので、体に張りもある。動きは良いので当日のご機嫌次第。

リクエストソング<86>
太宰(坂路) 52.6−38.5−25.6−13.1 一杯
500万クレスコワンダーと併せ馬。と言っても映像が残り1F分しかなく、その時点では既に一杯に追って抜け出していた。やや緩慢に映る動きだが、そのぶん力強さはあって重心のブレも無い。前走で崩れたのは気になるが、デキ自体は安定していると思う。

タスカータソルテ<86>
助手(芝) 79.5−62.4−48.4−35.1−11.0 馬なり
大きなフットワークだが気持ち伸びやかさに欠ける印象。ただ全般に素軽さと力強さは兼ね備え、太め感なく気持ちも前向き。見た目には仕上がっている。あとは中身の問題でしょう。重賞勝ちがあるように中京2000mは向く。

マンハッタンスカイ<85>
助手(坂路) 53.1−38.9−25.5−12.7 一杯
伸び上がるような重心の高い走りで時計も地味だが、稽古ではあまり動かないタイプ。力強さはあって、この馬ではよく見る動き。良馬場なら能力は出せると思うので展開次第。

メイショウドンタク<85>
角田(CW) 84.0−67.8−53.7−40.1−12.9 末一杯
1600万ラフレッシュブルーを追走し外へ。直線入り口で交わしきるかの勢いだったが内にヨレて接触。その影響なのか知らんが、仕掛けても相手が食い下がってなかなか抜け出せず、残り100mを切ってようやくグイッとひと伸びして先着した。馬場状態もあると思うが時計もちょっと物足らないし、動きは力強いものの前向きさがもうひとつの印象。気分屋さんなのでレース当日は目覚めている可能性はある。

アーネストリー<85>
助手(CW) 82.1−66.8−52.4−38.7−12.0 末強め
ユッタリ流して直線へ向くと、自分から徐々に加速し、残り100mからは軽く気合をつけられる。条件クラスの頃はもう少し前向きさ全開で力強い動きをし、推進力を感じさせるような走りをしていたように思うのだが、同じような稽古だった前走で評価を下げたら好走されたんで、今はこれで良いんでしょう。見た目イマイチでも余力残しで上々の時計をマークするあたりに地力強化が現れているとみたい。上積み疑問も好調キープ。

ミッキーパンプキン<85>
助手(E) 79.0−64.1−50.1−36.7−11.3 馬なり
持って行かれ気味になるぐらいの行きっぷりを見せ、直線も口向きの悪さを見せながらも馬なりで11秒台マーク。Eコースでもあり時計は参考外(ちなみにEコースはダートなので上がりが速くても過信禁物)だが、活気あるところは好感が持てる反面、前向きさのわりに動きに推進力と言うか鋭さを欠いたようにも思う。もともと頭の高い走りでそういうところがあるだけに割引とも言えないが。

デストラメンテ<85>
助手(坂路) 53.1−37.9−24.6−12.4 馬なり
2歳500万ハシルヨミテテと併せ馬。仕掛けるところは無かったが、序盤から前向きさを見せて重心の低い走り。最後まで活気ある動きだった。いつも稽古では良く見せる馬で、今回も近走と同じような動き。

トウショウウェイヴ<85>
吉田豊(坂路) 54.7−36.1−23.5−11.8 末一杯
1600満ショウナンライジンを追走し外へ。引っ張り気味で待っている相手に仕掛けつつ並びかけると、そのままの勢いで先着。一応末脚に鋭さはあったが、先着したのは並ぶまで相手が待っていたこともあり、並んだ時点でのスピードのノリの差。キビキビした動きで悪い印象は無いものの、さらにパワーアップという感じでもない。良い意味で平行線。

レオマイスター<85>
柄崎(W) 67.2−51.9−38.5−12.8 馬なり
500万サトノトップガンを追走し内へ。直線に向くとジワーっと加速し、残り1Fあたりで並ぶと、そこからはお互いサッと流した感じ。内に入って見えづらかったこともあり、そう目立つ動きではないものの、いつも終いは13秒台に突入してしまう馬が、今回は素軽い走りで12秒台をマークした点はちょっと評価できる。

ドリームサンデー<85>
助手(P) 77.7−63.4−50.0−37.5−11.8 末仕掛け
外ラチ沿いを序盤から積極的に飛ばし、ラスト1Fは軽く仕掛けつつ軽快な走り。ちょっと伸びやかさには欠けるが、最後まで活気あるところを見せスピードは維持した。マズマズの仕上がりで展開向けばあるいは。

ダブルティンパニー<85>
助手(CW) 82.4−67.2−53.4−40.1−12.4 末一杯
外ラチ沿いをユッタリ流し、終いだけ仕掛けられる。ただ助手さんの手は派手に動いていたが、実際手綱はあんまり動いておらず、馬もさほど反応していなかった。もともと稽古では重苦しさの目立つ馬にしては、ギアチェンジこそ鈍かったものの、いつもより素軽さのあるフットワーク。多少前進を見込んで良いかも。

トーセンジョーダン<84>
スミヨン(坂路) 53.3−38.5−25.1−12.4 末強め
500万アイソトープの真後ろにつけ、残り1F手前で外へ出す。相手が引っ張りきりのところへジワッと並びかけるものの、相手も引かずに最後はこちらが仕掛けての同入。ちなみに相手は軽く促した程度だった。手応え見劣ったのは馬キャラなどの問題もあって何とも言えないが、仕掛けても重心の高い走りで力強さに欠けたのは気がかり。前脚の掻き込みは悪くないのに抜け出せないのはまだトモが甘いから?

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
なるほど(納得、参考になった、ヘー)

コメント(7件)

内 容 ニックネーム/日時
神様、スミヨン様でトーセン軸で...と思っているのですが。名古屋はもう雨が止みましたが、結構な降水量だったので、これが明日にどう響くかです。
ながせ
2009/12/11 18:15
2歳時のレースぶりなら道悪何ら問題なし!ですが、今週の動きがちょっとフワフワして坂が辛そうな走りをしていたので心配です。
hiro
2009/12/11 20:42
ドリームサンデーが逃げて◎アーネストリーで、鉄板(アルミ系薄板)だと妄想中です!
うっかりかさご
2009/12/11 22:16
ドリームサンデーは仕上がり良さそうだし道悪不問なので、アーネストリーが可愛がってくれればチャンスありだと思います。可愛がってくれればね。そういうことができるジョッキーがどうかですわ。
hiro
2009/12/11 23:34
両馬ともミッキーとトーセンの怒涛の追い込みに屈す!ですかね? 笑)
うっかりかさご
2009/12/12 00:00
↑お見事!
タップリ可愛がってくれましたね(笑)
こりゃウハウハなんでしょ?
hiro
2009/12/12 16:20
↑寝過ごして買い損ねて、千才一隅のチャンスを・・・オーマイブッダ!
うっかりかさご
2009/12/12 17:27

コメントする help

ニックネーム
本 文
中日新聞杯追い切り。 競馬反省日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる