競馬反省日記

アクセスカウンタ

zoom RSS シンザン記念&フェアリーS追い切り【修正版】

<<   作成日時 : 2010/01/08 21:49   >>

かわいい ブログ気持玉 59 / トラックバック 0 / コメント 13

公約通り、今年から追い切りは手抜きです。

まずは変更点について。

1.全馬コメントしません
あくまでも気になったことがある馬についてのみコメント書きます。ただし、コメントの無い(短い)馬が評価が低いとは限りません。

2.点数表示しません
どうしても稽古駆けする馬の評価点は高く、稽古駆けしない馬の評価点は低くなります。点数が高くてもいつもに比べてイマイチの馬もいれば、点数は低いが近走との比較では良化が窺える馬もいます。
そこで、相対的な評価はA(稀にS)〜Eのアルファベットで、調子の上げ下げは+、−で表記します。+、−は1つとは限らず、2つ3つ重ねることもあります。当然ながら印が多いほど度合いが大きくなります。

なお、昨年同様に上から順番に好評価ですが、評価方法の変更により文字の色は必ずしも昨年の点数に呼応していませんのでご注意を。
(今年からA評価を赤文字にしていますが、昨年の赤文字馬は今年の基準で言えばS評価相当)


さらに言い訳すれば、今週の2重賞は3歳戦なので、過去に追い切りを見た馬も少なく、評価の精度はいつも以上に高くないと自負しております...

【シンザン記念】
ガルボ<A>
助手(P) 65.2−51.0−37.4−12.4 馬なり
前向きさや集中力の感じられる走り。前走時も動きの良さに注目して穴推奨したが、今回も同様の動きと見て良い。体重以上に体を大きく見せ、そのわりに素軽さもある。

レト<A>
助手(P) 63.5−49.1−35.6−12.2 末強め
古馬500万を追走して手応え優勢に抜け出し先着。内を回ったこともあるが時計も速く、動きもパワフルで堂々としたもの。ちょっとまだムキになっているような面があるのでマイルの距離がどうかと思うが、巧く脚を溜められれば。

セレスロンディー<B>
助手(坂路) 53.6−38.6−25.2−12.6 末強め
サリエルと併せて僅かに遅れたが、そう気にならない程度。荒れ気味の馬場だったにしてはシッカリした走りで、マズマズの力強さ。

タガノパルムドール<B>
藤岡康(坂路) 52.2−37.8−24.9−12.7 末仕掛け
先行していたが、古馬1000万に手応え優って同入。キビキビした動き。

ピサノユリシーズ<B>
四位(坂路) 54.0−39.8−26.1−12.5 末強め
使って間もないので上がり100mだけの内容。馬に活気があるし、仕掛けての反応もマズマズ。

クレバーサンデー<C>
国分恭(P) 84.6−68.8−54.1−39.7−11.6 馬なり
ゴール前の動きに鋭さはあったが、上がり重点で当然と言えば当然。

エーシンホワイティ<C>
安藤勝(P) 66.4−50.4−36.6−11.8 末強め
格下相手に悠々と抜け出し先着。勢いを感じさせる力強い動きだが、抜け出すあたりから内へモタレる。稽古駆けタイプであり過大評価はできない。

キョウエイアシュラ<C>
小林慎(P) 76.8−63.3−50.2−37.1−11.8 末一杯
抑え気味の古馬500万相手に、追走して内へ併せてムチを連打し同入。76秒台という時計の速さほどの動きではなかったが、ビシッとやったことで変わり身は見込めるのではないか。

エスカーダ<C>
助手(坂路) 50.3−37.2−24.5−12.5 末強め
活気ある走りをしていたが、直線半ばから口向きの悪さを見せて伸びを欠き、馬なりの未勝利馬に遅れた。気持ちの問題でデキ云々ではないはずだが、ちょっと不満残る。

シャイン<C>
助手(坂路) 64.0−45.1−28.8−13.8 馬なり
調整過程が疑問だが、馬に活気はある。

メイショウカンパク<C>
川島(坂路) 55.3−39.5−25.0−12.3 末一杯
最後まで真面目に走っている点は好感持てるが、一旦は並んで抜け出しかけながらも、横でフワフワした走りを見せていた未勝利馬に差し返される。しかも相手は持ったままだった。上がり重点だったことを考えるとちょっと末の伸びが物足りず。

カネトシディオス<C>
助手(坂路) 54.3−40.2−26.6−13.2 馬なり
少し気合をつけられる場面はあったが、ほぼ馬なりで流す。集中して一生懸命走っていたが、荒れた馬場が影響しているような感じでスピード感はもうひとつ。

ケイエスケイト<D>
助手(坂路) 52.9−38.4−25.7−13.2 末一杯
手先の軽さは窺えるが、重心が高くてフワフワした走り。残り100mあたりでは大きくヨレる。

マイネアロマ<D>
助手(P) 85.0−68.0−53.4−39.7−12.2 末仕掛け
軽めの内容ということもあるが、動きにメリハリを欠く。あまり稽古で良く見せるタイプじゃないが、平凡と言わざるを得ない。

シゲルモトナリ<D>
助手(坂路) 53.2−エラー−26.5−13.7 末仕掛け
一杯に追われる未勝利馬を軽く仕掛けただけであしらって先着したが、この馬自身も一杯にこそ追われなかったが、ゴール前の脚色に余裕があったとは言い難い。


【フェアリーS】

1/8 23:15 評価を修正しました。

ロジフェローズ<A>
横山典(P) 67.8−52.6−38.9−12.0 馬なり
残り1Fまでガッチリ抑えたまま相手の後ろにつけ、終い1Fだけ外へ持ち出して手綱を緩めただけで鋭い加速を見せて同入。重心が低くて回転の利いたフットワークは力強さもあり、動きの良さは目立つ。ただ走りっぷりからはマイルはギリギリって印象も。

ナリタブルースター<A>
助手(CW) 84.6−67.7−52.7−38.8−12.5 馬なり
一杯に追われる未勝利馬の内で、軽く仕掛けただけで楽に先着。ゴール前では止めに入ったこともあり気を抜いていたが、抜け出す時は集中して力強い走り。ちょっと重心がフワッとする面はあるが、上々の動き。

テイラーバートン<A>
川田(CW) 68.3−53.0−39.2−12.5 馬なり
古馬上級条件2頭の間に入って同入。角居厩舎なので3頭とも追わずじまいだが、引っ張りきりの手応えながら折り合いはついており、活気ある動き。真ん中に入ってもムキにならなかった点は好感が持てる。

ディアアレトゥーサ<B>
助手(坂路) 50.5−37.3−24.6−12.4 一杯
前向きさの窺える走りで動きは悪くないが、好時計ながらシッカリ追ってのものであり、むしろ終いの伸びはちょっと物足りなさも。それでも全般の活気あるところからは状態は良いと見る。

メジロオードリー<B>
吉田豊(坂路) 56.0−エラー−24.3−12.0 馬なり
持ったまま未勝利馬に同入。格下相手で手応えで上回ったのは当然だが、クビを使ったリズミカルな走りは母を彷彿させる。子供っぽさが残り信頼感に欠けるが能力はありそう。

アプリコットフィズ<B>
助手(坂路) 53.3−37.4−24.2−11.9 末仕掛け
好時計も内めを回る。頭が高くて舌も越しており特別良い評価はできないが、素軽さは感じられる走り。

カホマックス<B>
松岡(坂路) 50.5−37.1−24.8−12.3 馬なり
キビキビした動きで馬なりのまま好時計マーク。ただし時計は出るタイプ。やや動きに伸びやかさが欠け、過大評価は禁物。

コスモレニ<C>
助手(W) 81.2−66.6−2.7−39.7−12.8 末仕掛け
併せ馬ということになっているが、実質的にはマイペースの単走追い。ユッタリした走りながら時計は水準級。ピリッとした面に欠けたが動きは悪くない。

セントアンズ<C>
助手(坂路) 53.6−39.3−25.3−12.5 馬なり
軽めで時計目立たず力強さにも欠けるが、集中力は目立つ。

アドマイヤテンバ<C>
助手(坂路) 53.6−エラー−26.2−13.0 末強め
馬なりの未勝利馬に仕掛けて遅れる。ただもともと稽古駆けしないタイプであり、今回もこの馬自身の動きだけを見ると活気があって四肢もよく動いており、大きく割り引く必要は無い。

ミエノグレース<C>
水出(W) 69.2−53.0−39.4−12.8 末仕掛け
3頭併せの真ん中で同入。前向きさはあるが特に目立つ点なし。

ホッカイレシフェ<D>
助手(坂路) エラー 一杯
重心高く伸びあがるような走り。先着したが手応えでは見劣る。追って甘そう。

トーセンフリージア<E>
助手(P) 71.8−55.6−41.3−14.1 一杯
Pコースで内めを通ってこの時計。スピード感ゼロ。稽古では動かないタイプのようだが。


テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 59
かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス ナイス ナイス
驚いた
面白い
ガッツ(がんばれ!)

コメント(13件)

内 容 ニックネーム/日時
簡素だなぁ。
何か、新聞読んでる気分。
はずれっち改め大あたRich
2010/01/08 22:52
でも、かなり解りやすい!
はずれっち改め大あたRich
2010/01/08 23:01
>hiroさん
リニューアルおめでとうございます、まさにオッカムの剃刀で一段と分かり易くなりました!
なんせ、ネコとアヒルが手を取り合う世の中ですから 笑)

【シンザン記念オッズ】※1/8(金)12:00現在
1番人気 ガルボ       4.0倍
2番人気 キョウエイアシュラ 4.4倍
3番人気 エーシンホワイティ 5.9倍
4番人気 ピサノユリシーズ  5.9倍
5番人気 タガノパルムドール 11.7倍

ふむふむ、ここはレト<A>に食指が動きますね!それと女好きの私としてはタガノパルムドール(♀)<B>と小指と小指を絡ませながら、くんずほぐれつで・・・w
よし、IPAT残高(500円)を全額凍死?
うっかりかさご
2010/01/09 03:36
シンザン記念の調教A馬が、どちらも関東馬というのは悩みますね。朝日杯最先着のガルボ君が連軸になってくれたら、分かりやすいレースなんですが、なんとも^^;
それに比べると、フェアリーSは迷わず軸を選べそうな気がしてます。
優一郎改めサン・ノブRich
2010/01/09 04:15
あわわ、細江さんが、ピサノちょっと緩いとTVで言っておった。
細江信者のわしとしては真っ先に消し!
はずれっち改め12RだけちょっとあたRi...
2010/01/09 16:38
私の感想も、すっきりとした形になってとても良くなったと思います。

>はずれっち改め大あたRichさん
ええぇ!!細江さんからそんなコメント出ているのですか。

◎ピサノ
○カンパク
★セレス
△ブイコナン

で、何とか両目を開けようと目論んでいたのですが...(涙)
ながせ
2010/01/09 20:41
昨日TVの競馬中継で(チバテレ)番組終了間際に、アナウンサーから「明日のシンザン記念は?」と振られた時に、期待馬として名前を上げたのですが「でも、見た目にわかる程度、馬体が緩いんですよね」と言っておった。
その後の話も、今後に期待するようなコメントだったので、今回は消しちゃってもいいかなと。
はずれっち
2010/01/10 07:41

× はずれっち
○ はずれっち改め大あたRich
ほんと面倒くさいわ。
はずれっち改め大あたRich
2010/01/10 07:43
>はずれっち改め大あたrichさん
>ながせさん
細江さんがコメントを→細江さんがメンコをしているのかと思い飛んできますた!笑)ピサノはデブってる、了解です!!

スポシンザン記念
目黒貴子さんが一升瓶を片手に夢枕に現れてセレスロンデイを買いなさいって私に愛のムチを入れるんですよぅ
惚れた弱みで・・・
◎レト
○セレス←愛の馬券(ここ重要w)
▲タガノ
セレスを真ん中に川の字で白日夢をみることにしますた
うっかりかさご(多情仏心)
2010/01/10 10:23
>うっかりかさご(多情仏心)さん

まずいな、それ!
セレスってわしの本命馬なんだけど、、、。
あ〜ぁ、今日も当たらねえや(ブツクサブツクサ)
はずれっち改め昨日はちょっとだけRich
2010/01/10 10:40
>ピサノユリシーズ
「今回は緩い」ってのなら消しだと思うけど、これまでもユルユルの体で好走してきたんだから気にする必要ないんじゃないの?
hiro
2010/01/10 11:48
これまでもユルユル?
そうなんでっか?師匠。
もう消したまま買ってきちゃったよ、、、OTL

>うっかりかさご(多情仏心)さん
>○セレス←愛の馬券(ここ重要w)
セレス愛の馬券って、セ○○○レスじゃ愛の馬券でもなんでもないじゃねーかよ!
そこが一番重要な部分じゃないのw
はずれっち改め12Rしかあたらんchi
2010/01/10 12:36
>はずれっち改め12Rしかあたらんchinkoさん
セレスの愛はアヌス愛ではなく→磯のアワビの片思い的な愛ということでヨロチンコ w

フェアリーS
◎ボンジュールメロンに期待しる!
でも買う・・・金がない♪ by井上用水路
うっかりかさご(懺悔の値打ちもない)
2010/01/10 19:02

コメントする help

ニックネーム
本 文
シンザン記念&フェアリーS追い切り【修正版】 競馬反省日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる