競馬反省日記

アクセスカウンタ

zoom RSS ダイヤモンドS追い切り。

<<   作成日時 : 2010/02/11 22:42   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 6

きさらぎ賞以上にどれも似たり寄ったり。敢えて少し差をつけてますが、BとCにはほとんど差はありません。


コパノジングー<B>
助手(坂路) 52.4−38.7−25.8−13.1 馬なり
最後までジックリ溜め込む感じで抑え気味のまま。それにしては時計が出ているように馬に活気があって素軽い動き。状態面に関してはこの中でも目立つ。

トウカイトリック<B>
北沢(坂路) 53.7−エラー−25.5−12.5 末強め
終い少し追われていたが、ほぼ馬なりで流す。もともと稽古駆けしないし年齢を重ねたこともあって、動きは地味だが、キビキビした面を見せ活気を感じさせるし、久々の勝利の勢いは伝わる。

フォゲッタブル<B>
武豊(P) モヤ−12.4 末強め
モヤで残り1Fだけしか見えてなかったが、軽く仕掛けるとジワジワながら力強い伸び。瞬時に反応してビュッと伸びるタイプではないが、安定した状態を思わせる走り。ここのところの稽古が抜群に良く見えるのは昨秋からPコースに切り替えたことだけじゃなく、馬体に迫力が出て動きにもパワフルさが備わってきた。明らかに地力強化して今後の王道路線を背負っていく存在ぐらいに高く評価しているが、今回は出走の位置づけが中途半端だし、ヤネも思いっきり不安。

モンテクリスエス<B>
鮫島(CW) 81.3−64.6−50.5−38.0−12.9 末一杯
並んで直線へ向いて、終い1F一杯に追われて大差先着。お世辞にもスピード感があったとは言い難く、力任せに惰性で押し切るだけのパワーが相手よりも上だったという感じ。大差先着そのものは評価できないが、力の要る走りにくそうな馬場で最後はヘロヘロになりながらも集中力が途切れず我慢したところが若い頃と違う。このハードな追い切りで絞れてくれば。

ヒカルカザブエ<C>
助手(坂路) 53.4−38.2−25.0−12.5 馬なり
馬の行く気に任せて淡々と流してきただけなので時計・動きともに地味だが、地味な中にも馬には活気があり、終い100mを切ってから少し促されるとすぐ反応していた。もともと坂路では重心の高い走りで良く見せないだけにこれで十分だろう。

ポップロック<C>
池添(CW) モヤ−12.2 一杯
メインストリーム<C>
幸(CW) モヤ−12.2 一杯
モヤってて直線すらボンヤリ見える程度だったが、どちらも残り1Fまでは馬なりで、終いだけビシッと追っていたようだ。馬なりの際にも2頭とも前向きに頭を下げた走りだったし、仕掛けてからもどちらも重心がフワッとすることなくシッカリ動けていた。特にメインストリームは終始前向きで頭の低い走り。

エーシンダードマン<C+>
浜中(P) 81.0−64.2−49.6−37.1−12.2 末仕掛け
格下を追走し、直線は外に出して少し仕掛けて加速し、最後は馬なりのまま同入。トビが大きく反応も鈍いためあまり鋭さは感じられないが、動きは悪くない。ただ、そういうキャラと言ってもPコースなんだから終いもう少しキレが欲しかったところ。素軽さが増したぶん多少上積みはあるとは思う。

メイショウドンタク<C>
助手(CW) 87.0−69.5−54.0−39.2−12.1 末強め
水を含んだ重そうな馬場だけにスピード感は無かったが、大きなフットワークで推進力は感じさせる。やや頭は高いが集中力に問題は無く、状態面の不安は無い。

ベルウッドローツェ<C>
助手(P) 68.6−53.4−39.6−12.6 馬なり
格下馬をユッタリ追走し内へ入れると、ゴール前で若干スピードアップさせつつ同入。余力と言う面では優勢だったし動きも軽いが、内容としても軽い。一応先週ビシッとやったようだが、中間全般に軽いんじゃないかと思う。狙い目の1頭だったがちょっと評価下がるなぁ。

ジャガーメイル<C>
石橋脩(P) 67.4−50.9−37.4−12.6 末強め
動きに硬さがある馬だが、今回はこの馬にしては大きなアクションができていた。ただ走る重心がいつも以上に高く、毛ヅヤも時期的なものがあるとは言え少し冴えない印象も。

ドットコム<C>
調教師(P) 67.0−52.0−37.8−12.6 末一杯
格下を追走し、直線は内に入れての同入。どのぐらい追走したものかわからないが、相手が持ったままなのに一杯に追っての同入だし、舌を振り回しながらというのも見栄えは良くない。この厩舎にしてはビシッとやったほうで、この馬だけの動きに注目すればそう悪くは無いが、状態アップを窺わせるものも無い。

ハーマジェスティ<C>
小林慎(坂路) 56.6−40.4−25.8−12.3 末一杯
ここ数週に比べて時計がかかるような馬場状態だったと思われるし、序盤は前向きさを見せるのを宥めてユッタリ行かせていたので時計は参考外。道中から少し行きたがったのか口向きの悪いようなところを見せたが、追ってからは躍動感ある走りでマズマズ。遅れは相手が3際馬ながら稽古駆けすることもあるだろう。

ダイワワイルドボア<C>
助手(P) 70.2−54.7−40.4−13.0 馬なり
全くの余力残しでごく軽めに終い1Fだけちょっと手綱を緩めた程度。軽かったことで馬の活気は感じさせるが、同時に軽かったためか、ちょっと動きに硬さがあったように思う。平行線であってデキが落ちてきたとは思わないが、成績不振馬が軽めの調整をした時はあまり評価しないのが筋。

ビエンナーレ<D>
伊藤(D) 68.3−53.5−39.2−13.0 末強め
概ね前走と同じ。シッカリしたフットワークのわりに推進力に乏しく、伸びているように感じさせない。こういうタイプだと思うが、追い切りとしては評価上がらない。


例年、昨今の長距離戦には珍しくシッカリとスタミナ能力が問われる傾向。ただ今年はガンガン前が引っ張るような展開が考えにくいので、例年よりは上がり勝負度合いが少し入るかも。そうは言っても府中の3400m、終いだけの瞬発力勝負にはならない。

◎メインストリーム
○ヒカルカザブエ
▲ベルウッドローツェ
△トウカイトリック
△モンテクリスエス
△フォゲッタブル
▽ハーマジェスティ
▽エーシンダードマン
▽ドリームフライト

◎○▲−◎○▲△−◎○▲△▽
◎○▲を上位に、買いたいのはモンテクリスエスまで。フォゲ+▽はあんまり。

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
なるほど(納得、参考になった、ヘー)

コメント(6件)

内 容 ニックネーム/日時
よしっ!上位3頭重い印全部被ってます(笑)ボックス買いで丸乗りします。
ながせ
2010/02/12 08:43
確かに、フォゲッタブルは何故始動が阪神大賞典ではなく、このレースなのか疑問が残りますね。
ながせ
2010/02/12 08:49
>ながせさん
オラと一緒みたい・・・ゴメンナサイ Orz
◎モンクリ⇒○トウカイ、▲コパノの馬単で勝負!!!
あ!諸事情で買えないんだった!
うっかりかさご
2010/02/12 15:29
先行したウマが2〜3着に残る中でのフォゲッタブルの後方からの異次元の鬼脚には感服いたしました!この後はどこに・・・?
うっかりかさご
2010/02/14 17:55
>うっかりかさごさん
確かに、よく追い込んできましたよねっというか追えるじゃん!外人騎手、ウチパク、岩田が騎乗しないことをもっと考慮しなければいけなかったです<今日の反省
ながせ
2010/02/14 22:46
まぁヤネが追ったと言うより、馬が勝手に伸びたって感じですね^^;そのぐらい強かったってことかな。
hiro
2010/02/15 00:21

コメントする help

ニックネーム
本 文
ダイヤモンドS追い切り。 競馬反省日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる