競馬反省日記

アクセスカウンタ

zoom RSS 青葉賞追い切り。

<<   作成日時 : 2010/04/30 13:17   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 4

寝坊してちょっと焦ってます。週末はヒマじゃないんだから(笑)


コスモヘレノス<B>
小林久(W) 84.8−68.5−53.2−39.9−13.0 末一杯
1000万ソリッドラヴを追走し内へ。ジックリ溜めて追走しコーナーワークで並びかけると、直線はスーッと抜け出しにかかる。相手も渋太く伸びたため差を広げることはできなかったが、この馬も頭を前に突き出して力強い動きを見せ、最後までリードを保っての先着。スピード感はもうひとつだが、とにかくフットワークがパワフルで推進力溢れる印象。状態は良いと思うんだが、ピリッとした脚に欠けそうで長い直線の決め手勝負になると厳しいかも。

サクラエルドール<B>
四位(CW) 83.4−67.9−53.0−39.2−12.4 馬なり
鞍上の手が動くことは無かったが、ユッタリ流して直線半ばからは少し重心を前にかけてスピードアップ。そんな微妙なサジ加減でも反応は鋭く、大きなフットワークで数字以上にキレのある動き。まだ全般に馬が緩く見えるが、小回りのここ2走よりもデビュー2戦で走った長い直線コースのほうが向くタイプだと思うので、今回は正念場。

リリエンタール<B>
田面木(芝) 67.2−52.1−38.4−12.5 抑え
外に1000万レンディル、内に一緒に出走するペルーサの3頭併せ。ぶっちゃけ陰に隠れてほとんど見えなかったが、馬が頭を上げてしまうぐらい強引に引っ張りきりだったので内容としては参考にならん。決してテンション上がって行きたがっていたんじゃなく、むしろ力強い動きには好感が持てた。

ベストブルーム<B>
助手(坂路) 52.0−38.3−25.8−13.4 馬なり
集中して上々の行きっぷりを見せていたが、ゴール前は控える。上がりがかかったのはそのためで、残り1Fまでの動きはなんでこんなに凡走続きなの?と聞きたくなるような活気や力強さがあった。でも森厩舎は絶対買わねぇ。

ペルーサ<C>
横山典(芝) 66.6−51.7−38.0−12.5 馬なり
真ん中に一緒に出走するリリエンタール、外に1000万レンディルの最内に追走して入る。ユッタリ追走させている時も全くリキみの無い走りができているところが好感持てるが、直線は外の馬の陰に隠れて全く見えず。そのため良かった点を取り上げることはできないが、どこかツッコミを入れたくなるような点も無し。普通に能力を出せばおかしな競馬にはならんだろうし、普通の状態にはある。ところで藤澤先生、3頭出しても切符は2枚しかないんですけど...

ミッションモード<C>
北村宏(W) 68.6−53.8−40.3−13.0 馬なり
先行して直線は1000万ミッキーミラクルの外に並べて同入。大トビでユッタリした走りのまま余力残しだったので時計は遅いが、内容を考えれば問題なし。直線向くまではフットワークの大きさのわりに力強さに欠ける印象だったが、馬体を併せての直線の動きはちゃんと力強い動きをしていた。

エクセルサス<C>
助手(坂路) 51.9−38.5−25.8−13.2 末一杯
3歳500万ペガサスヒーローと併せる。残り1Fで先に相手が仕掛け始めたが、もうひと呼吸待ってから追い比べ。頭が下がらず遊んでいる感じながら余力十分に先着した。大きめのフットワークでスピード感も乏しいが、時計はマズマズだし力強い動きで状態に問題なし。

ロードオブザリング<C>
池添(P) 80.2−65.1−51.6−38.1−12.3 末一杯
500万テーオーマグナムを追走し内へ。直線に入ったところで走りの勢いが違い、ジリジリ前へ出ると残り1Fから仕掛けて先着。頭が高くて手先だけで走るため追ってからの弾け方が案外な気もするが、追い切りとしては及第点。ただそういう面があるのでパンパンの良馬場で上がりの速い競馬がどうか。前走は冬場のやや重だったから。

レッドスパークル<C>
秋山(P) 66.8−51.0−37.5−12.0 馬なり
500万エイシンサクセスを追走し内へ。お互い馬なりで同入の軽い内容だけに可もなく不可もなく。軽めとは言え皐月賞から中1週で再度遠征することになるにしてはちゃんと追い切った点は評価できるし、馬に疲れも見られない。

ハートビートソング<C>
助手(坂路) 54.3−39.4−25.7−12.8 馬なり
馬場が悪かったことと馬任せで楽走だったこともあって時計は平凡。動きも頭の高さが目立ってフワッとしているような印象は否めないが、そんな走りながら前脚の掻き込みは力強く、全体の印象としてはむしろドッシリ感を与えるのだから不思議。多分に色眼鏡は入ってますが、脚力は相当なものがあるのではないかと。ゼンノロブロイ産駒でも先週の牝馬とはかなりタイプが違う。枠の有利不利は少ない2400m戦だが、ロスを小さくするためにもできれば内枠が良かった...

アロマカフェ<C>
柴田善(W) 71.2−55.4−40.4−12.7 抑え
3歳500万サクラインラインを追走し内へ。年明けから使い込んでいることもあって最後まで手綱を抑えたままだったが、馬にはまずまず活気があった。もう状態を維持することに専念した内容だが、その狙い通りにはなっていると思う。前走後に指摘したようにキャラが府中向きじゃないって気はしますが。

トウカイメロディ<C>
吉田隼(W) 68.5−53.7−39.8−12.9 末仕掛け
1000万ロードキャニオンを追走し内へ。集中力を感じさせる走りで直線入り口では相手に迫ったが、結局手応え見劣り気味に同入するに留まる。重心は低いし集中力もあり、どこと言って悪い動きではないが、ちょっと期待して見ていただけにもう少し弾けて欲しかったなぁ。デキ落ちではないと思うので圏内の1頭には留める。

トゥザグローリー<C>
内田博(P) 76.2−61.5−48.5−36.3−11.6 末一杯
3歳500万ウインブシドウを追走し外へ。好時計をマークしてきたが、頭が高くて突っ立ち気味の走りで推進力という点で物足りなさ一杯。動きはDだが時計の速さを評価し一応C評価とするものの、Pコースの時計なんてアテにならんし、この動きでは相手強化でボロが出てもおかしくないと考えるが、レースでは頭が高くても力任せに伸びてくるからなぁ。前走は2200m勝ちだがかなり相手に恵まれたところでの辛勝。今回出走の人気馬の中では一番人気先行だと見ているんだが。

メイショウエバモア<C>
松山(坂路) 53.0−38.3−25.1−12.7 末一杯
メイショウベルーガを煽った先週の動きが目を引いたが、今週もキビキビした動き。若干頭の高さが目立って上体の起きた走りは気になるが、フットワークはシッカリしている。ただこういう走りなので芝がどうかねぇ。この馬の今週の動きを見ると、いかにメイショウベルーガがここ2週動けてないかって思わざるを得ないんだけど。

スマートフォーカス<?>
助手(坂路) 54.9−40.3−26.2−13.0 馬なり
使い込んでいるので軽めで...なのだろうが、直線後半は少し促しつつだったし、それにしては馬に全く反応する素振りが無かった。元気がないのではなく、むしろ気分良さそうに走っていたが、意図を含めて評価の難しい動き。軽めで済ませるつもりだったとすればC評価、ちゃんと走らせた結果であればD評価なのだが。

ビッグバン<D>
助手(P) 80.3−64.7−49.3−36.4−12.5 一杯
500万タマモウィナーの外に併せたが、4角手前からムチを使って直線も目一杯の激しい追い比べで先着。動きは力強いがPコースを走っているとは思えないほど重苦しい印象で、芝のスピードに対応できないんじゃないか。

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 4
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)

コメント(4件)

内 容 ニックネーム/日時
トウカイとレッドに一角崩しを期待です!出来ればグローリーが飛んでくれると、GWに遊びにいく資金を捻出出来るので(苦笑)
ながせ
2010/04/30 20:06
もちろん「ご家族で」遊びに行く資金ですよねっ?

グローリーは私も怪しいと思ってます。ってことは来ちゃうのか?
hiro
2010/04/30 20:36
もちろんですよ!あんなことやこんなことをしてもらいに行く資金ではありません!<怪しい? 実は先週嫁の誕生日で、そのプレゼント代も捻出しないといけないという...何という苦行。
真面目な話、穴馬が来るパターンは「重賞で5着以内」経験馬だそうです。コスモヘレノスがクリアしているんですけどね、hiroさん書かれているように、ちょっと上がりが足りないかなぁ。
ながせ
2010/04/30 21:06
あんなこといいな〜出来たら・・・どらえ〜もん♪
昼間にビール飲んでバッテイングセンター行って寝て起きたら観たかったボクシング終わってますた!Orz

>hiroさん
>3頭出しても切符は2枚しかないんですけど...
ウルトラCで・・・同着狙いではないかと小一時間(それともダービーTRでのライバル潰し?)藤沢先生の悲願のダービー優勝に向けての包囲網展開中!?
 
ここは素直に◎ペルーサで相手探しの一戦では!?(大穴党らしくないぞ!と、自問自答してみる)
うっかりかさご
2010/05/01 00:49

コメントする help

ニックネーム
本 文
青葉賞追い切り。 競馬反省日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる