競馬反省日記

アクセスカウンタ

zoom RSS 七夕賞&巴賞追い切り。

<<   作成日時 : 2010/07/09 18:39   >>

ガッツ(がんばれ!) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 6

このレースは当日の馬場で決め撃ちしたいですねぇ。


イケドラゴン<B>
助手(坂路) 51.8−37.0−23.9−11.9 末一杯
3歳未勝利シンボリボルドーを追走し外へ。追走していたことも直線は前方で待ってくれている相手をめがけて目一杯に追って何とか同入と見た目の印象はひと息だが、大きなフットワークで迫力満点の動きをしており、数字ほどの鋭さは無いものの叩いてからもう一段ギアが上がる感じでグイッとひと伸びしていた。もともと稽古は時計が出て動きも良く見せる馬で、軽量とは言え重賞で好走した勢いを感じさせる動きだが、ベストは府中コース。中山の重馬場で今春に勝っているが、福島は向いたコースとまでは言えない。

アルコセニョーラ<B+>
武士沢(W) 84.7−69.1−54.4−40.5−12.8 末一杯
いつもと同じようにWコースの外めを単走で。今回は直線でムチを使って強めに追われたので尻尾を振る仕草を見せたが、気の悪さとか集中力の欠如とかではなく、これはもうこの馬のクセみたいなもの。ムチを入れられたことに対する合図みたいなもんで全く心配ない。むしろ今回はフットワークに力強さがあり、推進力を感じさせて動きにも活気があった。稽古が良かったからと言って結果に即結び付く馬ではないが、結果が出た時は稽古で良く見えた時。その意味では今回は結果を出せる状態と見る。得意の道悪福島に照準を合わせた仕上げと言って良いだろう。

バトルバニヤン<B>
助手(坂路) 51.8−37.4−24.7−12.5 末強め
ゴール前100m弱の映像しかなかったので、道中の動きはわからないが、映像の部分だけに関して言えば、集中してキビキビした動きだった。時計も合格点で、休み明け快勝の反動よりも勢いを認めて良さそう。ただ、時計のかかる馬場向きだが道悪は苦手。

トウショウシロッコ<B>
吉田豊(坂路) 54.3−36.0−23.7−12.1 馬なり
500万ガートモンテスの外に併せる。どうも最近の大久保洋厩舎は、チンタラ走って上がりだけスッと伸ばす内容に統一しているようで、稽古で良し悪しが判断できない。この追い切りにしても、引っ張り気味でもゴール前ではスーッと加速して持ったまま先着と見た目は良いが、もともと稽古では良く見せる馬だし、これだけ軽い内容ならゴール前で素軽く伸びて当然。懸念材料は全く見当たらないので好調と判断するが、このパターンで大成した馬を知らない。

キョウエイストーム<C>
田中博(W) 82.0−65−5−51.4−38.2−13.2 末一杯
3歳未勝利ノアパートナーを追走し内へ。ムキになることなく軽快なフットワークで悠々追走し、直線半ばで手前を替えたあたりからグッと加速して抜け出すと、最後はビシッと追われて先着した。抜け出してからの動きがもう少しキビキビしていると良かったが、抜け出して少し気を抜いていたようにも見える馬の動きとヤネのアクションだった。全般の走りには活気があり、デキに関しては良い意味で平行線だろう。

フサイチアウステル<C>
村田(坂路) 52.0−37.6−24.7−12.1 末一杯
500万カントリースノーを追走して内へ。少し前向きさに欠ける緩慢な動きだったが、ゴール前で追われてからは心身ともにギアが上がって大きなアクションを見せながら先着。まぁ相手が追い比べに持ち込むほど仕掛けていなかった面もあるが。少しはピリッとしてきた印象はするが、前走のレースぶりからガラッと変わるかと言われると。

マイネルグラシュー<C>
土谷(W) 68.2−52.4−39.1−13.3 馬なり
3歳未勝利キャプテンクックを追走し内へ。4角で追いつくと、直線はお互いに抑え気味のままジックリ気合を溜めこんで併走のまま同入。追わなかったので時計は平凡だが、グッと気合が乗って動きも力強い。状態は悪くないと思うのだが、OP入り後は惨敗続きで。

ゼンノグッドウッド<C>
松山(坂路) 55.5−40.4−26.2−12.6 馬なり
復帰後は詰めて使われての4戦目になることもあり、馬なりで流す程度。一応馬には活気があり、残り1Fからは自らグッと前向きさを見せてペースアップするところも見られた。目立った動きではないが、叩かれつつ素軽さを増しているような気もする。追い込み一辺倒なのでペースと馬場が合うか合わないか。大外一気が決まるような馬場になっていれば夢狙いで拾ってみるのもアリかな。

サニーサンデー<C>
助手(W) 68.1−52.5−38.9−12.7 末仕掛け
外ラチ沿いを回ってきたので時計は遅くても許容範囲。直線の動きも大きなアクションで四肢もマズマズ伸びていて悪くは無いが、ややメリハリに欠けるような印象があり、体も若干緩く映った。得意の福島で怖い存在だが、道悪に関して疑問が残るし、良馬場であっても先行勢が残れる馬場になっているのかも不安。

サンライズベガ<D>
北村友(坂路) 52.0−38.3−25.2−12.9 末一杯
3歳未勝利ヒーローと併せる。残り1Fまではガッチリ抑えてむしろ手応えで上回っていたが、追い出して力強く伸びる相手とは対照的に、こちらは頭が高くなって脚が前に出ず、ダラダラした走りで遅れてしまった。未勝利馬に置き去りにされていては論外と言いたいところだが、相手はカンパニーの下で取りこぼしを重ねて未勝利にいるだけで素質は認められている馬。この馬自身、長期休養明けの中京記念ではサッパリの追い切りでレースに臨みながら見どころある内容で4着しており、稽古は動かないタイプなのだろう。全く気にしなくて良いと断言もできないが、割り引くのも危険かも。ただこの馬も道悪はあまり歓迎ではないと記憶しているが。

ドモナラズ<D>
助手(坂路) 53.6−39.6−26.3−13.3 末仕掛け
OP入りして惨敗を重ね、人気薄での準OP勝ちがいかにも「間違って勝っちゃった」的なフロック視をされていたが、前走はレースのレベルに疑問は残るものの、初めてOPで好走。今回の追い切りでも時計は平凡でゴール前では少し重心が浮き気味の目立たない動きだったが、フットワークは軽快でデキ落ちとも思えない。こういうタイプは混戦になってレースのレベルが下がると怖い。どうせ人気もないのでマシンガン撃ちなら一考。

ホッコーパドゥシャ<D>
助手(坂路) 55.0−40.5−26.5−13.0 馬なり
ラチ沿いを走っているのに、重心がフワフワして真っ直ぐ走れない。軽めだからということもあるが、何か頼りない姿で稽古としては好評価できないが、この馬の追い切りはいつもこんな感じで全くアテにならない馬。冬場に成績が落ち込んだ時期はあったが、調子の波自体は小さい馬で単に夏馬なんだと思う。これからの時期に向けては追い切りの動きに関係なくマークが必要ではないかと。



頭数少なく、トレセン滞在馬ばかりなのであまり参考になりませんがこれも。
【巴賞】
エフティマイア<A>
水出(美浦芝) 68.1−53.6−39.2−12.5 抑え 
ミエノグレースとエジソンの外に併せる。輸送を控えており引っ張りきりのまま同入だが、動きに力強さがあり、何より抜群の集中力で、引っ張られているのに嫌がるところは全く見せず気合乗りが感じられる点に好感が持てる。これで輸送をクリアすれば。

ホワイトピルグリム<B+>
助手(CW) 81.4−65.6−50.6−36.9−12.1 末強め
いつものように頭を下げて掻き込んだ走り。終い気合をつけられてももうひとつ反応が鈍かった気はするが、近走よりも馬に活気が出てきた印象は受けた。稽古からは持ち直し気配。

デストラメンテ<C>
助手(坂路) 55.2−39.5−25.6−12.3 馬なり
使い込まれていて今さら上積みを望むのは酷。一時期よりも時計は出なくなっているが、動きは変わらず軽快さがあり、これで結果が出ないのは能力的な差じゃないかと。

メイショウレガーロ<->
助手(坂路) 56.2−39.3−25.1−12.0 馬なり
輸送を控えての軽め。頭が高くて動きに伸びやかさを欠くのはこの馬のいつもの走りなので問題なし。まぁこの内容では追い切りとしての評価をするほうが却って危ない。

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
ガッツ(がんばれ!)

コメント(6件)

内 容 ニックネーム/日時
>hiroさん
追い切り評価、お疲れ様です!
『七夕賞』
帯に短し、襷に長しの評価のようで、各馬!?

内馬場悪化で外差し狙いだと貧乏神が囁くのですよ、では外差し可能なウマは手をあげて〜笑)

「私だけの競馬反省日記」
今年になってから未だ不的中記録更新中〜
うっかりかさご(apple polish...
2010/07/09 21:21
よし!軸は、
アルコセニョーラとエフティマイアだ。
はずれっち
2010/07/10 07:39
>はずれっちさん
体調不良とのことで!
競馬は一年中やってますので無理せず放牧に出て、英気を養ってください!m(__)m
うっかりかさご
2010/07/10 09:06
>うっかりかさごさん

ありがとうございます。
ちょっとだけ買ってきたので、寝ながらもじもじしてます。
はずれっち
2010/07/10 11:45
ゆっくり休養を取なさい!
最近、ハードだったんじゃないの?
あきボン
2010/07/10 21:41
あきボンさん

ありがとうございます。
しがないサラリーマン、まさに競走馬のごとく、、、
もとい、牛馬のごとくこきつかわれておりました。
はずれっち
2010/07/11 08:33

コメントする help

ニックネーム
本 文
七夕賞&巴賞追い切り。 競馬反省日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる