競馬反省日記

アクセスカウンタ

zoom RSS 新潟記念追い切り。

<<   作成日時 : 2010/08/27 00:26   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 3

新潟コースって好きじゃないけど、新潟の重賞って相性良い気がする...あ、こんなこと言ったら当たらなくなるかな。

なお、点数と色使いが普段と違ってますが、決して間違いではありません。何を意味するのかはみなさんで咀嚼してくだされ。クイズじゃないから正解発表は無いよ(笑)


サンレイジャスパー<89↑>
難波(CW) 83.2−67.0−52.3−38.3−11.4 末仕掛け
上がり重点ではあるが、この歳の牝馬で終い1F11秒4のキレ味。見た目にも活気があって、フットワークも一段と大きくなり、動きに柔らかさすら感じる。仕掛けての反応も抜群で、ずっと言ってきたが稽古に関しては全く衰えは感じられず、前走はフロックでも何でもない。ただその前走がいかにも中途半端に好走してしまい、妙味が無くなってしまった。前走惨敗なら今回真っ先に◎を進呈したのだが全く余計なことしよって(怒)

ナリタクリスタル<87↑>
田中健(CW) 82.6−65.9−51.2−37.4−11.5 末一杯
勢いある走りで直線へ向き、その勢いを最後まで持続して好時計をマーク。頭は高いが力強さも感じられ、良い動きと言える。ただその反面、直線シッカリ追われたのにもう一段ギアが替わるところは無かった。まぁあれだけスピードに乗って直線を迎えていれば、さらに加速しろってのは酷な注文か。全身を使って収縮力ある動きを見せており元気一杯。

スマートステージ<86>
増沢(W) 69.6−53.8−39.5−13.2 馬なり
ローテスクライトを追走し内へ。4角ではクビを外へ向けて口向きの悪い姿を曝し、直線へ向いて軽く仕掛けながら並びかけて行く際にも頭が高くてお世辞にも見栄えの良い動きとは言えない。ただ弾むようなフットワークで非常に軽快な走りで、最後はガッチリ抑えて余力十分に先着。このクソ暑い時期にこれだけ活気ある動きをしたのだから体調に問題があるとは思えない。

アルコセニョーラ<86>
武士沢(D) 82.9−67.1−53.2−40.1−13.0 馬なり
今回はDコースでの追い切りとなったが、違いはそれだけ。普段と同じように馬場の大外を単走でサッと流してきた。いつものように頭が高くて硬い動きだがこれはこの馬の特徴で問題なく、キビキビとしたフットワークで元気一杯。走りやすいダートコースということもあり軽快さも目立った。追わずじまいでスパッとした鋭さは無かったが、動きは上々。

スマートギア<86>
助手(坂路) 52.2−37.7−24.7−12.3 末仕掛け
直線半ばから軽く促しつつだったが、ほぼ馬なり。それでもこの馬らしい頭を下げた活気ある走りで、デキ落ちは感じられない。最近稽古では非常に良く見せることが多いので、この動きだけで即買いとは言えないが、少なくとも近走程度の状態で出られることは確か。

ホワイトピルグリム<86>
助手(CW) 81.7−65.8−51.3−37.6−12.1 末強め
この馬らしい、頭を下げて重心の安定した走りで掻き込みも力強い。今回はいつもに比べるとフットワークも大きかったように思う。それに伴い動きに柔らかさも感じられ、デキが落ちると動きが硬く小さくなる傾向があるだけに、この動きなら好調をキープしていると見て良い。ここのところ稽古の良さが実戦に繋がらずもう一歩の結果が続いているが、不利を受けやすい不器用さが災いしている面もある。いつ巻き返してもおかしくないデキは保っているが、根本的な解決が見込めないだけに信頼するのもどうかと思う。

トウショウシロッコ<86>
吉田豊(坂路) 55.0−37.1−24.5−12.4 抑え
1000万トウショウデザートと併せる。並んで直線へ向き、最後は相手が強めに追うところをガッチリ抑えたままで同入。いつもの大久保洋厩舎の追い切りだった。クビを下げて掻き込みも鋭く、前向きさや集中力も十分にあって動きそのものに柔らかさも感じる。言うところ無い動きだが何しろこれだけの軽め。Wコースなどでは抜群に良く見える動きを見せるほど稽古大将なので、今回が特に素晴らしいとも言えず。このパターンになってから大久保洋厩舎って成績上がったのか?

ダイワジャンヌ<85>
助手(P) 65.8−50.5−37.6−12.8 馬なり
3歳未勝利バトルオヤユビヒメとウエスタンガバナーを追走し大外へ。さすがにこの相手だと、一杯に追っている2頭を尻目に大外から持ったままで交わして先着。特に鋭い動きではないが、頭を突き出して伸びやかな走りを見せており、マズマズとは言える。小回り向きのイメージだったが、意外と新潟外回りに実績もあるなぁ。脚の使いどころ次第では期待持てるかも。ただ体がちょっと細く見えたので馬体維持には注意したい。

テイエムプリキュア<85>
国分恭(CW) 75.0−61.1−48.7−36.9−12.2 一杯
珍しくコース追い。もともとが稽古で時計が出るタイプ。馬場も走りやすかったんだろうし、ガンガン飛ばして終いバシバシ叩かれてのものだが、それでもこの時計は速い。これだけの時計が出れば終いもうひと伸びが無くても仕方ないだろう。乗り替わりとか左回りに実績が無い点は大きな不安材料だが、国分クンが遠慮せず行ってしまえば、大逃げ馬が残りやすい新潟2000mだけに。

イケドラゴン<85>
助手(P) 51.5−37.7−12.7 馬なり
軽めだったこともあって重心が高くてフワフワした走りになってしまった。その点はちょっといただけないが、前脚を大きく掻き込んだフットワークで馬に活気はある。もう少し手先の軽さがあれば良かったが、及第点は与えられる内容。新潟巧者で52kg。

バトルバニヤン<85>
助手(坂路) 52.1−38.0−25.2−12.8 一杯
前走時と同じようにゴール前で少し口向きの悪いようなところを見せていたが、その前走でも体調やレースへの影響は全く無かったのでこれは癖なんだろう。活気ある動きのわりにズブさを感じさせる動きで、数字ほど軽快さは窺えないが、これもこの馬の特徴。重心の低さを保って力強い動きを見せており、夏4戦目でソロソロ疲れは心配だが、見えないものをどうこう言っても仕方ないので好調持続と判断したい。

マルカシェンク<85>
助手(CW) 83.6−67.0−51.5−37.6−11.9 末一杯
緩慢な動きでスピード感は無くても時計が出る馬。稽古駆けタイプでもあり、この時計でも水準レベルと見たい。むしろ重心が高くて追ってからの鋭さに欠けた印象があり、あまり大きな上積みは考えにくい。ただ悪いデキかと言われるとそうとも言えず、走っちゃう可能性は十分にある範囲。それよりこの馬はゲートだよ。近2走も末脚は見せており、同じ追い込み策でもスタートのロスなく控える形になれば。現状では10Fは少し長い気はしますが。

ドモナラズ<84>
助手(坂路) 55.1−40.0−25.6−12.5 末一杯
サンライズベガ<84↑>
北村友(坂路) エラー−38.6−24.9−エラー 末一杯
稽古で良く見せない馬2頭で併せ馬。ドモナラズが先行しサンライズが追いかける形だったが、先に追い出されたドモナラズへジックリ構えて並びかけてきたサンライズが、終い仕掛けて抜け出してきた。2頭とも稽古駆けしないので時計は平凡。もちろん見た目の内容からは、数字が示す通り大きく追走していたであろうサンライズベガのほうに高評価を与えるべきだが、前向きさや活気は戻ってきたものの、相変わらず伸び上がるような走りでもうひと伸びに欠けた。対するドモナラズは遅れただけに褒められるものではないが、行きっぷり良く最後まで集中して踏ん張っていた。上積みではサンライズだがキャラを考えれば互角。ただコース適性を考えればどちらが優位かも明白だわな。

スリーオリオン<84>
助手(坂路) 55.1−39.8−25.4−12.6 馬なり
ラチ沿いを走っていたのに何度もフラつく。終いも追わなかったので馬なりとしたが、余裕があって追わなかったのではなく馬は一杯一杯だった。活気のあるところを見せていたし、一歩一歩シッカリ掻き込んでいるのだが、そのわりに推進力が物足りない。この馬なりに順調だが大きな上積みは感じず。

アドマイヤオーラ<84>
後藤(坂路) 56.1−39.5−25.6−12.5 馬なり
軽めに留めたが、馬は取り消し明けでも元気一杯で、むしろ普段のDWよりも活気ある動きに見えた。ただ直線半ばで手前を替えてから自分でギアチェンジしたのは良かったが、ドンドン外へヨレていって鞍上がかなり乗りにくそうにしていた。加えて言うならこの中間はかなり軽めの調整に終始しており、調整過程に疑問。もちろんまともに走れば能力は一枚上だろうが、順調さを欠いた上に58kgでこの調整だと、まともに走れるのかどうか。

メイショウベルーガ<84↓>
助手(函館ダ) 軽め
北海道からの直前輸送のため軽め。この内容でどうこうは言えないが、普段の坂路で見せるパワフルな走りを思うと少し動きが硬いのと気合乗りもひと息かも。キャラから行って当然新潟外回りは望むところだが、56kgなのもお忘れなく。

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

コメント(3件)

内 容 ニックネーム/日時
今週は出かけるので、競馬はお休みで〜す。
みなさん私の分まで頑張ってね!
はずれっち
2010/08/27 17:29
地底探検ですか?
私も地底人になりたい・・
あきボン
2010/08/27 18:02
私も今週は海よりも深〜い理由がありまして競馬はお休みで〜す。
みなさん(あきボンさん)頑張ってくださいね!
明日(土)の朱鷺Sのシゲルハスラットは軽視の方向で
うっかりもうダメポ!
2010/08/27 19:32

コメントする help

ニックネーム
本 文
新潟記念追い切り。 競馬反省日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる