競馬反省日記

アクセスカウンタ

zoom RSS スワンS追い切り。

<<   作成日時 : 2010/10/29 20:48   >>

ナイス ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 4

道悪巧者が勢ぞろいした天皇賞と対照的に、こちらは良のキレ者が人気しそうなメンバー構成。当然みなさん雨を考慮して買うので想定よりも人気は割れると思うけど、ひと荒れふた荒れは十分期待できる。


グランプリエンゼル<88>
藤岡佑(坂路) 52.2−37.7−24.9−12.6 馬なり
サーっと流す感じで軽めに留めたが、キビキビした小気味よいピッチ走法で軽快さが目立つ。馬場も整備直後で良かったが、この手応えでこの時計は不振時とは雲泥の差で、明らかに復調気配。1400mへの距離延長は歓迎材料じゃないが、開幕週とは言え不良馬場を1頭だけ次元の違う脚で豪快に差し切った前走は道悪巧者間違いなしと思わせる走りだった。

マルカフェニックス<87↑>
助手(坂路) エラー−12.5 一杯
計時エラーで映像もゴール前だけだったが、躍動感溢れる動きで、豪快な伸び。ひと叩きで急上昇を思わせる走りだった。前走でスケベ狙いをしたが出負けで終了。見せ場の無さからも現状ベストは1400m。今回は非常に怖い存在だが、スパッとキレる脚を使うタイプで道悪がエエわけない。

エーシンフォワード<86>
助手(坂路) 50.9−37.0−24.4−12.5 末一杯
OPエイシンタイガーと併せる。追ってからがもうひと息で、結局遅れることになったのは物足りないが、時計は自己ベストをマーク。相手のエイシンタイガーも稽古は動く馬だし今回は騎手騎乗だったので、遅れは心配なしと見たい。追い不足は明らかで見た目に現れない部分で仕上がり途上の可能性は捨てきれないが、鉄砲自体は利く馬だし動きもそんなに重苦しくない。

アーバニティ<85>
助手(W) 67.6−52.2−38.8−13.3 馬なり
終い少しだけ手が動いていたが、ほぼ馬なりで流す。前向きさ十分の行きっぷりで、直線も自分からハミを取って力強い動き。時計が遅いのは控えめに終始したためで、数字以上に好感が持てる。休み明けでも十分走れる状態に仕上がったと見るが、道悪は疑問。

ショウナンアルバ<85>
助手(P) 49.7−35.9−12.7 馬なり
馬なりでサッと流しただけだが、キビキビした動きで行きっぷりの良さが目立つ。やや気持ちが入り過ぎている面はあるが、この馬としては十分折り合いのついた走りと言えるし、4Fからの上がり重点と言うこともあって最後まで軽快な伸びを見せた。取り消した朱鷺Sの含め、状態はずっと好調を維持しているので、やはりこの馬の場合は精神面に尽きる。ここ2走は出遅れておりスタートも心配だし、こういう気が勝ったタイプにしては道悪がどうかの不安も。ハマれば大駆けの魅力がある反面、押さえたことが恥ずかしくなるような結果も予想されるだけに扱いが難しい。

ジョーカプチーノ<85↓>
助手(坂路) 53.2−エラー−エラー−12.8 末一杯
テンションが高めの馬らしく、長期休養明けでも抑えきれないほどの行きっぷりでガンガン行こうとする。この馬らしい力強い掻き込みのフットワークで、さすがに最後はバテ気味でヨレたりするところもあったが、気の強さと大トビのフットワークで何とか辛抱した。陣営の話ではかなり太めらしいし、常識的にも1回使ってから、と言うよりもまずは今回無事に回ってくることだと思うが、マグレでGTを勝ったわけじゃないところも窺える稽古の動きだった。もともと気で走るタイプだし、道悪でも気性でガンガン行きそうなだけに、他が馬場を苦にするようだとアッと言わせるかも。

ファイングレイン<85↑>
助手(P) 63.6−49.7−36.6−11.3 一杯
ゴール前だけの映像だったが、Pコース追いにしてもこの馬にしては手先が軽い走り。まだ体が緩く見えるだけにガラリ一変はどうかだが、叩いての上昇は確実に見込める。今のこの馬に道悪の1400mで58kgはかわいそうだが、オーシャンSはソコソコ走ったからねぇ。

ファリダット<85↓>
助手(P) 77.6−62.1−48.9−36.8−12.9 末一杯
500万テンシノアスターを追走し外へ。残り1Fで仕掛けると一瞬にして抜け出し大差先着だが、相手は格下で稽古駆けもしないらしい。この馬自身の動きも追ってから失速はしていないものの、抜け出してしまったからか気持ちの入っていないダラダラした走りで力強さにも欠ける。もう少しメリハリの利いた走りができていた記憶があり、今回は仕上がり自体がどうなのか。それ以前にキレキレの末脚勝負型なので馬場が渋れば大きな割引。だいたいこういうこと書くと大外一気を決められるのは、ここの読者のみなさんはお察しのつくことと思います。

ダノンムロー<84>
助手(W) 65.4−51.3−37.8−13.4 末強め
頭を前に突き出し重心の低い走り。いくらか後脚の蹴りに力強さが見られないが、フットワークそのものがあまり後輪駆動な感じもしないのでこんな程度で良いだろう。ソコソコの前向きさもあって最後まで集中して走っていたが、肝心の動きはもうひとつピリッとしなかった印象もする。京都1400mの重馬場では3着を外しておらず、舞台としては最高の状態だが、デキがどこまで戻っているか。

アーリーロブスト<84>
池添(CW) 81.2−66.3−52.0−38.7−11.7 末一杯
体も太く見せるし手先の重苦しさも感じさせる動きで、数字ほど伸びている印象は受けなかった。先週がモタモタした動きだったみたいなので、ここへきての上昇気配はあるのだろうが、あまりオススメできる動きでも無い。ただ昨年大穴を開けた時も稽古はサッパリだった。精神的なものの影響を受けやすいタイプみたいで、昨年の好走もおそらく一気の距離短縮がショック作用をもたらしたんじゃないだろうか。だとすれば同じように煮え切らないレースを繰り返した後での距離短縮となる今回はもしかする。いかにも休み明けっぽい動きなのでスケベ狙いにしても軸にする気はないが、また劇走されても後の祭り。

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 3
ナイス ナイス
なるほど(納得、参考になった、ヘー)

コメント(4件)

内 容 ニックネーム/日時
どうせ外れるなら、アーリーからか・・
追切診断からファリダットと診断すらない馬達が狙いっぽい。
グランプリは内枠がどうなんでしょうか?
あきボン
2010/10/29 23:14
秋華賞では挨拶もなく、いきなりコスモネモシンからいきますっとかほざいて申し訳ありませんでしたm(_ _)m

ジョーカプですけど、あのダービーを1000をぶっ飛ばしたとはいえ59.9で通過してるんで馬場適正はそこそこある気がします。。っていうか、良馬場?(゜ロ゜;
ファリダットは不安要素ばかりなんでマルカから…って思ったらファリダット来ちゃいそうって感じです、助けて下さいww
わお
2010/10/30 09:18
>あきボンさん
良馬場だし、いかにもファリダットが飛んできそうな悪寒(笑)。グランプリは内で揉まれるとヤバいと思いますが、京都外回りならそんなにゴチャつくこともないだろうと。それより外回りの1400mのほうが心配ですね。良馬場だし(爆)

>わおさん
あ、コスモは私も狙ってたので自己責任ですから(汗)
ジョーカプ面白いと思ってたんですが、良馬場だとちょっと厳しいかも。かなり太いらしいですしね。良馬場になったのでファリダットもマルカも来ちゃいそうですが、二択を間違って泣くのがお約束(キッパリ)。ファリダットはデキ自体に問題アリと見てマルカを選択しますが、裏目に出そうで...
hiro
2010/10/30 10:47
重ならグランプリエンゼル大本命のつもりでしたが、良なら当然、予想変更w
前受けでマイネルレーニア、ヘッドライナー。差しからショウナンアルバ、プレミアムボックス。4頭を中心に手広く買いま〜す。
優一郎
2010/10/30 15:19

コメントする help

ニックネーム
本 文
スワンS追い切り。 競馬反省日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる