競馬反省日記

アクセスカウンタ

zoom RSS 京阪杯追い切り。

<<   作成日時 : 2010/11/25 23:23   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 5

追い切りの評価点ほど各馬の能力に差がないとは思ってますが、こと追い切りに関しては動いた馬とそうで無い馬にかなり差がありました。でも追い切りはあくまでファクターのひとつですからねっ。


モルトグランデ<93>
田辺(坂路) 53.2−38.9−エラー−エラー 馬なり
1600万オウロブレットの後ろへ入れて追走。直線だけ外へ持ち出されると、物凄い集中力で持ったままアッサリ抜け出した。自分からギアチェンジをしていたし、フットワークもド迫力。俗に言う「唸っている」状態と見る。生涯最高じゃないかと思えるデキなので、それが空回りしなければ。

ケイアイアストン<91>
助手(坂路) 51.5−36.8−24.1−12.2 馬なり
稽古駆けする馬だが、それにしてもキビキビとした活気溢れる動き。若干フラフラして口向きの悪さを見せた点が残念だが、それとて”勢い余って”と思えるほどの駆けっぷりだった。これもデキは良さそうなので空回りしなければ。

ストリートスタイル<90>
浜中(坂路) 53.7−37.1−24.0−12.2 末一杯
馬場の内めを通ったにしては目立たない時計だが、抜群の行きっぷりと集中力で、数字以上に迫力ある動き。追い込み一手の脚質とチョイ足らずの力関係からは今回も掲示板止まりっぽいが、デキはずっと高いレベルで安定していると思う。軽い馬場になれば一発あっても。

スカイノダン<89>
助手(坂路) 51.5−37.7−24.5−12.3 末一杯
単走で終いだけ追われたが、前を行く併せ馬の1頭が外へ寄ってきて進路を塞がれ気味になったため、内へ立て直してのゴール。稽古駆けするのであまり過大評価はできないが、時計的には十分動いているし、力強い伸び脚で最後まで前向きさも維持していた。単なる夏の上がり馬じゃなく地力強化も窺える内容だが、強いて言えば夏場よりも少し精神的に高ぶったような印象があるし、動きも素軽さにやや欠けたかも。「強いて言えば」の範疇で好調と判断して良さそうだが。

ダッシャーゴーゴー<87>
古川(坂路) 51.8−エラー−24.1−12.0 末強め
終いの伸びに物足りなさはあるが、キビキビと集中した走りで概ね平行線は維持していると思う。稽古駆けタイプなのでそれほど高い評価はできないが、能力は発揮できるはず。直線平坦も歓迎だし、最終週で少しでも時計がかかってくれるのならさらに歓迎。取り立てて消す材料が無いねぇ。

シンボリグラン<86>
柴田未(坂路) 50.0−36.4−24.2−12.2 末一杯
直線向くまで抑え気味の鞍上に反抗するようにグイグイ行きたがるところを見せるなど、まだまだ若々しく元気一杯。直線へ向いてからは頭を上げて伸び上がり気味になり、流しただけの内容となってしまったが、この馬はこのぐらいヤンチャな時のほうが走る。高齢馬なので大きな調子の変動は無いと思うが、好調な部類だと思う。

ティファニーケイス<85>
仲田(坂路) 52.6−38.0−24.8−12.2 末一杯
逃げ馬らしく抑えるのに苦労するぐらいの行きっぷりを見せ、仕掛けての反応もマズマズだし最後まで集中力もあった。おそらく稽古は初見だと思うのであまりとやかく言えないが、この馬としては順調なのではないだろうか。こりゃすげぇなとも思わなかったが。

アポロフェニックス<85>
助手(W) 83.0−67.3−52.8−39.3−12.7 末一杯
前向きさ十分の行きっぷりから、直線は前の併せ馬を避けるように外ラチ沿いへ出されて一杯に追われる。仕掛けての反応が抜群で、追ってからの動きも頭の位置が低くて重心も安定し、集中力もあった。叩いてピリッとした感はある。善戦マンを返上するほど良くなったとまでは言えないが。

プレミアムボックス<85↑>
助手(W) 64.6−50.0−36.5−12.1 末一杯
いつも力強い走りのわりに上がり1Fがかかるこの馬にしては、素軽い走りで12秒台をマークした点は好評価できる。ただ全体の時計が速いのはいつもより少し内めを回ったため。大トビなこともあって緩慢に見える点や、徐々に頭が高くなってくるのも普段とそう変わらない。以前は鉄砲も利いたが年齢を重ねるごとに叩き良化型になっており、今回も叩きつつ上向きという感じ。

エイシンタイガー<85>
岩田(坂路) 53.3−38.3−24.8−12.3 末一杯
引っ張り気味に流して終いだけ追われる。キビキビした動きで活気はあるが、追ってからも重心が高くて伸びはもうひとつ。水準レベルの動きだが特に強調できる点にも乏しい。レースぶりも安定しているが勝ち味に遅いし、どうも煮え切らんやっちゃ。

エーシンダックマン<85>
助手(CW) 80.0−65.6−52.1−38.6−12.6 末一杯
3頭併せの最内。4角のコーナーワークで一旦出かかったが、スピードの勝った短距離の逃げ馬らしく少しリキみ気味の走りで、残り1Fで追い出されてからの伸びはイマイチ。最後まで集中して走っていたが、外から馬なりで伸びてきたエーシンリターンズに並ばれての同入。まぁこの馬なりの動きなのだろうが、スピードだけで押し切れる馬場状態ではなくなっている点を考えると少しインパクトに欠ける動きと言わざるを得ない。

スプリングソング<84>
助手(坂路) 52.5−38.2−24.7−12.4 末一杯
長期休養による降級となった前走が、仕上がり途上と思える状態で楽勝。準OPでは力が違うと言わんばかりだったが、使った反動が気になる臨戦過程でもある。シッカリ脚が動いて気持ちの前向きなところも見せているが、ゴール前は急激に脚色が鈍って数字よりもずっとバタバタになっている印象を受けた。再三に亘ってフワッとするような場面があり、デキ云々よりも精神的な成長が欲しいところ。レースへ行けば走っちゃうのかもしれないけど、休養前が重賞級の一端を見せながらもアテにならない成績だっただけに、今回も同じような評価が精一杯かな。

ジェイケイセラヴィ<84>
助手(坂路) 55.6−40.0−25.7−12.7 馬なり
栗東へ入厩しての最終調整。ガッチリ抑えていたにしても口向きの悪さや頭の高さが目立つ。動き自体は力強いのだが、美浦の坂路ではもう少しスムーズな動きで好時計をマークする馬。評価が悩ましい動きだった。

アーバンストリート<84>
太宰(坂路) 51.7−エラー−25.2−13.0 末一杯
この馬らしいクビを大きく使って前脚の掻き込みも力強い走り。そのわりにあまり前へ進んで行かなくて上がりがかかるのもいつも通りで、あまり印象が良いとは言えないのだが、前走もこんな感じで勝っているだけにダメとは言えない。ただし今回は別定替わりで3kg増。

グランプリエンゼル<84↓>
助手(坂路) 54.3−38.9−25.0−12.5 末一杯
OPトシギャングスターと併せ、終い1Fだけ追われる。相手が稽古駆けすることもあるが、少し煽られ気味の内容。元気はあるのだが、少し重心が高くてフットワークも小さく、最後はアゴも上がり気味だった。悪いと言うほどではないが、今年の夏場から秋口にかけて復調していた頃を比べると若干見劣る。

コパノオーシャンズ<84>
助手(坂路) 55.5−39.9−25.9−13.1 末強め
終い強めに追われて最後まで集中力を切らさず前向きさも見せていたが、馬場が荒れていたことを考慮しても時計・動きともに平凡。能力は出せると思うが、一気に重賞獲りを狙えるほどの変わり身は窺えず。

アポロドルチェ<84>
西田(W) 71.1−54.3−39.1−12.6 馬なり
500万ドリームゴスペルの外に併せる。ガッチリ抑えたまま並びかけ、最後まで手綱を絞ったままだったので僅かに遅れたが、気持ちの前向きさは見せていたし全身を使った大きなストライドの走りだった。ただ休み明けでいくらか体に余裕がありそうに見えたし、手先も若干重たい気が。

ヤマカツマリリン<82>
助手(坂路) 53.8−39.4−26.2−13.7 末一杯
動きに活気はあったが、最後は完全にバテて失速。前向きさや集中力はあるものの、普段は坂路で好時計をマークする馬だけにちょっと不満が残る内容。馬場もボコボコだったけど。

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 2
なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス

コメント(5件)

内 容 ニックネーム/日時
で、どれ買えばいいの?
スプリングソングは駄目?
はずれっち
2010/11/26 23:03
エイシンタイガー 
見限ったら着そう・・うっとうしい馬じゃの〜
あきボン
2010/11/27 00:06
8歳になったシンボリグランを今年も狙います!
昨年は15番人気で4着・・・くぅ〜^^;
○モルトグランデ、▲ジェイケイセラヴィ、★ダッシャーゴーゴー。
スプリングソング、エイシンタイガーもヒモで買いま〜す。
優一郎
2010/11/27 07:52
第55回だからゴーゴーでいいのか?
はずれっち
2010/11/27 09:14
こりゃ三連複ゲットですな〜
後は、金額だけ・・
あきボン
2010/11/27 16:38

コメントする help

ニックネーム
本 文
京阪杯追い切り。 競馬反省日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる