競馬反省日記

アクセスカウンタ

zoom RSS JCD追い切り。

<<   作成日時 : 2010/12/03 00:13   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 5

久々に阪神突撃予定。点数上は無理やりメリハリをつけましたが、トランセンド以外はどれも似たり寄ったり。


トランセンド<89>
助手(坂路) 51.1−37.1−24.3−12.4 末強め
ハロー明けの馬場だが、先週から時計がかかるようになってきた坂路で余力残しに好時計。もともと稽古駆けするので過大評価は禁物だが、前走後も速い時計をマークして順調に来ているし、最近は動きに力強さも出てきた。まだ揉まれてどうかの不安は残るが、スンナリなら有力候補。

バーディバーディ<87>
助手(P) 79.8−63.1−49.1−36.0−11.8 末一杯
1600万ニュービギニングの外に併せる。追走して外ラチ一杯を回り、直線入り口で並びかけるも一旦相手を先に行かせ、残り1Fから一杯に追って鋭い伸び。だいたい池江厩舎の馬ってPコースでも終い一杯に追ってヘロヘロのことが多いのだが、ビックリするほどシッカリした伸び脚だった。時計も合格点で、叩き3戦目で状態はピークか。

シルクメビウス<87>
助手(B) 80.8−64.5−50.1−36.5−11.7 末一杯
単走で終い1Fはビシッと追われる。Bコースで上がり重点ということもあるが、上々の伸び脚。頭の高さは目立つがフットワークは一歩一歩力強く、筋力を感じさせる動きだった。2週続けてビシッとやって状態は上向きと見たい。もう少しフットワークに伸びやかさがあれば良いが。

オーロマイスター<87>
吉田豊(W) 81.9−66.5−51.9−37.4−12.7 末強め
コロンと見えるがこれは体型。仕掛けてもスッと伸びるところは無かったが、終始集中して力強いフットワークのまま駆けており、この馬としてはよく動いている。フットワークが少し硬めなのもいつものことで心配なし。状態は良さそうに見える。

アドマイヤスバル<86>
助手(B) 76.8−62.5−49.4−37.3−12.0 末一杯
淡々と流して終い1F一杯に追われたが、追ってからもワンペースでビュッと伸びるところは無かった。ただ6F76秒台なら十分だし、伸びはなくても最後まで集中してスピードを持続し12秒0でまとめていれば好評価できる。以前は府中1400m専門馬だったが、地味ながら着実に力をつけ、最近は相手や条件を問わず大崩れしない。デキは良い意味で平行線を保っており、今回も崩れは小さそう。

ラヴェリータ<86>
助手(CW) 64.7−50.5−38.3−12.2 馬なり
1600万メトロシュタインの外に併せる。並んで直線へ向いたが、そこからは手応えの違いが歴然。仕掛ける相手に持ったままで先着した。サーっと流しただけで動きも緩慢だが、自分からハミをとって集中力はあったし追えばスッと伸びそうな感じだった。牝馬とは思えないほどフックラしてムチムチ。

マカニビスティー<86>
助手(CW) 82.6−66.5−52.0−38.5−12.7 末一杯
内の1000万タイセイレジェンドと併せて先行しているところへ、後ろからOPグロリアスノアが追いかけてくる併せ馬。直線半ばで脚色が怪しくなり外から並ばれそうになったが、そこで追い出すと渋太い脚を見せて再度突き離し、最後は内のタイセイレジェントも競り落として最先着した。お世辞にも追ってからビュッと伸びたとは言い難いが、とりあえず再加速して渋太さを見せた点は評価したい。ただトモなんかはここへ入ると少し貧弱で、軽いダートのキレ勝負のほうが向いている気がする。

アリゼオ<85>
宗像(P) 67.1−51.2−36.4−12.5 末仕掛け
500万リヴザルトを追走し内へ。直線入り口で並びかけると、軽く促しただけで先着。相変わらず抑えきれない行きっぷりで折り合い面の不安は残るが、こういう勝ち気な馬なので案外ダートは合うかもしれない。キビキビとした動きで状態面も問題なさそうだが、猛者に交じっていきなりはどうか。

ヴァーミリアン<85>
赤木(坂路) 54.4−40.0−26.1−12.9 末一杯
弟に比べてこちらは見るからにガッチリした体型で、フットワークは力強い。一見すると重苦しく見える動きであまり印象は良くないが、この馬はとにかく稽古は動かない。それにしては今回は自分からグイグイ行くところを見せて活気十分だし、少し伸び上がるような走りで頭は高かったがフットワークはこれまでにないぐらいキビキビしていた。思ったよりキチッと仕上がってる気はする。

グロリアスノア<85>
小林慎(CW) 82.6−66.7−52.2−38.8−13.2 一杯
1000万タイセイレジェンドとOPマカニビスティーを追いかけ直線は一杯に追われる。残り1Fあたりでは並びかけようとする場面もあったが、そこから前の2頭が仕掛けると逆に置いて行かれた。追走してのもので仕方ない面はあるが、前のマカニビスティーも6F82.6秒と同じ時計だけに、単純に上がり1F0.5秒かかって遅れたとも言える。置かれてからも頭を前に突き出して追いかける気力は見せていたし、脚色は最後まで鈍らなかったものの、もうひと伸び欲しかったのは確か。それでも前走時だってゴール前はヘロヘロで止まりそうな追い切りを消化しながら休み明けを快勝。これだけ動いていれば許容範囲だと思うが、今回はデキよりもコーナー4回の競馬が課題。

トーセンブライト<85>
助手(坂路) 51.8−37.6−25.0−12.5 末仕掛け
高齢馬とは思えないほど元気一杯の動きでフットワークも素軽く、口向きが安定しないぐらい前向きなところも見せていた。この馬なりに好調だと思うが、さすがにこの相手この距離で大仕事をするような上がり目はどうか。

ダイシンオレンジ<85↑>
川田(CW) 84.0−67.6−52.2−37.8−11.9 末一杯
500万サンライズウィルの内に併せる。並んで直線へ入り、先に相手の手が動きだすのを待って残り1Fから追い比べ。弾けるように一旦は抜け出しかけたのだが、ゴール前では逆に相手に詰め寄られての同入。決して最後流したわけでもなくムチでシッカリ叩かれてのものだけにちょっといただけない。追ってからも頭の高い走りで伸びやかさに欠け、良化はしているが本調子にはもう一歩か。

ダイショウジェット<85↑>
助手(CW) 84.2−68.3−53.3−38.6−12.2 末一杯
大トビで緩慢な動きだし、重心も少し浮き気味のため時計よりもずっとモタモタした印象は受けるが、最後まで四肢がよく動いて集中力もマズマズ。モタつきが際立った前走時よりも大幅に素軽さは増しており、叩いた上積みは大きそう。体もスッキリ見せる。

マルカシェンク<85>
助手(CW) 81.1−66.2−51.9−38.2−12.5 末一杯
ヤマニンキングリー相手に先行し、外から相手が並んでくるのを待ったが、結局ヤマニンは影を踏むことすらできず、残り1Fからはこちらが追い出して大差先着。まぁどのぐらい先行したのかわからんし、もともとこの馬自身が稽古駆けするタイプ。最後まで軽快に動いていたが、実質単走追いになってしまったためか、ややこの馬としては前向きさに欠けて迫力不足に映る。追いかけて外から並ぶ形の併せ馬ではもっとグイグイ伸びるんだけど。デキより気性の問題だと思うのであまり割り引く必要は無いが、前走でダート適性を示したとは言え、ゲートも含めてアテにならない馬。コーナー4回の1800mってのもどうか。

キングスエンブレム<84>
助手(坂路) 53.6−38.7−25.6−12.9 末一杯
スラッとした体型で重心が高く、兄に比べて迫力では見劣る。が、稽古駆けしない血統なので動きはこんなもんでしょう。この兄弟は稽古では状態を判断しにくいからねぇ。とてもダート最高峰のレースを勝つような迫力は無いけど、先週もシッカリやれているように順調そのもの。点数は低いがもともと動かないだけで今回の状態に不安があるわけじゃないのでご注意を。兄だってダート転向直後は細身でパワーに欠ける印象がしてたから、この馬もこれからガッチリしてダート馬っぽくなるんじゃないの。

クリールパッション<84>
津村(W) 85.4−69.4−53.8−39.1−13.3 馬なり
500万ハリマノワタリドリの外に併せる。格下相手に先行したこともあって持ったままで悠々先着。集中力があってフットワークも素軽いが、少し動きの硬さが気になるのと動き全般にも力強さが乏しい。この馬なりにマズマズと言ったところだが大きな上積みは見込みにくい。

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

コメント(5件)

内 容 ニックネーム/日時
こんばんは。
京阪杯すら当ててしまうhiro師匠から見て、オーロマイスターどうでしょう?
ムラ馬ではありますが、能力は抜けてそうな気がするんですよ!
わお
2010/12/05 01:25
調子は良いと思います。今年のメンバーなら一発あっておかしくない(ってかGT馬ってコレとヴァーミリアンだけ)ですが、ムラ馬だから(笑)
hiro
2010/12/05 07:43
コスモヘレノス、買えなかった^^;
hiroさんの調教診断、信じていれば・・・

ここは◎クリールパッション、○オーロマイスターで玉砕します!w
優一郎
2010/12/05 15:34
ふじただよフジタ、、、、。
はずれっち
2010/12/05 16:01
ゴルフも競馬も藤田DAY〜
あきボン
2010/12/05 22:53

コメントする help

ニックネーム
本 文
JCD追い切り。 競馬反省日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる