競馬反省日記

アクセスカウンタ

zoom RSS ダイヤモンドS追い切り。

<<   作成日時 : 2011/02/18 20:45   >>

かわいい ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 3

さぁて、更新たまってますんで、さっさと行きますよ〜。

と意気込んで臨んだものの、このレースはムズイ。ダイヤモンドSはハンデ戦で稀少な超長距離戦でもあり、ものすごく難しくなる年と、昨年のように「何でここに?」という格上の存在がいて買いやすい時と両極端。私も比較的相性の良いレースだが、今年は完全に前者。それもかなり難しい。有力と見られる馬も斤量や馬場状態、距離など軽くは受け流せない不安点を抱えており、馬券の買いにくい組み合わせ。究極の「帯に短し襷に長し」レース。


コスモヘレノス<87>
助手(W) 86.2−69.9−54.9−40.0−12.8 末強め
500万セレスマジェスティを追走し内へ。持ったままの格下に少し仕掛けての先着だが、この馬もゴール前までは相手に合わせるような感じだったので問題ない。程よい前向きさがあり、直線で流している際にも活気溢れる走りを見せていた。掻き込みが力強くて前輪駆動の走りは道悪適性も感じさせる。いくらか上手くいきすぎた面はあるが実際GUを勝ったことを考慮すると、56kgは恵まれた感も。

コスモメドウ<86>
中谷(D) 84.7−68.4−53.4−39.9−13.9 馬なり
単走ながら馬場の大外をダイナミックなフットワークで軽快に駆け抜ける。終い時計がかかっているのはゴールまで手綱を絞り気味だったからで、むしろ走りに勢いを感じさせる。こういうのが映像見てないと新聞の時計だけに騙されるんだなぁ。少しフットワークが大きいので道悪が心配だが、掻き込みはシッカリしているので実績通り大丈夫と見たい。2kg増でもこの充実ぶりならチャンス十分。

イケドラゴン<86>
助手(P) 80.6−64.6−49.7−36.5−11.9 末強め
1000万ジェットヴォイスを追走し外へ。稽古時計の出るタイプなのであまり過大評価するのはマズイが、上がり重点とは言え、直線向いて自分からギアチェンジしグイグイ前へ進もうとしていたし、最後は追って先着の形だが追わなくても十分先着できたぐらいの行きっぷり。反応の良さも目立ったし相変わらず稽古は良く見せる。あまりに喜んで走っているので、この距離で折り合いつけて脚を残せれば。フットワークはそう見えないが、実績上は道悪巧者の部類。

キタサンアミーゴ<86>
助手(CW) 82.2−66.6−52.0−38.4−12.7 末一杯
マツパク厩舎にしては序盤からマズマズのペースで行かせたため、追ってからの鋭さはイマイチだったものの、最後までシッカリ動いて見た目は悪くない。まだ走りがパンとしてなくて人気が予想される今回、それに応えるだけの信頼感があるかと言われると疑問だが、前走程度のデキは保っている。その前走が優秀な内容で今回の斤量が54kg、鞍上も魅力で中心候補だが、脚を投げ出す走りなのであまり馬場が悪くなると割引。

ビートブラック<86>
デムーロ(坂路) 54.0−38.8−25.1−12.5 末一杯
舌を越していたのが気になるが、直線半ばから追われて最後まで集中した走りはできていた。動きも素軽く、体の使い方も収縮力があって柔らかい。期待した前走がイマイチの結果で、まだ真に実力が備わってきておらず安定して能力を発揮できない面はありそうだが、稽古の動きに関してはシッカリしている。ハンデが1kg重い印象もあり、中心的存在とは言い辛いが、鞍上込みで押さえ評価。

ミヤビランベリ<85>
助手(CW) 82.1−66.5−52.5−38.9−12.3 末一杯
単走でそれほど目立った動きでもなく、映像越しに見る毛ヅヤもひと息に映る。まぁこの馬にしては硬さが見られず、最後まで重心の低い走りは好感が持てる。体型的にポテっと見えることもあり腹回りが緩く見えるので太め残りには注意したいが、概ね好調の範囲だと思う。58kgは歓迎ではないが、最内枠を引いて馬場も味方。展開も向きそうなので本質的に距離が長すぎたってことが無ければ上位争いは可能だろう。

アースシンボル<85>
田中勝(P) 67.0−52.5−38.7−12.4 馬なり
未勝利ストロングシリウスと500万サントワマミーを追走し内へ。最後まで手綱は動かなかったが、ジワッと気合を乗せるようにヤネが重心をかけたこともあり、集中してキビキビした走り。派手な動きではないが及第点は与えられる。休み明けにも府中にも良績があり、ハンデを考えても条件は悪くないが、どちらかと言えば軽い競馬でキレを活かしたいタイプ。馬場と距離、ミヤビランベりが引っ張る流れを想定すると適性に疑問も。

スノークラッシャー<85>
助手(坂路) 53.6−37.9−24.3−12.2 末一杯
あまりシャープな伸びとは言えなかったが、頭を前に突き出して下げていたからそう見えた面もあると思う。動きに活気を感じるし、フットワークも大きく掻き込みも力強い。実績のあるレースだし、これで順調に使われての参戦なら重い印を打ちたいのだが、休み明けが(0,0,0,3)でこの距離ってのが割引材料。ビシビシやって乗り込みは足りているが、時計もそれほど目立ってない。

アルコセニョーラ<85>
武士沢(D) 85.1−69.9−55.4−41.3−13.1 馬なり
この馬、もう追い切り評価は前走のコピペしておけばいいんじゃないか(笑)。今回もいつもと同じように硬い動きながら、この馬らしいキビキビして牝馬らしからぬ力強さ。活気があって最後まで集中していた。時計平凡は気になるが馬なりで流したことを考えると一概にマイナスとも言えず。状態自体は一定のものを維持していると思う。ただ、府中コース、冬場、この距離と不安材料は満載。唯一救いは得意の道悪だが、それと軽量を活かしてもどうか。

スリーオリオン<85>
助手(坂路) 55.3−39.6−25.4−12.4 末強め
外ラチ沿いを上がり重点だったため真っ直ぐ走っていたが、やや重心が高い走りで、仕掛けての反応は鋭かったものの動き自体はいくらかモタモタした印象。日曜に速いところをやってあり調整過程に不安はないが、少し気持ちが入り過ぎている面もあり折り合いが心配。達者なガイジンさんなので巧く乗ってくると思うが、馬自身はワンパンチ欠ける印象で。

エーティーボス<85>
助手(坂路) 54.9−40.2−26.2−12.8 末一杯
稽古では目立たないし、目立っていてもレースには直接結び付かないタイプ。追い切りが参考になる馬ではないが、今回も追われてからエンジンがかかるまで時間はかかったが、終い100mはギアが入ってマズマズの伸び。上がり重点なのでそれほど褒められるものではないが、中間もこの馬にしては速い時計をマークしており、活気があってデキは着実に上向いていそう。ただ馬格以上に大きなアクションで走る馬なので、道悪は少し心配。

ゲシュタルト<85>
池添(CW) 64.5−50.5−37.3−12.3
3歳500万アイアムアクトレスを追走し外へ。1秒先行していた相手は格下でも稽古駆けタイプらしいので、手応え見劣って遅れたのは許容範囲だが、動き自体は力強さがある反面、もうひとつグッと伸びるところがなく前向きさに欠ける印象。いつもこんな感じだし今回は時計が速いが、あまり変わってきた印象はない。集中力に不安があるし、かと言って気持ちが入り過ぎると折り合い面も不安。距離がどうかねぇ。

モンテクリスエス<84↓>
助手(坂路) 53.0−39.3−26.5−13.7 一杯
1600万ミダースタッチと併せる。直線半ばで先に叩かれ始めたがついていくのが精一杯。相手が追い出すとアッと言う間に置き去りにされた。相手は攻め駆けするらしいが、それにしても遅れ方が酷かったし、最後はちょっと辛そうだった。最近は素軽さが増しているとは言え元来稽古ではあまり動かないし、坂路では特にその傾向が強い。長距離実績や追える鞍上、斤量面などを考えると有力と思っていたが、かなり不安の残る動きだった。

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 4
かわいい かわいい かわいい
ナイス

コメント(3件)

内 容 ニックネーム/日時
赤字のワンツー、さすがです。
おかげさまで100円ですが馬単・三連単ゲトしました。
murocchi
2011/02/19 16:09
赤字のワンツー、さすがです。
私もおかげさまで三連単ゲトしました。
うっかりかさご(匿名キボンぬ)
2011/02/19 16:41
赤字のワンツー、さすがです。
なんと私も、
はずれっち
2011/02/19 17:00

コメントする help

ニックネーム
本 文
ダイヤモンドS追い切り。 競馬反省日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる