競馬反省日記

アクセスカウンタ

zoom RSS 中山記念追い切り。

<<   作成日時 : 2011/02/26 20:35   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 6

このレースと全然関係ない前置き。

土曜小倉最終で2着の黛クン。直線追い出し前を捕まえると、ゴール前では派手に立ち上がって勝利を確信した騎乗の結果、外から差されて2着。八百長が騒がれてる昨今、さすがにありゃ酷いな。JRAの逆鱗にも触れたと見え、騎乗停止が通常の斜行の倍以上となる9日。しかも翌週からじゃなく日曜から。検量室で張り倒されとったん違うか。

ヴィクトワールピサ<92>
デムーロ(CW) 83.7−68.3−52.5−38.3−12.2 抑え
1000万クリストフォルスとロケットダイヴの間で3頭併せ。行きっぷりがよく、何とか宥めて格下に合わせていたが、まず外のロケットダイヴが脱落。内のクリストフォルスは食い下がっての同入だが、ゴール前で仕掛ける相手に対し、こちらは最後まで長手綱で抑えたまま。これ以上やる気が出てしまうとむしろ心配だが、このテンションを維持できれば。もちろんドバイへ向けての緒戦で100%の仕上げじゃないだろうが、陣営の言うとおり中途半端な仕上げで叩くと後が心配なので、それなりにキチッと仕上げてあり、大出遅れとか前が詰まるとか無ければ負けようがない。

リルダヴァル<88>
助手(P) 78.7−62.5−49.0−36.5−11.3 末一杯
いよいよ池江厩舎最後の重賞。と言うか順番的にこの馬が最後の出走馬となる。そりゃ渾身の仕上げになるわな。もともとやればいくらでも時計が出る馬だが、今回も外ラチ沿いを回って来ながら、道中抑えるのに苦労するぐらいの行きっぷりで、最後もシッカリ追って好時計をマーク。前走よりも時計が遅いのは抑えて上がり重点を心掛けた結果であり何ら問題ではない。ただ、飛ばして終い一杯一杯だった前走時よりは抑えが利いて末を伸ばせたが、ちょっと馬の気持ちが前へ行きすぎていて体がついてきてないような印象も受ける。陣営の気迫が馬の乗り移り過ぎて折り合いを欠かなければよいのだが。

キャプテントゥーレ<86>
助手(坂路) 50.1−エラー−24.4−12.4 末強め
稽古駆けする馬が先週は格下に遅れていたようで仕上げに疑問を持っていたが、最終追いは外ラチ沿いを単走で、この馬らしい鋭い掻き込みを見せて破格の時計をマーク。ただし今週の坂路は時計が出やすかったみたいだし、動きそのものは重心こそ安定しているものの、少しフラつくところもあったりして、完調一歩手前の感。それでも走れるだけの状態にあるので、あとは展開が向くかどうか。

マルカボルト<86>
助手(CW) 83.5−66.3−51.5−37.6−12.0 末一杯
未勝利シャドーポールと500万サクラシャイニーの間で3頭併せ。直線入り口で強烈に内へモタレかかって乗りにくそうだったが、立て直して抜け出してからはマズマズ。前向きすぎるほどの気持ちが心配だし、抜け出してからもうひと伸びして欲しかったのは確かだが、フットワークには柔らかさや力強さがあった。もともとは稽古駆けしないタイプなのを考えると、上々の評価はできる。

リーチザクラウン<86>
武豊(坂路) 50.7−37.1−24.7−12.4 末強め
馬の真ん中を行きたがることもなく折り合いバッチリで淡々と流してきた。ゴール前で仕掛けても走りは変わらなかったが、大トビの馬なのでスピードが維持できていれば十分。これだけ落ち着いて息が合った内容なら、レースでも折り合いはつくと思う。と言うか、最近のレースを見ているとむしろ一時よりもズブさが出て、行きっぷりも悪くなっている気がするのだが。スタート後に接触したり競られたりしなければ、今回も好位で競馬ができるだろう。でも小回りのコーナー4回競馬は基本的に割引。主戦なのに相性が悪い鞍上も割引。

レッドシューター<85>
クラストゥス(W) 67.3−52.2−38.8−13.5 馬なり
OPレッドスパーダの外に併せる。先行して最後まで流すだけの同入だが、馬の活気は感じられるし数字以上の素軽さもあった。ただ逆に頭を上げ気味で少しテンションが高そうなのと、藤沢厩舎流でダラダラ馬なり調教を重ねているだけで強制的に馬を変えようという面が見られない。前走は一応初の中山で結果を出したが、上がりはもうひとつの流れ込み。ノビノビ走らせたいタイプなので大外枠も悪くないが、このクラスの中山で通用する器用さがあるんでしょうか。

ダイシングロウ<85>
助手(CW) 81.5−66.6−52.2−38.5−12.3 末一杯
あまり稽古駆けしない馬にしては、前向きさを見せてシッカリした動き。直線追われて重心が浮き、数字ほどの伸びでは無かったが、フワッとすることなく集中力を維持できていたし、フットワークは柔らかくかつ力強い。決してデキは悪くないと思うが、開幕週の別定GUになって着順を上げるには、よほど他馬のアシストがないとね。

アロマカフェ<85>
柴田善(坂路) 52.7−37.4−23.9−12.2 馬なり
馬場の内めを通ったので時計は参考にならないが、弾むような活気ある動き。その反面、休み明けと言うこともあって心身ともにピリッとしていないと言うか良い意味で余裕残しの印象。太くて走れないなんて仕上げではないが、あくまでここを起点に春シーズンを戦って行こうと言う仕上げに見える。道悪の鬼なので開幕週の良馬場見込みは残念だが、小回りのコーナー4つをマクる競馬が得意。内枠もむしろこの頭数ならロスなく運べてプラスとも言える。あとは勝負処でスムーズに外へ出せれば。正直仕上げが万全でないぶん2番手評価とまではしたくないが、何しろ昨秋のセントライト記念はその後に活躍馬を出しまくっており、レベルの高い1戦で3着は侮れない。

ミッキードリーム<85>
和田(坂路) 52.7−38.5−25.2−12.6 末一杯
3歳500万ノーティカルスターと併せ馬。格下相手に追いまくっての同入だが、和田さんが乗るとどの馬もズブく見えるので許容範囲としよう。全身を使った溌剌とした動きでフットワークも素軽く、思ったよりも仕上がっている。強いて言えば今週の坂路の馬場状態を考えるともう少し時計は詰めて欲しかったが、それより要は力関係か。

キョウエイストーム<85>
石橋脩(W) 67.1−51.0−37.5−13.0 一杯
1000万クラレットジャグを追走し内へ。勢いよく抜け出しかけたが追い比べで引き離せず、逆にゴール前では外から差し返されて何とか同入に踏みとどまった。手応えでも見劣ったし、もっと追ってから鋭く伸びて欲しいが、この馬はいつもこんな感じで稽古は目立たない。いくらか追い不足って話もあって不安だが、馬に活気は十分あり、マズマズの状態では出て来れそう。軽量でも距離が守備範囲外と思えた中山金杯でも好走。今回は別定替わりと外枠でロスが生じそうな面が割引も、中山では無理筋でも押さえないと怖い。

トーセンキャプテン<84>
助手(坂路) 53.3−39.1−25.5−12.4 末一杯
走りはまずまずスムーズなのだが、馬場の真ん中を単走だったからか、もうひとつグッと伸びるところが見られずモタモタした印象。四肢の運びも素軽くこの馬なりに順調だろうが、良くなってきたとは思わない。坂のあるコースもどうか。

トーセンクラウン<84>
助手(坂路) 51.3−36.9−24.4−12.6 末一杯
内めを通って終いもシッカリ追われたにしては時計平凡。時計にならないところをジックリ乗り込んだそうだが、動きはもうひとつピリッとしない。活気があって前向きさも窺えるが、長休明けでもありいきなりはどうかな。

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
なるほど(納得、参考になった、ヘー)

コメント(6件)

内 容 ニックネーム/日時
<私だけの展開予想>
キャプトゥが大逃げを打ち、ヴィクピサが早めに動き、マークするリークラがゴール前チョイ差し!!!
3連単:1着リークラ 2着ヴィクピサ 3着キャプトゥ・・・こんなん出ました〜
冷汗女史のお告げー


うっかり・・・神のお告げか戯言か!
2011/02/26 21:14
>検量室で張り倒されとったん違うか。
黛君、大久保先生にどつきまわされとる!
間違いない!
しかし三連複とれたからOK!とします
三連単持ってたら私が半殺しにする!

あきボン
2011/02/26 22:49
>あきボンさん
3連複コソーリと的中!オメー

黛騎手は今年はまだ勝ち鞍が無しで思わず・・・しかも6番人気のウマで勝ちを確信した瞬間!
まあ気持ちは分からんでもないけど
うっかり・・・黛ですがなにか?
2011/02/26 23:14
いつも追い切り参考にさせてもらっています。

黛騎手の件ですが、本人曰く…

http://ameblo.jp/mejiro308/entry-10813960180.html

だそうです。

まぁ馬主さんに正直に『最後油断したら差されちゃいました』とは言えないのですし、この話も黛…もとい、眉唾ですけど。


いきなりのコメント失礼しました。

はじめまして
2011/02/26 23:59
>あきボンさん
オメーオメーオメー

んじゃ、今日は久しぶりにドミ○で1杯やるかw
はずれっち
2011/02/27 09:06
58kgは問題ありまへんか?
はずれっち
2011/02/27 09:32

コメントする help

ニックネーム
本 文
中山記念追い切り。 競馬反省日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる