競馬反省日記

アクセスカウンタ

zoom RSS きさらぎ賞追い切り。

<<   作成日時 : 2011/02/05 17:38   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 4

いつもの方から呼び出しがありまして結局予想更新できず。何とか馬券は買ったけど、最後に軸へ格上げしたオートドラゴンムチャ振りしたスマートステージが伸びてきて「差せぇぇ!」と叫んだものの、前に3頭いたのかよ。というわけでボロボロの土曜日でした。


オルフェーブル<87>
池添(坂路) 51.2−37.3−24.6−12.3 末仕掛け
新馬オーシャンブルーと併せる。前回も書いたことだが、デビュー時はそれほど感じさせなかったものの最近は兄に似てきた印象が強い。まだ兄ほどではないが、あまり四肢を伸ばさずピッチ走法気味の走りで、そのぶん掻き込みはシッカリしてきた。時計も優秀だし状態は前走程度のものはある。将来はともかく、今回は1F延長となる距離に対応できるかが1つのポイント。血統的には対応力十分だが、現状のキャラ的には吉と出るか凶と出るかは何とも言えないなぁ。

メイショウナルト<86>
幸(CW) 81.2−64.9−50.8−37.4−12.4 末強め
行きっぷり上々で時計もマズマズ。直線の動きも悪くなくフットワークも柔らかい。何か秀でたモノは見当たらないが、全般に平均点以上のモノを持っているという感じ。今後はもっと力強さが出てフットワークも伸びやかになって欲しいが、休み明けでも太め感、重苦しさは全くないので、休養前ぐらいは走れるはず。

ウインバリアシオン<86>
福永(CW) 81.4−65.7−51.8−38.4−12.1 末強め
3歳500万ローレルジャブラニの外に併せる。相手が何度も伸び上がって走るのを止めようとする面を見せていたこともあるが、残り1Fから仕掛けての反応の良さが目立った。体がまだ緩いように見える点が気がかりだが、柔らかい動きとフットワークの大きさは素質のあるところを感じさせる。まだ完成途上なのでモノの良さでどこまで食い込めるかだろう。

トーセンラー<86>
デムーロ(CW) 83.9−67.8−52.3−38.2−12.4 馬なり
未勝利アストロロジーと500万グランクロワを追いかけ、直線で間を割る形。と言っても左右と間隔が開いており、それほど厳しい内容ではない。直線でも2度ほどハミを掛け直す程度で馬なりで流したので時計は平凡だが、動きに素軽さはあった。瞬発力が持ち味の馬でおそらく追えばピュッと伸びたと思うが、全般に少し重心の高い走りで力強さには欠ける。前走のように早めに押し上げる展開になるとちょっと辛いので、どこまで脚を溜めて競馬ができるか。それを許してくれる流れになるか。

カーマイン<85>
和田(坂路) 51.5−38.4−25.9−13.3 
1000万ファルネーゼと併せる。和田さんはアクションが大きいのでどうしても馬がズブく見えがちだが、この馬は本当にズブいんじゃyないだろうか。その反面、上がりの時計は要しているが渋太さも目立ち、長く脚を使いそうな印象。キレ勝負になると対応できそうにないが、外差し馬場の外枠でもありジリジリ伸びるキャラを活かせる流れなら。

セトノシャンクス<85>
助手(坂路) 54.5−39.7−26.1−13.2 末強め
未勝利ジョウノエンドレスと併せる。前走時に過大評価をして痛い目に遭ったのであまり持ち上げたくはないが、今回も重心が低く、シッカリした掻き込みと前向きなところを見せ動きは良く見せる。それでいて時計が平凡なあたりに単なる能力不足の懸念もあるが。

コティリオン<85>
安藤勝(坂路) 56.5−38.8−24.8−12.6 末仕掛け
1000万キラウエアと併せる。行きたがる面があるだけに、馬体が擦れ合うような併せ馬をして大丈夫かとの不安は残るが、一応上がり重点の時計はマークできている。ただしゴール前は目一杯ではないとはいえ、前脚を突っ張るような走りで、伸びていたとはとても言えない。フットワークから見てあまり坂路は得意じゃないと思うので、この動きだけで評価を下げることはしないが、スピードタイプだけに今の馬場がどうか。

タナトス<85>
岩田(坂路) 50.6−37.8−25.6−13.2 一杯
1000万ミッキーデジタルと併せる。先行していた相手が追い出しを待ってくれたため一旦は交わす勢いだったが、相手が仕掛けて最後は同入まで。50秒台の時計は光るが追ってからの動きはイマイチで、時計ほどの評価はできない。先着できなかったのは追走したからだとしても及第点程度か。

リキサンマックス<84>
柴原(坂路) 53.1−38.7−25.0−12.4 末一杯
追い出すまではピッチ走法で重心も安定した走りだったが、単走で馬場の中ほどを通ったこともあってか、追い出してからは蛇行するようなところを見せて、走りも上体が伸び上がり気味になった。追って味のあるタイプじゃなさそうで、だからこそここまで先行しているんだと思う。今の馬場を考えると割引が必要か。

マーベラスカイザー<84>
渡辺(坂路) 52.7−38.5−25.6−12.9 末強め
既に9戦目となるキャリア豊富な馬で、キャラも確立されているように思う。今回も伸び上がり気味のフワフワした走りでお世辞にも良く見せないが、稽古でも目立たないタイプなのでこれで十分。使い込んでいるが疲れは見られず、この馬なりに順調と見たい。上がりがかかってナンボ。

ギリギリヒーロー<83>
助手(坂路) 55.5−39.8−26.1−13.0 末強め
上がり重点だったが、口向きの悪さを見せてフラフラし一杯に追えず。活気はあるが道中から蛇行しており、気性面の不安も否めず。追い切りとしては不満だが、洋芝のほうが結果も内容も良かった馬。今の馬場傾向には合っている。

リアライズペガサス<83>
助手(坂路) 54.1−39.7−26.3−13.4 一杯
1600万ドスライスと併せる。直線向いてすぐに仕掛け、最後は目一杯に追われていたが、結局ジョッキー騎乗の格上が仕掛けるとアッサリ置いていかれた。トビが大きいのかもしれないが動き自体も緩慢。キレとか追っての味とかがあるようには見えない。

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

コメント(4件)

内 容 ニックネーム/日時
追い切り診断、お疲れ様です!

力量上位?のオルフェはドリジャ兄さんよろしく出遅れ癖が心配で・・・

ここは大好物のラーメン作戦(ラー&ナルト)で攻めてみたいと思います(なんか具が足りないような?) 笑)
うっかりかさご
2011/02/06 08:59
もう1つの具は、
>というわけでボロボロの土曜日でした。
から、ぎりぎりhiroでどないでっしゃろ?


はずれっち
2011/02/06 11:31
>ぎりぎりhiroでどないでっしゃろ?

上手い!


あきボン
2011/02/06 12:03
大喜利かっ!
hiro
2011/02/06 14:36

コメントする help

ニックネーム
本 文
きさらぎ賞追い切り。 競馬反省日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる