競馬反省日記

アクセスカウンタ

zoom RSS 桜花賞追い切り。

<<   作成日時 : 2011/04/08 22:51   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 6 / トラックバック 0 / コメント 6

ご無沙汰です。

今週もスルーしようと思ってましたが、各方面から「いつまでサボっとるんじゃ!」という声を多数頂きましたので(汗)、桜花賞だけ更新します。

ぶっちゃけ、3歳牝馬路線は

クイーンC→出勤のためレース見ず、馬券も買わず
フィリーズレビュー→野暮用のためレース見ず、馬券も買わず
フラワーC→出勤のためレース見ず、馬券も買わず

と全くトライアルの状況がわかってません。「まぁ今年は勝ち馬決まってるし〜♪」だからこそのお気楽行動だったのに、今となっては後の祭り状態です。

トレンドハンター<88>
岩田(CW) 80.8−65.6−51.6−37.8−11.6 末仕掛け
未勝利タイムズアローと1600万ベストクルーズを追走し大外へ。相手2頭に助手が乗っていたこと、その相手が未勝利馬と稽古で動かないベストクルーズだったことを踏まえると、最先着も鵜呑みにはできないが、大きなフットワークで迫力ある動き。正直言ってマイラーではないと思うが、阪神外回りなら対応も可能だろうし、デキは高いレベルで安定していると思う。外枠でダラダラ脚を使わされると伸びきれない可能性もあるが、序盤はタメて徐々に進出する形になれば、長く脚を使えるセールスポイントが活かせそう。キレ味は見劣るのでスローのヨーイドンでは苦しい。

マルセリーナ<87>
助手(CW) 81.6−66.0−51.9−38.4−11.7 末一杯
1600万フロムジオリエントを追走し内へ。マツパク厩舎パターンで長めから流して終い1Fはビシッと追われ、弾力ある動きで最後はグイッと突き離し先着した。仕掛けてからエンジンのかかりが鈍いように思ったが、伸び始めてからはシッカリ動けており問題ないだろう。体をフックラ見せ、前脚の掻き込みも力強い。ひと息入って太めが残らなければ、ローテ的にはむしろ今年の場合プラスに出ることもありそう。

メデタシ<87>
浜中(坂路) 49.7−36.5−24.3−12.3 馬なり
コースの内めを回って映像もゴール前だけ。これだけでは何とも言えないが、全く楽な手応えで馬にも余力がありながら、この時計が間違いじゃないとすれば好調としか言いようが無い。時計が出やすいのも事実だが、これまで仕掛けて52秒台ぐらいしか出てなかった馬が49秒台なんだから。能力的には見劣りするが前走でも見せた渋太さは特筆モノ。巧く立ち回ればもしかして。個人的にはこの馬に勝ってもらって日本を明るくしてほしい。

ホエールキャプチャ<87>
池添(坂路) 51.6−37.3−23.8−11.7 末強め
暮れと同じく早めの栗東入り。美浦でも好時計を連発し、栗東入り後も2週にわたって好時計をマークしている。稽古駆けすることや最近の坂路は時計が出やすいこともあるが、豪快にチップを蹴散らす姿は力強さ十分。ゴール前で少し重心が高くなっていたが、11秒台でまとめているのだからマイナス材料でもないだろう。特別素晴らしい内容とは言えないが、十分好調な部類の動きと見る。

ダンスファンタジア<87>
横山典(坂路) 51.4−37.8−24.6−12.2 馬なり
前にいた3頭の併せ馬を追いかけるようにして、直線は少し離した内へ。動きはキビキビしているし、気負った面も見せずにノビノビ走れており、ここまでは精神面でも安定しているように思う。柔らかいフットワークから推進力を感じさせる伸び脚を見せ、デキに関しては問題ない。あとは輸送への対応とレースでのテンション。それに尽きるよ。

デルマドゥルガー<87>
助手(W) 67.9−52.4−38.0−11.9 末強め
ユッタリ流して直線へ向き終い1Fだけ追われたが、強めに仕掛けた程度で目一杯ではない。時計も内めを回ったものだけに額面通りは受け取れないが、流している時と仕掛けてからにメリハリがあり、直線半ばからは11秒台も納得できる鋭い伸びを見せた。イメージとしてはショウリュウムーンを少しスケールダウンさせたような感じ。ガチンコ勝負を自力で勝ちに行けるほどの強さは無いが、決め手に賭ける競馬をすれば。ちょっと枠が内すぎたのは痛い。

マルモセーラ<87>
田中健(CW) 82.8−66.5−51.2−38.0−12.2 末一杯
未勝利ゴットラウディーを追走し内へ。持ったまま並びかけると、格下相手とあって仕掛けてスッと抜け出し先着。最後まで重心が浮かない安定した走りだったし、休み明けだが入念に乗り込まれて動きは悪くない。ただいくぶん前向きさに欠ける印象もあり、どこまで戦闘モードに入れるか。テンション高いよりはいいけど。

ライステラス<86↑>
助手(坂路) 54.0−37.8−24.5−12.1 末強め
前走後も栗東に残っての調整。以前は栗東の坂路で終いバタバタになっていたのに、今回は上がり重点とは言え最後までキビキビと脚が動いてシッカリした伸び脚を見せた。動き一変でパワーアップが窺える。前走からの上昇度ではこの中でも上位。

エーシンハーバー<86>
武豊(CW) 85.6−67.6−52.7−38.3−11.6 末仕掛け
500万アンフィルージュを追走し内へ。この馬らしい前傾姿勢と力強い掻き込みで楽に先着した。依然として好調をキープしているが、やや脚が短めでピッチ走法のぶん、どうしてもゴール前で伸びやかさが欠ける。初勝利はマイル戦だが、京都内回りを主導権握ってのもの。よほどタメが利かないと阪神外回りマイルは最後に脚が上がりそうで。

フォーエバーマーク<86>
助手(P) 53.5−38.5−12.3 末仕掛け
3歳500万アポロジェニーを追走し内へ。追いかける形でもムキにならずに折り合いがついていたのは好感。直線で馬体が合ってからも程よい前向きさで集中した走りができており、合格点は与えられる。ただ最内枠に入っただけに、乗り方はちょっと難しい。マイペースで行けないと距離もちょっと長いかも。

スピードリッパー<85>
助手(坂路) 53.2−38.8−エラー−12.7 馬なり
3歳500万シナルとレッドエレンシアの大外に併せる。先行したこともあるが、抑え気味のまま同入。もう少し重心が低くて力強さがあれば良いのだが、活気があって馬は前向き。前走が少し調整不足の感がある中での好走だけに、反動は怖い。今回の動きも良く言えば活気があるのだが、少しテンションが高くなっているような印象も受けた。当日のパドックには注意したい。

ハブルバブル<85>
助手(坂路) 51.7−38.2−25.5−13.0 末強め
終い13秒かかった点が少し不満だが、これだけハードなローテでも馬に疲れは全く見られず、キビキビしたフットワークと気持ちの前向きさが伝わってくる。調教後の歩いているところを見ても体の張りはむしろアップしている印象すらあるし、どんだけタフなんだと思わせる。ただ少し動きが硬くなっているような印象もあり、レースへ行ってみて案外動けないという心配も少し。パドックで判断したい。馬が壊れなきゃいいが。

カフェヒミコ<85>
柴田善(P) 65.3−50.2−36.9−13.2 末仕掛け
最後まで馬任せで、ゴール前に軽く仕掛けた程度。上がり13秒台は不満だが内容としては仕方ない。芝もこなすし、この馬なりに悪くない動きだが、やや寸が詰まった体型で距離延長がプラスとは思えない。

サクラベル<85>
吉田隼(坂路) 53.2−38.2−24.5−11.9 馬なり
1600万オオトリオウジャを追走。少し遅れたが手応えは断然こちらが上。直線で頭を上げたり内へヨレたりした点は気になるものの、前を走っていた馬が蹴り上げるチップが大量に飛んできていたこともあるだろう。元気一杯で状態は悪くないと思うが、少しリキみすぎの印象も。

マイネショコラーデ<85>
助手(CW) 81.9−66.4−51.4−37.8−12.3 末一杯
クビを使って弾むような走り。行きっぷりは抜群。最後も一杯に追われてなんとか我慢した。ひと叩きで体も締まってきたように思うが、走りっぷりや体型などを考えても基本的には短めの距離向き。この枠じゃゴマカシが利かない。

フレンチカクタス<85>
助手(坂路) 52.8−37.7−25.1−12.7 末強め
抑えている時に頭を上げて伸び上がり気味の走りになる馬はたくさんいるが、この馬の場合は追ってからも重心が低くならない。そのため坂路ではどうしても頼りなく見える。レースでもそんな走りでゴール前は数字ほど伸びている印象を受けないが、実際前走は中団から外を回って差し切ったみたいだし(レース見てない)、個人的には好きな走りじゃないがこれがこの馬のキャラなんでしょう。動きに素軽さもあって好調キープと見たい。ただ、長く脚を使うイメージがどうしても湧かない。外回りで脚の使いどころがカギじゃないかと。

ラテアート<84>
助手(坂路) 51.4−37.8−25.2−13.1 末仕掛け
行く気マンマンに軽快な走り。最後はムリせず流し気味だったが、序盤飛ばしただけに一杯一杯だった。元気があるのは良いことだが、輸送前にこれだけ走っちゃって追い切りがキツすぎなかったのか、気性的に距離延長が大丈夫なのかの不安は残る。

ウッドシップ<84>
助手(W) 82.8−67.3−53.3−39.8−13.5 末仕掛け
大外を回って直線半ばまでは長手綱で引っ張りきり。最後も軽く仕掛けた程度でほぼ馬なりで流した内容。重心が安定した走りでフットワークもシッカリしており特にケチをつけるところはないが、全般にメリハリに欠けると言うか芝向きの素軽さが乏しい。

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 6
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)

コメント(6件)

内 容 ニックネーム/日時
お疲れ様です。
忙しい中更新ありがとうございます。
桜花賞がんばります!!笑
わお
2011/04/09 03:28
ブログ更新お疲れ様です!

今年の桜はなぜか色あせて見えます!
桜花賞当日の天候が気になりますが・・・
今年は未曾有の魔の桜花賞ペースと想定して『荒れる』ことに決定しました 笑)

◎ウッドシップ<84>芝向きの素軽さが乏しい・・・
う〜ん指名穴馬として実に心強いコメントをいただきました・・・トホホ

桜の下でウシが微笑むシーンを!高額馬券を運んで来てチョ
思いは見えないけど思いやりは見える?
うっかりかさご(晴嵐モード)
2011/04/09 09:06
1着馬は見えないけど4着馬は見える?
ぽぽぽぽ〜ん。
はずれっち
2011/04/09 12:38
♪一人でいるとき真面目な君も
仲間に外されたくなくて
ほんとは駄目だと分かっていても
つられて迷惑かけてしまう
それでいいのか君の毎日
やっていいのかつられ迷惑
大人になるのかそのまま君は
それでいいのかと AC〜♪

桜花賞トライアルを勝ったのはフレンチカクタスだけ
この事実を見逃すわけにはいかない
無茶ぶりは止めて・・・
◎フレンチカクタス、○トレハン、▲ウシ・・・

うっかりかさご(春には春の花が咲く)
2011/04/09 15:53
こんばんワニ。

スピード立派ーに期待!
あきボン
2011/04/09 21:41
こんにちワッパメシ。

ビイラニ高速道に期待!
はずれっち
2011/04/10 09:07

コメントする help

ニックネーム
本 文
桜花賞追い切り。 競馬反省日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる