競馬反省日記

アクセスカウンタ

zoom RSS 天皇賞追い切り。

<<   作成日時 : 2011/04/29 09:12   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 10

日曜の関西は天気が怪しいようですね。こりゃ地元に残って微妙な馬場状態を掴んでおきたいところだったけど、どうせ当たらんのなら府中へ行こう(笑)


エイシンフラッシュ<87↑>
鮫島(CW) 84.2−67.6−52.2−37.7−11.6 末一杯
1600万ゴッドエンブレムの内に併せる。追走したとは言え、稽古駆けする馬が格下を相手に内を回り、終い一杯に追っているので大差先着も当然だが、直線入り口で追いついてからは持ったままで並ぶところなく交わし去り、終い仕掛けてからもこの馬らしい瞬発力を見せていた。脚もよく動いており動きに躍動感が増して状態アップは間違いなく、特に今回は道中から集中力を感じさせる。ただ頭の高い走りでステイヤーって感じもしない。2000m〜2400mベストでこの舞台よりも宝塚や秋三冠のほうが自分のステージって気がする。よっぽどスローのヨーイドンにならないと惜しい競馬で終わりそうな。

コスモメドウ<86>
助手(P) 79.8−63.0−49.4−37.1−12.8 馬なり
最後まで抑え気味でユッタリ流したため上がりが平凡だが、程よい前向きさを見せつつも動きにゆとりを感じさせ、近走の充実ぶりはホンモノなんだろう。状態はかなり良いと思うのだが、鞍上を見て引いた。福島や札幌の2600mとはワケが違う。誰か乗ってやってくれ〜。

ペルーサ<86>
田面木(芝) 73.3−59.3−46.2−34.3−12.6 馬なり
OPピサノエミレーツと3歳500万エポワスを追走し大外へ。前走が坂路で超軽めに流したことを考えると、今回は持ったままではあるが、この厩舎としてはかなり速い時計をマークし負荷をかけてきた。まだ力強さが物足りないが、馬体に実が入ってドッシリしてきた印象はある。体の使い方も伸びやかさが出てきて、デキ上昇と馬自身の成長が窺えるが、菊花賞を避けた馬が春の天皇賞?

ゲシュタルト<86>
藤岡佑(P) 81.1−66.0−51.1−37.4−11.5 馬なり
直線向くまではユ〜ッタリ流していたのだが、それでもソコソコの時計になったのはひとえに直線で鋭く伸びたから。さほど仕掛けず馬自身がスーッと加速していたし、少し精神的な上積みは見込めそう。ただPコースだけあって動きの力強さに欠けるし、少し伸びやかさも足りないような走りで距離面がどうか。また今回も4,5,6着あたりかな。

トゥザグローリー<86>
福永(CW) 82.8−67.6−52.4−38.0−11.9 末一杯
OPマイネルキッツと1600万ロリンザーユーザーの最内に併せる。ゴール前で頭が高くなったし、ビュッと鋭く伸びたわけでもないが、池江父厩舎出身にしては動きに柔らかさがあるし、スパルタ教育で磨かれた脚力の強さを窺わせるフットワーク。他の有力馬と同じくこの馬も3200mになってさらに良いと言えるクチではないが、充実度は一番なので克服する可能性も素直に一番高いと見るのが妥当では?折り合いの不安もこのヤネへの乗り替わりなら関係なさそうだし、むしろヤネが余計な策を練らないほうが。

ヒルノダムール<86>
武英(坂路) 53.5−38.9−25.6−12.5 末一杯
単走で終いだけビッシリと。頭が高く体全体を伸びやかに使えないため、この距離になって良さが出るタイプとは思えないが、頭の高さのわりに重心は安定していて掻き込みも力強い。前走時よりもスパッと鋭く伸びなかったのは馬場状態の違いもあると思うが、今回のほうが少し推進力に欠けるような気もした。高いレベルにはあるが、良くて平行線程度。

ジェントゥー<85>
攻馬手(京都芝) 83.0−67.2−52.3−38.2−12.5 馬なり
欧州の重馬場で3連勝してきた戦績を先に見たからか、それが納得できるような重心が低くて掻き込みのシッカリした走り。手繰るようなフットワークから見ても本質的にはパワータイプに見受けるが、マズマズの素軽さもある。なにぶん知らない外国馬なので点数は慎重なところにしておくが、印象としてはもう1,2点上の評価でも良かったかな。重馬場になれば一気に◎○▲に浮上、キレを問われる良馬場なら距離実績を認めても抑え線上か。

コスモヘレノス<85>
助手(坂路) 55.2−39.6−25.8−13.2 強め
それほど激しく追うところはなかったが、終始気を抜かせないようにして仕掛け気味。重心の高さは目立つが気持ちが前向きなのでフワフワした印象もなく、膝を高く上げて掻き込みもシッカリしている。追い切り最上位評価をした前回とは追い切りの場所もコースも違うし、成長期の牡馬だけにもう少し力強さが欲しいのは確かだが、レースでも概ねこんな走りなのでデキ云々の問題ではないだろう。道悪上手そうだし。馬がどうこうより他に乗ってくれる人おらんのか。

ジャミール<85>
助手(P) 62.0−48.7−36.7−12.1 一杯
OPファリダットの内に併せる。抑えきれない手応えで4角を回り直線も必死に抑える相手に対し、こちらは気性的にズブいところがあって直線向いてからは追い通し。残り100mから相手が手綱を緩められると一気に置いて行かれた。ただ馬キャラ的に遅れは許容範囲だし、力強さには欠けるが大きなフットワークで最後まで伸びていた。大幅な上積みは疑問だけに近走不振からの巻き返しは微妙だが、気持ちひとつで巻き返すだけの能力はあるはず。この鞍上なら案外人気薄にもならないかもしれないが、実際紛れ込まれても文句は言えない。

マイネルキッツ<85>
国分優(CW) 83.1−67.7−53.0−38.5−12.0 末一杯
OPトゥザグローリーと1600万ロリンザーユーザーの間に入る。内のトゥザグローリーにはスッと前に出られ、最後は外の格下にも食い下がられたが、この馬自身も渋太い伸び脚を見せて2番手で踏ん張った。正直言って鋭さはもうひとつだし、多少年齢的に動かなくなったのかなとも思わせるが、衰えたという印象ではないし、クビを上手に使って推進力を生むいかにも渋いステイヤーって感じ。休み明けや斤量を考えると前走は高評価した内容で、極端に軽い競馬にならなければ4歳勢を捩じ伏せても。

トウカイトリック<85↑>
川田(坂路) 55.0−39.6−25.9−エラー 末一杯
1000万エイシンダヴィンチと併せる。追い比べの末に同入、手応えもほぼ互角だった。前走時よりは馬に前向きさが窺え、重心が低くてシッカリしたフットワークを見せていたが、やはり全盛時に比べると動きにモタモタした面があるのは否めない。デキ自体はひと叩きで上昇していると思うが、今さら大望はどうか。

ローズキングダム<85>
武豊(坂路) 52.1−38.3−25.5−13.0 末強め
キビキビとしたピッチ走法で活気はある。ただゴール前ではそれほど余力があったとは言えず、重心が高くなって失速気味だった。前走時もこんな感じでむしろ今回のほうが走りに勢いはあったものの、走り方やゴール前の動きを見ても、3000mを超える距離には不安を覚える。菊花賞はメンバーレベルとレースの質、自身の充実度で2着に食い込んだが、勝ち切れなかったあたりに守備範囲外の危うさを感じるし、今回の動きならなおさら。昨秋よりも時計が出やすい馬場状態で時計を詰められず、動きも当時より見劣る。ソコソコの位置には来ると思うが、勝ち負けってのはどうかなぁ。

トーセンクラウン<85↑>
助手(D) 81.5−66.0−51.4−38.0−12.9 馬なり
近走の坂路追いからコース追いに変えたこともあると思うが、弾むような活気溢れる走りで素軽さも大幅にアップ。だからと言って強く推せるほどでもないが、実績通り道悪は巧そうな走り。どうしても買いたい人を全力で止めることもないです。

ナムラクレセント<84>
和田(坂路) 51.1−38.5−26.1−13.4 一杯
前走時の坂路追いではコースで見せるようなバカつきもなく、重心が高いなりに安定していて比較的スムーズな走りに好感が持てた。が、今回は同じ坂路追いでもいつものようにゴール前で伸び上がるような走りになって失速。前走が良かっただけに当時より上の評価はできないが、こんな走りが通常パターンなので特にデキ落ちでもないだろう。いずれにしても常識にかからない面があるので中心視はしにくい。真面目に走って流れが向いて、どこまで踏ん張れるか。

ビートブラック<84>
岩田(坂路) 53.7−39.4−25.8−エラー 末仕掛け
頭から前に突っ込むような走りで長距離への魅力は窺わせていたが、そんなに強く追われたわけでもないのに、ゴール前で外へヨレていたのは不満。時々フワッとするようなところも見せ、まだ体力がつききってない印象。菊花賞3着があるように距離が延びて良いタイプだと思うが、昨年の菊花賞は強い現4歳世代のGTとしてはレベルに疑問があり、あの成績を鵜呑みにするのもどうか。何でも持ってくるお猿さんは怖いが。

マカニビスティー<84>
小牧(芝) 79.4−64.8−50.6−36.6−11.6 末一杯
3歳OPキョイエイバサラを追走し内へ。動きは水準だし、それなりの時計はマークしたが、手応えで断然見劣ったように芝向きの素軽さには欠ける。距離が延びて良さそうな走りにも見えず、ここは厳しそう。

オウケンブルースリ<84>
浜中(坂路) 52.6−39.6−27.1−14.2 一杯
OPサンライズベガと併せたが、道中から手応えで明らかに見劣り、残り1Fからはベタ遅れ。稽古は動かない馬なんだけど、相手のサンライズベガもお世辞にも稽古駆けとは言えない馬。そんな相手に気持ち良〜く突き離されていては。特に今回はゴール前で脚が前に出なくなりフットワークが小さくなってしまっていた点が気がかり。掻き込みもいつもに比べて弱く、迫力不足に映った。先週好時計で動いていただけにタマタマって可能性もあるが、良化はスローと判断したい。

フォゲッタブル<83>
助手(坂路) 54.5−39.8−26.5−13.6 一杯
1000万ティアモブリーオと併せる。道中の位置関係はわからないが、残り1F手前から既に手応えで見劣り、最後は引っ張りきりの格下に煽られっぱなしで同入。コースよりも坂路では動きが鈍くなる馬ではあるが、時計は平凡だし馬自身からも相手を追い抜こうと言う気迫に欠ける。やはり3歳秋の強行軍のツケが出て成長がイマイチの印象は否めない。

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 3
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス

コメント(10件)

内 容 ニックネーム/日時
おはようございます!
貧しくてあなたにあげられるものは何もありません!
私があなたにあげられるものは五月の若葉と外れ馬券だけです

<天皇賞を予想するポイント>
要するにマイネルキッツに先着出来そうなウマを探せばいいんですよ!(ドヤ顔で)

◎エイシンフラッシュ、○ナムラクレセント、▲お猿さん、△マイネルキッツ・・・この4頭でコジンマリと逝きます
大穴でコスモヘレノス?・・・南無南無チーン
うっかりかさご(風薫る)
2011/05/01 05:31
◎エイシンフラッシュ、○ナムラクレセント
後一声〜
あきボン
2011/05/01 22:24
ヒ、ヒ・・・ヒルノダムールがマイネルキッツに先着?後から考えるとそれもありそうですやん?騎手もはずれっちさんのお気に入り(逆説)だし・・・

>あきボンさん
敗戦カルテットの主将として今週のNHKマイルカップは全幅の信頼を置きますので宜しくお願いします
うっかりかさご
2011/05/02 18:41
師匠、メールなかったけど、遠征来たの?
プラズマクラスターがんがんに掛けてたのに、、、、。

で、あまりに当たらんので、「競馬の金言」って本を買ってきた。
う〜む、これは当たりそうじゃの〜(笑)
わしは釣りをするんじゃが、これに使うルアーと一緒じゃな、この本は。
ルアーってのは魚釣るためのもんなんじゃが、魚釣る前に、釣り人がそのルアーと宣伝文句に釣られちゃうのよ(笑)
あまりの綺麗さとか、いかにも釣れそうな造形だから。
ついつい買っちゃう。
わしみたいな下手な馬券師は、釣られて買っちゃうわけよ、こういう本を(爆)

何が言いたいかと言うと、NHKマイルカップは、カルテット皆さんの意見を聞いて、素直に買ってみようってことだけだったりする。
すまそ、、、。
はずれっち
2011/05/04 19:32
ん〜師匠は府中に行ったのか?
ならば回顧があるだろう、あるべき、はよせい!
中止でしたらすんまへん。
あきボン
2011/05/04 21:47
長期にわたる放置プレイ失礼しました。

本当に府中に二日間いたのですが特に見せ場もなく、それなのに本人も認識しないうちに尿モレのように資金は溶け、エライことになってます。

あ、唯一見せ場は土曜新潟のメイン。◎1着○3着なのに、なんでオマエが2着なんだよヤヤ◎○の馬単400円あったのに。

というわけで、ダービーまでは観戦競馬です。
hiro
2011/05/05 13:26
>hiroさん
>ダービーまでは観戦競馬です
軽い頻尿ですか?
では敗戦カルテットのアドバイザーをお願いします!

>はずれっちさん
了解しますた!
エントリー1 うっかりかさごと申します!
私の◎は握りっ屁大将の「屁ニーハウンド」で〜す
このウマは走りますよぅ!May be・・・sure
自信度:65%
うっかりかさご(敗戦カルテット)
2011/05/05 19:58
>尿モレのように資金は溶け
しかし表現が面白過ぎ〜
面白いから、誰とのお忍び競馬かは追及無しとします。
あきボン
2011/05/05 20:14
>誰とのお忍び競馬かは追及無しとします。

遠征なのにメールすらもらえんかったわしって、、、。
弟子脱落。
カルッテット早々に解散。
トリオで頑張って下さい。
ショックで暫く競馬お休みします、、、。
はずれっち
2011/05/06 20:53
はずれっち邸は中山用とさせて頂いております。特に今回は、吉祥寺・府中・調布と武蔵野中心の行動でしたので、遠慮しました。実際そちらへ泊まるのはムリやったと思う^^;
また有馬の時にでも。
hiro
2011/05/06 23:05

コメントする help

ニックネーム
本 文
天皇賞追い切り。 競馬反省日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる