競馬反省日記

アクセスカウンタ

zoom RSS ラジオNIKKEI賞追い切り。

<<   作成日時 : 2011/07/01 23:18   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 5

中山での3歳限定ハンデ戦。天気も微妙でWIN5泣かせでしょう。


マイネルラクリマ<87>
助手(W) 87.2−70.4−55.2−40.2−12.5 馬なり
外ラチ沿いを単走で終い伸ばす程度の軽めだが、キビキビして活気溢れる動き。少し口向きは悪かったが、重心が安定しフットワークも伸びやか。体に張りもあって好調間違いなし。ここまでの経験値が違うし、前走で不良馬場を勝っているのも心強い。

カフナ<87>
助手(坂路) 51.4−37.3−24.5−12.4 末一杯
3歳未勝利ダノンウィスラーと併せ馬。馬体を離していたし、相手は行きっぷりが良いのを抑えて我慢させていたが、残り1Fからの追い比べでアッサリと先着。まぁ格下相手なので先着だけで評価はできないが、追ってジリジリと渋太い脚を見せたことや、力強く推進力があるところも好感が持てる。時計も上々だし、中山替わりで巻き返しの可能性十分。

ミヤビファルネーゼ<86>
助手(P) 66.2−51.7−38.5−12.7 馬なり
1600万ミヤビベガを追走し外へ。相手は峠を越えたオッサンだが、手綱を絞り気味でも楽に追走し、直線へ向いて仕掛ける先輩を持ったままスゴイ集中力と素軽さを見せて余裕の先着。動きに活気もあり状態は良い。問題は中山コースへの適性。決して不得手ではないが、後輪駆動の走りをしている現状では府中のような長い直線のほうが向くように思う。

フルアクセル<86>
助手(W) 51.9−38.1−13.1 馬なり
3歳未勝利ブラウドイーグルを追走し内へ。今とときめく堀厩舎の4F追いパターンだが、勢いよく直線へ入って並びかけると、持ったまま先着。頭をグッと下げて前向きさも見せており、馬格のわりにフットワークが大きく柔らかい。デキは良さそうだし能力もある上に、道悪も前走でこなしたとあれば期待大だが、小回りが初めて。

ショウナンパルフェ<86>
三浦(W) 66.9−51.7−37.2−12.4 末強め
1000万タイセイワイルドを追走し内へ。溌剌とした活気ある動きで、少し頭の高さは目立つものの実力馬相手に手応えで上回っての同入なら好調持続と判断したい。やや見込まれたハンデと、最近直線の長いコースや長めの距離を使ってきたので、中山内回りに対応できるかがポイントか。葉牡丹賞を勝った時も同じような状況だったけど。頭が高くて脚を伸ばす走りなので緩い馬場になった場合も不安。

プランスデトワール<86>
横山典(坂路) 52.5−38.6−25.3−13.1 抑え
1000万レッドジョーカーと併せ馬。ムキになるようなところはなく、それでいて持って行かれ気味になるくらいの動き。良い意味で落ち着きがあるのにこの内容なら評価したいところ。母の産駒は伸びやかさに欠ける面があり、この馬もそんなところはあるが、今回は比較的柔らかな身のこなしだった。力強さもあり、徐々に完成されてきた印象が強い。中山コースにどう対応するかがカギ。

エポワス<86>
田面木(坂路) 52.4−38.2−25.3−12.6 末仕掛け
1000万ガンズオブナバロンを追走し内へ。キビキビと小気味よいフットワークで素軽さはあるが、逆に最後まで走りが一緒。重心がブレずにドッシリと安定感のあるところが見られたし、スピード感はあったのでギアが変わらなかったことが決して減点材料ではないが、終い仕掛けて反応していなかった点が少し気になる。手繰るようなフットワークで道悪は良さそうだけど、無敗が強調されて前評判がずいぶん高いようなので、取り扱いは慎重に。田面木サンには頑張ってほしいけど。

ヒラボクインパクト<85>
北村宏(P) 66.7−52.5−38.4−13.2 馬なり
1000万グレイスフルソングを追走。残り1Fあたりまで真後ろに入れて我慢させ、残り1Fから外に出してジワッと並んだところがゴール。終始控えめな内容なので上がりの遅さは気にしなくて良い。メリハリも利いて悪くないが、もう少しピリッと鋭い反応を見せて欲しかった気もする。極端な流れになると脆さを見せそう。

フレールジャック<85>
助手(坂路) 53.5−39.1−25.7−12.8 強め
1000万グリッターウイングと併せ馬。先行していたが、最後は外にモタレ気味で追い辛そうなぶん遅れる。頭が低くて前向きさは窺えたし、終いも活気ある動きだったので、相手を褒めるべきかも。良い意味で平行線だと思うが、あまり膝が上がらない走りで急坂への対応には少し不安も。その反面、道悪は巧者の部類だと思う。この馬も無敗なので取り扱いは慎重に。

ターゲットマシン<85>
助手(坂路) 52.6−38.0−24.5−12.2 馬なり
1000万サイアーエフェクトと併せ馬。最後まで手綱を抑えたままで、一杯に追う併走馬と同入。活気や前向きさが目立つ動きを評価できる一方、抑えていたにしても頭や重心が高く、汗もかいて精神面の不安も覗かせる。普通なら活気ある動きを評価したいところだけど、この馬の場合前科があるだけにちょっとまだ半信半疑だなぁ。

アバウト<85>
芹沢(CW) 80.8−64.7−50.3−37.2−12.2 末仕掛け
障害OPゴールデンガッツを追走し外へ。馬なりの相手に同入だが、こちらも余力残し。少し頭は高いがフットワークがシッカリしているため、それなりの推進力は感じさせるし、直線で相手を追いかける時も集中して走れていた。特別良くは見えないが、この馬なりに順調ってとこか。スンナリ行かせてもらえてどこまで。

ヴィジャイ<85>
助手(坂路) 51.0−37.3−25.3−12.9 末一杯
OPフサイチセブンと併せる。直線へ向いたあたりで既に手応えで圧倒。仕掛け始めた古馬を尻目にガッチリ手綱を絞っても徐々に抜け出しかける。満を持して終い1Fから追い出すと差を広げて先着したが、手応えのわりに追ってからがジリジリ。力強さや躍動感はあったが、まだ重心が不安定で脚力をロスしている部分も目立つ。時計を考えればケチをつけるようなことじゃないが、戦績通り能力を安定して出せない面が残っているような。前走で道悪を大敗した点も気がかり。

ダーズンローズ<84>
助手(坂路) 53.0−39.3−26.3−13.6 末一杯
500万スカイスクレイパーと併せる。残り1Fまではお互い抑え気味だったが、そのまま抑えて流す相手に懸命に仕掛けて遅れる。失速したとは思わないが、ピリッとしない動きであることは否めない。デキ云々ではなくこういうキャラなんだと思うが、使い込まれて上がり目も期待しにくい。差し一辺倒で中山適性も?


オメガブレイン<85>⇒除外
助手(W) 69.7−53.8−40.6−14.3 馬なり
500万ピサノシャルロットを追走し内へ。抑え気味に流しただけなので時計はメチャクチャ遅いが、動きはキビキビしていて時計を気にすることもなさそう。大きな上積みは疑問もマズマズのデキは維持していると思う。ここのところもうひとつの内容が続いているが、今回は中山替わりが味方しそう。末脚を活かしたいクチだが直線が短いコースのほうが合っている気がする。

カグニザント<85>⇒除外
助手(W) 81.6−65.6−51.5−38.7−13.9 強め
長めから行ったようだが軽快な行きっぷり。目一杯ではないにしても終いもう少しピリッとして欲しかった面はあるが、ゴール前50mぐらいまでは脚がよく動いて掻き込みもシッカリしており、ギリギリ許容範囲と見たい。この馬も走る姿を見る限りでは、直線が短くなって変わり身を見せる可能性がある。

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
なるほど(納得、参考になった、ヘー)

コメント(5件)

内 容 ニックネーム/日時
>お疲れ様です!
皆さん、どこへ逝っちゃたの?

私だけの予想ですので
◎ヴィジャイ<85>
夏木立賞での鬼脚が再現出来れば、お天気は大丈夫そうだし一発あるといいな〜

相手は・・・
○マイネルラクリマ<87>
夏夏、夏男の本領発揮!
▲カフナ<87>
小脚でもヨストミ大先生は不安?
▽フレールジャック<85>
ディープの最高傑作!?
▽フルアクセル<86>
山崎誠騎手の手腕に期待!ムッハー

まあ結果はいつものとおりでせう


うっかりかさご
2011/07/03 09:05
可哀そうに村田くん。
あそこまで行ったのに、それでもまだラチに押しつけられて落ちとったで、、、。
酷いことするな〜。
何か許せんことしたんだろうか?
はずれっち
2011/07/03 15:58
>うっかりかさご(人生バラ色)さん

おめでとうございます!
今晩は寿司も○も喰いまくりですな。
はずれっち
2011/07/03 16:00
あっ!どうしてくれんだよ。
12R村田くん買ってるのに、、、
はずれっち
2011/07/03 16:06
・・・以下同文
うっかりかさご
2011/07/04 07:35

コメントする help

ニックネーム
本 文
ラジオNIKKEI賞追い切り。 競馬反省日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる