競馬反省日記

アクセスカウンタ

zoom RSS 七夕賞追い切り。

<<   作成日時 : 2011/07/09 16:26   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 3

またムチャな週末の過ごし方をしてしまい、土曜は予想すらできんかった。


タッチミーノット<88↑>
助手(D) 83.5−67.4−52.3−38.0−12.1 末強め
単走で残り1Fからゴール過ぎまで強めに仕掛けられる。4角まで流している時も、落ち着いて折り合いがつきながらも活気や集中力を感じさせ、直線も少し重心が高めで動きの伸びやかさには欠けるが、キビキビと素軽い手先の運びを見せて力強い伸び脚。最後は鞍上が馬を褒めるようなところもあって、かなり良い動きに映った。

マッハヴェロシティ<88>
助手(W) 67.7−51.5−37.7−12.7 末一杯
デリケートアーチとエバーローズの間で3頭併せ。というか、追走して直線入り口で2頭の間に割って入ると、あとは独走。この馬らしい大トビで迫力満点の動きだし、自分からグイグイとハミを取って推進力に溢れる。3走続けての稽古爆走で、これはもう本格化としか言いようがない。その絶好調ぶりを以てしても前走時に指摘した通り、平坦で直線が長いコースがベストという評価を覆せなかった。中山は全く逆適性の舞台であり、ここで格好をつけられるか真価が問われると思う。

オペラブラーボ<87>
助手(坂路) 53.3−38.6−24.9−12.2 馬なり
間隔が詰まっているのでこの馬にしては軽めにしたとのこと。そのため時計は平凡だが、キビキビと集中した走りで素軽さも十分。疲れも見られず前走ぐらいの好調をキープしている。前走は外枠と緩い流れを考えると好評価できるし、このデキなら引き続き上位争い。

アニメイトバイオ<87↑>
後藤(W) 83.0−67.1−52.4−38.4−12.6 末一杯
ハロー明けの綺麗な馬場を独り占めしての単走追い。頭の高さは相変わらずだが、推進力を感じさせる力強い動きで、重心もこの馬にしては低くて安定していた。体を収縮させた走りはいつもよりずっと柔らかみを感じさせるし、3歳時よりも稽古の動きだけなら断然良くなっている。実質57kgのハンデからも斤量面での恩恵はないだけに、要は牡馬との実力差。

シャドウゲイト<87↑>
田中勝(W) 80.2−63.8−49.6−37.0−13.4 一杯
未勝利ラヴァーズキッスを追走し外へ。馬なりの格下に目一杯追っての同入だが、かなり追走してのもので、実際直線へ向いても大きく離れていた。さすがに最後は余力なく伸びが鈍ったが、それでも失速せずに前を捕まえた点、道中も高齢とは思えない活気溢れた追走ぶりでスピード感があった点などを考慮すると、むしろデキは良さそうに思う。58kgは有利ではないが背負い慣れた斤量だし、適度な雨でも降って時計がかかれば。

ケイアイドウソジン<87>
助手(P) 64.7−50.3−36.7−12.0 末強め
500万シンワコクオウの外に併せる。内めを回って終い強めに追った時計なので、あまり過大評価はできないが、頭の位置が上がらずフットワークもシッカリしたもので好調さは窺える。前走惨敗は頂けないが、3人気ってのも明らかに過剰人気。本来はペースに恵まれた中山1800m、2000mでチョイ差しするタイプなので、当然巻き返しが期待できる。ただしあくまでも「恵まれて」であり、この馬はこれまでレベルの低いレースでしか好走例がなく、今回も人気になるようなら割り引いて考えたほうが賢明。

キャプテントゥーレ<87>
小牧(坂路) 50.8−37.1−24.5−12.1 末強め
後ろから来た馬が横を一杯に追って通り過ぎて行ったが、一瞬追いかけそうになった(ヤネは追いかけようと思ったらしいけど)ものの、釣られてテンションが上がることもなく、すぐ落ち着いて自分のペースは維持できた。時計はいつものように速いが、正直言って絶好調時はもう少し重心が低くて掻き込みが鋭く、力強いところを見せていたような気がする。その点がどうかだが、決してデキ落ちとか不安材料でもなく、十分能力は発揮できる範疇にある。

ドモナラズ<86↑↑>
助手(坂路) 52.7−38.6−25.8−12.9 末一杯
ゴール前で少し重心が浮くようなところはあったが、稽古では重苦しくモタモタすることがほとんどの馬が、こちらが思わず目をこすって二度見するほどの素軽い動きでビックリ。実際時計もこの馬にしては計時間違いかと思うほど速い。前が止まらない傾向が続いているので強くは推せないが、ハマれば一発いわせるだけの急上昇。

イタリアンレッド<85>
助手(坂路) 52.0−37.6−25.1−12.9 末一杯
未勝利オーシャンパワーと併せる。他に内外1頭ずつの4頭横並びで直線をワイドに使った併せ馬(笑)。たぶん両脇の2頭は別の併せ馬で、たまたま中に2頭入られちゃったんで「どうしよう」状態だったみたい。結局内の馬がこの2頭の前をカットする形で外へ行ったため、こちらの併せ馬は追い出しが少し遅れたようだが、ジリジリとした伸び脚ながら格下相手に貫禄の先着。活気があるし、良くも悪くも平行線。さらに1kg減るがそのぶん牡馬相手なら有利とも言えず。

ロードキャニオン<85↑>
助手(坂路) 51.9−38.5−26.0−エラー 抑え
500万タングルジャングルと併せて同入。最後まで手綱を絞っていたのに時計はマズマズ。前走のコース追い時に比べると動きに活気があり前向きさも出ているように思うぶん、上積みを見込んでも良いかもしれないが、それでもどうかねぇ。51kgでポンと行ければ面白いかもしれないが。

トウショウウェイヴ<85>
吉田豊(坂路) 54.7−36.5−23.8−12.0 馬なり
500万メジロジェラルドと併せる。例によって馬なりのまま終い脚を伸ばす、この厩舎の調教パターン。これだと判断が難しいんだよねぇ。それなりの時計でそれなりの動き。それなりの評価で。以前ほど府中2000m専門じゃなくなった、というかどこで走っても頭打ちになってきただけに。

サンライズベガ<85>
助手(坂路) 52.8−38.6−25.0−12.7 一杯
500万トラバントと併せる。重心の高い走りで追われて舌を越していたし、格下相手に手応えで見劣って遅れたのでは褒められたものではないが、先生によると相手は稽古駆けタイプらしいし、この馬自身稽古ではモタモタすることが多い。最近は比較的稽古でも素軽くなっていたので不安も残るが、時計を見ても以前よりはマシなので良い意味で平行線ぐらいかと。

コスモファントム<85↓>
助手(坂路) 53.7−38.9−25.2−12.6 末一杯
未勝利キーメーカーと併せる。前向きさを見せつつも折り合いはつき、残り1Fまでは抑えて並走。そこからは軽く仕掛けつつ抜け出すと、最後は一杯に追って先着。相手を考えれば当然だし、この馬らしい掻き込みのフットワークで余力もあったが、休み明けのためか普段ほどの力強さや闘志を感じさせず。及第点ながら本来の動きからすると少し割引か。

ダンツホウテイ<84>
助手(CW) 81.7−65.1−50.2−37.0−12.3 末一杯
1000万トレジャーハントの外に併せる。一杯に追って突き離されるような内容は不満も残るが、バリバリ稽古で動くタイプでもないし、時計は水準レベルのものをマークしているので心配ないと思いたい。ちょっと太めに見えたし、夏場の実績が少ないので暑さは気になる。もちろん最大のポイントは天気。前走の馬場でもノメッていたようだし、雨が降ったら馬場状態に関係なく二束三文。

マゼラン<84>
助手(CW) 84.5−67.9−52.3−38.3−12.0 末強め 
500万グラッツィアとレッドバリオスの最内に併せる。一応最先着だが、外の格下2頭は馬なりのまま。仕掛けてからの反応が良かったとも言えないし、動きの力強さや気持ちの前向きさもかなり物足りない。長期休養明けを勝っての中1週で二走ボケが怖いパターンだが、敏腕角居先生は「大型馬なので使って間隔を開けずに次使いたかった」と涼しい顔でした。世界の角居先生が言うのだからそうなんでしょ。買い時は前回だったと思うが、まぁもともとダービー候補に挙げてた(恥)馬だし、道悪は得意なので馬場が緩くなれば。むしろ良馬場で決め手勝負になれば問題外。

アドマイヤメジャー<84>
助手(坂路) 52.5−38.5−エラー−12.9 強め
未勝利アドマイヤネアルコと併せる。追走したものだと信じたいが、直線早々に仕掛けながらも、持ったままの相手に並ぶまでが精一杯。その後は余力がなくなり徐々に遅れて行った。今回の時計もそんなに悪くはないし、先週はCWでビシッと追って水準以上の時計をマークしているようなので心配ないのかもしれないが、重心の高い走りで伸びを欠いた姿は物足りなさを感じずにはいられない。まぁ坂路で動くほうでもないんだけど。

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 2
なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた

コメント(3件)

内 容 ニックネーム/日時
よし!師匠を信じてドモナラズだ。
どうにかならんかの〜
はずれっち
2011/07/10 10:59
どもならんかった、、、
はずれっち
2011/07/10 17:33
しかし細江さんのパドック推奨馬は、恐ろしいくらい当たるのう。
土日だけわしとデートしてくれんかしら。
はずれっち
2011/07/10 17:35

コメントする help

ニックネーム
本 文
七夕賞追い切り。 競馬反省日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる