競馬反省日記

アクセスカウンタ

zoom RSS 府中牝馬S追い切り。

<<   作成日時 : 2011/10/14 23:59   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 3

雨ですねぇ。

日曜のレースにまで影響を及ぼすとは思わないけど、雨だと髪がまとまらなくってイヤ...って

ワシ角刈りやないかーい!!

いや、"カミ"違いで、雨の日は新聞の紙がヘニョッとして扱いにくいのがイヤ。
それにしても、土曜の府中は何でこんなに少頭数ばっかりなの??


オウケンサクラ<86>
助手(坂路) 50.9−37.2−24.7−12.4 末一杯
行きっぷり上々なのを手綱を絞って必死に抑え、終い1Fだけビシッと追う。行きたがったぶんだけ終いの伸びはひと息で、このあたりに不満は残るものの、今週の馬場でこの時計は稽古駆けタイプとしても評価できる。使い倒されて良くなるマゾ女なので今回は割引だろうが、活気があるので惨敗続きの春よりは走れるかも。まぁ鉄砲走らない馬はどんなに稽古が良くても初戦は走らなかったりするけど。

コロンバスサークル<86>
助手(坂路) 51.5−36.6−24.1−12.2 末仕掛け
勢い余って膨れ気味に直線へ向く。終い少し促しただけのほぼ馬なりの内容だが、馬は前向きさ全開で折り合いの心配をしたくなるほど。元気一杯で状態は良さそう。前走は先行して惜しい競馬だったが、横山典さん騎乗。この乗り替わりでは良さが引き出せないんじゃないかな。

エオリアンハープ<86>
助手(P) 66.6−50.9−37.5−12.6 馬なり
OPアースシンボルを追走し内へ。軽快な行きっぷりをガッチリ抑え、直線半ばで手綱を緩めるとスーッと加速し同入。素軽さが目立つ動きでデキは悪くない。一時は脚質に幅も出ていたが、最近は出遅れが続いて後方一気の競馬を強いられ成績が再び不安定に。決め手はあるが信頼度に欠ける。

フミノイマージン<86>
助手(坂路) 52.0−37.4−24.1−11.9 末一杯
珍しい栗東→美浦の早め入厩で、500万シャイニイチカの内に併せる。格下相手で先着は当然だが、行きっぷりが良すぎて直線入り口で勢い余ってヨレながら並びかけ、仕掛けるとグンと突き離した。終始口向きの悪さを覗かせている点は不安だが、それだけ元気があるんでしょう。太宰の結婚祝いは怖いが、終い一辺倒なので展開がどうかな。総じて速い流れならチャンスも生まれるが、大逃げ馬を集団がノンビリ追いかけるような展開になると辛い。

アニメイトバイオ<85>
田辺(P) 64.8−50.9−37.7−12.4 馬なり
1600万リヴァーレと500万サツマノホシを追走し大外へ。直線へ向いて並びかけると引っ張り気味のまま同入。特別スゴイ動きではないが、昨年は稽古でパッとしなかったことを考えると、古馬になっての今年は稽古でも動くようになってきた。活気や集中力もあり、能力は出せる状態。同じ父のオークス馬とは立場が逆転。

イタリアンレッド<85>
荻野要(坂路) 53.1−38.8−25.3.−12.7 末強め
ひと息入ったが、追い切り2本でもキビキビと活気ある動き。ゴール前は気を抜いて止まりかけたが、再度気持ちを入れ直すようにひと踏ん張りした。素軽さや鋭さはそれほど目立たなかったが、前走時も追い切りはモタモタしていたのに完勝。この程度動けていれば問題ない。全7勝を7〜9月に挙げている夏馬だが、夏しかダメな馬とも思えないぐらいには動いている。あとは府中コースへの適性か。直線の長いコースで馬券に絡んだことがないように、小回りを外マクリ、または短い直線でビュッとひと伸びが好走パターン。

レディアルバローザ<85>
助手(P)  64.2−50.3−37.0−11.9 馬なり
馬場の外めをキビキビした動きで上々の時計をマーク。前向きさや集中力もあって状態は悪くないと思うんだが、強いて言えば今回は少し力強さに欠けて硬さが目立つ。もともと3歳時からフットワークの伸びやかさがない走りで距離延長に警鐘を鳴らしてきたが、徐々に柔らかみが出て距離を克服してきただけに少し気になるところ。前走でも2000mで伸びきれない面を見せていたし、今回は1F短縮となるが直線が長くなる。上位争いしておかしくないが、意外と伸びないケースもありそうで。

アパパネ<85>
蛯名(坂路) 50.0−36.8−24.6−12.5 末強め
1600万ダノンブライアンを追走し内へ。この馬らしく頭の位置が低くて集中した走りを見せ、走る姿は悪くないのだが、相手が稽古駆けタイプであることや追走したことを踏まえても、馬なりの格下に稽古で目立つ動きをするこの馬が遅れたのが意外。4F50秒0はこの馬としては別に速くもなんともなく、確かに終いは伸びを欠いていた。先週マイネルキッツに先着した動きもお世辞にも素軽いとは言えなかったし。言われているように太め残りなのかもしれないし、やはり初戦は走らなくて良いことを馬が知っているのかも。85点はこの馬とすればかなり低い評価だけど、消しとは言ってないよ。

ダイワジャンヌ<85↑>
助手(P) 67.3−51.5−37.5−12.5 末強め
馬任せに流し、残り1Fから強めに仕掛けてゴール前でムチを一発。メリハリは無かったもののスムーズな動きでスピード感はあった。状態アップは認められるが、府中への適性が?

ブロードストリート<85>
藤田(坂路) 54.4−39.5−25.7−12.7 末一杯
ガッチリ抑えて終い100mぐらいビシッと追われる。馬場を考えても、稽古で馬を動かせる藤田騎乗ならもう少しピリッと動いて欲しかった面はあるが、こんな動きでも実戦では復調気配。稽古駆けしなくなっているんだろう。掴みどころのないタイプだが、ベストの1800mで府中コースも問題なし。流れが速くなって縦長の展開になるとちょっと心配だが。

ウェディングフジコ<85>
黛(坂路) 52.4−36.9−23.6−11.9 末一杯
500万アドマイヤバーラムの内に併せる。仕掛ける相手を持ったまま引っ張り、残り1Fでこちらが仕掛けてスッと抜け出し先着。頭を前に突き出して活気ある今回の動きは悪くないが、1年ぶりにしては調教量が少なめに映る。もともとバリバリ乗り込む厩舎じゃないが、息持ちの不安が。ピークは過ぎた印象もする。

サンテミリオン<84>
助手(W) 67.1−52.1−38.8−13.6 馬なり
1000万シルクタイタンを追走し外へ。直線向いて追いつくと、首を使わない走りながらも頭を前に突き出して集中した走り。余力残しで時計は平凡だが、ストライドの大きさが出てきて昨秋よりはマシ。ただしまだ体が太く見えたし、何しろ昨秋は酷いデキだったから。どのぐらい人気するのかわからんが、まぁここは様子見でいいと思う。

トゥニーポート<84>
助手(坂路) 54.4−38.4−エラー−13.2 馬なり
1600万ドリームバレンチノと併せる。僅かに遅れたが持ったままだったし、キビキビしたフットワークで活気はある。ただひと息入ったにしては調整が緩く、本調子にはないのかも。とりあえず大外枠に入って行くか控えるかしかできない吉田豊。大逃げ確定っぽいし、府中1800mは京都2400mと並んで大逃げが残りやすいコース。そういう面では魅力タップリなのだが肝心のデキがなぁ。

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 4
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
面白い
ガッツ(がんばれ!)

コメント(3件)

内 容 ニックネーム/日時
>ワシ角刈りやないかーい!!
いや〜面白い!
こう言うのが好き。
あきボン
2011/10/15 11:37
昨日、床屋さんに行ってきました、益々男ぶりに磨きがかかって来たような気がします今日この頃・・・秋だなw

アスカトップレディの追い切り評価がない!
ビデオがなかったのかしら?
内枠の魔術師こと大庭Jがスルスルと、フミノイマージンも怖いですが、アパパネという馬は頭が良くて初戦は走らなくてもいいことを知ってるらしいす!?
これも空耳ですが・・・
うっかり丸刈りータ
2011/10/15 12:21
あのねぇ...
アスカトップレディって連闘でしょ?
追い切り映像なんてあるわけないやん。
hiro
2011/10/16 02:27

コメントする help

ニックネーム
本 文
府中牝馬S追い切り。 競馬反省日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる