競馬反省日記

アクセスカウンタ

zoom RSS 菊花賞の予想の前に。

<<   作成日時 : 2011/10/23 10:03   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

オルフェーヴルが3冠馬?ってか菊花賞馬?...「はぁ〜??」

って印象は当然持っている。

坂路中心でしか調整していない馬だし、以前の菊花賞馬のような重厚さや、近年の菊花賞向きの素軽さやスパッとしたキレも、どちらも中途半端な印象。3冠馬ともなれば今後は3歳馬代表として古馬と対決し、JCや有馬で勝つぐらいの風格があるものだが、この馬にはそこまでのものを感じない。

なぜこんなイメージなんだろ...と思ってたら、週中の大スポに答えが書いてあった。
さすがにセントライトやシンザンの3冠は知らん。シービーやルドルフも名前やレースを走っている姿の記憶はあるが、置かれた状況と言うのは理解してなかった(でもナゼかカツラギエースに逃げ切られたJCは鮮明に覚えてたりする)。

というわけで、私が知ってる3冠騒ぎはトウカイテイオー以降になるのだが、個人的にダービー後に3冠の可能性を感じたのはトウカイテイオー(ただしダービー直後に骨折で可能性はゼロだったが)、ナリタブライアン、ディープインパクト。サニーブライアン(これも骨折で秋不出走)、ネオユニヴァース、メイショウサムソンにはあまり可能性を感じなかった。今回のオルフェーヴルも後者なんだが...

@トウカイテイオー:皐月賞2.1倍、ダービー1.8倍 皐月賞時(4,0,0,0)

Aミホノブルボン:皐月賞1.4倍、ダービー2.3倍 皐月賞時(4,0,0,0)

Bナリタブライアン:皐月賞1.6倍、ダービー1.2倍 皐月賞時(6,1,1,1)

Cサニーブライアン:皐月賞51.8倍、ダービー13.6倍、皐月賞時(2,1,1,4)

Dネオユニヴァース:皐月賞3.6倍、ダービー2.6倍、皐月賞時(4,0,1,0)

Eディープインパクト:皐月賞1.3倍、ダービー1.1倍、皐月賞時(3,0,0,0)

Fメイショウサムソン:皐月賞14.5倍、ダービー3.8倍、皐月賞時(4,3,1,1)

Gオルフェーヴル:皐月賞10.8倍、ダービー3.0倍、皐月賞時(2,2,1,1)


2冠馬というのは2つのグループがあるんだな。

1.皐月賞時点で全勝→@AE
2.皐月賞時点で単1倍台→ABE
⇒実際の3冠馬→BE

まずCDFが3冠馬誕生の期待薄だったのは上記の理由からだろう。要は、世代最初っから他を威圧するような圧倒感が無かったってこと。

トウカイテイオーが皐月賞で2倍台だが、これは強い相手を避けての3連勝で重賞勝ちがなかったからだろう。実際私も疑っていたが、当時は関西のOP特別なんて関東で見る機会が稀な時代であり、初めて見た若葉Sは「あ、コイツすげぇな」と思わせるレースぶりだった。

逆にミホノブルボンは朝日杯を勝ちながらスプリングSで2番人気になったり、皐月賞を圧勝したのにダービーで人気が薄くなったりと、常に距離の不安を抱えていた。菊花賞でキョウエイボーガンとメイショウセントロの嫌がらせ?に遭いながら、あと一歩まで頑張ったのは称賛に値する。

ナリタブライアンはデビュー直後にはコロコロ負けてビワハヤヒデの弟らしくない馬だったが、朝日杯以降は圧勝続き。どんな競馬になっても馬なりで突き抜けていた。


そうか、オルフェーブルがピンと来ないのはここなんだな。しかも今年の場合、皐月賞も府中開催。全く違う中山と府中で連勝するからこそ世代で抜け出た感を感じるものだが、今年の場合は皐月賞もダービーも同じようなレースだったもんなぁ。

そっか。よく考えれば、3冠が懸かってるんなら淀へでも行ってみようかな。という気持ちがイマイチ起きないのも、納得しますな。お姉さんも「今日は京都おもしろないから府中と新潟で勝負やわ!」と言い切ってたし。



とかグダグダ書いてたら、東京1Rで10,11番人気の◎▲がワンツー。いきなりお宝を逃して今日は店じまいか?

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
なるほど(納得、参考になった、ヘー)

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
菊花賞の予想の前に。 競馬反省日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる