競馬反省日記

アクセスカウンタ

zoom RSS 有馬記念1週前追い切り。

<<   作成日時 : 2011/12/18 20:23   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 5 / トラックバック 0 / コメント 2

まずタイトルと全然関係ないグチ言わせてもらうわ。

今日は確変モードやった。

中山2R:◎ヤカサディオール(14人気) 3着

阪神8R:▽ベンジャミン(17人気) 2着

阪神9R:◎メルシーヨーク(9人気) 2着


みんなメッチャ頑張ってくれた。が、購入しようとすらしなかった私...

買わないからこんなムチャ振りできているのも確かなんだけど、買った2重賞がショボイ馬券でショボイ結果なんだから、もうちょい何とか考えられんもんかね。



さ、気を取り直して1週前追い切り。

ペルーサ<B+>
田面木(芝) 62.6−49.3−37.1−12.2 抑え
OPフライングアップルと新馬ニホンノチカラの外へ併せる。ガッチリ抑えて先行し、結局ゴールまで引っ張りきりで最先着。行きっぷり良く前向きさはあるが、テンションが上がって折り合いを欠くシーンは皆無。素軽く伸びやかなフットワークで、重心がフワついたりするところもなかった。ようやく本格化して実が入ってきたと思ったら、前走がまた精神的な弱さを見せての大敗。結局こういうキャラなんだな。アンカツへの乗り替わりもプラスとは言えないし、いっそのこと田面木サンを乗せてあげてくれよ。

アーネストリー<B>
佐藤哲(坂路) 52.3−38.3−25.8−13.4 一杯
今回もムチを入れられると蛇行気味になっていたが、残り1F手前からビシッと追って最後まで重心が低く前向きな走り。若干上がりがかかっている点は気になるが、今週の馬場状態を考えると大げさに取り上げるほどのこともないだろう。素晴らしいとまでは言えないが、十分好内容と評価できる。ただ細江さんも指摘し哲三も認めていたように、違う馬なのでは?と思うほど胸前から肩にかけてお肉タップリ。決して緩んで太めには感じず、ホントに全部筋肉だったら凄いことだが、それならもっと凄い動きをしていておかしくない。いったいどういうことでしょうね?

ローズキングダム<D↓>
助手(坂路) 52.0−38.1−25.8−13.1 末一杯
この追い切り後に橋口先生がけなしまくっている記事を見かけたが、「橋口先生ってサービス精神旺盛で良いことも悪いことも誇張表現するからなぁ」と思ってた。が、実際に映像を見ると、いつものように序盤から口向きの悪い走りでガンガン前向きさを見せ、終いは重心が浮いて何度も内へ行こうとして伸びを欠いていた。もともとこういう動きをする馬と言えばそうだが、この秋では一番酷く出ていたし、フットワークも一番小じんまり、それに伴って重心の高さも目立った。馬場状態が荒れていたし、稽古と実戦はあまり繋がらないタイプとは言え、この動きは割り引きたくもなる。直前追いには要注意。

ヴィクトワールピサ<D>
助手(CW) 83.5−67.3−53.2−39.1−11.8 末仕掛け
未勝利エックスマークと500万ラブソネットの間で3頭併せ。角居厩舎のパターンでゴールを過ぎてからムチを入れrて目一杯に追われた。内外2頭は今週使った馬だが、格下相手に先行しながら内のエックスマークには煽られ気味で、ゴール板から一杯に追っても反応が鈍いと言うか前向きさに欠ける面が見られた。上がり11秒台も今週の時計が出やすかったCWで上がり重点を考えれば評価に値せず。順調に調整されて上積みはありそうだが、まだまだ良かった頃には戻っていない。

ブエナビスタ<C↑>
助手(CW) 80.6−64.5−50.5−37.5−12.2 末強め
秋2走とも最終追い切りでボロクソ書いたように、稽古駆けしない(ってか私がこの馬を好きじゃないこともあるのだが)。ただし今回はこの秋で一番馬に前向きさが見られ、自分から前に進もうと言う意欲が感じられる。馬場が走りやすかったこともあるだろうが、この馬にしてはスピード感があり、末の伸びは数字以上の印象。重心が安定してフワッとする面も見られず、フットワークに珍しく推進力がある。これなら有終の美を飾ることもあり得そうに思うが、確か前走時も1週前の動きは良かったんじゃなかったっけ?まぁ勝ったんだから良い傾向なんだろうけど、この馬には必殺のデータがあるので。

ヒルノダムール<C+>
藤田(CW) 80.6−65.3−50.9−37.3−12.1 末一杯
1000万トキノフウジンを追走し内へ。相手も土曜の小倉メインで2人気になるほどだから好調なんだろう。直線向いて追いつくのに苦労していたが、残り1Fで捕えるとグイッと力強く伸びて突き離してきた。交わす際に少し上体が起きて嫌がるような素振りを見せたが、動き全般に活気を感じさせる。今回の追い切りでもサッと交わして最後は気を抜くような走りになったように、一瞬のキレを活かしたいキャラなんだと思うんだけど、全く逆の我慢比べになった春天を制したからなぁ。ようわからん。

ルーラーシップ<C↓>
メンディザバル(CW) 88.4−70.3−54.3−39.4−11.9 末仕掛け
1600万ミクロコスモスとレッドセインツの内に併せる。軽く促した程度で最先着し、仕掛けてからはこの馬らしい大きなフットワークで前向きさも見せていたものの、大トビであることを踏まえても少し手先が重たい印象。手前の問題じゃないのだが、何て言うんだろう、前脚の出方が安定せず、走る姿勢が直線で何度も変わっていたあたりに休み明けを感じさせる。最終追いでどこまで変わってくるかだが、このままでは厳しそう。

ジャガーメイル<C>
助手(P) 68.8−53.4−38.0−11.7 末一杯
1600万サイオンの外に併せる。普段と同じPコースだが、実は右回りで調教されているシーンが記憶にない。そんなことどうでもいいんだが。先行していたのに格下と互角の追い比べで同入はちょっと物足りないが、相手もよく動いたって感じ。追い出すまでは少し前脚の捌きに硬さが見られたが、追ってからはこの馬にしては伸びやかさがあった。上積みは疑問だが前走程度の状態にはあるんだと思う。今週併せてビシッとやったので、直前はまた単走4F追いで上がり重点のはず。そこで鋭い伸び脚を見せればデキは問題なし。

オルフェーヴル<B+>
池添(坂路) 51.7−38.0−24.9−12.2 末一杯
OPエアラフォンと併せる。追走して直線へ向いたところで既に並ぶと、お互いに残り1Fまではガッチリ抑えて併走。仕掛けてからは貫禄の先着を果たした。確かに真っ直ぐ走れていなかったようだが、もうそんなことは重箱の隅と思えるド迫力。折り合いはついていたし仕掛けての反応や集中力も十分。掻き込みも力強く、重心も安定していた。直前も普通に動けばデキに関しては不安なく迎えられるはず。

トーセンジョーダン<C>
助手(坂路) 56.5−41.9−27.6−13.8 馬なり
ペースの違う激戦を連続好走したことで疲れが心配。ここまでビシビシ追われてきた馬が軽めの内容で済ませたことは大いに気になるところだが、馬は弾むような動きでガタッときているようにも見えない。池江厩舎は鍛えてレースに出す厩舎なので、少々ムリ使いしていても同じリズムで出走している限りはデキに変動が小さいように思う。直前追いを普段通り併せてビシッとでき、鋭さはなくてもこの馬らしい渋太さが見られれば大丈夫でしょう。逆に軽い内容だったら大幅な割引。

トゥザグローリー<C>
松山(CW) 80.3−64.7−49.9−37.0−12.0 末一杯
1000万ノーブルジュエリーの内に併せる。並んで直線へ向いて最後の追い比べで先着したが、格下の相手に助手が乗り手応えにも余裕があったことを考えると、決して褒められた内容では無い。相変わらずの頭の高さで、動きも良く言えば大きくてダイナミックだが、まだまだロスの大きな身のこなしって印象。秋2戦よりは良くなっている気もするが、最終追い切りに注目したい。

エイシンフラッシュ<C+>
助手(CW) 84.3−67.1−51.6−38.1−11.6 末仕掛け
2歳500万エタンダールを追走し内へ。2歳馬相手に手応えでも見劣って少し遅れる結果だったが、こちらも目一杯ではない。マズマズの動きと言えるが、この馬本来の伸びやかさが少し欠けていた点は気がかり。まぁ最終追いでそのあたりは確認しましょう。相手の2歳馬も舌を越しながらディープ産駒らしいバネの利いた素晴らしい動きで、点数をつければ90点ぐらいあげられる。むしろこちらの来週に注意したい。

キングトップガン<C>
助手(坂路) 55.7−40.6−エラー−13.2 馬なり
外ラチ沿いじゃなかったこともあって少しフラフラ頼りないところも見られたが、馬は元気一杯で前向きさ十分。そりゃ上積みなどあるはずもないが、デキ落ちも見られない。

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 5
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
>お疲れ様です
有馬記念を攻略するツボはずばりブエナビスタの取捨選択にあると思います!

>この馬には必殺のデータがあるので
意味深〜知りたいな
うっかりなにも有馬せん
2011/12/18 21:25
>この馬には必殺のデータがあるので
意味深〜知りたいな

ほらほら、あきボンさんもご一緒に!
はずれっち
2011/12/22 21:36

コメントする help

ニックネーム
本 文
有馬記念1週前追い切り。 競馬反省日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる