競馬反省日記

アクセスカウンタ

zoom RSS 東西金杯の追い切り。

<<   作成日時 : 2012/01/04 00:51   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 5 / トラックバック 0 / コメント 11

あけましておめでとうございます。

旧年中はご覧いただきありがとうございました。本年もよろちくび。

あ、有馬dayの回顧は断念しました。年末に書き始めたんですが、Club A-Pat頼みだったんで買い目や収支をサッパリ覚えとらん。年末に左足の小指を骨折して動けなかったんで、時間は十分あったんだけどねぇ。

んで、前置き長くなりますが、毎年のことながら変則開催の金杯では、年末に調整を終えて年明けの追い日は流すだけのケースが多く、参考になりませんから(汗)。当然ながら追い日の3日に追い切っていない馬はコメントできませんので悪しからず。


【中山金杯】

アドマイヤコスモス<87>
助手(坂路) 57.9−41.2−26.4−12.6 馬なり
暮れの21日に51秒台、年末には50秒台を出しており、輸送を控えて直前は軽め。集中力があって終い伸ばしての動きも鋭い。状態に問題はなさそうなので、あとは斤量と中山の急坂への対応次第。特に急坂は決して克服済とは言えない。

アクシオン<86>
柴田善(W) 67.1−52.0−37.7−12.4 末強め
OPブリッツェンの外に併せる。抑えきれない行きっぷりで、意図的に外を回して相手が来るのを待つ。直線半ばで一杯に追いながらようやく相手が並んできたが、こちらがゴール前で軽く仕掛ける程度で一旦前に出られた相手を差し返しての同入。冬場のWコースは時計が出やすいこともあるが、普段は全体時計が速くても上がりがかかる傾向だけに、活気ある動きで上がりをまとめた点に好感が持てる。間隔は開いたが乗り込み十分で、見た目には太め残りの心配もなさそうだと思ったけど、調教後の体重は過去2年同様に激増してますなぁ。

デストラメンテ<86↑>
助手(坂路) 53.2−38.1−24.6−12.5 馬なり
年末に2回使ったこともあり、前向きさを見せてフットワークも素軽い。集中力もあって復帰してからは一番良い。かなり上昇していると見るが、最近の成績から軽量でも大きな期待は?

ダイワファルコン<86>
北村宏(W) 64.8−49.9−36.5−12.6 末強め
内めを回っての好時計。四肢を大きく伸ばしてよく動いているが、敢えて言えば掻き込みやトモの蹴りが力強さに欠ける点と、馬から前向きさと言うか闘争心がもうひとつ感じられない点がどうか。決して動きは悪くないので走られても納得だが、前走度外視でもう1度狙いたいと思えるほどの動きとも言い難い。

フェデラリスト<86>
蛯名(W) 55.9−40.9−13.1 馬なり
外めを単走でユッタリ流し、直線だけ伸ばす程度。前向きで集中力があり、フットワークも掻き込みのシッカリした力強いもの。ひと息入れたにしては軽いように思うが、順調に乗り込んで年末に長めからやっており、内容としてはこんなもんか。少し太くも見えたが、調教後の体重発表はほぼ前走と同じなので太め残りもなさそう。

ダンスインザモア<86>
石橋脩(D) 67.1−52.1−38.7−13.2 馬なり
外ラチ沿いを持って行かれ気味になるぐらいの行きっぷり。明け10歳とは思えない元気の良さで、直線も馬なりで流したので13秒台だが、自分からグイグイ行くところを見せて力強い動き。年末にビシッと追ってあり、状態に関しては何ら不安なし。追い込み一手なので安定感は望めないが、展開さえハマればまだまだやれる。

イケドラゴン<85>
助手(坂路) 55.7−40.5−26.3−12.9 軽め
年末に坂路で一杯に追われており、直前は軽め。重心が高くてフワフワした感じは手綱を引き気味だったこともあろう。グイグイと自分からハミを取る前向きさを見せており、状態に変わりはないと思う。久々に先行した前走は別定で健闘。今回も前に行ければ。

コスモファントム<85>
助手(坂路) 軽め
大晦日にビシッと追って直前はキャンターにもならないぐらいのところ。自分からハミをグッと噛んで気力は充実している。前走があの動きで重賞勝ちなんだから、当然上積みを見込んで良い。この時期走るからねぇ。

エクスペディション<85>
助手(坂路) 57.3−42.4−28.2−エラー 馬なり
大晦日に坂路でビシッと追って直前は軽め。ちょっと力強さに欠けて頼りない動きだったが、軽く流していたこともあって馬が本気になっていないからでしょう。デキは良い意味で平行線だと思うので、中山の急坂をこなせば。

ネオサクセス<85>
助手(坂路) 51.4−38.5−25.6−13.2 馬なり
何度か気合をつけられた程度でほぼ馬なり。そのため終いは13秒台だが、活気があって前向きさを見せる。暮れの中山で使っていることもあり、このぐらいで十分だろう。自身のデキに変わりはないと見る。

ミステリアスライト<85>
助手(坂路) 51.6−37.3−24.7−12.6 仕掛け
長期休養明けを使っての2戦目。反動も見られず馬は元気一杯。ただフラフラしたりハミにモタレたりで鋭さはもうひとつ。絶好調には及ばないが、まぁ使った上積みはあるんじゃないかと。

エオリアンハープ<85>
木幡(P) 67.7−52.0−38.2−12.2 馬なり
1000万インディーズゲームを追走し内へ。ユッタリしたペースで直線入り口から並びかけると、スーッと末を伸ばして同入。相手もガッチリ引っ張ったままで、動きとしては平凡だが、特にどこか気になる点もない。年末にも併せ馬を消化しており、稽古量も問題なさそう。あとはコーナー4回の中山2000mがどうか。

エーシンジーライン<85>
助手(CW) 82.6−66.7−52.0−38.2−12.2 末一杯
1600万エイシンナナツボシの外に併せる。時計としては水準だが、輸送を控えて軽めに済ます関西勢が多い中で、28日に続いて併せ馬でシッカリやって意欲的な追い切り。動きもマズマズだが、逆に絞りきれないのかなって懸念も少し。朝日CCは好調さを活かして2着しているが、本質的に平坦ベターなので坂をどうこなすか。

ネヴァブション<85>
小野寺(C) 66.6−51.9−38.4−13.0 末仕掛け
500万リアルフリーダムを追走し外へ。馬なりで待っている相手に仕掛け気味に並びかけ、直線へ向いたところでは勢いで勝っていたこともあって、一旦は抜け出しかけたのだが、最後は流し気味だったこともあって突き離せず。年末も熱心に乗り込まれて時計を出しているが、これだけ直前に熱心だと急仕上げなのかなとも思ってしまう。良かった時はもう少し体の使い方が伸びやかだった気が...中山金杯→AJCだけで飯を食っているような馬なので、長期休養明けでも仕上げてきていると思うが、さすがに高齢馬の休み明けで58kg、例年通りの評価とは?

ネオヴァンドーム<85>
助手(坂路) 62.6−44.1−27.6−13.5 軽め
内めを回ったが、数字が示す通り抑え気味。自分から行くところを見せて活気十分。先月CWで2本併せ馬を消化しており稽古量は問題なさそうだが、エイシンフラッシュはともかく、28日に新馬にも手応えで見劣って遅れている点がどうか。時計から見て上がり重点なので、追走してのものなら仕方ない面はあるが、ちょっと不安。コーナー4つの距離や急坂コースにも実績がなく、ここは不安点のほうが大きい。



【京都金杯】

サダムパテック<86>
岩田(坂路) 52.3−38.0−25.1−12.5 末一杯
軽快に流して終いビシッと追われる。毎度書いているが、重心が高くてフラつくところも相変わらず。それでも3歳春に比べればずっと推進力が増して動けるようになってきた。デキは高いレベルで安定。もちろん57kgも仕方ない実績と言えるが、これだけ勝ち切れていないことを考えると実は結構厳しいハンデなのかも。ベストと思える京都外回りマイルで試金石。ここでコケるようだと成長力云々という話も出てきそう。

ショウリュウムーン<86>
助手(CW) キャンター
先月後半に坂路とPコースで時計を出し、大晦日に坂路でビシッと追って直線は軽め。ジワッとした気合乗りでフットワークも素軽く、調整の順調さが窺える。デビュー直後は迫力ある差し脚で上がり上位を繰り出していたが、最近は速い上がりを使っていないにもかかわらず好走するケースが目立つ。本質的に少し上がりがかかる展開や馬場が向くキャラのようで、だからこそ冬場の芝は合うはず。

ライブコンサート<86>
四位(CW) 85.8−68.0−53.1−39.0−11.8 末強め
暮れに好時計をマークしたのに続き、今回も上がり重点ながら終いの動きは目立った。少し前向きさや活気に乏しい印象もあるが、高齢馬だけに許容範囲と見たい。ただここのところずっと稽古の動きは良いのに成績が下降気味。内枠でも最後まで闘争心が続かなくなっており、斤量も見込まれた感。最近先行策で凡走が目立つので、思い切って末脚に賭けてみたほうが良いと思うんだが。

オセアニアボス<86>
助手(坂路) 58.4−40.6−26.0−12.4 馬なり
大晦日に併せ馬を消化し直前は終いを伸ばす程度。順調に使い込んでおりこれで十分。馬の活気は落ちていないし、終い1Fの反応も抜群。好調持続と見てよい。差しに転換して成績が安定してきたが、これまでの先行馬時代は京都<阪神の傾向。57kgを背負って京都コースの今回は試金石。

シルポート<86↑>
幸(坂路) 52.3−37.7−25.2−12.9 末一杯
年末にサダムパテックと併せ馬を消化し、今回はサダムパテックの後ろに続いて単走追い。キビキビとした軽快なピッチ走法で、昨年後半に比べると素軽さが出ているように見えた。追ってもうひと伸びが無かった点は不満だが、全般に活気があって上向き気配。ただ鞍上との相性の悪さが大きな割引材料。偶然じゃなく、思い切りの悪い騎乗が目立つ幸(思い切るとバカ逃げしかできない)ではこの馬の良さが引き出せないからだと思うんだけど。

ダノンシャーク<85>
助手(坂路) 56.9−41.7−27.5−13.3 馬なり
1600万チュウワブロッサムと併せ馬。引っ張りきりの相手に合わせるようにこちらも馬なりで流しており、時計は参考外。少し集中力に欠けるようなところも見られるが、動きは数字以上に軽快だった。年末にビシッと追ってあり、今回の軽めも許容範囲。キレは重賞級だがゲートが課題。前走のようにスッといい位置につけられれば。

ブリッツェン<85>
助手(W) 66.2−51.2−37.2−12.4 末一杯
OPアクシオンを追走し内へ。手応え見劣っての同入だが、アクシオンの時計と比較すると1秒近く追いかけたようで心配なし。相手が動き過ぎの面もある。この馬自身が急上昇ってほどの変わり身も見られないが、まぁ通常レベルのデキにはありそう。秋2戦は相手強化と馬場に泣かされており、仕切り直しの1戦となるが、勢いに乗って重賞制覇しただけに、56kgというハンデが微妙に堪えそうな気も。

オースミスパーク<85>
川島(坂路) 53.9−39.7−25.9−12.9 末仕掛け
頭を前に突き出して集中力もある。年末にビシッと追って50秒台が出ており、調整としても順調。まだ本調子とまでは行かないかもしれないが、カシオペアSでは58kgを背負って健闘しており、あくまでも展開次第。シルポートとどうなるかが注目。

アスカクリチャン<85>
助手(坂路) 57.3−41.7−26.8−12.7 末仕掛け
OPリッカロイヤルと併せ馬。キャンター並みにユッタリ流し、最後は相手が早めに仕掛けたぶん遅れたが、こちらはゴール寸前で気合をつける程度だったので遅れは問題なし。集中していたしハミを噛んで前向きさもあった。中間目立つ時計が出ていない点と京都の速い時計への対応が気になる材料だが、まだ底を見せていない面もある。ただし昇級して55kgは少し見込まれ過ぎたか。

アスカトップレディ<84>
助手(坂路) 56.7−41.0−26.6−12.9 馬なり
年末にアスカクリチャンと併せ馬をし、直前は単走で終い少し促す程度。小じんまりとした動きで馬場に何度も脚を取られるなど動きとしては物足りない。牝馬限定重賞でももう一歩の成績でここでは苦しそうだが、愛知杯を見ていると、どうもOPクラスだとマイル辺りがベストのように思える。持っている能力は決して低くないと思うので、53kgで京都マイルの今回は新境地が見られるかも。

タマモナイスプレイ<84>
渡辺(坂路) 54.9−40.4−25.9−12.9 末仕掛け
ガッチリ抑えてゴール寸前だけ少し仕掛ける。グイグイ自分から行くところを見せ活気十分だが、時計動きとも平凡。年末に新馬と併せ馬をやっており量は問題ないと思うが、本調子まで戻っているかは疑問。時々展開ハマって中途半端に好走するので56kgという斤量が実力に見合っているかも疑問。

ビッグウィーク<83>
助手(CW) 50.5−37.6−12.4 一杯
迷走し続ける菊花賞馬。今回は4F追いだが、内容はかなり意欲的。馬任せに行かせて終いもビシッと追われていた。ただ直線へ向くと頭の高さが目立ち、止めようとするのをムリヤリ頭を抑えつけられて走っている感じ。菊花賞馬でありながら毎日王冠→天皇賞→ステイヤーズS→京都金杯というローテや、追い切りのコースや内容を毎回変えるなど、陣営の試行錯誤が伝わってくるが、肝心の馬が常識にかからなくなってきているように思える。しかも唯一のGT馬で斤量58kg。間違ってGTを勝ってしまうと困るねぇ。

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 5
なるほど(納得、参考になった、ヘー)
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

コメント(11件)

内 容 ニックネーム/日時
おっ、中山はかなりうっかりかさご(だめぴょん)さんと印が違うぞ。
わくわくドキドキ!
はずれっち
2012/01/04 19:34
中山は某プロ棋士と◎○▲が一緒だぞ。
プロ棋士にはとっても迷惑だと思うが・・・w
わくわくドキドキ!
うっかりかさご(2012)
2012/01/04 20:13
あとは、あきボンさんの予想が見てみたいぞ。
はよ、TURFに入れろw
はずれっち
2012/01/04 20:32
ところで師匠、

>年末に左足の小指を骨折して

何でそんなとこ骨折?
はは〜、巫女はんに噛まれたなw


はずれっち
2012/01/04 20:44
みなさまあけましておめでとうございます!
今年も何卒ッ!
中山金杯は、ここはもう上村コスモスでしょう!
(予想と呼べるかどうかはわかりませんが
 こういう馬は崩れるまでは
 買い続けるようにしてます。)
相手はステイゴールド産駒の2頭を。
京都金杯は2頭の3冠馬に泣かされながらも
クラシックの前線で活躍?していた
岩田パッテクとショウリュウ太の2頭軸で。
MUT
2012/01/05 00:54
遅まきながら、おめでとさんどす。
はずさん、すんませんなTURFにいれなくて〜

あきボン
2012/01/06 22:58
シンザン&フェアリーSの追い切りはないの?(´Д⊂ モウダメポ

シンザン記念は追い込み屋のアンカツさんのタツストロング(持ちタイム優秀)での逃げ切りを見てみたいですワン!
うっかりかさご (-ω-)
2012/01/07 21:22
>うっかりかさご(´Д⊂ モウダメポ)さん

わしはプレミアムブルーの3着以内に期待じゃ!

はずれっち
2012/01/08 10:40
>はずさん
無ー△ー▲
>プレミアムブルーの3着以内
相馬眼には敬服いたしました
うっかりかさご(´ω`)
2012/01/08 15:58
はずさんありがとう。
お年玉もらいました!
hiro
2012/01/08 16:05
>師匠
どういたしまして!
わしもたまにはやるもんだなw
明日もがんばろ。

はずれっち
2012/01/08 17:13

コメントする help

ニックネーム
本 文
東西金杯の追い切り。 競馬反省日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる