競馬反省日記

アクセスカウンタ

zoom RSS シルクロードS追い切り。

<<   作成日時 : 2012/01/28 01:00   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 4

どーも。休眠ブログ管理人です。先週は突如サボってすいません。何か寒くて起きてられないのよ。とりあえず今週もまずはこのレース。日曜のレースは明日やる気が起きれば。


ロードカナロア<88>
助手(CW) 82.0−66.0−51.5−37.6−12.3 馬なり
500万フレデフォートを追走し内へ。4角で内外大きく離れたところで差を詰め並んで直線へ。相手が一杯に追って食い下がるところを、引っ張り気味のまま先着した。手綱の引き具合から見て少しモタレていたのかなとも思わせるが、頭をグッと下げて集中力抜群の走りで時計も手応えから見ると合格点。先週坂路でビシッとやって好時計をマークしており、デキに関しては申し分なし。2kg増で初の57kgとなるが、他馬との兼ね合いではむしろ恵まれたと言えるかも。

マジンプロスパー<87>
助手(CW) 81.9−65.8−50.8−37.4−12.1 末一杯
ガッチリ抑えながら、前を行く別の併せ馬に近づいていくと、直線は内へ入って豪快に2頭を抜き去ってくる。最後は脚色も鈍ったが、それでも前脚がよく出て掻き込みもシッカリ。活気ある動きで合格点は十分与えられる。前走で初の1200mに対応したものの、今回は重賞。そのあたりをハンデが相殺してくれれば。

ダノンフェアリー<86>
ルメール(坂路) 52.7−38.2−25.6−12.9 末一杯
少し頭が高くて上体が起き気味だが、それを補うパワフルなフットワークで推進力は感じさせる。動きに活気もあり、いかにも上がり馬って感じ。好調キープと見て問題ないだろう。馬柱を見た時にはコレだっ!と思ったが、ハンデは見込まれ過ぎ。いくら1200m4連勝中だからって昇級初戦でこれはかわいそう。ただし、まだ底を見せていないので、終わってみれば妥当なハンデだったってこともありうるが。

スギノエンデバー<86>
田中健(坂路) 54.9−エラー 馬なり
使い込まれての年明け2走目。もう強い調教は必要なく、ガッチリ抑えて馬任せの内容でも十分。馬の活気は落ちておらず、状態は維持している。外枠に泣かされ続けたが前走でようやく内枠を引いて好走。ただしかなり馬場や展開の恩恵を受けてのもので、もうワンパンチ足りないキャラなのは相変わらず。今回は前走の好走で1kg増となり、甘い面は増長されると心配。

エーシンダックマン<86>
助手(坂路) 55.3−40.9−26.7−13.2 末仕掛け
抑え気味にゴール前だけハミを掛け直して少し追われる。動きはあまり冴えないものだったが、スピード全開の逃げ馬らしく馬は活気十分で、先週好時計をマークした後だけに、やりすぎてテンションが上がるよりずっと好感が持てる。不良馬場で2度逃げ切っているようにこの馬自身は道悪も苦にせず、スピード自体もここで上位。Bコース替わりとなる今週も先週までのような馬場傾向なら大きく浮上するし、内外イーブンの馬場になっていれば1kg増で少し割引。

グランプリエンゼル<86>
藤岡佑(坂路) 54.4−40.4−26.9−13.3 末強め
新馬カポーティスターと併せる。新馬相手とあって残り1Fぐらいから手応えで圧倒して先着。ちょっと真面目に走っていない面はあったが、時計以上に軽快な動きで余力も十分。以前は道悪とか洋芝専用の馬だったが、最近は成績も安定。ハンデも据え置きなので差し競馬になれば。

スペシャルハート<85↑>
助手(坂路) 51.4−37.0−24.2−12.2 馬なり
外ラチ沿いを単走で最後までガッチリ手綱を抑えてだが、キビキビした軽快な動きで前向きさや集中力もある。成績が成績だけに大望は厳しいが、ひと叩きと距離短縮でいくらか変わり身をあるかも。

エーシンヴァーゴウ<85>
助手(坂路) 52.2−37.7−25.2−12.8 末一杯
少し重心が高く、最後は一杯一杯になっていたが、序盤からの行きっぷりは上々。重めに映るし、稽古は目立つタイプにしては力強さに欠け時計もイマイチ。休み明けで万全の仕上がりとは言い難いが、かと言って状態面でそう割り引くほどでもなさそう。むしろ今回はハンデが最大の課題。

ヘッドライナー<85>
幸(坂路) 51.9−37.7−25.0−12.7 一杯
ゴール前の一瞬だけの映像でコメントしにくいが、脚色鈍り気味ながら軽快さはあってこの馬なりの動きではないだろうか。好時計連発はいつものことなので過信できないが、休み明けでも走れそうな雰囲気はある。もちろんハンデは厳しいが、何しろ条件が揃わない時ほど走るマゾ馬なので。

サンダルフォン<85>
助手(CW) 85.0−68.6−53.1−39.4−12.9 末一杯
上がり重点にしてはゴール前の動きがかったるいが、大トビでいつもこんな感じ。今回は多少力強さに欠ける印象もあり、前走や前々走のほうが良かった気はするが、状態面でそれほど浮き沈みがあるタイプではなく、今回も概ね普段通りの仕上がりにあると見たい。大外ブン回しの直一気が定番だった馬が、前走は最内から突き抜けるという新たな面を見せたものの、結局直線勝負型なのは変わりない。今回は馬場がどうか。

ダイワナイト<85>
石神(W) 67.2−52.7−38.8−13.1 末一杯
500万ヒカリキャピタルを追走し内へ。スピードの持続力はあるが、逆に言えば仕掛けてもなかなかギアが変わらずワンペースの印象。先週も馬なりの格下に遅れたようにどうもズブい印象はあるが、レースぶりからしてもあまりメリハリのあるレース運びはできないように思う。行ってどこまでのパワータイプか。だとすると今の馬場は向きそうだが。

ケンブリッジエル<85>
助手(坂路) 54.2−39.3−25.7−12.9 馬なり
外ラチ沿いを単走で馬なりのまま流す。仕掛けるところなしで時計は平凡だが、馬に活気や前向きさがあり、前走の好走は体調アップもあったんだと思う。ま、たとえ53kgでもここで上位食い込みはかなり厳しそうだが。

アポロフェニックス<85↓>
助手(坂路) 51.8−36.9−24.6−12.6 末一杯
前向きさはあるが少し掻き込みなどフットワークに力強さを欠く感じで、終いも12秒6と平凡。先週今週と速い時計をマークしているが、稽古は時計が出るタイプで、昨夏は復調を示してオパールSで久々の勝利を手にしたものの、その後に一頓挫あっての休み明け。

ツルマルレオン<85↓>
四位(CW) 84.8−67.8−52.9−38.8−12.9 末一杯
1600万アイアンルックを追走し外へ。遅れて直線へ向き、仕掛けつつ残り1Fから追い比べ。最後は渋太く出て先着したが、相手はこの2年半で1走しかしていない馬。先着を素直に評価するのはどうか。力強さや集中力はあるが、一杯に追われてもいまひとつ前向きさに欠けた。一応及第点の動きだが、完調にはひと叩き欲しい印象。

キョウワマグナム<84>
助手(坂路) 53.4−39.8−26.2−12.8 末一杯
ガッチリ抑えて終いだけだったが、追い出したところで少しバランスを崩し、以降は頭の高さが目立って伸びを欠き、数字ほどのスピード感がなかった。馬場を考慮しても少し物足りない動きで、ひと息入れての割引は必要かも。今回ハンデは恵まれたクチだが、動きに伸びやかさを欠いた面からも夏馬の疑惑もある。

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 2
なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス

コメント(4件)

内 容 ニックネーム/日時
ナイスをポチ。
何がナイスかというと・・・
はずれっち
2012/01/28 07:35
>社会復帰おめでとうございます 笑)

>何がナイスかというと・・・
はやく知りたいな〜何?

ここはロードカナリアの走りに注目が集まる一戦ですが、もしかしなくても怪物!?
天の邪鬼な私は・・・
マジンプロスパー<87>
スギノエンデバー<86>
ケンブリッジエル<85>
穴を開けてくれないかな
うっかりかさご(地震で目覚めた〜)
2012/01/28 09:28
3連単 7-13-10 73,940円 192番人気
ケンブリッジエル(16番人気)を抜擢してエーシンダックマン(2番人気)を拾えないなんて!
今日もやってもーたがな
うっかりかさご
2012/01/28 21:10
>今日もやってもーたがな

明日も心おきなくやっちゃって下さい。
はずれっち
2012/01/28 21:29

コメントする help

ニックネーム
本 文
シルクロードS追い切り。 競馬反省日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる