競馬反省日記

アクセスカウンタ

zoom RSS 根岸S追い切り。

<<   作成日時 : 2012/01/29 00:57   >>

かわいい ブログ気持玉 7 / トラックバック 0 / コメント 2

どうも今週の栗東坂路は時計がかかる馬場だったみたいで。そんなことお構いなしのシルクロードS追い切り記事でしたが、まぁ結果は当たらずも遠からず。結局どうなんだろ。


ゼンノベラーノ<86>
助手(坂路) 53.2−39.5−26.8−14.1 末一杯
終いは脚色鈍って14秒台だが、馬場が悪かったそうなので許容範囲か。自分からグイグイと行くところを見せ弾むような動きで、終いも苦しくなりながらも前向きさを失わず力強かった。1400mが課題となるが、昨秋の府中戦からは守備範囲と思われ、この充実ぶりなら。

ティアップワイルド<86>
助手(坂路) 54.0−39.6−25.9−12.7 末一杯
残り1Fまでは控えめに流し、終いだけ強めに追われる。頭を下げて重心の低いフォームで、掻き込みもマズマズの力強さ。馬場が悪かったので特別良くは見えないが、好調の範疇と見て良さそう。1400mの外枠克服なら。

タイセイレジェンド<86>
田中博(P) 76.8−62.1−48.3−35.7−11.4 末強め
500万エバーグリーンを追走し内へ。行きっぷりが良いのを抑えて直線に向くと、追ってグイグイ伸びて先着。最後にもうひと伸び欲しかったが、Pコースを踏まえても水準以上の時計。動きはそこまで良くなかったが、能力は出せる仕上がり。

オオトリオウジャ<86>
助手(坂路)  54.6−39.4−25.7−12.8 末一杯
ユッタリ流して終いだけビシッと。整備直後と思われるキレイな馬場ということもあって、終いまで活気ある動きと軽快さは目立った。OP2戦がひと息だが、まともならもう少しやれるはず。ノド鳴り馬なので、冬場の乾燥した天気が気になる。

セイクリムズン<85>
助手(坂路) 52.4−38.2−25.6−13.1 末一杯
行きっぷりの軽快さは評価できるが、終いは少しフワフワした走りで伸びを欠いた。バテたというより馬が気を抜いていたような感じだったのでデキがどうこうではなさそうだが、特に上がり目を感じさせず。馬場を考えると時計が水準以上だけに平行線と見たい。

シルクフォーチュン<85>
助手(CW) 84.1−67.3−52.7−39.1−12.6 末一杯
前向きさを見せる馬を宥めて終いだけ追う。仕掛けて一瞬反応するようなところを見せたが、頭が高くなってビュッと伸びるところはなく、最後まで淡々と駆け抜けた。デキ落ちは感じさせずこれで良いと思うが、グンと良くなった印象もない。府中の1400mは好条件だと思うが、追い込み一辺倒で流れと馬場傾向次第。

ダノンカモン<85>
助手(CW) 82.3−67.2−52.4−39.3−12.8 一杯
3歳500万ハランデールと1600万マナクーラの内に併せる。残り1Fあたりでマナクーラが脱落し、最後はハランデールと追い比べ。先に手が動きだしたが渋太く同入した。と言うより、格下相手に何とか同入ってところか。もともと集中力に欠ける面がある馬だし、追走したかもしれないので、ゴール前の動きだけでは何とも言えない。むしろこの馬としては前向きさを見せていて集中していたように思う。地力強化は著しいが、1600m1800mに対応してきた近況から、今となっては1400mがどうなのよ?って気もする。

ヒラボクワイルド<85>
幸(P) 81.8−65.5−51.0−37.1−11.3 末強め
500万ワイズミューラーを追走し外へ。Pコースを考慮すれば上がり重点と言えるものだけに、終い11秒3も飛びつけず。頭が高く脚が伸びきって掻き込みが小さい走りだが、残り1Fあたりで一杯に追って気合をつけると、最後は流し気味でも伸びやかな走り。普段知らない馬なのでわからんが、まぁこの馬なりに順調ではないかと。

トウショウカズン<85>
助手(坂路) 53.2−38.7−25.6−13.0 末一杯
伸び上がり気味の重心が高い走りだが、整備直後とは言え時計は水準以上。活気がありフットワークもシッカリ掻き込む力強いもの。相手強化と直線の坂がどうかだが、デキは良さそう。

ブライトアイザック<85>
助手(坂路) 52.5−37.7−25.0−12.7 末一杯
馬場の中ほどを回って終いシッカリ追ったわりには時計平凡。キビキビと小気味よい走りで活気十分なのでデキが悪いことはなさそうだが、ガラッと良くなった印象もしない。得意の府中1400mなので押さえ程度には。

エベレストオー<85>
調教師(P) 52.2−38.0−12.2 馬なり
馬なりでサラッと流しただけ。そのため迫力不足は否めないが、馬場の外めを通って軽快な走り。中間もビシッと追われておらず大外枠を克服するまでは疑問だが、状態維持と言ったところ。

サクラシャイニー<85>
調教師(CW) 87.6−70.3−54.5−39.5−12.5 末強め
新馬サクラヴィクトリーの内に併せる。手応え余裕の新馬に遊ばれ、見た目に印象は悪い。年明けから3週続けて新馬に遅れているのも頂けない。ただ動きは重心が低くて前向きさも見せており、3週いずれも大きく追走したものだけに仕方ない面もある。底を見せない上昇ぶりからすれば、デキが落ちているとも思えないのだが。

フェラーリピサ<85↑>
助手(CW) 87.8−69.2−52.7−38.3−12.5 末一杯
頭を前に突き出す走りでフットワークも大きく、力強さも出てきた。さすが実力馬、叩いての上積みが見込める。と言っても、まだまだ本調子ではなく、もう1,2度叩いてから考えたい。なんてうちに人気薄で走られるんだろうけど。

テスタマッタ<85>
助手(坂路) 54.7−40.4−27.8−14.4 末一杯
馬場が悪かったので時計面から評価が難しいがモタモタするのは普段も同じ。正直言って動きは追われてからフラフラして本来の力強さを欠く。稽古でデキ云々が判断しにくい馬なので評価保留にしたいぐらいだが、とりあえず体調面に問題があって状態下降気味ってことはないと思う。

セレスハント<84↓>
助手(CW) 84.6−66.7−52.9−40.7−14.0 一杯
時計が出やすい馬場とは言えないが、他で通常通りの時計をマークする馬もいる中、上がり14秒0は不満。坂路追い主体の馬でWコースではこんな程度しか動かないとか、もともとが稽古でバリバリ動くタイプじゃないことを踏まえても、デキが上向いているとも思えず。1200mよりは1400m向きで、ペルセウスSの時もこんな感じで走ったが、今回は当時より相手がワンランクアップ。

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 7
かわいい かわいい かわいい
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
面白い
ナイス

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
よっしゃ、勝負じゃ!
福永さん2着でお願いねw
はずれっち
2012/01/29 10:52
神のお告げがザワザワ・・・
ヒラボクはセイクリムズンに先着する・・・
しかもダノンカモンは馬券外へ
うっかりかさご
2012/01/29 15:07

コメントする help

ニックネーム
本 文
根岸S追い切り。 競馬反省日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる