競馬反省日記

アクセスカウンタ

zoom RSS スプリングS追い切り。

<<   作成日時 : 2012/03/17 00:23   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 3

結果は1ヵ月先までわからんけど、今年は弥生賞よりスプリングSのほうがメンバーが揃ったんかな?調教内容が良かった有力馬も多く見ておくべきレースと思うが、道悪だと参考度が...


ディープブリランテ<87>
助手(CW) 84.7−67.6−52.1−37.6−12.2 末一杯
3歳500万ショウナンラムジの内に併せる。追走して4角で並び、手綱を絞ったままジリジリ抜け出すと、終い1F仕掛けて大きく先着。重心の低さ、掻き込みの力強さ、東スポ杯の圧勝ぶりと、道悪の鬼であることは疑いようもない。折り合いだけ。小回りが良いとも思わないが、折り合い面ではプラスかも。

アルフレード<87>
松岡(W) 80.4−65.6−51.6−38.2−12.5 末一杯
1600万エチゴイチエを追走し外へ。伸び悩んでいるとは言え、ソコソコ実力のある古馬を相手に追走し、外に併せて直線アッサリと置き去りに。まだまだ真剣に走っていないようなところを見せつつこの動きならGT勝ちもフロックではないだろう。あとはキレで勝負するタイプで脚を伸ばして走るフットワークから、道悪への対応力次第。

ロジメジャー<87>
助手(W) 67.9−52.7−39.2−13.2 末仕掛け
コウヨウレジェンドの外に併せる。コーナーワークで追いかける形になったが、軽く仕掛けた程度でジワっと加速し同入。相手も馬なりの軽い内容だが、リキみもなくスムーズな走りが印象的だった。重心が安定して掻き込みもシッカリしており、道悪も大丈夫そう。

ストローハット<87>
石橋脩(W) 70.4−54.1−39.6−13.4 馬なり
500万サトノペガサスを追走し内へ。行きっぷりマズマズで抑えきれない手応えのまま直線入り口で並びかけ、そのまま唸るような気合乗りで相手を煽って先着。掻き込みもシッカリしており道悪OKと見る。もうひとつ弾けない近況だが、折り合いを欠いて脚モレさえ起こさなければ。

サトノギャラント<87>
横山典(W) 69.8−54.2−40.3−12.7 末仕掛け
500万ジャービスと3歳500万レッドフォルツァを追走し最内へ。追いかける形で直線へ向いたが、軽くGoサインを出すと反応鋭く加速し一気に抜け出してきた。過大評価したくない厩舎だが、動きにメリハリがあってデキは良さそうに見える。

マイネルロブスト<86>
助手(W) 68.8−52.9−38.4−13.0 末仕掛け
ガッチリ抑えて終い少し仕掛ける程度。相変わらずの行きっぷりで少し脚モレの懸念は残るが、四肢を伸ばして活気ある動き。何か宙を空回りしているような印象も与えるフットワークで、もう少しシッカリ掻き込んで欲しい面があり、そこが道悪になった際にどうか。仕上がりは問題なし。

モンストール<86>
柴田善(P) 69.0−52.7−38.4−11.9 馬なり
1600万フラワーロックを追走し内へ。直線入り口で追いつくと、スッと加速し一旦は抜け出しかかる。相手が仕掛けて加速してきたため同入でゴールしたが、動きの軽快さはある。前向きさや集中力も見せており、マズマズ仕上がっているはず。

グランデッツァ<86>
デムーロ(坂路) 53.0−39.2−25.8−13.0 馬なり
1600万シャイニーブラウンと併せる。軽快な行きっぷりを見せ、ジョッキー騎乗ではあったが持ったままで相手を煽ってきた。キビキビ感とか力強さはまだ物足りないが、それはデビュー当時からのこと。札幌のやや重で勝っており道悪が不得手と言うこともないだろう。

ゼロス<85>
助手(P) 79.0−63.8−50.4−37.8−11.8 末強め
500万コウユータイセイの外に併せる。これまでのレースぶりからもスパッと鋭い脚が使えるキャラじゃなさそうだし、手応え優勢で先着した点を素直に評価。動きも軽快でデキ落ちは無い。

サトノプライマシー<85>
助手(W) 67.1−51.3−37.6−13.3 末仕掛け
重心の高い走りだが、高いなりにブレはなく、脚長の体型から来る印象もあるんだと思う。線が細くトモの蹴りに力強さも足りないが、走りのバランスからみて道悪はこなせそうに思う。

バンザイ<84>
藤岡康(CW) 88.3−69.5−52.9−38.4−12.2 末一杯
1000万ダブルレインボーを追走し内へ。直線入り口で並び、終い1Fで仕掛けると一瞬のうちに差を広げて先着。ただしこの馬自身も頭の高い走りで鋭い伸びとは言えず、実際ゴール前では再度詰め寄られていた。こちら以上に相手の反応が鈍かった印象。まぁ逃げて連勝しているように末脚が良いタイプでもなさそうだが。

ショウナンカンムリ<84>
助手(坂路) 54.5−39.5−25.7−12.4 一杯
前向きさや集中力は認めるが、口向きの悪さや重心の不安定さがあり、身のこなしも窮屈。3戦続けて最速上がりをマークした実績があり、レースへ行けば関係ないのかもしれないが、追い切りの印象からはそういったキャラには見えないなぁ。

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 3
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス

コメント(3件)

内 容 ニックネーム/日時
ディープは3着以下じゃ!
はずれっち
2012/03/17 19:42
◎サトノギャラント君!
今、未完の大器が中山で大輪の花を咲かせる〜
鞍乗(横典)がヘグらなければ好勝負だぞい
うっかりかさご
2012/03/18 07:26
ありがとうございます!
師匠のおかげでロジ拾えました!
やま
2012/03/18 16:45

コメントする help

ニックネーム
本 文
スプリングS追い切り。 競馬反省日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる