競馬反省日記

アクセスカウンタ

zoom RSS 青葉賞追い切り。

<<   作成日時 : 2012/04/27 23:04   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 3

わーい。連休だー。

で、いきなりですが。このレース、視点のボタンを掛け間違えたみたいで、どの馬も一緒に見えた。ムリヤリのコメントでムリヤリの評価って気がする。


フェノーメノ<87>
助手(W) 83.3−67.4−52.6−38.4−12.6 末一杯
1000万ラッキーバニラの内に併せる。大きく追走したが4角では並びかけ、直線は内にモタレ気味ながらも活気溢れる動きで抜け出す。脚がよく動いているし、推進力を感じさせる走りで見栄えするが、少し気負いも目立つし体が丸く見える。張りはあるので太め残りってわけでもないだろうが、少し体重には気をつけたい。トビが綺麗なので極端な道悪も心配。能力的に上位は間違いないが、過剰に人気もしている。間違っても絶対的な存在ではなく、この馬を信頼するのはどうか。

シルクキングリー<86>
助手(坂路) 54.1−39.2−25.6−12.4 末強め
中1週なので終い仕掛ける程度。かなりコースがゴチャゴチャした中だったが、気を散らすことなく前向きな面が窺えた。少し伸び上がり気味の走りは残念だが、高く上げた前脚でしっかり掻き込んでおり、元気一杯。堅実なタイプだが2走前にこの距離で大きく崩れている点が不安。

タムロトップレディ<86>
北村友(坂路) 53.0−38.8−25.2−12.3 末一杯
3歳500万コスモアンノーンと併せる。直線半ばから一杯に追われる相手に抑え気味で併走し、残り1Fから追われるとグイグイ伸びて先着。追ってから少し頭の高さは目立ったが、掻き込みがパワフルで推進力を感じさせる。スパッとキレる脚は無さそうだが、渋太さはありそうだし馬に活気がある。

ダノンゴールド<86>
横山典(W) 68.1−52.6−39.3−13.1 馬なり
1000万ウォンビーロングを追走し内へ。直線向くと小気味よい走りで残り1Fで並び、馬なりのまま一旦抜け出しかけて最後はお釣り残しでの同入。追いつかれたのもこちらが失速したわけではなく、相手が少し仕掛けて促されたから。キビキビした身のこなしで素軽さもあり、芝でも走れそうには思う。

サンマルデューク<85>
助手(芝) 63.8−48.5−35.1−12.0 末一杯
未出走ヴィルトゥオーサと未勝利サトノジュークを追走し最内へ。格下相手に内をスクい、直線へ向いたところで既に抜け出すと、終い1Fは単走で一杯に追われた。ここまでの戦績がウソのような伸びやかなフットワークで芝は全く問題なし。ただしまだフットワークの大きさにパワーがついてこないような感じで重心がブレる。ダート実績はあるが道悪になるとむしろ不安。

ヤマニンファラオ<85>
石橋守(P) 84.7−67.8−52.5−38.6−11.5 馬なり
3歳500万マンハッタンミートの外に併せる。スピードに乗るまでは少し硬さを感じる動きだったが、残り1Fからジンワリ加速すると前脚を大きく伸ばしてフットワークが大きくなり、活気ある走りを見せた。少し行きっぷりが良すぎるぐらいで、直線で口向きの悪さを見せていたところは気に入らないが、馬は元気。血統的にはパンパンの良馬場よりも少し力が要る馬場のほうが合いそうだが。

サトノギャラント<85>
横山典(W) 83.7−69.2−54.3−40.7−13.6 馬なり
1000万ポールアックスを追走し内へ。直線へ向いても少し馬体を離し気味にジックリ追走し、ジワーっと加速してゴールでは同入した。相手も抑え気味なので追いついたこと自体は褒められるわけじゃないが、皐月賞から中1週なので軽めでも心配ないし、馬に疲れも見られない。血統的に距離の不安はあるが、馬はガリガリ行きたがるタイプじゃないので案外対応できるかも。道悪も一応スプリングSでこなしており、他が嫌がるようだと少し浮上の余地あり。

フレージャパン<85>
助手(坂路) 52.4−38.5−25.1−12.4 末一杯
鞍上が何度もハミを掛け直していたのは気になるが、馬のほうが追われるとグッと頭を前に突き出して最後まで集中していたように思う。休み明けになるが十分仕上がっているように見えた。ただピリッとした脚に欠ける印象も受けた。戦績からもいきなり重賞で勝ち負けは苦しいかも。動きは悪くないんだけどなぁ。

エタンダール<85>
福永(CW) 81.7−66.1−51.8−38.6−13.1 末一杯
OPネオヴァンドームの内に併せる。少し頭は高いが、リズミカルに弾むような軽快な走りで古馬を圧倒。まだフットワークが小さく力強さに欠けるものの、以前に比べるとマシになってきた。上積み疑問だが好調は維持。華奢な体でまだ体力がつききっていないので、持久力戦よりも瞬発力勝負がベター。道悪もこなしそうだが、良馬場のほうが歓迎だろう。

ステラウインド<85>
吉田豊(坂路) 52.7−37.4−24.1−11.7 末仕掛け 
未勝利グランプレージュの内に併せる。格下の相手は直線向いた時点で既に激しく手が動いていたが、こちらは手綱を絞り気味で悠々と併走。やや走りの勢いでは見劣ったが終い少し仕掛けた程度で、この馬自身も前向きさや素軽さが十分窺える走り。内めを回ったので時計は参考外だが、デキは良い意味で平行線。もう少し重心が下がって力強さが増せばよいのだが、フットワークのわりに道悪実績がある。

アドマイヤブルー<85>
助手(坂路) 52.4−38.2−24.8−12.4 末一杯
未勝利サファーガと併せ馬。残り1Fで並ぶとラストは一杯に叩かれて先着。いくらか重心の高い走りで力強さがもう一歩だが、前向きで最後まで集中して走れていた。巻き返す余地は十分にある反面、意外に成長がスローな印象も。大崩れは無さそうなのでもつれて浮上か。体はキッチリできているがパワーがつききっていないので道悪も少し心配。

ジャングルクルーズ<85>
杉原(P) 69.4−54.0−39.8−13.8 末強め
併せ馬とはなっていないが、前を行く古馬2頭を追いかける形。直線半ばで少し仕掛けるとグーンと加速し、2頭まとめて交わしてきた。もっとも前の2頭は最後まで引っ張りきり。キビキビした動きで直線での反応も良かったが、少し重心が高く体も太いわけではないが十分使いこなせていない感じ。悪くは無いがインパクトにも欠ける。

ミルドルーム<85>
後藤(CW) 88.3−71.3−56.0−41.8−12.4 末仕掛け
3歳OPエキストラエンドと3歳OPエアソミュールの最内に併せる。ジックリ抑えてゴール前だけ仕掛けられた。前向きさと集中力が窺える走りで悪くは無いが、少しフットワークがドタバタといった印象も受けた。戦績を見ても、案外キレ味に欠けるタイプなのかも。道悪適性はわからないが、そういうキャラなので上がりがかかるのは歓迎だろう。

クランモンタナ<85>
助手(坂路) 52.5−38.6−25.8−13.1 末一杯
500万ノヴァグロリアと併せ馬。道中の適度な前向きさと集中力は目立ったが、追ってからが案外。最後まで頭を下げて集中していたが、そこまでの素軽さを考えるともう少しビュッと伸びて欲しかった。時計動きとも及第点だが、稽古の動きで飛び付けるほど訴えるものもなし。堅実さは買えるが血統的に距離延長やコース替わりがどうか。

カポーティスター<84>
小林慎(坂路) 62.3−エラー−29.6−14.7 軽め
連闘だが時計が出た。抑えていたので仕方ない面はあるが、少しイライラしてテンションが上がっているようには見える。これ以上煩くならなければ良いのだが。大型馬なのでまだ多少減っても大丈夫だと思うが、再度の輸送とこの精神面から大きく体を減らすようなら圏外へ。

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
なるほど(納得、参考になった、ヘー)

コメント(3件)

内 容 ニックネーム/日時
>お疲れ様です

うわーんうわーん
◎クランモンタナからサトノギャラント、ミルドリーム・・・かなと思ってたのに低評価!もうダメポ ヽ(`Д´)ノ
あっぷるポリッシャー(うっかりの弟です)
2012/04/28 06:49
弟登場! 次はかあちゃん→とうちゃん→ばあちゃん→薄幸の愛人か?
それでもわしはアドマイヤから。
はずれっち
2012/04/28 08:18

クランモンタナの逃げ?前半3ハロンが断トツで速いアドマイヤがハナをきるのでは!?
追い切り評価はないけど先行激化で上がり3ハロン勝負ならこのウマを忘れちゃならないですだ!お代官様〜
サカジロオー・・・穴の匂ひがプンプンしない?
あっぷるポリッシャー(うっかり・・・ビ...
2012/04/28 09:13

コメントする help

ニックネーム
本 文
青葉賞追い切り。 競馬反省日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる