競馬反省日記

アクセスカウンタ

zoom RSS 目黒記念追い切り。

<<   作成日時 : 2012/05/25 23:38   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 3

このレースやる頃にはもう廃人と化しているんでしょうな。


コスモロビン<86>
柴田大(P) 66.8−51.3−37.8−13.1 馬なり
500万ノッティングガールと未勝利ユーコーフラッシュを追走し外へ。格下相手なので持ったまま先着も当然で、鞍上の手綱捌きから内へモタレていたように見えたし、上がりもかかっているが、軽く促した程度でスッと加速し、ゴール前は数字以上に素軽くシッカリした伸びだった。稽古は良く見せても実戦で結果に繋がらないケースが続いており、ここもこの調教だけでどうかとは思うが、デキは安定して高いレベルにあることは間違いない。

タッチミーノット<86>
助手(D) 82.3−67.8−53.5−38.8−12.2 末強め
少し気負った感じの走りだが、この馬はいつもこんな感じ。四肢が柔らかくよく伸びており、大きな上積みとはいかなくても好調をキープ。

ユニバーサルバンク<86>
藤岡佑(P) 84.0−67.6−52.2−37.3−11.6 末一杯
今回もPコースを単走追い。最近稽古の動きが目に見えて良くなったのはPコース追いになったからだと前走後に気がついたのだが(爆)、今回も活気ある道中や追ってからの前向きさなど、決してコース替わりだけではない上昇度を感じさせる。まだガチンコで重賞を勝ち切るほどの底力は付いていないと思うが、前走後に書いたようにジワジワ地力強化していると思う。ただし今回は結果が出ていない遠征競馬であり、大きく割り引いて考えたい。

トレイルブレイザー<86>
助手(CW) 80.6−64.6−50.6−37.5−12.4 末一杯
1600万リルダヴァルを追走し外へ。直線向いてジリジリ並びかけ、残り1F手前から相手の脚色を窺いつつ、そこからヨーイドンの追い比べ。脚の伸びきったような走りで重心も高く、鋭さは感じさせないものの、徐々に抜け出して先着した。一応態勢は整ったと見るが、力強さなどの面で絶好調時には少し及ばない感じ。能力的にはかなり抜けている存在だと思うが、58kgでもあり絶対視は禁物ではないか。

サンテミリオン<85>
北村宏(W) 64.7−50.3−37.6−12.7 馬なり
3歳500万ロジメジャーとオメガエンブレムを追走し最内へ。前向きさがあり直線での併せ馬でも並んで抜こうと言う気迫が見られる。それでいて舞い上がった感じは無く、一時の不振からは脱した感。まだ信頼するには早いだろうし、牡馬相手でどうかとも思うが、秋に向けてきっかけになるレースができればいいですね。

ピエナファンタスト<85>
助手(CW) 83.0−68.0−53.7−39.6−12.3 末一杯
単走で終いだけビシッと追われる。追ってからもあまり反応した感じは無かったが、最後までキビキビしたフットワークで活気ある走り。自身の調子は悪くなさそうだが、果たしてパンパン馬場で決め手比べになって対応できるか。

トウカイパラダイス<85>
助手(坂路) 54.5−39.3−24.8−12.2 末一杯
大トビでユッタリ流し、終い1Fだけビシッと。抑えている時は良かったが、追ってから一瞬蛇行するようなところがあった。それでも立て直してからは重心が高くて気を抜きかけながらも何とか最後まで素軽さをキープ。それほど目立って良い動きとは言えないが、まぁ水準級とは言える。実績から見てハンデは見込まれたように思うが、それだけこのメンバーでも見劣らないと思う。

スマートロビン<85>
助手(坂路) 51.5−37.6−25.3−13.1 末一杯
OPモンテクリスエスと併せ馬。相手は稽古駆けしないので先着は当然。ガッチリ抑えて終い100m追ったにしては反応が鈍かったが、最後まで集中してあまり重心も浮かず、マズマズの動きと見たい。人気になっても応えられないケースが多いので、あくまでも相手候補の1頭と考えておきたいキャラ。

ダノンバラード<85>
助手(CW) 82.0−66.5−51.7−38.1−12.3 末一杯
ダービー出走のワールドエースとトーセンホマレボシを追走し大外へ。ダービーでも人気になるイキの良い後輩2頭を追走したことや、この馬自身があまり稽古駆けしないとはいえ、いつものように重心の高い走りで追ってからだらしなく遅れた。コース追いでは重心の高さがマシになることも多いのだが、今回はフワフワして最後に伸びあぐねたのが不満。

カワキタコマンド<85>
柴田善(W) 67.0−52.0−37.7−13.0 末一杯
OPスマイルジャックの内に併せる。相手の後ろにつけて直線向いたところで外へ持ち出したが、前向きさや集中力はあるものの少し動きが小さく硬いため、伸び脚がもうひとつ。最後はビシッと追って同入だが、相手のスマイルジャックはいつもゴール前で甘くなるタイプだけに物足りなさはある。ただ頭の位置が低くて最後まで伸びようとしており、ギリギリ合格点との評価。

ネヴァブション<84>
吉田隼(坂路) 51.2−37.4−24.9−12.7 末一杯
500万トモロマイスターと新馬カラダドリームの外に併せる。相手が相手なので先着は当然だし、手応え的にも一番強く追ってのもの。確かに近走では一番前向きさがあって上積みは感じさせるが、終いの動きはモタモタ感もあったし、本調子になったとは思えず。

セイカアレグロ<84>
助手(W) 68.4−52.2−38.0−13.1 末強め
一生懸命走っているし、掻き込みがシッカリして力強さも感じる。でも体型的にもコロンと映るし、絶対的なスピード不足の印象は否めず。軽量が魅力でずっと押さえてきたけど、そろそろ見切るべきなのかな。だいたいこういうのは見切った途端に来るのがオチですが。

モンテクリスエス<83>
鮫島(坂路) 52.4−38.2−25.7−13.5 末一杯
OPスマートロビンと併せ馬。まぁ坂路では動かないから。このぐらいで仕方ないかなとも思うが、やはりゴール前で完全に失速してバテバテになった姿は評価しにくい。体重的にはこのぐらいでも走れているのだが、何か最近は重苦しさが目立ってきたような。

コパノジングー<83>
助手(坂路) 53.0−39.3−エラー−エラー 末一杯
時計はエラーだが、ゴール前は一杯に追っても伸びている印象ゼロ。反応しようとはしているんだけど、フラフラするところもあってシッカリ走れていない。まだまだ。

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 2
なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス

コメント(3件)

内 容 ニックネーム/日時
ユニバーサルバンク<86>
>大きく割り引いて考えたい

私に届いた情報ですと関係者は既に表彰式の準備を始めた模様です!現場からお届けいたしました
うっかりかさご(廃人)
2012/05/27 10:11
さぁダービー観戦回顧録楽しみにしてませ〜
あきボン
2012/05/28 08:46
ダービー終了後の東京競馬場でゾンビをみたひとがいるらしい・・・
いや!キョンシーだったとの話も?
うっかりかさご
2012/05/28 18:00

コメントする help

ニックネーム
本 文
目黒記念追い切り。 競馬反省日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる