競馬反省日記

アクセスカウンタ

zoom RSS NHKマイルC追い切り。

<<   作成日時 : 2012/05/04 23:02   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 1

土曜分でも書きましたが、今週の栗東は時間帯によって時計の出方が違った模様。推測して馬場状態を考慮してますが、間違ってる可能性も大。



アルフレード<87↑>
武士沢(坂路) 51.7−37.3−24.2−11.9 馬なり
1000万エキナシアと併せ馬。前向きさを見せつつも鞍上の抑えに反抗するところは無く、ギリギリ我慢しながらの併走。残り1F辺りから気持ち手綱を緩めると、スッと加速してゴールまで素軽い走りだった。活気が漲って動きも力強く、見るからに好調。ただし、やはり良馬場のスピード競馬向きの印象もする。

マイネルロブスト<87>
助手(W) 67.9−52.6−38.4−12.8 末仕掛け
抑えきれない行きっぷりで元気一杯。頭から前に突っ込むような重心の低い走りで、フットワークも柔らかく伸びやか。稽古は良く見せる馬だが今回も目立つ動きをしており、デキ落ちは全くない。良馬場なら巻き返し可能だが、コーナーでひと脚使うのが上手で、府中のように長い直線は脚の使いどころが難しい印象もある。

カレンブラックヒル<87>
秋山(CW) 81.0−65.7−51.6−38.4−12.5 末一杯
未勝利サンライズマハティとメトロファルコンを追走し大外へ。併せ馬というよりも前に目標を置いたと言う感じで、直線もほぼ単走から残り1Fで仕掛けてゴール前で抜き去ると言う内容。かなりの差を一瞬にして詰めたが、前の2頭も余力残しだったのでその点は評価の対象外。行きっぷりが良く仕掛けるとグッと頭が下がって前向きさを増す動きで、脚もよく前に出ている。もう少し力強さやメリハリがあると良いが、レースでもスピードを活かして押し切るタイプなので現状はこれで仕方なし。

レオアクティブ<86>
調教師(P) 67.0−51.9−37.9−12.8 馬なり
ガッチリ抑えて直線へ向き、直線も控えめの内容。そのためPコースとしては時計が遅く、抑えていたこともあって頭の高さも目立つが、重心の浮きが全く見られないほどドッシリした走りができており、それはフットワークの力強さから来るものと思う。好調持続。

ハナズゴール<86>
助手(坂路) 51.2−37.9−25.2−13.0 馬なり
少し頭は高いが、前向きさを見せた活気ある動きで、もちろんフットワークに力強さはもっと欲しいが、この馬格の馬としては十分であり、どこといって桜花賞回避した影響は感じられない。回避の記者会見ではもっと深刻で長期離脱すら匂わせていたとはとても思えない。やっぱり若い外国人馬主への○○があったんじゃないかと思ってしまう。好調教が多かった今回のメンバーではそれほど目立つ動きでもないが、もともと栗東でも目立たない動きだったし、この馬としては特に問題ないのではないか。

シゲルスダチ<85>
助手(坂路) 53.8−39.1−25.3−12.6 末一杯
有力どころと比べると馬体が華奢でフットワークも伸びやかさに欠けるが、頭を前に突き出し低い重心を保った動きで、残り1F手前から追われるとスパッとした伸びは見られなかったが、実に渋太い走りだった。マーガレットSの走りはこの馬のキャラがよく出たものだと思う。馬格のわりにフットワークがシッカリしているので道悪もOKだが、前述のように動きに伸びやかさがないので、マイルの距離は不安。

モンストール<85↑>
助手(坂路) 51.5−36.8−23.6−11.9 末一杯
未勝利ブボワールベールと併せ馬。通ったコースが馬場の中ほどなので時計はあまりアテにならないが、前脚が良く伸びたフットワークで追ってからもシッカリした走り。もう少し気迫が欲しいが、まぁ水準以上とは言える。こういう走りなので緩んだ馬場になった際がどうか。

サドンストーム<85>
国分優(坂路) 52.1−37.5−24.4−12.5 馬なり
直線向いて内へモタレ加減の走りは気になるが、鞍上が何度か矯正し真っ直ぐ走ってきた。頭を前に突き出し脚もよく出ているのでスピード感を受けるし、掻き込みがシッカリしており馬場が悪くなっても対応可能と見る。動きは良いのだが、やはりハミに頼るような走りで距離延長が心配。

オリービン<85>
川田(坂路) 54.5−39.5−25.6−12.4 末仕掛け
手先だけで走っているようなフットワークで迫力に欠けるが、だからこそ荒れた馬場でもスイスイと軽快に駆け上がってきた。少し仕掛けた程度で流しただけなので時計は平凡だが、馬の前向きさや集中力は窺え、良い意味での平行線。もうワンパンチ足りないキャラを脱却できるかは微妙だが、上手く噛み合えば上位進出ぐらいのデキと能力があるはず。

マウントシャスタ<85>
岩田(坂路) 53.2−39.1−25.4−12.2 末一杯
OPインバルコと併せ馬。リズム良くユッタリ流して併走し、残り1Fから追い出すと鋭い反応を見せ力強く先輩を突き離した。ただしインバルコは稽古で全く動けない馬。追ってからもまだ頭が高く重心も沈みこまないため、若干動きが硬くフラつく場面もあった。追い切りの動きとしてはもう少し良くなる余地があると言わざるを得ないが、デキ云々ではなく馬の完成度によるもので現状ではこれで上々。

セイクリッドレーヴ<85>
嘉藤(坂路) 49.8−37.1−25.4−13.6 末仕掛け
OPアンシェルブルーと併せ馬。2頭とも結構な勢いで飛ばし、内のアンシェルブルーは直線入り口でかなり強く追われていた。そんな先輩を尻目にこちらは馬なりで流して併走。さすがに最後はこちらも脚が上がらず、一杯に追っていたとしても時計は変わらなかったと思うが、この時計で古馬に先着なら評価せざるを得ない。レースで折り合いつけば。

ガンジス<85>
藤岡佑(坂路) 52.3−37.7−24.4−12.3 末仕掛け
中1週で輸送を挟むため上がり重点。疲れも見せずキビキビしたピッチ走法で、残り1F地点でGoサインを出されると手前を替えて指示に反応。その後も頭が高くて外へヨレ、もうひと伸びは欠いたが、最後まで前向きで集中した走りができていた。状態は平行線だろうが、距離延長に少し不安。

ジャスタウェイ<85>
福永(坂路) 54.8−40.2−26.3−12.9 末一杯
3歳OPゴールデンムーンと併せ馬。少し行きたがっていたのか高脚気味の重心がフワフワした走りで、ラスト一杯に追ってからの伸びもジリジリ。ただし、追った時間帯が遅かったのか馬場がかなり悪化した後のように見えたし、前から押されているような重心の浮き方で、カメラがゆれたりしてたのでおそらく風が強かったんじゃないかと思う。諸々の要因を加味して動きについては可もなく不可もなくという評価で。

ブライトライン<85>
安藤勝(CW) 84.6−67.8−52.5−38.7−13.1 末強め
500万アイファーコラソンと未勝利タツスティンガーを大きく追走。ほとんど単走のような形でガッチリ抑えて4角を大外回り、それでも残り1Fで少し馬体を離して馬なりのまま並びかけると、終いだけ仕掛けられた。あまり着差を気にした内容ではなく、未勝利馬には先着したが一杯に追われた古馬には追いつけず。動きは活気があるとも言えるし、相変わらず行きたがって折り合いに苦労しそうにも見える。最後は徐々に重心が浮いてきてスピードに乗り切れておらず、仮に一杯に追っていても時計や着差は詰まらなかっただろう。この馬は一にも二にも折り合い。

メジャーアスリート<85>
助手(坂路) 53.6−38.7−25.6−13.1 馬なり
未勝利アルマサントと併せ馬。少し外へモタレる場面はあったが、一杯に追われる格下に合わせるように持ったままで、ゴール前で相手が力尽きて先着。時計は遅くても動きはマズマズ。あまり伸びやかなのない身のこなしでダートのほうが良さそうに見えるが、開幕週の橘Sで2着なら芝も問題なしと見て良いだろう。

レオンビスティー<85>
小林慎(P) 78.5−63.6−50.8−38.1−12.5 末一杯
未勝利タイセイハリケーンの内に併せる。格下が残り1F手前で脱落しかけてから追い出し、ジリジリ差を広げて先着。こちらが伸びたのではなく相手がバテての先着といった印象が強く、ゴール前ではこの馬も脚が上がらず。時計は速いがPコースとしてはそれほど評価できるものでもない。ただこの馬は追い切りとレースが全然繋がらんからなぁ。

ネオヴァンクル<84>
助手(坂路) 54.0−40.1−26.2−12.9 末一杯
何がお気に召さなかったのか普段からこうなのか、終始頭を上げてアゴを突き出すような走り。追ってからも姿勢が変わらず、外へヨレていった。パワフルなフットワークで推進力は感じさせるだけに、この姿勢でそれをロスしているような気がしてならない。まぁレースでどんな走りになるのか知らんが。

クラレント<84>
小牧(坂路) 52.9−38.7−25.8−13.3 末一杯
未勝利パイロットボートと併せる。残り1Fまで抑えていたこともあるが、相手の未勝利馬がノメりながらも頭から突っ込むようにして前に進んでいたのに対し、こちらは頭の高さを掻き込みでカバーするような走り。残り1Fから一杯に追い出したものの、頭がますます高くなって伸び上がるような走りになってしまい、格下に手応えでも脚色でも見劣って遅れた。稽古では動かないタイプだし馬場も悪かったが、あまり2歳時から成長が窺えない。

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

コメント(1件)

内 容 ニックネーム/日時
岩田君やらかしましたな。
勝つ為の乗り方でしょうからしゃー無いけど。
一寸オーバーアクション過ぎやろ〜
あきボン
2012/05/07 21:51

コメントする help

ニックネーム
本 文
NHKマイルC追い切り。 競馬反省日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる