競馬反省日記

アクセスカウンタ

zoom RSS マーメイドS追い切り。

<<   作成日時 : 2012/06/16 17:26   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 2

本日もウマニティは絶好調。でも馬券は(泣)


タイキエイワン<87>
中井(CW) 88.4−70.4−54.4−39.9−11.7 末強め
体重が軽い新人ジョッキーが乗ってこれだけ上がり重点なら、終い11秒台だけで好評価は危険。ただ動きそのものも重心が低く安定し、手前を替えてからの反応の良さや集中力はマズマズ。直線半ばから何度か重心が浮きかけた際も、鞍上が巧く抑えつけて前に進ませていた。もう少し伸びやかさは欲しいが、格下でも今回だけの動きなら見劣り感はない。距離や坂を軽ハンデでどこまで克服できるか。人気が無ければちょっと面白い存在。

アグネスワルツ<86>
国分恭(P) 82.2−66.0−51.6−37.7−11.5 末仕掛け
折り合いつきつつ外ラチ沿いで軽快な行きっぷりを見せ、直線は軽く仕掛けた程度で最後は流す。重心がドッシリ安定していてフットワークも大きく、Pコースでもあって軽快さは最後まで保っていた。前向きさや集中力も程よい感じで仕上がりは上々。やや重ぐらいまでならこなせるが、極端に悪くなった場合には少し不安。それ以上に、ハナでは無くてもとにかくスムーズに競馬がしたい。牝馬にしては大きな走りをするので、本質的には小回りでコーナー4回の競馬よりも、広いコースで長い直線をジリジリ抜け出す競馬が合っているようには思うのだが。

スマートシルエット<86>
助手(坂路) 52.8−38.4−24.8−12.5 末強め
整備直後の馬場で直線半ばまでガッチリ抑え、終いだけ強めに追われる。少し重心は高いが、高いなりに安定しており、フットワークもキビキビと力強い。特に目立つ動きとは言えないが、水準以上の評価はできる。スピードタイプで道悪歓迎ではないが、フットワークからは何とかこなせてもよい。

グルヴェイグ<86>
助手(CW) 89.0−71.8−55.3−40.2−11.8 馬なり
500万トーセンケイトゥーの内に併せる。格下に合わせた内容なので時計は平凡だが、行きたがるのも我慢できていたし、活気は十分あったし、良い意味で平行線と思える走りはできていた。まだ折り合いの心配はあるが、そこはウィリアムスが何とかするでしょう。まだ格下の身とは言え、良血が本格化し始めた今、53kgは反則級の軽量とすら思えるので、ここもアッサリ通過して何の文句も言えないが、過去3度の大敗は全て2000m以上で折り合いを欠いたとは言えコーナー4回競馬。脚を投げ出すフットワークは道悪で別馬になる危険もあるし、◎にする必要は全くない。

レジェンドブルー<85>
助手(坂路) 53.8−38.5−25.0−12.5 馬なり
抑え気味にサラッと流しただけだが、グッとハミを噛んで集中した走り。フットワークもキビキビとして力強く掻き込んでおり、動きには活気が感じられる。ただ仕掛けていないとはいえ、見た目の動きの良さのわりにあまり前に進んでいないような印象も受け、OPに入ると素軽さで見劣りは否めない。洋芝や道悪で好走しているように、パワータイプで時計がかかって欲しいんだと思う。舞台はお誂え向き。

アニメイトバイオ<85>
助手(W) 82.1−67.6−53.5−39.9−14.2 抑え
1000万サクラインザスカイと未勝利バトルキトリの間で3頭併せ。上がりが異様にかかっているのは左右の馬に合わせたうえにゴール前から既に馬を止めにかかったから。直線に向いたところで両脇との間隔が狭くなった際に一瞬嫌がるようなところを見せて遅れかけたが、軽く気合をつけると集中して走れていたし、この馬にしては素軽い動きと見て良い。それほど状態が悪いとは思わないが、今のこの馬はこのハンデで受けて立つような立場では無く、最後に斤量泣きしそう。

アカンサス<85>
助手(坂路) 51.4−37.0−24.6−12.5 馬なり
輸送があるので抑えっぱなしだったが、4角から直線へ向くあたりは弾むような活気溢れる走り。直線は抑え込んだので頭が上がって重心が浮いた走りになってしまったが、これ自体は全く心配ない。少し前向きすぎる点と、フットワークからして道悪は大きな不安。デキは好調キープ。

エリンコート<85↑>
浜中(坂路) 52.9−38.7−24.9−12.2 末強め
1600万ムスタングリーダーと併せる。直線半ばまで真後ろに入れて我慢させ、残り1Fで内へ持ち出して最後は強めに追って先着。上向いてきたことは認められるが、今回の場合は相手が完全にこの馬に合わせてくれたような印象で、見た目には相手のほうが動きに活気があって良く見えた。復調は窺えるので今回あたり前進してもおかしくないが、マグレでオークスを勝ったとまでは言わないものの、看板と実力がまだ見合っていないと思えるだけに、このハンデは辛い気がする。

クリスマスキャロル<85>
藤懸(坂路) 52.3−38.2−25.0−12.6 末仕掛け
未勝利チーズマヨと併せる。格下相手にジョッキー騎乗での先着だが、やや内を向いて真っ直ぐ走れないところは見せつつも、軽快かつ伸びやかなフットワークで、素軽さもあった。抜け出して気を抜いたのか重心がフワッとしたところが惜しいが、好調キープと見て問題ないだろう。掻き込みが物足りないので道悪がどうか。

マイネエポナ<85>
助手(坂路) 52.6−38.7−25.7−13.1 馬なり
少し行きたがっていたが、鞍上が抑え気味だったし、それだけ見た目に元気があると受け取れる程度。伸びやかさには欠けるがまとまりがあってキビキビしたフットワークをしており、クラシックを戦った疲れは無さそうに見える。まぁこの後に輸送が控えているし、距離も微妙に長そうだが、道悪で49kgは大きな魅力。デキはギリギリ平行線程度か。

シースナイプ<85>
石橋守(CW) 85.6−67.6−52.3−38.7−12.1 馬なり
少し行きっぷりが良すぎると感じるほど軽快な走りで、フットワークも力強い。スピードに乗ると何度か頭が上がって重心が浮いてしまうのが残念だが、舌も越していたように余力があって遊んでいたのだろう。体の張りも良くて状態は良く見える。下級条件では阪神でも堅実に走っていたが、最近の傾向は京都か阪神なら外回りで助走期間があったほうが安心して見ていられる。内回り2000mの道悪という条件が課題になりそう。

メルヴェイユドール<85>
助手(P) 81.8−64.6−50.2−37.4−11.5 末仕掛け
外ラチ沿いを単走で流し、直線は仕掛けるほどではないが少し促しつつ。あまり掻き込まないピッチ走法で頭も高いので、見た目には伸びやかさとか迫力がもうひとつ。ただ普段見ていないのでこういう走りをする馬なんでしょう。Pコースと言うこともあり軽快さは伝わってきた。成績からももうひとつ掴みどころのないタイプだが、この斤量なら立ち回り次第では互角にやれても驚けない反面、道悪は割り引きたい。

ベストクルーズ<85>
助手(CW) 84.1−67.9−53.3−39.6−12.8 馬なり
単走で流しただけの平凡な内容だが、若い頃はチップで全く動かなかったことを思えば、単走でも最後まで止めずにシッカリ走っていたことは好感。スピード感や推進力には乏しいもの、掻き込んで力強さはあった。状態は悪くないと思うので、久々となるコーナー4回の2000mがプラスに出れば。個人的には距離が長いと思いますけど。

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 3
なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
>お疲れ様です

神奈川県横浜市港北区大豆戸町(まめど)
大豆戸Sか!シミジミ・・・

レジェンドブルー<85>
道悪で別馬になる危険もあるし←ここ重要!
レジェンドブルー<85>
舞台はお誂え向き←ここ重要!
メルヴェイユドール<85>
道悪は割り引きたい←いや〜ん
シースナイプ<85>
道悪という条件が課題に←いや〜ん
アグネスワルツ<86>
スムーズに競馬がしたい←番手捲りで

シースナイプのことをシースナイフだとずっと思ってました 恥)




うっかりかさご(人魚になりたい)
2012/06/16 20:58
名はなんとかと・・・

グルヴェイグ<86>
道悪で別馬になる危険もあるし←ここ重要!

ああ、外れるな 遠い眼で)
うっかりかさご(誤記訂正)
2012/06/16 21:01

コメントする help

ニックネーム
本 文
マーメイドS追い切り。 競馬反省日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる