競馬反省日記

アクセスカウンタ

zoom RSS 札幌2歳S追い切り。

<<   作成日時 : 2012/08/31 22:15   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 1

例年より1ヶ月早い北海道総決算の1戦。2歳Sだけに前倒しの影響があるのかな。


ラウンドワールド<86>
岩田(札幌ダ) 83.44−67.5−51.9−38.3−12.6 末強め
単走でジワッと行かせて、終いだけ少し追われる。まだ華奢で力強さに欠ける印象は否めないが、シッカリした掻き込みのフットワークで、道中の行きっぷりも軽快。馬の表情からも本気で走っていないと言うか余力十分って感じが窺えた。現状では器用に立ち回れないイメージが強く取りこぼしの懸念は残るものの、脚を溜めての決め手はかなりのもの。

マイネルホウオウ<86>
柴田大(札幌ダ) 66.5−51.9−38.0−12.0 末仕掛け
未勝利マイネルドラガンを追走し内へ。4角で少し仕掛けて内から並ぶと、直線前半は逆に持ったままで仕掛け気味の相手と併走し、相手にGoサインが出た後にこちらもGoサインを出したところがゴール。動きは水準級だが、真面目で素直な印象を受ける。操縦がしやすそう。

ロードクラヴィウス<86>
岩田(札幌ダ) 68.9−52.7−38.7−12.4 末強め
500万ウォーターデュークと併せる。ガッチリ抑えて直線へ向き、残り1F過ぎから仕掛けられる。ムチは何発も入っていたが、人馬ともにまだ余裕があった。ビュッと鋭く伸びたわけではないが、最後まで相手に並ばせなかった点は評価できるし、動き全般も水準以上。ただなんで初戦乗ったわけでもないし今回は他の有力馬がいる岩田を追い切りに乗せてるんでしょうね。フットワークもどちらかと言えばダート向きかなぁって印象。

エデンロック<85>
三浦(札幌芝) 66.2−49.8−35.5−12.0 馬なり
新馬ジャングルハットとビリオネアを追走し内へ。脚長で重心が沈まない面はあるものの、大きく前脚を投げ出して軽快な走り。フットワークから見て緩急が利いて瞬発力勝負になると疑問だが、ソコソコの流れを先行できれば、バテないレースができそうに思う。

トーセンパワフル<85>
助手(札幌芝) 67.3−51.3−37.6−11.7 末強め
500万ディアデラバンデラの外に併せる。2歳馬にしては名前の通り太い脚でパワフルさはある。仕掛けての反応もマズマズで最後まで重心が浮かない走りも素材の良さを感じさせるが、併せた相手がディアデラノビアの弟という良血ながら伸び悩んでいる馬とは言え、先行して煽られ気味だった点はちょっと期待外れ。先々は別にして今回は少し割引が必要かも。

ロゴタイプ<85>
村田(札幌ダ) 68.0−53.1−39.6−12.4 末一杯
500万キクノエクレールの外に併せる。ちょっと怪しいコーナーリングを見せつつ直線へ向き、残り1Fで仕掛けて最後は一杯に追ってきた。やや仕掛けてからエンジンがかかるまで時間を要している気もするが、まぁ許容範囲。特に大物感を窺わせるほどでもなく、大きな上積みがあるとも思えないが、動きとしては及第点レベル。

アポロカーネル<85>
津村(札幌ダ) 83.8−67.7−53.4−39.6−12.0 末一杯
2歳未勝利ギンザスティーブの外に併せる。4角の手前の替え方が不器用で変な格好をしていたが、ジワッと外から並びかけると終い1Fは一杯に叩かれて先着。スパッとしたキレは無さそうな動きだが、頭が高いながらも力強くジワジワ伸びており、デキには問題無さそう。平均ペースで流れてくれれば。

ブリリアントアスク<85>
吉田隼(札幌ダ) 85.0−69.2−53.4−39.4−12.5 馬なり
未勝利ハンサムボーイを追走し外へ。4角で既に手が動き始めている相手に外から持ったまま並びかけ、ガッチリ抑えつつゴール前で少し出て先着した。先週も古馬を圧倒。稽古駆けするのかもしれないし、見た目は頭が高くて体型もまだ子供だが、2週続けて古馬に先着した点を一応評価。

コディーノ<85>
横山典(札幌ダ) 87.6−71.0−56.0−42.1−13.2 馬なり
500万バンスタンウォルツを追走し内へ。お互い馬なりで、こちらが終いだけ手綱を緩めるとスッと抜け出し先着。藤沢厩舎らしく軽い調整なのでこの内容でどうこう言えたものではないが、回転の利いたフットワークで軽快さはある反面、まだ馬が緩くて手先だけで走っているような印象も。

グランデアモーレ<85>
藤岡佑(札幌ダ) 84.8−68.7−54.2−40.4−12.8 馬なり
1週前にビシッと追われているので、今回は引っ張りきりで直線へ向き、最後まで仕掛けるところなく流す。重心が高いのは引っ張っていたからだろうし、行きっぷりから前向きさも伝わってくるが、軽めの内容とは言えグッとギアが変わるところがなく、伸びやかさに欠ける小じんまりしたフットワークでメリハリがない印象は否めない。初戦は期待したこちらもビックリの好走だが、内容としては平凡だっただけに変わり身が欲しいところ。

コスモシルバード<85>
丹内(札幌ダ) 67.5−52.8−39.0−12.5 末一杯
500万サルジュの外に併せる。ご機嫌で先行していたが、直線で追われるとフワッと重心が高くなりズルズルと遅れていった。フットワークが軽快だし前2走の末脚を見ても芝の実戦タイプなんだろうが、稽古の印象はもうひとつ。ただリラックスした道中の走りから距離延長には対応できると思う。

タマモコンパス<85>
池添(札幌ダ) 67.6−52.4−38.2−12.2 末一杯
1000万タマモコントラバスの内に併せる。抑えきれないぐらいの行きっぷりで先行し、4角でひと呼吸入れて相手を待ち、直線は一杯に追って相手が食い下がるところを残り100mあたりからこちらも仕掛ける。ただ、なかなか抜かせなかったものの、ゴールでは並ばれたように追ってからの伸びはひと息。走る姿勢は悪くないし、相手は1000万の古馬、ゴール前でも目一杯ではなかったあたりに情状酌量の余地も十分だが、少しモタレる面を見せたりとお世辞にも良い動きだったとは言えない。初戦は5頭立ての少頭数ってこともあるが、かなり遅い時計で上がりも平凡。

マコトタンホイザー<84>
川島(札幌ダ) 87.2−71.4−56.9−42.7−13.7 馬なり
時計が示す通り最後まで軽め。馬には疲れも見られないし、フットワークも軽快ではあったが、ゆったりしたとは言わないまでもちゃんと間隔をとっての3戦目なのにこの内容は不安。推進力にも乏しい。

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 2
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)

コメント(1件)

内 容 ニックネーム/日時
>お疲れ様です!

人気はラウンドワールド、トーセンパワフル、コディーノに譲るとしてコスモシルバードに期待します、相手もコディーノ・・・

調教に目を瞑ると◎マコトタンホイザー鉄板なんだけどなーブツブツ・・・
うっかりかさご秋味風味
2012/09/01 07:29

コメントする help

ニックネーム
本 文
札幌2歳S追い切り。 競馬反省日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる