競馬反省日記

アクセスカウンタ

zoom RSS 夏競馬最後の新馬戦。

<<   作成日時 : 2012/08/31 22:55   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

夏競馬も終わりですねぇ。今年はいろいろ激動の夏だわ。


【新潟7日目 芝1400m】
ツクバアラモード<86>
柴田善(坂路) 52.0−38.0−24.8−12.0 仕掛け
OPホエールキャプチャと併せる。追うところまではないが終始手綱を動かし仕掛け気味。ただ相手は稽古駆けするGT馬なので仕方ない。少しフラつくところはあるが、気持ちの前向きさを出してフットワークも力強く、重心も低い。初戦向きな印象。

ジョアンシーピン<86>
助手(W) 71.1−54.9−40.1−13.3 馬なり
新馬マグネイトの外に併せる。少し外を大回りさせて内から相手に追いつかせて直線へ向く。そのあたりでは大きなフットワークで前向きさを見せる相手のほうが良く見えるぐらいだったが、残り1Fからは手応えで圧倒して先着。時計が平凡なのは相手に合わせて最後は引っ張り気味だったから。少しムキになるような面は覗かせていたが、集中力があって動きも伸びやか。

スマッシュ<84>
西村(P) 52.9−38.1−12.4 末一杯
内に500万クールユリア、外に2歳未勝利クールゾロ、さらにその外にもう1頭と実戦並みの4頭併せ。この馬にだけジョッキーが騎乗していたが、最後はほぼ同入とは言え一番手応えが悪くて遅れ気味だった。前向きさはあるがフットワークが小さく、力強さに欠ける。追って頭が上がらないし重心も低くて走る格好は良いのだが、まだパワー不足か。


【新潟8日目 芝1800m】
コウギョウサンデー<88>
助手(芝) 62.8−48.1−34.9−11.6 末一杯
新馬スーパーセルの外に併せる。大差先着は相手が直線へ向いて内へモタレてバカつき気味になったこともあるが、この馬の伸び脚も力強く推進力溢れるものだった。まだフワッとするところはあったが、動きが伸びやかで滑らか。精神的な面に問題なければ動きはかなり良かっただけに勝ち負け候補。

サトノジェミニ<86>
川田(CW) 69.0−52.6−38.5−12.4 末仕掛け
1000万ダノンミノルの内に併せる。仕掛けてからの鋭さがもうひとつだが、力強いフットワークでスピードは維持。腹回りにちょっと余裕があるように見えたので、輸送で絞れれば。

アビスコ<85>
蛯名(W) 67.2−52.7−39.0−13.7 馬なり
2歳未勝利ベルウッドシーマを追走し内へ。直線へ向いても追走する形だったが、残り1Fで相手の鞍上が振り返ったのを合図に持ったままスッと加速し、最後は余力残しで同入。上がりは平凡だが動きは時計以上。まだ子供っぽさが目立つ走りで、精神的に不安定な印象を与えるが、レースでリキまずまともに走れば圏内か。

オメガインベガス<84>
助手(W) 68.8−53.6−39.7−13.8 末強め
500万サトノジュピターとエパティックの間で3頭併せ。直線入り口で内外から寄られたが、怯むことなく最後まで前向きさを保っていた。ただ古馬条件級と互角に動いたとは言え、見た目には平凡。先週も1000万古馬と併せてビシッとやっているので今週だけで判断はしたくないが、あまり食指の動く内容ではなかった。


【小倉12日目 芝1800m】
エーシンサファイア<86>
見習(P) 65.5−50.7−36.8−11.4 末強め
未勝利レッドグラサージュの外に併せる。乗り手の体重差もあると思うので先着しただけで評価するのは危険だが、追い比べから抜け出す際の脚は速かった。重心がもう少し沈んでくれると見栄えも良いと思うが、フットワークそのものはシッカリしていて力強い。水準レベルには十分ある。ただこのレースはこの馬だけしか見せてもらえなかったから。

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
夏競馬最後の新馬戦。 競馬反省日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる