競馬反省日記

アクセスカウンタ

zoom RSS スプリンターズS追い切り。

<<   作成日時 : 2012/09/30 04:01   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 1

さすがスプリントGT。みんな稽古は良く見せる。


ロードカナロア<90>
助手(坂路) 51.7−37.8−24.4−12.2 末仕掛け
OPダッシャーゴーゴーと併せる。1秒近く追走したようだが、残り100mあたりで軽く仕掛けると抜群の集中力で最後は流す余裕を見せ、一杯に追われる相手に先着。前走時も動きは良かったが少しリキみが見られたのに対し、今回は何とか折り合って末に脚を残せていた。正直言ってまだこんなに人気を被る馬ではないと思っているが、この動きなら私が致命的と思っている弱点を克服するかも。でも本命にはできんね。

カレンチャン<88↑>
助手(坂路) 53.2−38.4−24.3−12.1 馬なり
OPグレープブランデーと併せる。休み明けで結果的にちょっと重かった前走時は追い切りでもかったるい動きだったが、ひと叩きで一変し今回は動きにキレがある。併せたグレープブランデーが土曜日にだらしない負け方をしたので、手応え十分の先着も買い被りできないが、こちらは手綱を引き気味で水準級の時計が出ており上積み大。5歳牝馬が22kg増だったので怪しい面もあるのだが、前走時も見た目にはそんなに太くは見えなかった。その前走は行きっぷりが良すぎて掛かり気味になったぶんの4着で、ひと叩きの効果と1kg減を考えると、やはり上位争いは必至だろう。ただ昨年に比べると勢いでは劣る。

サンカルロ<87↑>
吉田豊(坂路) 52.4−35.8−23.3−11.6 末強め
500万レッドストラーダを追走し外へ。普段は上がりだけでそれも馬なりでちょっと加速させる程度しか稽古をしない厩舎にしては、今回は序盤から行かせて終い強めに追ってきた。おそらくラストチャンスとなるGT獲りへ向けて勝負気配は高い。動きも前走時に比べてキビキビ感が出てきた。一昨年のように内で詰まる危険はあるが、春2着馬にしては人気暴落で買い気配であることは間違いない。渋った馬場でも差し脚が衰えない点も魅力。

ダッシャーゴーゴー<86>
助手(坂路) 52.5−38.0−24.6−12.2 末一杯
OPロードカナロアと併せる。大きく先行しながらゴール前では手応えで完全に見劣り遅れる。稽古駆けするタイプだけに不満も残るが、まぁ相手が相手なので仕方ない面はある。リキみ気味で動きに伸びやかさがないのはいつものことで心配なし。この馬なりの状態で出られると思うが、外めの枠で折り合いを欠く危険があるし、併せた相手をレースで逆転するには運がないと厳しそう。

マジンプロスパー<86↓>
助手(CW) 79.0−64.3−50.7−37.6−12.2 一杯
再三書いているように、春あたりから稽古の動きが格段に迫力を増し、それに連れて重賞好走できるようになった。ただ今回は前走時あたりに比べると重心のブレが大きく、ゴール前で少し頭が高くなって、この馬のウリである怖いぐらいの推進力が見られなかった。フットワークも前脚の伸びが小さめで掻き込みの力強さも前走のほうが良かった気がする。決して悪いとは思わないが、叩いた上積みは小さそう。高速決着なら消しだったが、雨予報で馬場が渋るようだと浮上する。

スプリングサンダー<85>
四位(坂路) 54.0−38.6−25.0−12.7 馬なり
ゴール前では少し手綱を緩めたが、残り100mあたりまで引っ張りきれないぐらいの気合乗りで活気十分。稽古で動かなくてもレースでは走れるタイプなので、これだけ動いていれば十分だろう。先週ビッシリやって好時計をマークしており、状態に関しては問題なし。追い込み一辺倒でアテにはできないが、今年は末脚に安定感が増してきたし、1400mベストだが1200mにも慣れてきた。少し展開が向けば3着ぐらいの可能性はある。

エピセアローム<85>
助手(坂路) 52.2−38.2−25.0−12.5 末強め
単走で終いはムチを一発入れて追われる。硬めでリキみ気味の走りは前走時と同じ。小倉2歳Sを勝った頃には「距離不足の1200mを能力でカバーして重賞勝ち」と思っていたが、この走りを見ると結局スプリンターだったんだろう。前走は内々を巧く捌いて差し切った点も成長の跡。今回はまたしても外枠だが、折り合いを欠いて脚が溜まらない危険がある反面、本質的には揉まれず自分のタイミングで仕掛けられる外枠は悪い材料でもないと思う。3歳牝馬で53kgも魅力。多少馬場が渋っても大丈夫だろう。

フィフスペトル<85>
助手(W) 68.2−52.3−38.1−12.3 末一杯
未勝利ウインガイアを追走。大きく追いかけつつ直線へ向いても手綱を引き気味で、追いつくつもりはないのかなと思ったら、残り1Fを切るあたりからビシッと追って一気に抜き去った。と言っても相手は馬なりのままだったが。先週蛯名が乗って一杯の追い切りを消化しており、気性面を考えても休み明けから動けそう。マイルCS2着でマイラーと評価されているが、ちょっと寸詰まりで丸っこい体型だし、脚が伸びきったような走りをするのでスプリンターの資質もあると思う。ただ、脚が溜まってナンボの馬なので、追走に苦労するスプリント戦よりも緩い流れのマイル戦がベストの戦績なんだろう。今回は内枠なので脚が溜めやすいと思うが、それでも1200mの流れがどうかと思うし、雨も良くない。

パドトロワ<85>
安藤勝(坂路) 51.7−37.9−25.0−12.9 末一杯
残り1Fから追われて徐々に重心が浮き、ラストの伸び脚はもうひとつ。ただ稽古ではいつもこんな感じだし、今回は馬に前向きさが見られ最後まで集中力があった。一時不振の頃はゴール前で止めようとするところがあっただけに好感が持てる動き。太め残りは心配だが、先週もビシッとやっており、輸送で絞れていれば。それにしてもアンカツさんの最近は週1頭しか乗らないのね。

エーシンヴァーゴウ<85↑>
助手(坂路) 52.0−38.2−25.4−13.0 末強め
直線向いてすぐ外へモタれ、矯正していたら今度は内へヨレる。ただ追い切りはいつもこんな感じで時計のわりに地味な動きが多い。今回はいつもに比べ動きに活気があったし、重心のブレも小さかった。サマーチャンピオンとして挑んだ昨年ほどの勢いはないが、近走では一番よく動いている。雨を苦にしないので道悪で浮上。

ブルーミンバー<85>
助手(坂路) 51.4−37.4−24.5−12.0 馬なり
抑え気味でも軽快な走りで好時計をマークしたが、馬場の中ほどを通ってのもの。活気ある動きで自身の調子は良さそうだし、中山コースも得意なのだが、休み明けのここで上位争いするとは思えないなぁ。

リトルブリッジ
ラッキーナインよりさらに軽めの映像だったので動き云々は語れない。ただ水曜の追い切りは良かったらしい。木曜の映像もジワッと内に闘志を秘める感じで陣営の勝負気配が伝わったような雰囲気だし、体は締まって見えるのに胸前やトモの筋肉が香港馬って感じ。高速決着は疑問だが道悪で時計がかかれば大駆け注意。

ラッキーナイン
キャンターの映像なので何とも言えないが、気合乗りはマズマズなものの、動きが少し硬く見えたのと、体が太くはないが張りがひと息という印象。休み明け走るタイプで香港での能試も好時計マークらしいが、調整が軽めに終始しているのが不安。もちろん実績的には馬群さえ捌ければ突っ込んできておかしくないが。香港馬は基本的にパワータイプなので雨は歓迎。

ドリームバレンチノ<85>
松山(坂路) 55.0−39.3−24.5−12.0 末強め
1600万サザンブレイズと併せる。相手が攻め駆けするので見た目は劣勢だったが、集中力があってキビキビした動きだった。それでもやはり上がり重点ということを考えれば、上がり時計は合格点でも鋭さがひと息だったし、好内容が多かった今回のメンバーでは迫力で劣る。持ち時計がないので雨はありがたいと思うが、この相手で急坂コースってのがどうかね。

サンダルフォン<84>
助手(CW) 83.1−66.5−51.5−37.8−12.4 一杯
首筋にビッシリ汗をかいているし、動きもスプリンターとしては重苦しいものだが、動きのかったるさはいつものこと。重心が高く突っ張ったような走りでさすがに上がり目はどうかと思うが、この馬自身の能力は出せる状態にあると思う。ま、(0,0,0,8)の中山で(0,0,1,3)の道悪実績。いまさら大駆けするとは思えん。

キャプテンオブヴィアス
攻馬手(中山芝) 38.6−12.1 馬なり
手綱を短く絞っていたこともあると思うが、頭が高くて口を割っていた。ユッタリ流したのでコーナーも回ってきたが、スピードに乗った場合に回れるかは怪しい雰囲気もあった。馬体も細身に映り、特にトモの小ささが気になる。ロケットマンとはだいぶ違うよ。メチャメチャ人気が無かったのでバカにしすぎじゃないかと思ってたが、この動きを見るとスケベ心も萎えた。たとえ道悪になってもどうかな。

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 4
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス
ガッツ(がんばれ!)

コメント(1件)

内 容 ニックネーム/日時
師匠、久々に買ってきたじぇい!
はずれっち
2012/09/30 15:31

コメントする help

ニックネーム
本 文
スプリンターズS追い切り。 競馬反省日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる