競馬反省日記

アクセスカウンタ

zoom RSS エリザベス女王杯追い切り。

<<   作成日時 : 2012/11/10 23:41   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 5 / トラックバック 0 / コメント 2

遅くなりました。


エリンコート<87>
池添(CW) 63.9−50.0−37.0−11.7 末仕掛け
巻き返すならココしかないと思った前走が不甲斐なさすぎる凡走。もう見切ると心に誓っていたのに、今回がまた悩ましい追い切り。これまでPコース主体で調整されてきた馬が、今回は負荷のかかるCW中心の調整に切り替えられ、2週続けてジョッキーを乗せてハードな内容を消化してきた。今週の映像も余力十分に好時計をマークし、動きの力強さや鋭さもさることながら、最後まで前向きで集中した走りだった点が好感持てる。あまり積極的に買いたくは無いが、どうせ人気も皆無だけにもう1回だけ夢を追ってみる?

ピクシープリンセス<87>
デムーロ(CW) 86.8−69.3−53.7−39.6−11.9 馬なり
未勝利ポンドゥレーヴを追走し外へ。直線へ向いても2馬身ほど追いかけていたが、余力タップリに徐々に迫り、残り1Fで並びかけると引っ張り気味でそのまま先着。上がり重点なのでゴール前の動きや終い11秒9も額面通り受け取れない面はあるものの、休み明けを圧勝した反動は見られない。まだ前脚の掻き込みに比べてトモの迫力が物足りず、成長の余地は大きそうだが、鞍上も含めて魅力十分な1頭。ただ道悪は疑問。

フミノイマージン<87>
助手(P) 67.9−52.2−37.7−11.5 馬なり
外ラチ一杯をガッチリ抑えて流し、最後も手綱を緩めた程度で流してきた。Pコースなので力強さには欠けるものの、安定した重心で脚を大きく伸ばした走り。いつもながら稽古は良く見せる。グンと良くなった印象はないが、この馬の好調時の動きと何ら変わりない。後は展開が向くかどうかだと思うが、前走の京都大賞典をどう見るか。牡馬相手に4着好走とも言えるが、自身が1人気だったように例年に比べメンバーやレースレベルの低かった1戦で人気を裏切ったのも事実。差し一辺倒ながら京都の外回りは案外合わないのではないか。

オールザットジャズ<86>
川田(CW) 79.1−63.7−50.1−37.1−11.8 末強め
新馬ハッピーモーメントと500万ツインテールを追走し内へ。少し燃えすぎなぐらいの前向きさを見せ、抑えたままで抜け出すと、ゴール手前から1角まで強めに追われた。まだリキみすぎの面が目立ち、気性面の危うさが心配だが、稽古駆けタイプとは言えこの手応えでこの時計なら上々。先週バリローチェと併せた際の動きも目立っており、能力は十分通用するものがあるはず。それを殺してきた藤岡兄からの乗り替わりは大いに魅力で、川田が折り合って末に脚を残せれば大駆けあって不思議なし。思えば昨年500万を勝ったばかりで挑戦し惨敗したが、春先は女王候補の1頭だったはず。

レインボーダリア<86>
柴田善(W) 69.8−54.5−39.7−13.2 末仕掛け
1000万エイブルサクセスを追走し内へ。いくらか重心が不安定なところがあったし、伸び始めにモタモタした印象もしたが、エンジンかかってからの動きは迫力十分。一歩一歩に推進力を感じさせるものだった。何といっても去年の◎ですから。当然今年も注目の1頭だが、去年よりかなり人気しちゃうからなぁ。スパッとキレる脚がないので、適度に流れて差し比べになって欲しいし、このヤネだと消極的に乗って位置取りが後ろすぎ、伸びてきたけど届かずのシーンも目に浮かぶ。

ホエールキャプチャ<86>
竹之下(坂路) 50.2−36.9−24.4−12.4 末強め
ゴール前では結構シッカリ追われていたが、走りやすかったとは言え栗東坂路でこの時計なら数字上は文句なし。良い意味での躍動感があり、最後もまだ余力はあったと思う。概ね上積みを見込んで良さそうな動きだが、以前にも増して動きに伸びやかさがなくなり、2000m以下が良さそうな印象を受けた。もちろん2200mもこなせなくはないと思うが、緩い流れで脚が溜まるとか何か味方につけたいところ。

マイネイサベル<86>
松岡(W) 69.8−53.7−38.9−12.5 馬なり
稽古は毎回良く見せる馬で、今回もキレのあるフットワークと安定した重心で数字以上に鋭さを感じさせる。前走はハマった印象も強いが、逆にあれぐらいは走れても不思議ない。以前ほど左回り専用ではなくなったが、それでも右回りでは甘さが増幅される印象だし、今回は距離が延びるのもどうか。デキの良さでどこまでカバーできるかって感じだが、人気との兼ね合いも踏まえて考えたいところ。

ヴィルシーナ<86>
竹之下(坂路) 54.5−40.0−25.8−12.7 馬なり
ゴール前は若干促しつつだったが、ほぼ馬なりで流した内容。ハミをグッと噛んでジワッとした前向きさを見せ、この馬らしいフットワークの素軽さもある。相変わらず体型のわりに小さなフットワークで力強さが物足りないが、それで走っているのだから問題なし。さらに上積みはどうかと思うが、水準以上の状態は維持している。ただこういう馬って、目の上のタンコブが取れても結局2着ってこともあるからなぁ。速い上がりを使える筋力の強さが足りなさそうで、前を捕まえそこなったり何かの鬼脚に出し抜かれそうな気がしてならない。

マイネオーチャード<85>
柴田大(坂路) 53.5−38.8−24.8−12.0 馬なり
サッと流しただけの軽い内容なので迫力は物足りないが、軽快さが目立ち前向きさや活気も十分。気分良さそうな感じが伝わってくるし、一連の好調をキープしている。近走の充実ぶりは魅力タップリで、今年のメンバーなら穴でちょっと狙ってみたくなる。

アカンサス<85>
三浦(坂路) 52.7−38.1−24.8−12.4 馬なり
頭の高さは気になったが、おそらく引っ張り気味だったからだろう。キビキビとした動きで活気十分。先週に速い時計をマークし、輸送を控えた直前も抑えめでこの動きなら好調持続と見てよいだろう。テンションが上がりやすいタイプなので輸送がカギだが、関西遠征自体は経験しているし、2回とも大負けしていない。京都外回りの2200mという舞台への適性次第。

ラシンティランテ<85>
ルメール(坂路) 54.2−38.5−25.0−12.2 末一杯
OPグリッターウイングの真後ろにつけ、残り1Fで内へ出して一杯に追われる。乗り手の違いもあるのだろうが、仕掛けてからグーンと伸びて悠々先着した。ただ走りは相変わらず窮屈で着差ほど素軽さや鋭さは感じなかった。決して悪い動きではなく、前走快勝の勢いは侮れないと思うが、距離が延びて良さそうなタイプとも思えず。

マイネジャンヌ<85>
幸(坂路) 53.5−38.3−24.9−12.4 末強め
頭を前に突き出して前向きさを見せ、一旦は宥められたものの残り1Fからは自分でピッチを上げて最後は強めに仕掛けられる。やや鋭さには欠けたが脚はよく動いているし、元気一杯って感じ。小回り巧者のイメージが強いだけに京都外回りへの適性は疑問だが、相手なりの印象もあり、今年のメンバーなら一概に軽視もできないか。

スマートシルエット<85>
助手(坂路) 53.7−39.6−25.9−12.7 末強め
軽快にサッと流してこの馬らしいスピード感はある。重心が高いのはいつものことだし、これでよいのかもしれないが、先週2歳馬に遅れたのを見ているので素直に評価できないなぁ。先行馬の怖いコースだが、この馬の場合1800mとそれ以外の距離で走りが全然違うし。ただこの馬自身は直線の長いコースでジワジワと脚を使って速い上がり...が好走パターンで、京都外回りは結構合うかも。

クリスマスキャロル<85>
秋山(坂路) 54.0−39.8−26.3−13.4 馬なり
未勝利クレスコモアと併せる。2歳馬と同入だがお互い持ったままで余力は十分。掻き込んでいるわりに力強さに乏しい走りだったが、重心は低く安定していたし、前向きさや集中力もあった。ゴール前で外へ外へ行こうとするのを鞍上が半身になって矯正していた点が不満だが、まぁ気の悪さを見せたわけじゃないので許容範囲としたい。マズマズの動きで地元の京都なら前進も可能だと思うが、もうひとつ弾ける感じは欲しかった。

レジェンドブルー<84>
助手(坂路) 52.3−39.0−25.5−12.7 末一杯
1000万グッドカレラと併せる。早々に追い出された相手にガッチリ抑えたまま併走し、残り1Fからこちらも追い出して先着。フットワークが力強く気持ちの前向きさも伝わってくるが、仕掛けてからの伸び脚に不満も残り、この馬なりの状態で平行線ぐらいか。常に先行馬には注意を払うべき京都外回りだが、今回のメンバー構成を考えるとあまり大きな期待はしにくい。

メルヴェイユドール<83>
酒井(CW) 82.3−66.8−52.8−39.6−13.1 末一杯
頭は高いし重心が何度も浮いてスムーズさに欠ける走り。もともとそういう面のある馬だが、今回はいつも以上にフワフワした面が目立った。体調と言うより気性面の影響が大きいので、この動きでデキ云々というのは早計だが、いずれにしても京都向きの末脚とか集中力に疑問が残る。

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 5
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
ガッツ(がんばれ!)

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
師匠へ全幅の信頼!!!
はずれっち
2012/11/11 10:01
>お疲れ様です!
いよいよ秋のGTシリーズですね!wktk
阪神は雨模様〜

>はずれっちさん
お久しぶりです

<雨適性>偏見ですが
レジェンド、ホエール、エリン、レインボー、ラシン、ピクシー
ヴイルシーナって雨はどうなの?
ここは過去の実績より雨適性で選んでみようかな〜
イサベル、ジャズなんて×では!?

◎ホエール、○フミノ、▲ラシン・・・後は調教評価を参考に!
ホエールはヴイルシーナマークから先行するスマートを射程内に置き抜け出す作戦、そこへフミノが遅い掛かる展開で・・・うんうん コレダ!!!
秋のうっかりかさご
2012/11/11 10:22

コメントする help

ニックネーム
本 文
エリザベス女王杯追い切り。 競馬反省日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる