競馬反省日記

アクセスカウンタ

zoom RSS 朝日CC追い切り。

<<   作成日時 : 2012/12/08 01:05   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 3

オルフェーヴルが回避しちゃいましたね。これで有馬のシナリオも練り直しだぁ。


トライアンフマーチ<87>
四位(CW) 87.5−71.0−54.7−39.8−11.7 末仕掛け
OPオールザットジャズと1000万メイショウブシドウの内に併せる。角居厩舎なのであまり強めの内容ではないが、直線へ向いた際には3頭とも結構スピードに乗っていた。中のオールザットジャズは鞍上が苦労していたが、こちらは何とか宥めて脚を溜め、終い仕掛けると上々の反応でスパッとした伸びを見せた。自分からハミを取って前向きさも見せており、休み明けにしては仕上がり上々。

リルダヴァル<86>
池添(CW) 81.8−65.7−50.9−38.0−12.1 末仕掛け
外めをユッタリ流し、終いだけハミを掛け直して仕掛けていた。先週の内容に物足りなさを覚えるが、今週は活気ある動きで時計も水準。フットワークも力強く好調の部類だろう。

フレールジャック<86>
竹之下(CW) 81.9−67.3−52.9−38.6−12.0 末一杯
500万インステイトの内に併せる。大きく追走していたためか直線前半の手応えでは相手に見劣っていたが、いざエンジンがかかると最後の1Fだけで突き離してきた。体はフックラ見せて良いが、まだ燃えすぎるような気性でリキみが感じられる。そういったタイプなので休み明けでも走れるだろうし、道悪も味方。折り合いが全て。

デルフォイ<86>
助手(CW) 67.4−51.5−37.8−12.2 末一杯
上々の行きっぷりを見せつつ折り合いはついており、終い1F追われると若干集中力に欠けるような面を見せながらもシッカリ伸びた。ただ前回もこのぐらい走っていたがレースではいろいろあったにせよ案外。重賞でもやれる能力がある馬だが、アテにはできない。

ネオヴァンドーム<86>
川田(CW) 81.5−66.0−51.2−37.3−12.0 末一杯
仕掛けるまでは少し重心が不安定なところもあったが、残り1Fからは重心がドッシリ安定したこの馬らしい走りで力強い動き。スパッとキレなかったが全体時計から見て許容範囲だし、状態は良さそう。道悪と阪神コースがカギになる。

サトノパンサー<86>
助手(坂路) 54.4−39.6−26.2−13.5 一杯
500万ゴーゲッターと併せる。直線早々に促され、終いはシッカリ追われていた。仕掛ける前からちょっと重心の高い走りで終いも伸びたとは言い難いが、このレース間隔でも強めに追われたのは体調が良い証拠だろう。ひと昔まえは、「WSJで好走した馬は反動で消し」というケースも多かったが、地方の剛腕や外人騎乗が増えた最近の馬はタフですわ。

タガノエルシコ<86>
助手(坂路) 55.1−40.5−26.5−13.4 末一杯
フラフラするところはあったし、時計も平凡と言わざるを得ないものだが、終始頭が低くて前向きな走り。フットワークもシッカリしており、数字よりも好印象の動きだった。末一手なので坂がある阪神のほうが歓迎。デキは良さそうなので馬場と展開次第。

ショウリュウムーン<85>
助手(坂路) 52.6−39.2−26.3−13.5 末一杯
終いだけビシッと追われたが、仕掛けると同時に重心が浮いてフラフラし、ゴール前では失速気味。馬場が悪いのでこういう動きでも仕方ない。中間の時計は馬場を考えると決して悪くなく、デキは何とか維持していると見たい。道悪の鬼で天気予報は歓迎だが、やはり距離延長は気になるところ。

ヒストリカル<85>
助手(坂路) 52.8−39.0−25.8−13.3 末一杯
OPミッキードリームと併せる。道中は先行していたとのことだが、直線へ向く際には内を回ったミッキードリームを先に行かせて追走する形。早めに追い出された相手に対して、こちらは残り1Fで並びかけるまで引っ張りきり。終い1F仕掛けると差を広げて先着した。ただゴール前ではやはり馬場状態もあって脚色が怪しくなり、口向きの悪さも見せていた。この馬らしい鋭さが見られなかったのは不満だが、動きはキビキビしていたし馬場を考えればキレがなくても仕方ない。道悪も苦にせずチャンスありと見るが、ひと息入れて立て直したわりに成長はまだまだで力強さに欠ける。本格化はもっと先っぽい。

イケドラゴン<84>
助手(坂路) 52.6−38.3−25.1−12.1 末一杯 
500万カプリースレディを追走。一応先着したが相手はゴール前でやや手を動かした程度。活気ある動きは見せているが、追ってからの伸びが良かったわけでもない。もともと稽古時計が出るタイプでもあり、大きな変わり身は期待薄だが、道悪はプラス材料。

テイエムアンコール<83>
熊沢(坂路) 55.4−40.1−26.6−13.8 末一杯
力強い動きで終い1Fまで流している時には良い感じだったが、追い出してからは重心が浮いて外にモタレ気味。最後はバテ気味で頭の高さが目立ち、伸びはなかった。ひと叩きしたがまだまだ。

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
なるほど(納得、参考になった、ヘー)

コメント(3件)

内 容 ニックネーム/日時
◎はネオヴァンドーム。
前走は完敗でしたが、叩き二走目で前進可能。着差は詰められるはず。今回も内を引いたんで、ひたすら溜めて、あとは前が開くのを待つだけ。13時30分現在、11番人気とかなりオイシイ感じ。相手はデルフォイ、トライアンフ、リルダヴァル、アドマイヤ、シルクなど手広く。
大穴はライブコンサート。やはり叩き二走目。目標は京都金杯ですが、16番人気なら。
優一郎
2012/12/08 13:38
ネオヴァンドーム:7着、デルフォイ10着、トライアンフ11着、リルダヴァル15着、アドマイヤ2着、シルク9着、ライブコンサート16着・・・

まさに天中殺と仏滅のコラボ状態!
かさごさんの予想みたいですな!

よし、明日から本気出す!
某うっかりう・・・
2012/12/08 18:53
かさごさん、大殺界ってのもありますよw
ハンデ戦とはいえ、あんだけゴチャつくと、順位はあって無きがごとしですが、我ながらひどい予想ですな^^;
前が開かないネオ、ライブを指名した時点で、アウトだったのかも。(これで益々、ライブコンサートの京都金杯は狙い目になりましたが! 中山金杯はキョウエイストームw<どちらも内枠限定)

さらに悪いことは続くもんで・・・
中山最終、パットに入力している途中で投票を締め切られ、馬連60倍、3連単50倍の配当を取り逃がしました。イタすぎて具合が悪いっす^^;
やっぱ、他人のフンドシ(予想)で相撲とるしかないっすよ(ノ_・。)
優一郎
2012/12/08 23:39

コメントする help

ニックネーム
本 文
朝日CC追い切り。 競馬反省日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる