競馬反省日記

アクセスカウンタ

zoom RSS 愛知杯追い切り。

<<   作成日時 : 2012/12/15 00:19   >>

驚いた ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 1

ひと荒れありそうだと楽しみにしていたが、あまりにも信頼できる馬がいなくて、かと言って消しと断言できる馬も少なくて、むしろ買いにくい印象。天気も崩れて、正直言って何が起こっても驚けない。追い切りで特筆すべきなのは、有馬記念の2強がこのレース出走の牝馬に遊ばれていたことでしょうか。


オールザットジャズ<87>
川田(CW) 83.7−67.0−51.3−37.6−11.7 末強め
OPルーラーシップの外に併せる。有馬記念でも人気必至の相手を、手応えで圧倒しての先着。この馬らしい前向きさを見せて、動きにも躍動感があり、引き続き好調。前走はあと一歩だったが、一時の不振を脱して再度重賞戦線で戦っていけそうな状態には戻っている。それにしても川田くん。よっぽど寒かったんだねぇ。顔が出てなかったで。

サンテミリオン<86↑>
助手(W) 67.8−52.2−38.9−13.1 末強め
未勝利マイネルゴスホークと1000万オメガブレインの内に併せる。この馬にしては前向きさを見せて追走し、直線でもシッカリ伸び脚を見せて動きに活気がある。最近は一時の不振を脱したような動きは見せていたが、今回はその中でも特に良く見える。道悪は着外3回だが、現状では良馬場で時計や上がりが速くなるよりずっとチャンスが広がる。天気予報とこの動きなら今度こその期待もできるが、ここまで散々騙されつくしており、もう何があっても買わん。

サンシャイン<86>
助手(CW) 81.7−64.5−50.2−36.7−12.1 末一杯
1600万ゴールデングローブの内に併せる。追走して内へ入ると、直線で先に一杯に追われる相手を持ったままで置き去りにし、終い1F仕掛けると鋭い反応を見せて大きく先着した。頭が高くフットワークも小さいので見た目の印象はイマイチだが、速く見えないのに時計が出ているのは好調だからこそだと思う。秋華賞だけ走れば52kgでチャンス大だが、道悪と直線の坂がどうか。

アカンサス<86>
三浦(坂路) 52.3−37.7−24.7−12.3 馬なり
抑え気味のため少し重心の高さはあったが、集中力はあって自分から行こうという前向きさは見られる。軽快かつシッカリしたフットワークで、目下の充実ぶりを窺わせる動きができており、状態面に関しては不安なしと言えるが、やはり軽い走りでキレを活かしたいタイプだけに天気予報は割引材料。

ギンザボナンザ<86>
吉田隼(W) 68.2−53.6−39.0−13.2 末仕掛け
中1週で遠征となるため軽めに済ませるのかと思ったら、引っ張り気味ながら馬は活気があって前向きさ十分の行きっぷりを見せ、直線は軽く促してスピードを持続させた内容。頭は高いが重心はドッシリ安定し、フットワークに伸びやかさがある。デキは悪くないが、内々で脚を溜めてスパッと伸びるキャラなので、外枠と道悪がどうか。

アイスフォーリス<85>
大野(W) 67.0−52.1−38.5−13.0 馬なり
他の馬のように引っ張りきりというわけではないが、直線で軽く促す程度ながらキビキビとしたフットワークで数字以上の鋭さ。いくらか硬いと言うか動きの伸びやかさに欠けるのはいつものことで、集中して重心も安定した走りは復調気配を窺わせる。

ダイワズーム<85>
丸田(坂路) 53.6−39.3−25.4−12.6 馬なり
1600万スピードリッパーと併せ馬。コーナーリングで内からジワッと並びかけ、直線も馬なりのまま同入。落ち着いた中に前向きさや集中力が窺える。前走の追い切りは見ていないが、叩かれつつ良化していると思う。良馬場の決め手勝負ならかなり分が悪いと見ていたが、得意の道悪になれば俄然浮上する。

パワースポット<85>
助手(坂路) 54.4−39.0−25.4−12.6 馬なり
ほとんど持ったままでサッと流す。弾むような軽快さはあり、コンスタントに使われて中1週の遠征となるが、馬は元気一杯。前走は出遅れて最後方から少差まで飛んできており芝でメドも立ったと言えるが、大外枠で初距離の今回は50kgでもどうかね。

マイネオーチャード<85>
柴田大(坂路) 53.2−37.9−24.2−11.8 馬なり
力強さには欠けるが今回も前走時同様に軽快なフットワーク。目立つほどの動きではないが、好調持続と見て良い。道悪の女王杯4着だが、道悪だから走ったとも、道悪だから最後にもうひと伸び書いたとも言える微妙な結果だったと思う。格上挑戦だけにハンデはもう1kgぐらい軽くても良かったと思うんだが。

アースシンボル<85>
丸田(W) 84.7−68.6−53.6−39.2−13.2 末仕掛け
障害OPトーセンオーパスを追走し内へ。相手がかなり4角大回りをしているところを内から並びかけ、直線も集中力ある走りで同入に持ち込んだ。追走しただけに直線前半の手応えは見劣っていたが、ゴール前ではむしろ仕掛ける相手に対して流し気味での同入だった。冴えない近況からは軽量でもどうかと思うが、動きはそんなに悪くない。

アスカトップレディ<85>
松山(坂路) 53.0−38.6−25.7−13.1 馬なり
OPゴールドシップと併せる。相手の有馬記念有力馬も稽古はサッパリのタイプ。相手が舌を越して頭が上がり、最後はバテバテになっているのに対し、こちらはキビキビしたフットワークで、最後はやや止まりかけながらも、シッカリ脚を動かして辛抱した。仕上がりはマズマズ。道悪もこなすし鉄砲実績もあるので意外とやれるかも。

ピクシープリンセス<85>
秋山(CW) 85.4−68.1−52.7−38.6−11.8 末強め
1600万エーシンメンフィスと未勝利オムニバスの外に併せる。真ん中の格下相手にはさすがに先着したが、内のエーシンには1秒以上先行して遅れた。まだ余力残しだったとは言え、エーシンが反応良くスパッと伸びたのに対し、こちらはハミを掛け直しても反応はイマイチ。マズマズ活気はあるし、力強く掻き込んで脚はよく動いているが、前走時以上に重心の上下動があった。それほど割り引く必要もないが、動きとしては前走時のほうが良かった気がする。まぁ鞍上は乗れているし、実力的にも上位だとは思うが。

ミッドサマーフェア<85>
助手(坂路) 54.2−39.2−25.3−12.6 馬なり
活気ある動きは好感持てるが、重心が高くて推進力に欠けるような走り。道悪巧者なので天気は味方したが、春先のようなドッシリ安定した走りが戻ってこない印象。乗り替わりもねぇ。

レジェンドブルー<85>
助手(坂路) 52.5−39.1−25.8−13.0 末一杯
動きそのものはそれほど目立たないし、時計も今週の馬場なら水準程度だが、馬には活気がある。道悪得意ではないが、時計のかかる馬場自体は歓迎。自分の形に持ち込んでどうかだが、逃げ馬に優しくない中京コースがどうか。

ゴールデングローブ<84>
助手(CW) 83.0−66.0−51.5−37.9−12.9 末一杯
1600万サンシャインの外に併せる。外を回ったとは言え、先行していながら直線半ばからはズルズル遅れてしまい、印象はもうひとつ。最後はバテて重心が不安定になり、走るリズムそのものもバラバラだった。チップでは動かないとのことだが、ちょっと嫌な内容。52kgでウィリアムズ、絶好の狙い目だと思ったが、想像以上に印も付いているのでむしろ押さえが賢明なのかも。

メルヴェイユドール<84>
酒井(CW) 83.1−67.2−52.5−38.9−12.4 末一杯
ユッタリ行かせて終いビシッと追われるが、相変わらずの動きで、追ってからも重心が下がらず。脚を一杯に伸ばしているが返しが弱いのでどうしても体が伸び上がってしまう。あまり印象の良い動きではないが、こんな動きで女王杯は6着。3,4,5着馬とハンデ差を考えると一概にバカにもできない気が。


このレースはたぶん直前まで予想がまとまらないのでレース前の更新はありません。

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
驚いた

コメント(1件)

内 容 ニックネーム/日時
トップハンデが56`のオールザットジャズから最軽量が50`のパワースポットですか!

ピクシー、マイネ、メルヴェイユ、ミッドサマー、パワースポット・・・
◎パワースポット、○ピクシー、▲メルヴェイユ、△マイネ
ミッドサマーはエビ→豊で消し!

いい加減に当たんねーかな・・・シミジミ
懺悔の値打もない う)
2012/12/15 07:57

コメントする help

ニックネーム
本 文
愛知杯追い切り。 競馬反省日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる