競馬反省日記

アクセスカウンタ

zoom RSS 朝日杯FS追い切り。

<<   作成日時 : 2012/12/16 04:18   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 2

ね、ねむい...


コディーノ<89>
横山典(W) 66.9−52.3−38.3−12.8 馬なり
1000万ホーカーテンペストと500万バンスタンウォルツを追走し最内へ。直線入り口ではほぼ3頭並びになった後、ゴール前100mぐらいで軽くGoサインを出すと抜群の反応でスッと前に出た。前走時よりも走りに落ち着きがあり、それでいて仕掛けてからの加速やフットワークの力強さなど、メリハリの利いた動き。この反応の良さがゴチャつく中山マイルでは最大の武器になる。同じ無敗馬でも勝ち内容が同レベルで語れないほど抜けているし、枠も脚を溜めやすいところに入った。ゴールまで包まれっぱなしなら別だが、窮屈な競馬を強いられても坂下あたりまでに前が開けばアッサリ抜け出すだろう。何も不安点がないところが最大の不安か(笑)

フラムドグロワール<87>
五十嵐(W) 68.9−53.6−39.7−13.4 馬なり
500万レッドジョーカーの内に併せる。ガッチリ抑えつつも直線へ向くところで既に持ったまま前に出ると、そのまま軽快は走りで余力タップリに同入。最後は相手が仕掛けて追いつかれたが、こちらは流していただけに、追えば先着できていた。頭から突っ込むような走りで重心が低いし、脚がよく伸びて掻き込みもシッカリしている。動きは良く見えた。

エーシントップ<86>
助手(坂路) 51.2−37.7−25.6−13.3 末一杯
時計が出る馬ではあるが、4F51秒2は今週の一番時計らしい。頭を低く下げてフットワークも軽快。最後は内へモタレてちょっと余力がなくなりスローダウンしたが、馬場を考えれば上々の動きと言える。気が良さそうなのでこの距離で気持ちよく行きすぎると危ないが、前走のようにジックリ落ち着いて走れれば。

クラウンレガーロ<86>
幸(坂路) 52.3−38.1−25.1−12.8 末強め
フットワークがユッタリなので全般に緩慢な動きに映るが、前走時に比べるとかなりパワーアップしてキビキビした印象。まだ少し重心が高い面はあるが、かなりブレが小さくなり安定感が出ている。気持ちの前向きさも程々で、ひと息入ったが仕上がり上々と見たい。これと言った武器は持ち合わせていないので勝ち切るのは厳しいが、どんな競馬もできてソコソコの脚が使える器用さを活かせる中山は合っていると思う。まぁ坂の克服次第だが。

ロゴタイプ<86>
助手(W) 68.7−52.6−39.3−13.0 馬なり
新馬ドラゴンロックスを追走。4角では相手との差を意図的に広げるように外を大きく回り、残り1Fあたりで鞍上が何もしないのに自分でスイッチを入れてグンと加速。柔らかい動きでグングン差を詰め、ゴールでは同入。いくらか重心がブレるところがあったが、軽めの内容でもキビキビした活気を感じさせ好調。

ノウレッジ<86>
蛯名(W) 80.7−64.7−50.9−38.0−13.3 馬なり
1000万プロヴィデンスの内に併せる。脚長で重心は高く見えるが、掻き込みがシッカリしているのでフワフワした印象はない。ゴール手前から流すような感じだったので上がりがかかっているのも許容範囲。並んで抜け出す時の脚は鋭さがあった。良い意味で平行線だと思うが、末脚勝負型とは言え大外枠は歓迎材料ではないはず。どこまでロスを小さくして脚を残せるか。

ラブリーデイ<86>
ルメール(CW) 84.6−66.9−51.2−38.0−12.1 末強め
1600万バトードールを追走し内へ。残り1Fからの追い比べでスッと前に出て余力残しのまま先着。頭が高くて少し集中力に欠ける気がしたし、フットワークも小さくて伸びやかさに欠ける印象だが、軽快さがそれを補って見た目は悪くない。先週は大きく遅れたようだが相手がマウントシャスタなら情状酌量の余地あり。長めの距離を勝った後に距離短縮で善戦し、再度距離延長というのは先週の勝ち馬と同じパターン。

ザラストロ<86>
助手(W) 81.6−65.3−50.6−37.5−12.6 末強め
1000万シルクドルフィンを追走し外へ。引っ張りきりの手応えで楽々と古馬を交わしたところまでは目を見張る素晴らしい動きだったが、そこからが追って案外。抜け出したからと言うのもあるだろうが、あの勢いならもう少し鋭く伸びて欲しかった。良い動きではあるが、前走時のほうが集中力が持続して鋭さがあったように思う。残念ながら他馬にとって喉から手が出るほど欲しい最内枠は、大きなアクションでキレよりジワジワ伸びる末脚を持つこの馬にとってはむしろ災難。レースがしにくくなったと思う。後ろまで下げるロスなく中団あたりで巧く外へ持ち出せれば食い込むかも。

ゴットフリート<85>
助手(W) 67.7−51.7−37.6−13.1 末強め
1000万アルマトゥーラを追走し内へ。首でリズムを取ったキビキビした走りで、抑えたまま直線へ向いて抜け出す。ゴール前100mから仕掛けての伸びがもうひとつだったが、軽快かつ力強い大きなフットワークは維持していた。2戦連続の最速上がりはスパッとキレるより長く脚を使いそうな印象で、中山の内枠で器用な競馬ができるかどうか。デビュー戦が中山1800mで先行抜け出しができており、このヤネなら簡単に対応させそうだが、前売り3人気は明らかにスミヨン人気でしょう。

ネオウィズダム<85>
国分恭(坂路) 53.1−38.9−25.5−12.7 末一杯
1600万タカオノボルを追走し内へ。相手が最近全く稽古で動かないので大差先着は当然だが、キビキビした動きで抜け出してからもシッカリ伸びた。いくらか重心が浮き気味だったし、やや気負いの見られる点が割引だが、当日落ち着いていれば。

ティーハーフ<85>
国分優(坂路) 53.3−38.6−25.5−13.2 末一杯
頭は高いがキビキビしたピッチ走法で力強い動き。ただどうしても重心が高いために動きの伸びやかさが物足りず、急坂や距離延長が歓迎とは言えない印象。

テイエムイナズマ<85>
池添(坂路) 53.0−39.1−25.6−12.9 末一杯
脚を高く上げるパワフルなフットワークだが、体力がまだ走りについてこないのか重心が浮いて離陸しそうな勢い。一生懸命走っているのだが、追ってからもモタモタしている印象すら受ける。ただ過去もこういう動きなのでデキ云々とは関係ない。要は破天荒なレースぶりが嵌るかどうかだが、前走の舞台よりは条件は揃っている。

アットウィル<85>
岩田(CW) 80.0−65.0−51.8−38.5−12.4 末一杯
行きっぷりよく流して終いは目一杯追われる。ただ前半から気持ちよく行ったせいかのか、追ってからの反応はもうひと息。脚長で前脚を大きく投げ出すフットワークだが掻き込みが弱く、推進力が物足りない。一応重心が浮いたりせずスピードは持続できており、悪い状態ではないと思うが、坂のあるコースがどうかの不安は残る。

ディアセルヴィス<85>
助手(W) 68.9−53.8−39.5−13.4 末一杯
500万カルテブランシェの外に併せる。ガッチリ抑えて直線入り口で内から相手が来るのを待ち、残り1Fから仕掛けたが、一応先着したものの手応えでは完全に見劣った。乗り手の違いもあるし元々が稽古駆けしないタイプ。大きくて力強いフットワークは見せたし、頭の高さも仕掛けてからは目立たなくなっており、この馬なりのデキにはあるはず。短距離馬っぽいムキムキ感はなくマイルもこなせそうだが、ここまでの実績からは分が悪い。

ワキノブレイブ<85>
黒岩(CW) 64.4−50.0−37.3−12.5 末一杯
500万ダイヤモンドパールを追走し外へ。5F追いだが好時計をマークした。行きっぷりは良いし、最後は重心が浮いて余力ゼロだったが、渋太く踏ん張って先着した点は評価できる。ただせっかく前走で脚を溜めて差す競馬ができたのに、今回はまた行かせて末が甘くなるような稽古を消化した点が不可解。

マイネルエテルネル<84>
助手(坂路) 53.1−38.8−26.5−13.9 末一杯
残り1Fからビシッと追われる。右へモタレる面は解消されていたが、馬場が重かったとは言え追ってからも全く伸びず、むしろ最後は一杯一杯。稽古駆けするタイプだけに不安な動きだった。夏場に比べると覇気にも欠ける印象。

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 3
なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス
ガッツ(がんばれ!)

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
おはようございます!
朝方までWIN5予想に費やして、昼起きしました^^;
でも、このレースはまともに予想してません。WIN5ではコディーノしか選ばないので^^;
勝つと思う馬が単勝1倍台・・・馬券は見送りが正解かなと考えてます。気まぐれで少し買うかもしれませんが、ローリスク、ローリターンでいきます。
優一郎
2012/12/16 13:34
さあさあ泣いても笑ってもオーラスです!マヤ暦で明日にも世界が滅ばなければ!?

有ウマ記念!終わりよければすべてよし、毒を食らわば皿まで?Orz

ここに集いし予想名人の渾身の予想をお願いします!
うっかり年末だわい
2012/12/20 19:17

コメントする help

ニックネーム
本 文
朝日杯FS追い切り。 競馬反省日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる