競馬反省日記

アクセスカウンタ

zoom RSS 日経新春杯追い切り。

<<   作成日時 : 2013/01/10 23:28   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 2

今さらですが、明けましておめでとうございます。

年明け1週目の追い切りをパスするのは例年通りですが、最近の栗東は馬場が重く時計が全く参考になりません。重たい馬場で動きが重苦しく映る馬も多く、追い切りの動きを外野から見てるだけで調子云々を判断するのは不可能です。採点も若干甘めにしないと釣り合いがとれず、あまり参考にしないでね。


カルドブレッサ<87>
助手(CW) 83.3−68.1−53.2−38.9−11.7 末一杯
単走で外ラチ沿いを回ってくる。弾むような軽快な走りで、終い仕掛けてからビュッと伸びる鋭さは無かったが、力強い掻き込みで大きなフットワーク。ゴール前は少しフワッとして重心が浮いたが、パワフルさは維持していた。動きは良いのだが体型を踏まえてもちょっと体が立派に見え、京都2400mで軽さを求められるとちょっと不安。

カポーティスター<87>
助手(坂路) 53.7−39.1−25.6−12.9 末一杯
OPオセアニアボスと併せる。鋭い伸び脚とはいかなかったが、弾むような動きで頭の位置も低く、最後までシッカリした脚色で先着。時計も上々。体がよく動いているわりに推進力がイマイチの印象だが、元気があることだけは確か。

カフナ<87>
ルメール(CW) 85.1−67.5−51.9−38.2−12.2 末仕掛け
1600万パルラメンターレの内に併せる。直線向いて相手が待っているところへ並びかけると、そのまま前に出て、最後は一杯に追って食い下がる相手を余力十分に抑えて先着。大きく力強いフットワークで一頓挫の影響は見られない。

サトノパンサー<86>
松田(坂路) 54.2−39.2−25.1−12.8 一杯
OPタマモトッププレイと併せる。直線早々に仕掛け始め、最後は叩き合いを制して先着。ビシッとやったこともあるが、荒れた馬場状態を考えれば時計も速い。正直言って最後は伸びたというよりバテ比べに勝ったという感じだが、馬場を考えれば軽快だったと思う。

オールザットジャズ<86>
浜中(CW) 84.3−68.8−53.6−39.1−12.3 末仕掛け
1600万ルグランボヤージュと1600万エアペイシェンスの最内に併せる。外の2頭に合わせるように流し、ゴール前だけ少し気合をつけるとスッと抜け出した。稽古駆けタイプなので過信はできないが、引き続き好調と見て良いだろう。ただここ数戦よりは少し落ちる。

メイショウカンパク<86>
調教師(坂路) 56.3−40.8−26.2−12.8 末一杯 
500万ウインアルエットと併せる。重心が高くて伸び上がるような走りだが、これは昨秋も同様でこの馬の姿。格下相手に食い下がられたのは不満だが、仕掛けての反応も良かったし動きに活気もある。

ムスカテール<86>
ビュイック(CW) 80.2−65.2−51.2−38.2−12.5 末一杯
OPスカイディグニティの内に併せる。並んで直線に向いたあたりから先に手が動き始め、最後に大きく先着したと言っても相手が伸びなさすぎの印象で、こちらも惰性でなだれ込むようにゴール。力強さが物足りない印象は否めないが、重心がフワフワすることもなく、早めに仕掛けたにしては最後まで踏ん張ったと思う。

メイショウウズシオ<86>
飯田(坂路) 56.3−41.0−26.7−13.5 末仕掛け
抑えていたことを踏まえても頭の高さが目立ったが、走る気マンマンで元気な証拠とも言える。ゴール前で仕掛けると頭の高さも解消され、安定した走りはできていた。ただ軽めの内容だけにもう少しビュッと伸びてほしかったが。

ダコール<85>
助手(坂路) 55.4−40.3−26.7−13.8 馬なり
最後まで馬なりで流したので時計は平凡だが、活気ある動き。状態面は特に気にすることもないが、走りを見ても力のいる馬場は分が悪そうだし、外差しが全くハマらない今の馬場がどうか。

トウカイパラダイス<85>
助手(坂路) 53.7−38.7−25.1−12.5 末一杯
抑え気味に行って終い1Fだけビシッと追われる。外ラチ沿いを走っていたが、仕掛けた際に一瞬内へフラついついた後は、外ラチにへばりついて離れず追いにくそうだった。フットワークの軽さや時計は評価できるが、ゴール前では時計ほどの伸びは感じられず。

ロードオブザリング<85>
助手(CW) 81.3−66.6−53.1−39.7−12.9 末一杯
馬場の大外を回り、終い1Fは一杯に追われる。行きっぷりは良かったが、残り1Fあたりで急に動きが緩慢に。追われてからも止まりはしなかったが頭の高さばかりが目立ち、何とか12秒台を保ったというほどのスピード感は無かった。ただバテたわけでもなさそうで、こういう馬なのかも。

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 2
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
フェアリーSお見事でした!
私のほうも今日になって、ようやく当たりを拾えてます。

んで、サトパン◎。
1番人気ムスカテールに勝った戦歴は見逃せないところ。人気と斤量面を考えると、今回はお買い得感があります。距離延長未知数で嫌われるなら。
相手はダコール。以下、ムスカ、カフナ、オールザット等。
優一郎
2013/01/13 14:12
>ヒロさん
>優一郎さん
おめでとうございます (^^)
こいつは春から縁起がいいなあ〜

4歳、5歳馬が有力とのデータですがMダコールは枠が!?
内枠なら断然の◎なんですが・・・
私は6歳馬ながらお屠蘇気分でフラついたBトウカイパラダイスを本命視!(狸寝入りだと思いますw)
私の買い目は今日から発売のエア5連単でB@IHLでこじんまりと(´・ω・`)ノ
新春うっかりショー
2013/01/13 14:53

コメントする help

ニックネーム
本 文
日経新春杯追い切り。 競馬反省日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる