競馬反省日記

アクセスカウンタ

zoom RSS NHKマイルC追い切り。

<<   作成日時 : 2013/05/03 14:25   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 9 / トラックバック 0 / コメント 4

1週限りの復活です。

密かに追い切りは毎週見ていたし、日曜だけは競馬もかじっていたのですが、何しろ月〜金が深夜帰りで土曜も夜まで会社。GWもようやく今日から3日間は休みを確保できる模様(確定ではない)。今後もこの生活なのでこうした連休ぐらいしか更新できないかなぁ。

エーシントップ<89>
助手(栗坂) 51.4−37.5−23.9−12.1 末一杯
単走で終い重点にやられ好時計をマーク。先週もビシッと追って水準以上の時計を出しており、仕上げに抜かりはない。チョイ差しした前走を見ても、あまり決め手があるタイプとは思えないだけに、舞台替わりはプラスとは考えにくいが、キチッと折り合ってマイペースで先行できれば、大崩れもしないだろう。頭堅いとも思わないが、軸の信頼度ではコパノリチャードより上の評価。もちろんこの馬と心中するつもりはない。

カシノピカチュウ<88>
Cデムーロ(CW) 69.6−53.5−39.3−11.9 末強め
1600万マッキーバッハを追走し外へ。ユッタリ流して終い1Fだけの内容なので時計は平凡だが、それでも上がり11秒台をマークしたように意図通りの内容を消化できたことに好感。頭をグッと下げて前向きさや集中力が見られるし、フットワークも迫力こそないがシッカリ掻き込んで力強い。坂路で追い切る馬が多い中、コースでノビノビ走らせて末を伸ばす稽古を消化したことは評価できるし、名前のわりに(?)ちゃんとした馬だと思う。ファルコンSの恩義もあるし鞍上も魅力。でもヤネのおかげで人気するんだろうな。

ガイヤースヴェルト<88>
柴山(W) 82.8−66.9−52.1−38.2−12.6 末強め
1600万フラアンジェリコを追走し内へ。直線半ばで馬体を併せると、相手も余力残しとは言え、こちらも軽く仕掛けただけで力強く抜け出してきた。もともとが稽古駆けするそうだが、先週ゴットフリートをちぎった内容と言い、今回の走りと言い、馬に躍動感がある。ダートでの勝ち上がりだがフットワークは芝でも良さそうな柔らかさがある。有力馬が先行型で厳しめの流れになりそうなことを考えると、中距離向きのこの馬には大いに魅力を感じるが、前走はキズナの末脚も鮮やかだったがこの馬も頭を上げて止まり気味だった。速い流れを先行して終い踏ん張る底力という点で少し心配な面も。そのあたりは私の中で府中の神であるウィリアムス様が何とかして。

フラムドグロワール<86>
横山典(W) 68.4−53.0−39.1−13.0 末仕掛け
未勝利シェーンメアを追走し内へ。格下を先行させ、直線へ入って内から交わして先着。仕掛けると重心が沈んで力強い伸び脚だった。大トビではないがユッタリしたフットワークで、このあたりがマイルへの距離短縮や瞬発力勝負への不安が拭えないものの、中山の2000mよりは府中の1600mのほうが向いているはず。少し厳しい流れになって上がりのかかる展開になれば浮上するだろう。ただこういうプリンシパルSとの両にらみで過去に好走した例の記憶がない。

コパノリチャード<86>
福永(栗坂) 53.3−39.0−25.1−12.4 末仕掛け
1600万マイネルアイザックと併せる。意外と活気ある動きで、直線半ばからは相手を置き去りにして先着してきた。少しスピード感に欠けたのは馬場の影響もあると思うし、頭の高さを除けば印象は悪くない。この馬の演出した皐月賞はかなり厳しいレースで、出走馬の反動を懸念していたが、張本人のこの馬はあまり影響無さそう。むしろ今回も前向きさを見せており、落ち着いたペースで運べるかのほうがカギになりそう。エーシンに比べるとスピードという武器があるので一発の魅力はあるが、スピードで押し切れるような軽い馬場なのか、馬場の傾向も要チェック。

ストーミングスター<86>
助手(美坂) 51.6−36.9−24.0−11.9 末一杯
1000万バーチャルトラックとウネントリッヒを追走し真ん中に突っ込む。持ったまま抜け出しかけ、終い仕掛けると良い伸び脚を見せて突き離してきた。NZTは新聞も買っておらずレース後にVTRを見ただけなので、ダート短距離馬の激走なのか芝の適性があったのか掴めていないが、ピッチ走法で掻き込むフットワークを見ると前者の印象もする。ただ馬は好調そうで乗るのがMデムーロ。このあたりが悩ましい。

ザラストロ<86>
助手(W) 84.6−68.8−54.1−40.0−13.0 馬なり
馬任せにサッと流しただけで時計は平凡だが、キビキビと軽快なフットワークで数字以上にスピード感はあった。妙にリキむところもなく、動きとしては好印象。と言うか、成績は不振だが稽古の動きはずっと良いはず。それでも結果が出ないのは、前へ行ってみたり出遅れて後方からになったりと、レースぶりや気性などが安定していないからだと思う。互角にゲートを出て普通の流れで脚を温存できれば、直線で末脚を活かして食い込んでくるシーンがあっても驚けないと思うのだが、今回はヤネが...

マイネルホウオウ<86>
柴田大(美坂) 51.7−37.3−24.0−12.0 馬なり
未勝利コスモソークの外に併せる。格下相手に煽り気味に先着は当然としても、ラチ沿いだったとは言え、余力十分に軽快な走りで真っ直ぐ駆け上がってきた点に好感が持てる。やや重心の高い走りだったが、目一杯でなかったこともあろう。走りのメリハリに欠けるぶん、府中の直線での決め手勝負になった場合が不安。

インパルスヒーロー<86>
田中勝(美坂) 51.1−37.4−24.7−12.4 馬なり
500万レッドプルピサを追走し直線は内に併せて同入。最近の美浦坂路は時計が出やすいそうだが、先週も3頭併せの真ん中から程よい気合乗りでグイッと出て49秒台をマーク。今回もガッチリ抑えられた中、そうムキになることなくリラックスした走りで水準の時計をマークした。前脚が出ないのでつんのめり気味の走りだった点が不満だがフットワーク自体は柔らかく、ノビノビ走らせれば解消される程度だと思う。マイルになってメンバー強化がどうかだが、前が飛ばしてタフな競馬になると不安だが、普通に流れて決め手勝負になればソコソコはやれるはず。

シャイニープリンス<85>
助手(美坂) 49.9−35.9−23.5−11.8 末強め
500万リルバイリルと併せる。手応えで見劣っての同入で印象ひと息だが、中1週でも馬に活気があり、これだけシッカリ追い切れた点はプラス。高速馬場ではあるが50秒を切っており、自身の体調はキープできているはず。ただ能力的にどうか。

レッドアリオン<85>
川須(栗坂) 53.5−38.5−25.4−12.7 末強め
キビキビしたフットワークで余力残しのまま軽快に駆け上がってきた。ただ仕掛けてからも首を使えず頭の高い走り。VTRで見た前走時のゴール前でも一旦先頭に立ちながらもうひと踏ん張りが利かなかったのは、この頭の高さにあると思っているので、この舞台で最後に根性比べになった際には不安も残る。デキは良い意味で平行線だと思うが。

ディアセルヴィス<85>
簑島(W) 67.9−52.8−39.5−13.0 末一杯
500万スタートセンスを追走し外へ。行きっぷりが良すぎて4角では意図的に外を回り、直線半ばまでは鞍上が立ち上がり気味になって必死で引っ張るほど。仕掛けての反応が鈍い点は目立ったが、相手よりひと呼吸置いて仕掛けていたし、ゴール前では伸びていた。ただ全般に動きが緩慢なのと、前向きすぎるところがマイルでどうか。クロッカスSのように折り合いをつけて運べれば。

モグモグパクパク<85>
北村宏(美坂) 52.6−37.7−24.1−12.0 馬なり
500万テナシティーの内に併せる。やや柔軟性に欠ける硬いフットワークだが脚はよく出ている。一杯に叩かれる古馬に持ったまま先着しており、特別素晴らしい動きではないが水準レベルの走りはできている。ただ決め手に欠けるし短距離馬でも先行するだけのスピードにも乏しい印象。

アットウィル<85>
助手(栗坂) 53.7−39.7−26.0−12.6 末一杯
馬場を考えると最後まで軽快だったとは言えるが、重心が安定せず途中で外へヨレるところも見せるなど、地味な動きといった感じ。前走後も順調に水準の時計をマークしており、平行線と見たい。前々走が後方から上がり最速、前走が平均ペースを先行しての粘りと一時の不振は脱したようだが、追い切りの動き同様に何か目立つものがないだけに食指を動かしづらい。終わってみるとこういう馬が穴を開けたりするんだけど。

ローガンサファイア<85>
助手(栗坂) 55.9−40.2−26.6−13.3 末仕掛け
時計が遅いのは、馬場が荒れ散らかった後の時間帯だったことと、輸送を考慮し軽めに留めたことが影響していると見る。重心の高さが目立ちゴール前では少し外へヨレるところもあったが、馬に活気があって仕掛けて反応するところも見られた。先週ビシッとやってあり、調整自体は問題なしと思う。前走があまりにもハマった競馬なので、府中のマイルで々芸当ができるかは疑問。マイルだと追走で脚を使ってしまいそうで、よほど折り合って巧く脚を溜めないと。

マイネルエテルネル<85>
助手(栗坂) 53.1−37.7−24.7−12.7 末一杯
馬なりに流して終いはビッシリ追われる。リキむことなく程よい前向きさで流していたが、正直言って終いは数字以上に重苦しい動きで伸びはなかった。馬場も悪かったのでむしろ最後まで重心が浮かずシッカリ走れていた点を評価すべきかもしれないが、あまり変わってきた印象はしない。凡戦のデイリー杯3着はあるが、やはりマイルは厳しそう。

ゴットフリート<85>
丸山(W) 67.0−51.8−37.7−13.0 末一杯
500万チャペルプリンセスを追走し内へ。どのぐらい追走したのかわからんが、直線は馬なりで流す相手に目一杯叩いて遅れる。先週の遅れは相手が動きすぎの印象もしたが、2週続けて仕掛けてからの伸びが物足りない点は不安。馬はまずまず前向きさはあるものの、身のこなしに伸びやかさがなくバタバタした感じ。出遅れてレースもしていないのに、陣営からは前走後の疲れを気にしたコメントがあったし、完調ではないのかも。

サトノネプチューン<84>
助手(W) 53.2−38.3−13.2 末仕掛け
堀厩舎だし、厳しい競馬だった皐月賞から中2週だけに軽めの内容は仕方ない。それにしてはこの馬も行きっぷりは上々で活気はある。ただ終始頭の高い走りで、追ってからの反応もイマイチ。体も華奢に見えパンチ不足の印象は否めず。8枠の岩田なら怖くない。


ちなみに当初の予定はサーストンニュースの3着固定でしたが、除外はわかってましたから。

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 9
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)
驚いた 驚いた
面白い

コメント(4件)

内 容 ニックネーム/日時
「お休みします」の書き込みを見てからも「もしかしたら」って時々覗いてました。無理のない範囲でUPしてください
よしべ〜
2013/05/03 20:36
更新されててびっくりしました。
忙しい中お疲れ様です。
参考にさせて頂きます。
ぷー
2013/05/04 21:12
あ〜あ…
あらら
2013/05/07 23:59
今日も確認しにきました。
かず
2013/05/11 09:49

コメントする help

ニックネーム
本 文
NHKマイルC追い切り。 競馬反省日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる