競馬反省日記

アクセスカウンタ

zoom RSS 桜花賞前哨戦回顧。

<<   作成日時 : 2006/04/03 22:41   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

今週は追い切り見るのが土曜の昼すぎ。たぶん水曜にはほとんどの
馬が追い切るだろうからそこで判断できるだろうけど。
そもそも桜花賞って終わってみたら「フケでした」ってことが多くて
マジメに検討するのイヤなんだけど。

本来なら過去の桜花賞を振り返って傾向を探るのが私のパターン
なんだけど、今年の場合あまり参考にならないと思う。
まぁ出目とかは参考になるだろうけど。今年の阪神は芝が重い。
昨日は特に芝丈が長かったのと雨の影響はあるけど、
大阪杯の終い2Fは12.3−13.3。
幸運のマーガレットSに至っては12.7−14.3(!)。
今週は天気は大崩れしなさそうだけど、
いきなりパンパンの瞬発力勝負にはならないと思う。
従って、”キレ”勝負の馬より”パワー”で押すタイプを探し出したい。

阪神JF(雨/良)
前半48.1−後半49.2−36.7(12.0−11.9−12.8)
勝ち時計・・・1:37:3
1着テイエムプリキュア(8人気12番)    8−10−11−9  中  35.7
3着フサイチパンドラ  (2人気16番)   14−15−15−12 外  35.9
4着エイシンアモーレ  (4人気4番)    8−7−6−4   外  36.5
5着アサヒライジング  (6人気9番)    1−1−1−1   最内 37.2
6着コイウタ       (3人気1番)    4−4−6−7   内   36.6
9着シェルズレイ    (14人気8番)   4−4−4−3   中   37.4
14着アルーリングボイス(1人気14番)   16-16-16-16   大外 36.7
16着グレイスティアラ  (12人気13番)  8-10-12-12   外   38.2
・残り3F〜1Fまでが速く、ラストの1Fがかかる阪神らしい流れ。
・発表は良馬場だったが、直前から雨がかなり激しく降ってパワー要す。
・ペース自体はやや速い程度だが、馬場や後半のラップから考えると、
先行して粘った組を評価したい。

2歳500万下(晴/良)
前半47.6−48.1−36.0(11.7−11.8−12.5)
勝ち時計・・・1:35:7
1着シェルズレイ    (6人気3番)   2−2−1−1  最内
3着フサイチパンドラ  (1人気15番)  10-9−9−5   中 
・途中でペースが緩み、残り3Fから速くなってラストがかかる。 
・今思えば、フサイチの好走パターンと完全に逆。

紅梅S(晴/やや重)
前半48:4−47.5−35.4(11.6−11.5−12.3)
勝ち時計・・・1:23:7(同日の1000万下が1:23:3)
1着タッチザピーク(9人気15番)     7−5−4  外   35.1
3着エイシンアモーレ(1人気5番)    4−2−4  最内  35.5
7着ウインシンシア(6人気4番)     12-10-11  内   35.4
10着ユメノオーラ(15人気1番)      14-14-14  外   35.5
・坂の上りにかけてラップが落ち、下りで一気に速くなって
 ラスト1Fでやや落ちる。京都外回りにありがち。
・馬場がやや荒れ始めてたが、ペースやコースを考えれば前に有利な流れ。

菜の花賞(曇/やや重)
前半47.4−後半47.9−35.9(11.5−11.9−12.5)
勝ち時計・・・1:35:3
1着コイウタ      (5人気8番)    5−6−4 内  35.5
9着アサヒライジング (1人気6番)    2−2−2 内  36.8
・11秒台が続くやや速めで淡々とした流れ。
・アサヒは抑える競馬を試した。
・コイウタのレースセンスが目立った。

エルフィンS(晴/良)
前半47.2−後半47.6−35.4(11.5−11.8−12.1)
勝ち時計・・・1:34:8
2着ユメノオーラ   (13人気5番)   9−7−8 外 35.2    
4着シェルズレイ   (2人気13番)   3−2−2 中 35.9
6着フサイチパンドラ(1人気3番)    4−4−4 中 36.4
12着エイシンアモーレ(4人気8番)   5−5−7 外 37.2
・平均ペースで終いもマズマズ速いスピード持続比べ。
・この頃の京都は完全な外差し馬場。
・シェルズレイがキレ不足を露呈。
・フサイチパンドラのモマレ弱さも目立つ。

クイーンC(晴/良)
前半48.5−後半47.1−34.7(11.5−11.5−11.7)
勝ち時計・・・1:35:6
1着コイウタ      (1人気11番)   4−3−3 中  34.4
2着アサヒライジング (6人気10番)   1−1−1 最内 34.8
・スローで上がり勝負。
・このペースではアサヒの粘りも過大評価できない。
・コイウタは良のキレ比べに向くのかも。

きんせんか賞(曇/良)
前半47.7−後半47.4−35.4(11.6−11.4−12.4)
勝ち時計・・・1:35:1
1着フサイチパンドラ (1人気10番)  2−1−2−1  内 35.4
・残り3F〜1Fで一気にペースアップ。
・フサイチは結局フラワーCでも同じ競馬をした。

チューリップ賞(晴/良)
前半47.9−後半48.6−36.4(12.4−11.6−12.4)
勝ち時計・・・1:36:5
1着アドマイヤキッス  (2人気14番)   13-14-11-6  大外 35.6
2着シェルズレイ     (6人気8番)    6−4−4−5  内  35.9
3着ウインシンシア   (11人気15番)   16-16-15-14 大外 35.7
4着テイエムプリキュア (1人気11番)   6−9−7−6 外   36.3
5着ラッシュライフ    (4人気9番)    2−3−2−2 内   36.7
10着タッチザピーク   (3人気10番)   4−4−2−2 中   37.4
・当日は晴れていたが、雨続きの天候で馬場は力を要す。
・入りの2,3Fが速かったため、馬場も絡んで先行勢が止まる。
・JF同様差し馬に分があるレースだったが、
 ラップが速くなったラストから2F目で 前と差を詰めたアドマイヤは評価すべき。

アネモネS(晴/良)
前半47.8−後半47.3−35.6(11.9−11.5−12.2)
勝ち時計・・・1:35:1
1着アサヒライジング(1人気8番)   1−1−1−1 最内 35.6
2着グレイスティアラ(6人気3番)    8−5−6−6 外  34.9
・菜の花賞同様11秒台が続くやや速めで淡々とした流れ。
・アサヒは逃げられたこともあるが、終いまでシッカリ走る。
・ただし馬場は内伸び馬場。

フィリーズレビュー(曇/やや重)
前半46.5−後半48.3−36.6(11.8−12.2−12.6)
勝ち時計・・・1:23:1(同日の1000万下が1:22:5)
1着ダイワパッション  (3人気15番)  4−4−4 中  36.0 
2着ユメノオーラ     (6人気1番)  9−9−8 内  35.8
3着エイシンアモーレ  (5人気7番)  1−2−1 最内 37.1
4着アルーリングボイス (2人気14番)  10-9−8 大外 36.4 
・前半は古馬条件戦と同じで上がりがややかかる。
・ただし後方から外差しできた馬もいない。阪神の馬場を象徴。
・馬体を減らした馬が多かったところへ激しい競馬、回復具合がポイント。

フラワーC(曇/良)
前半47.5−後半49.6−37.2(12.0−12.3−12.9)
勝ち時計・・・1:48:9
1着キストゥザヘヴン(6人気11番)  6−6−6−7 最内 35.5
2着フサイチパンドラ(1人気6番)   2−2−2−1 内  37.3
・緩みない速いペースをフサイチがマクる。
・勝ち馬はレースセンスや決め手のあるところを見せたが、
 ハマった面やコース取りの上手さも。

タラタラ書いたんだけど、ちょっと強引に
【A:キレ>パワー型で終い勝負】
コイウタ、アルーリングボイス、タッチザピ−ク
【B:スピード持続型で前へ行って押し切る】
アサヒライジング、ダイワパッション、フサイチパンドラ、エイシンアモーレ
【C:馬場が荒れれば有利なパワー型】
シェルズレイ、テイエムプリキュア
【D:Aタイプで馬場悪化を苦にしなさそう】
アドマイヤキッス、キストゥヘヴン、ユメノオーラ

ってなトコでしょうか。Aタイプは苦戦すると思う。

競馬ブログランキング参加中です!

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
桜花賞前哨戦回顧。 競馬反省日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる